※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

家計貯蓄率がマイナス、日本経済の影響は? このままでは財政赤字を国内で賄えなくなる -- (名無しさん) 2015-01-19 23:53:33


2014年末に発表された13年度の国民経済計算確報で、家計貯蓄率がマイナス1・3%になったことがわかった。マイナスになるのは史上初めてだ。
一部の銀行では、将来の預金減少と預金争奪競争の到来をにらみ、「テストマーケティング的にネットなどで金利を優遇して、預金の獲得を試みるところも出てきている」(田村氏)。地方の人口減少はこれから一層深刻化する。10年単位で見れば、銀行経営を大きく変える可能性もある。

 (「週刊東洋経済1月17日号」(1月13日発売)「核心レポート04」を転載)
toyokeizai.net/articles/-/57992


名前:
コメント: