#blognavi
味の素は1日、しょうゆ・めんつゆ大手のヤマキ(愛媛県伊予市、城戸恒社長)に33.4%出資し、同社と資本・業務提携することで合意したと発表した。両社はともにカツオ原料の和風調味料が主力商品で、味の素は粉末分野、ヤマキは液体分野に強みを持つ。提携による事業の補完性が高いと判断した。製造ノウハウの共有や共同購買を通じ、和風調味料事業の効率化を進める。
味の素は3月末までにヤマキの発行済み株式33.4%を第3者割当増資による新株引き受けと株式譲渡で取得する。ヤマキが株式非公開企業であることを理由に、取得金額は公表していない。味の素はヤマキに2―3人の役員を派遣。創業一族に次ぐ2位株主となり、ヤマキを持ち分法適用会社にする。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070201AT1D0108C01022007.html


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2007年02月01日 20:55:45
名前: コメント:
#blognavi