※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
日本郵政公社四国支社(松山市)は8日、2月末までの投資信託の販売状況を発表した。2005年10月の発売以来、四国4県で38億2000万円(購入金額ベース)を売った。

田舎になればなるどの郵便局の強さが目立ちますね。
商工中金も民営化されるし、政府金融機関も地銀には恐ろしい所。ぶっちゃけ都銀と上位地銀以外は郵政民営化なんてして欲しくないわけだが、表向きには民営化しろと言わないといけないのだろうねぇ。

8年ぶり貸出・預金ともに増加・全国の銀行

こんな金利で貸し借りしても甘みは両者にないわけだが、都銀の回復ぶりはすごいなぁ。自動車業界にも優る勢い

大株主 潜在株式を含む 単位(株) 単位(%)
三橋信也 代表取締役社長 4,114 30.96
三橋フジ子 取締役の血族 2,363 17.78
三橋鉄也 取締役 1,220 9.18
従業員持株会 特別利害関係者等 1,056 7.95
四国銀行 特別利害関係者等 500 3.76
三橋ひろみ 取締役 486 3.66
三橋直人 取締役の血族 342 2.57
三橋公裕 取締役の血族 315 2.37
伊予銀行 特別利害関係者等 300 2.26
金口忠明 特別利害関係者等 222 1.67

めっちゃ同族じゃん・・・
薬局業界はきびしいからあんまり株価は伸びないだろうけど。それに主幹事証券 大和SMBCと危険な匂いがしますねぇ。

景気に勢い、企業が主導・合成指数15年ぶり高水準




カテゴリ: [メモ] - &trackback- 2006年03月09日 12:30:54
名前: コメント:
#blognavi