きんぎょ注意報!

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  私は子供のころNHKとフジ系しか見てなかったし、何より女の子向けなのは明らかなので見なかったのだが‥。アレは合宿の日のお昼だった。キッズステーションをつけて準備をしていると『きんぎょ注意報!』が‥。おもしろいやん。てな感じの出会いでした。このマンガ自体は主人公の明るさとめちゃくちゃさ。擬人化された動物たち等の類似性からアラレちゃんと比較されるそうです。マンガを読んだことはないんだけど、初め「ぎょぴちゃん」は空を飛んでいなかったらしくアニメ戦略の中で出来上がった設定らしい?です。要するに「ガッちゃん」に対応したキャラだという話らしいです。
 でも私が見た感想では全然こちらのほうが面白かったです。私が思うに、この二つのマンガは同じ性質があります。それは主人公ではなく2番手のキャラが話を面白くしているという点です。具体的には「千歳」と「せんべい」ですね。2つの話はこいつらの行動が起点となり展開していくという形をとっています。私がアラレちゃんのほうを評価しないとのはやはり「せんべいさん」がエロイからでしょうね。そこがこのマンガの面白さだというのならしょうがないけどはっきり言って興ざめです。
 その点「千歳」はお嬢様というキャラですが、笑いの方向性は「緩急の使い方」に重点が置かれている感があります。私はこの作品の絶妙なタイミングに惚れたといっても過言ではありません。もっとも声の話をしているので声優さんの演技力の問題なのかもしれないけど。素晴らしいと思いました。
あぁ、また真剣に語っております・・。子供はそこまで考えんて‥。ギャグマンガは面白ければいいのだから。

『わぴこ元気予報!』

この曲は結構有名なんじゃないかな??このアニメのこと全然知らなかった私でも聞いたことがあったから。(と思ったら即効で知らん人がいましたが‥。)この曲聴いたら元気でますねぇ。内容も超前向きですねぇ。年がら年中晴れ晴れしそうですねぇ。本編のイメージともぴったりでめちゃくちゃいい曲だと勝手に思っています。

『スーパーきんぎょ』

なんか文字にするのは難しいけどいかにも女の子向けだなといった感じですね、曲というか映像が。OPはわぴこ、EDはぎょぴの歌という感じでしょうか。

『ぎょっぴーダンス』

本編中にも『ぎょっぴーダンス』がでてきますがそれがベースになっています。(どっちが先に作られたかは知らないけど)曲もいいのだけれど映像に出てくる猫部さんの原画のほうに目が‥。イカンイカン、オレはあくまで歌好きだ。うん歌好きだ。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|