※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
信用調査会社の東京商工リサーチ高松支社が発表した5月の香川県内の企業倒産状況(負債額1000万円以上)によると、倒産件数は20件(前月比285・7%増)、負債総額は83億5900万円(同1160・9%増)に上った。4月まで7カ月連続の1けた件数と沈静化していたのが一転、件数、負債総額ともに5月としては過去10年間で最悪となった。

 公共工事の減少で不振が続く建設業者の倒産が多いうえに、母体企業に連鎖して関係企業が倒産するケースが目立った。同支社は「大手との競争などで小売業やサービス業の販売不振も目立っており、今後も小規模業者を中心に増加傾向で推移する」としている。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20070624000058


カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 2007年07月03日 18:52:15
名前: コメント:
#blognavi