#blognavi
2008年春入社予定者の内定式が終了し、09年春卒業予定の大学3年生の採用活動が本格スタートする。好業績を背景に主要企業の採用意欲は衰えておらず、09年春採用も「売り手市場」が続く公算が大きい。企業は先手必勝で会社説明会を昨年より前倒しで始めたり、学生と年齢の近い若手社員を動員し「身近さ」をアピールしたりする動きを活発化。企業の人材獲得は序盤から総力戦の様相を見せ始めた。

 例年、主要企業は10月から翌春にかけて会社説明会を開き、応募者確保を目指す。優秀な人材を採用するには応募者数が一定水準に達することが前提条件で、「説明会の参加者数が採用の成否を左右する」(採用コンサルティングのパフの伊藤篤志グループマネジャー)との見方もある。
http://job.nikkei.co.jp/2009/contents/news/rnews/20071002d1d0205s02.html


カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 1970年01月01日 09:33:27
名前: コメント:
#blognavi