※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
NTTドコモが販売業務を効率化するため、地域別に設立している子会社8社の本体への吸収合併を検討していることが11日、分かった。

 吸収するのは、NTTドコモ北海道、NTTドコモ東北、NTTドコモ九州などで、販売のほか通信網の構築や保守を担当するドコモの100%子会社。8社は地域密着型による販売に力を入れ、法人営業で強みを発揮した一方、販売促進のキャンペーンが会社ごとに分かれるなど業務の非効率性も指摘されていた。

 販売業務の一本化により地域会社ごとに設けられている経理や人事部門など組織のスリム化にもつなげたい考えだ。

 ドコモは昨年10月に番号継続制が導入されて以降、ライバル社に顧客を奪われるなどして携帯電話販売競争で苦戦。同年11月と今年8月の携帯契約件数が純減に転落。巻き返しに向けた販売態勢の見直しやコスト削減が急務となっていた。
http://www.shikoku-np.co.jp/national/economy/article.aspx?id=20070911000197

電力株にかわる配当銘柄と考えるとホールドでいいきはするんだが、イメージ戦略で挽回できないねぇ。そうAUと変わらないのに。

NTTドコモグループの9社
地域会社 管轄都道府県
NTTドコモ北海道 北海道
NTTドコモ東北 青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島
NTTドコモ 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟
NTTドコモ東海 愛知・静岡・岐阜・三重
NTTドコモ北陸 富山・石川・福井
NTTドコモ関西 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
NTTドコモ中国 広島・岡山・山口・島根・鳥取
NTTドコモ四国 香川・愛媛・高知・徳島
NTTドコモ九州 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄




カテゴリ: [企業] - &trackback- 2007年09月17日 22:04:12
名前: コメント:
#blognavi