※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
新卒を採用する企業の数が増えている。日本経団連の調べによると、2008年3月の新卒予定者向けに採用活動を実施した企業の割合は前年度より2.8ポイント高い97.2%となり5年連続で過去最高を更新した。09年3月の新卒者の採用活動を予定している企業は93.9%と2年連続で9割超。好業績を追い風に若手獲得に動く企業の姿が浮き彫りになっている。

 調査には経団連の会員企業のうち602社が回答した。採用選考の際に重視する要素としては回答者の79.5%が「コミュニケーション能力」をあげ、5年連続で1位。第2位が「協調性」で53.0%、第3位が「主体性」で51.6%だった。第4位は「チャレンジ精神」だったが、同項目をあげた企業の割合は49.4%と前年度から4.3ポイント落ちた。
[2月5日/日本経済新聞 朝刊]
http://job.nikkei.co.jp/2009/contents/news/rnews/20080204d3s0400i04.html



カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 2008年03月06日 14:22:48
名前: コメント:
#blognavi