※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
量的緩和政策:日銀が2001年3月にデフレ脱却や金融不安の解消を目指して導入した金融政策。金融政策で動かす目標を「金利」ではなく、「お金の量」に置いて日銀が金融市場に潤沢に資金を供給する。量の目標の対象は金融機関が日銀に開く決済用の口座である「日銀当座預金」。日銀は導入当初に5兆円程度だった日銀当座預金の残高を、これまで30兆―35兆円程度に誘導してきた。
日銀は1999年2月に短期金利をゼロ%に抑えるゼロ金利政策を導入したが、デフレを防ぐため一段の金融緩和が必要になった。金利はゼロ%以下に下げられないので、量的緩和という主要国でも前例のない政策に踏み切った。

金融を受ける人はこのぐらいは知ってましょう。

日銀の市場安定化策、「目安」に物価数値――前年比0-2%
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt37/20060309AS1F0900909032006.html

量的緩和で様子を見てゼロ金利政策を解除としてやっと日本経済も異常な状態から脱出というシナリオですが、ゼロ金利解除は少し伸びそうです。まぁ有能な福井総裁ですから安心でしょう。
この大イベントも終わり昨日は株が爆上げしてサラリーマンの月収ぐらい利益が出たわでけすが、円安も進行しそうで日本企業の業績はまだあがるかな。





カテゴリ: [メモ] - &trackback- 2006年03月10日 11:58:16
名前: コメント:
#blognavi