|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

101号室

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

四条稀碧?
英国某大学心理学教授。

当人は50超えてるかも。そりゃ成人した息子がいるし。
奥さんは氷翠さん?。こちらの夫妻は蓮藤夫妻みたいな雰囲気かもしれない。案外学生結婚でまだ確実に40代かもしれない。考えてない。
長男白柚?はのらりくらりとヨーロッパ諸国で日本語教えたり。24歳。
次男紫昏?はもっとも常識人。おそらく大学生。21歳。
長女朱都?は14。家族バラバラなんで父親の同僚の家族の家(日本)に居候。
基本的に本人はイギリスにいるのでハースタンテスにはいないです。長男か長女の利用率が1番高そう。
じゃあ何のために借りてるかというと、本置き場。運搬を考えて101号室(1番入り口に近い部屋)です。
たまに本を運ぶために長女が幼馴染とかつれてきたり。
しかし20万もするとこ借りなくてもいい気がするよ、これ。交通の便とか考えたら非常に便利ではあるけど。(もっと安くてもっと広いとことかありそうだけどね)
まだまだ改良の余地がありそうです。
というかまだ使い慣れてないです。そりゃそうだ。
そしてうまく使いこなせないとまた移転の可能性も。
できればそれはやりたくない。もう面倒。(そっちが理由…)
更新履歴はこちら