※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
四国電力は25日、売上高が単体、連結ともに過去最高となる2008年3月期決算を発表した。猛暑の影響や産業用電力が好調で電灯電力収入が増加。一方、燃料価格の上昇で経常利益はほぼ横ばいだった。

 当期(07年4月―08年3月)の単体業績は、売上高5567億3300万円(前期比5・8%増)、経常利益396億2800万円(同1・5%減)、純利益242億5100万円(同6・2%減)。1株当たりの年間配当金は50円を据え置く。

 電灯電力の需要増に加え、他電力への融通収入が伸びて増収を確保。純利益は法人税の増加などで減益となった。

 次期業績は、売上高5700億円、経常利益380億円、純利益240億円を見込む。

 連結子会社8社と持分法適用会社1社を含む当期の連結業績は、売上高6181億600万円(前期比6・7%増)、経常利益437億2900万円(同0・4%増)、純利益264億3100万円(同6・5%減)。

 次期業績は、売上高6300億円、経常利益400億円、純利益250億円を見込む。

 併せて発表した内定役員人事は次の通り。6月27日開催予定の定時株主総会を経て正式決定する。

 【新任】
▽監査役 谷脇美穂(取締役考査室長兼考査担当部長)
▽同 藤本靖(支配人電力輸送本部系統運用部長)
▽社外監査役 山下直家=阿波銀行取締役会長

 【退任】
▽(取締役考査室長兼考査担当部長)谷脇美穂=監査役に
▽(常任監査役)高浜孝=常勤顧問に
▽(監査役)田岡聰=顧問に
▽(社外監査役)住友俊一=阿波銀行相談役
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20080426000083


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2008年04月27日 21:03:11
名前: コメント:
#blognavi