※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
香川県は24日、4月1日時点の県内推計人口が99万9395人になったと発表した。前月に比べ2781人の減少。28年ぶりに100万人を割り込む水準になった。

 県外への進学や就職のため例年3月には、転入者を上回る人数の転出が続いており、人口減少に歯止めがかからないでいる。

 人口減少分の内訳は自然減が315人、社会減(転居など)が2466人。

 県内の市町別でみると、人口が増加したのは、まんのう町(22人増)のみ。1570人の減少となった高松市を筆頭に8市8町で減少した。

 県によると、県の過去最多の人口は00年1月1日時点の103万928人。その後は減少に転じている。

 世帯数は3月に比べ142世帯減り、38万9883世帯となった。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090424c6b2402j24.html


カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 2009年05月06日 18:40:15
名前: コメント:
#blognavi