SIREN2 @Wiki 称号・トライアル攻略7
三沢 終了条件3        ながいくん

 三沢は自衛隊のヘリで夜見島付近を集団航行中、あらかじめ仕組んでおいた計画により、自機を除くヘリコプターを操縦不能に陥らせる。
 こうして他のヘリコプターを墜落させた三沢は、同乗する沖田を殺し、かねてから好きだった永井との孤島で2人きりのセッティングに成功する。
 三沢のたくらみに気づいた沖田は三沢から永井を救おうとするが、ヘリが墜落した際重症を負い、満足にしゃべることすらできない。なんとか三沢のたくらみを永井に伝えようとするも、助けようとした永井に逆に発砲され撃たれてしまう。
 そして倒れた後、とどめといわんばかりに三沢に銃弾を打ち込まれる。ことは三沢の思惑通りに進んでしまうのであった。

 永井とのベットインの場所を探し歩き回るうちに、客船を見つける。船内に入り探索する三沢達。
 しかし、ここで予想外の出来事。人がいないはずのこの島に女である百合が現れ、三沢が女を無視したにもかかわらず、永井は百合についていってしまう。

 自分についてきていると思い、先行した三沢であったが、思惑とは違い、百合についていってしまった永井と逸れてしまう。
「な~がいくん。一緒に遊びましょう」
 永井を探し続ける中、真っ暗な団地の一部屋に、明かりが灯っているのを発見する。
「まさか! あの女と!!」
 怒りに燃える三沢。しかし、玄関のドアは開かない!
 別の部屋へ回り込み、ベランダから部屋へ迫るも、ベランダに出た三沢を蘇った沖田が狙撃する!
 「やるじゃない!」
 しかし、自衛隊でも精鋭の三沢は沖田を再び射殺。部屋へと踏み入れる。
 そこには一人の女の子がいた。嫉妬に燃え女の子に手を伸ばす三沢であったが、ふと気づくとそこには誰もいなかった。
 明かりは三沢をおびきよせるため、沖田がしかけた罠。女の子は嫉妬心が三沢にみせた幻であった。

 嫉妬にもえる永井を探し続ける中、女学生の市子に出会ったことで嫉妬心はさらにエスカレート。
「貴様も俺の永井くんを奪おうとしているのか! 生臭い女だ!  貴様は何者だ!!」
 しかし、その場面を偶然見ていた永井が三沢に向けて銃を乱射。
「うべぇぇぇ!」
 悲鳴と共に、失意の底に突き落とされる三沢。永井の心は三沢からすでに離れていたのだった。


 だが、数時間後、すでに誰もいなくなったトンネルで、三沢は闇人となり復活する。
「どうしてそんなに嫌うかな・・・」
 思いつめながら各方面を当ても無く歩き回る中、バットを持った男、阿部と会う。
「ウホ!(いい男!!)」
 思わず叫びつつ、周囲の明かりを消す三沢。だが、捕獲しようとするも逃げられてしまう。
「どこだ…永井!」
 欲求不満がたまる三沢。思いを新たに永井を探しに出かける。

 その後、空き地で永井を発見。
三沢「な~がいくん。一緒に遊びましょう」
永井「きやがれ!」
 ここに、愛の告白が成功する。
「今までの気分が嘘のようだ。ひさしぶりに 最高の気分だ!」
 うれしさの余韻にひたる三沢。・・・しかし
「さあ! 遊ぼうか! まず、いらない殻を脱げ!!」そういいながら永井にケツを向ける三沢。
その瞬間、永井の武器が激しく振動。三沢はバックから逝ってしまう。

 そして、逝く間際に三沢は見た。あの生臭い女子学生、市子が、永井を襲おうとしているところを。
(危ない!)
 三沢は力尽きる前に、自らが持つ銃を連射するが、逝ってしまった三沢が向けるその狙いは定まらず、そのまま市子に吸収されてしまう。
(これを・・・)
 三沢は自らの形見として、永井に銃をたくすのであった。

 生まれ変わったら、永井くんと一緒になれるように。そう願いながら逝った三沢。その願いが報われたのか、永井が飛ばされた平行世界の闇人の顔は、全てピエール滝の面影があった。

次号 悪魔と女