聖剣伝説DS CHILDREN of MANA

part39-66~71


66 :聖剣伝説DS COM:2008/05/08(木) 20:22:05 ID:QCLvXnqfO
DSのチルドレンオブマナいきます。
詳細は覚えてないので補足やツッコミ大歓迎です。

聖剣伝説4からダイレクトに繋がっているそうですがそっちは未プレイなので補足(以下同文)
マンガ聖剣伝説POMにならい主人公はフリックで。

67 :聖剣伝説DS COM:2008/05/08(木) 20:36:38 ID:QCLvXnqfO
主人公の少年・フリックと幼なじみの少女・ティスは世界の中心にあるイルージャ島のマナの村で精霊達や村長のモティさん達村人と共に平和に暮らしていました。
マナの樹の巫女のような存在であるティスがいつものようにマナの塔にお祈りに行くと、マナの塔が光に包まれてしまいます。
異変に気付いたフリックとついてきてくれた精霊が塔に突入、一番奥へ辿り着くとそこにはティスと巨大なモンスター(たしか凶獣?)がいた。
いくら攻撃を当てても全く効果がなく、追い詰められるフリック。
その時天から一本の剣が降ってくる。
その剣…聖剣をかざすとモンスターを包んでいたフィールドがなくなり、攻撃が通じるようになる。
チャンス、とばかりに攻撃、モンスターを倒すと2つの光の球へ分離する。
あっけに取られているフリック達。その前に謎の男が現れ、謎の言葉を残して立ち去る。
「近い内に世界は溶けて消える」、と。


68 :聖剣伝説DS COM:2008/05/08(木) 20:54:34 ID:QCLvXnqfO
2人が村に戻ると、世界中で異変が起きている事を知らされ、フラミーを呼び出す太鼓を村長から託される。
マナの塔と同じように光の柱が立ち上った場所へ向かうと、やはり奥に同じようなモンスター(凶獣)が。
聖剣でバリアを解いて倒すとまた二つの光の球へ。
同じ事を後二回繰り返し、最後の凶獣を倒すと八体の神獣が蘇る。
ついでに途中でガイア(でかい顔の岩)とトレント(でかい顔の樹)も。
凶獣は神獣を2体合成させて作られたモノだったのだ。(光の球一つが神獣一体。)
神獣の復活を喜ぶフリックだが、その前にいつかの謎の男…マナの王が現れる。
マナの王の出現により突如として制御を失い、奪われてしまう聖剣。
ヘコむフリック。


69 :聖剣伝説DS COM:2008/05/08(木) 21:12:20 ID:QCLvXnqfO
そこにティス達が現れ、マナの嵐…マナストームが発生する。
姿を消すマナの王。
マナストームをなんとかしなければ、と村に戻ったフリック達に、力を貸そうとトレントとガイアが申し出る。
トレントとガイア、精霊達の力を借りてマナストームを消したフリック。
しかし再びマナの王が現れ、トレントとガイアを消してしまう。
「マナの樹の娘をさらいに行く」との言葉を残してフリックの前から消えるマナの王。

その言葉が気になったフリックがティスを探しに村に戻ると、マナの塔へ向かったらしい。
マナの塔の奥へ進むフリックはティスを見つける事に成功するが、直後にマナの王に連れさらわれてしまう。
二人を追いかけてたどり着いたのは廃墟が広がる謎の空間。
マナの王は言う。
「ここは未来のイルージャ島だ」と。

70 :聖剣伝説DS COM:2008/05/08(木) 21:33:05 ID:QCLvXnqfO
かつて大災害で死んだフリックの両親や姉の幻影を見せるマナの王。

フリックは死んだ家族の幻影をなんとか振り払い、ティスを助ける事に成功するが、マナの王の目的である「マナの胚」は奪われた後だった。
マナの暴走の中心がマナの樹の根元にある、と突き止めたフリック達。
そこにはマナの王が待っていた。
マナの胚を破壊しようとするマナの王だが、破壊に失敗してしまう。
フリックはそのままマナの王と交戦・撃破。
聖剣はフリックに、マナの胚はティスに飛び込むように戻ってくる。
しかしマナの王は最後の力を振り絞り、マナの暴走の中心へ自らの体を投げだす事で異界を形成してしまう。

71 :聖剣伝説DS COM:2008/05/08(木) 21:49:04 ID:QCLvXnqfO
全てを終わらせるべく異界に突入するフリック。
そこにいたのは「マナのみどりご(嬰児の意)」と呼ばれる存在だった。
全てをマナに溶かしてしまおうとするマナにみどりごを、聖剣の「あるべき姿に戻す」力を使って倒すフリック。
マナの暴走もおさまり、世界に平和が取り戻される。

…が、今回の事件で「マナの樹やマナの力にうかつに触れるのは危険である」と理解した人々はイルージャ島を離れ、島を封印する事にする。
ごく一部の人物を島に残して、出発する船。
その船上にはフリックの姿はあるが、ティスの姿は無い。
巫女であるティスは島に残る事を選んだのだ。

かくして少年少女のおかげで世界は救われたが、当の少年少女お互い惹かれていても結ばれる事もなく離れ離れになってしまいましたとさ。
…毎度の事ながら聖剣のエンディングはえげつないなぁ…。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー