カミーノ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

惑星カミーノは銀河の辺境に位置し、データーもジェダイ公文書館から何者かによって消去されており、この星のことを知る者はあまりいない。カミーノはかつて内陸部の巨大な氷棚を溶かした全惑星規模の温暖化を経験しており、その結果、海洋が増大し、すべての大陸が覆い尽くされたため、原住民のカミーノアンたちは支柱を大陸棚に突き刺した大嵐にも耐えられる頑丈な作りの近代的な海上都市に住んでいる。カミーノアンは発達したクローン技術を外界に輸出して生計を立てており首都ティポカ・シティにはクローン・トルーパーを製造したクローン製造施設が存在する。そのためクローン大戦中は独立星系連合軍の攻撃を受けている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。