ユージャン・ヴォング・ハンター・ウォー・ドロイド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユージャン・ヴォングはドロイドを徹底的に嫌い、見つけ次第すべてを破壊している。そのため、銀河系のドロイド市場が力を失っているのは明らかだった。ユージャン・ヴォングの支配領域に近い6つの惑星にあるドロイド工場は既に稼動停止状態にあり、こうした工場で働いていた労働者たちは職を失って貧困に苦しんでいるのだ。ランドが目を付けたのはまさにここだった。彼は超破格値でドロイド工場を買収し、労働者たちを呼び戻して新型戦闘ドロイドの設計と開発を指示した。こうして造られたドロイドがYVHシリーズ・ユージャン・ヴォング・ハンターである。

YVHは死よりも無生物を嫌悪するユージャン・ヴォングの生理学を利用しており、彼らにとっての究極の悪夢となるべくして設計されている。また、 YVHの設計者はこのドロイドに新開発の特殊なプログラムを搭載している。このプログラムは様々な化学的パラメータやフェロモンを分析することによってユージャン・ヴォングを識別するためのものである
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。