※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
西日本建設業保証香川支店がまとめた四国の2008年度上半期(4―9月)の公共工事動向によると、請負金額は前年同期比7.9%減の2252億1100万円だった。件数は2.4%減の6589件。請負額は香川県を除く3県で前年実績を下回った。

 県別の請負額は、愛媛県が12.3%減の681億6800万円と最大。高知県が2.4%減の608億2500万円、徳島県が14.2%減の531億2400万円、香川県は0.9%増の430億9100万円だった。

 発注者別では、国が12.2%減の427億円、県が12.3%減の689億8600万円、市町村が1.9%増の874億7700万円だった。

 また、9月単月の請負金額は前年同月比2.6%減の490億6000万円と、4カ月連続で前年実績を下回った。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20081016c6b1602x16.html


カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 2008年10月19日 21:38:13
名前: コメント:
#blognavi