※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
四国銀行が16日発表した2008年3月期の連結決算は、経常利益が前の期に比べ36%減の57億円だった。取引先の経営改善支援などで与信費用は減少したが預金利息が増加。株価の低迷に伴い有価証券償却も増えた。純利益は34%減の35億円。

 経常収益は、有価証券売却益の減少が響き0.5%減の580億円。単独の株式等売却益は71%減の9億円と大幅に減った。本業のもうけを示すコア業務純益(単独)は、有価証券運用益の減少などで20%減の109億円だった。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)関連の損失を10億円計上した。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20080516c6b1602916.html

四国銀行が減収減益-3月期決算
四国銀行は16日、減収減益の2008年3月期決算を発表した。

 当期(07年4月―08年3月)の単体業績は経常収益575億3600万円(前期比0・5%減)、経常利益57億1000万円(同33・4%減)、純利益36億4500万円(同32・2%減)。

 有価証券売却益の減少で減収。与信費用は減少したが、債券や株式の有価証券償却が増加し減益だった。コア業務純益は前期比20・4%減の109億7900万円となった。

 次期業績は経常収益555億円、経常利益72億円、純利益45億円を予想している。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20080517000106

四国銀、連結最終利益は35億円=08年3月期決算
 四国銀行=連結経常利益は前期比35.8%減の57億9000万円、連結最終利益は同33.9%減の35億7400万円。業務純益は119億8600万円。3月末時点の金融再生法開示基準の不良債権残高は674億円、総与信額に占める比率は4.2%。3月末時点の連結自己資本比率は10.20%。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200805/2008051601046



カテゴリ: [企業] - &trackback- 2008年05月31日 22:42:52
名前: コメント:
#blognavi