少女革命ウテナ いつか革命される物語

part38-94~97


94 :ウテナゲーム:2008/04/08(火) 20:45:04 ID:LayxcXEt0
>>88
覚えてる限りで。
主人公の両親は元々鳳学園の先生と生徒だった。父親はフェンシング部で顧問をしてた。
千種は母親と親友で、父親が好きだった。
父親に認めてもらいたくてフェンシングの腕を上げたのに、選ばれたのは、努力も何もしない母親。
千種自身は意地の悪い女扱いされ、そのことを恨んでいた。

この人、実は死んでるんだけど、テレビの黒薔薇編の教授の試作みたいな感じで生き返ってて、新たなデュエリストとなってた。
千種が放火して燃えたはずのフェンシング場もなぜか復活(根室記念館のような感じ)
で、決闘でウテナに勝ち、世界を変える力で主人公の両親が結ばれた過去を変えるつもりだった。
それが実現してしまっては主人公が消えてしまう。
魂の存在である千種のヨリシロを壊し、成仏させる主人公。

父親の病気で転校することになる主人公。千種の手に落ちなかった生徒会キャラとウテナがお見送り。

スタッフロール後
フェンシング場跡地(千種に燃やされて廃墟)に佇むアッキー。
千種は魂をデュエリストにするためのただのテストだったのでした。
…黒薔薇編に続く。

95 :ウテナゲーム:2008/04/08(火) 20:46:26 ID:LayxcXEt0
個別ED

樹璃
以前にレズを主人公に告白したときに、自分も樹璃が好きだと言っていた主人公。
お見送りに来てくれなかった樹璃を気にしてたら、本人が目の前に現れる。
樹璃は君の言葉は嬉しかったが、思いに答えることはできないけれど…と、自分の写真を入れたロケットを主人公に手渡す。


幹に熱烈告白っぽいことされたけど、状況的に熱っぽくなっただけだ、彼はアンシーが好きだし、自分は転校するから…
と、転校先に彼氏がいると嘘をつき、幹に諦めさせる主人公。
思い出にキスして二人は別れるのでした。

ウテナ
ウテナの男子仕様制服(いつも着てるアレ)を思い出にもらい、新しい学校で着る

西園寺
テレビ本編で若葉に渡してた、木彫りの花のブローチ(?)を思い出にもらう

冬芽
冬芽らしいあまーい言葉で別れる二人だが、冬芽にとって主人公などただのお遊びだった。
(こやつルートはヤッたっぽい描写ある)

96 :ウテナゲーム:2008/04/08(火) 20:47:15 ID:LayxcXEt0
黒薔薇編
最終日に生徒会全員気高さ0、ウテナも低い場合。
自分の身が消えてしまうかもしれないことを誰にも相談できない主人公は、なぜか根室記念館へ…
そこで例のあなたは世界を革命するしかないでしょう。の後黒薔薇のデュエリストになり、ウテナと決闘。
が、あっさり負け(決闘シーンなし。倒れてる絵)
ウテナ「ずいぶん弱いデュエリストだったね。」アンシー「期待はずれでしたね」
御影「まったくだな」

やらないCAR
冬芽以外気高さ0、ウテナもそれほど高くない場合。
冬芽に相談。主人公は自分の運命が知らないところで決まるのが嫌だ。私が代わりに戦う!と言ったら、
冬芽「君の魂が本当に諦めていないならば、世界の果てをかけめぐるこの音が聞こえるはずだ!」
やらないCAR登場w
人の話を聞かない暁生とのやりとりの果てに、あなたは世界の果てを見てしまいました。
黒薔薇編のウテナとアンシーのやり取りと同じ展開になり、
テレビ版暁生編の二人の半裸シーンがあり終わり。

アンシー編
ボケ倒すとアンシー編。
アンシーと仲良くなった主人公は、薔薇の花嫁が欲しくなります。
それで、じゃんけんピコハンでウテナと決闘し、見事にウテナに勝つ主人公。
お風呂で背中流しっこしたりする二人だが、ウテナのリベンジにあっさり負ける。

97 :ウテナゲーム:2008/04/08(火) 20:50:02 ID:LayxcXEt0
基本的に最初の決闘編から黒薔薇編への間の話なんで、
全部悲恋です(皆想い人いるからね)
詳しいのと詳しくないのとの差は、覚えてるかそうでないかw
あと動画サイトにあったのもあったんで。

>95の西園寺編のブローチは、ひょっとしたら本編ではアンシーに渡すつもりだったかもも(これもうろ覚え)






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー