熱血大陸バーニングヒーローズ

part41-149~155,158~167,182~187


149 :熱血大陸バーニングヒーローズ:2008/08/28(木) 00:07:05 ID:xuf30N/W0
<共通ストーリー>
かつて人類は浮遊都市アストラリアから、今住んでいる星へ移住して来たという伝説がある。
しかし、そのアストラリアからは天魔と呼ばれる魔物が現れて人類を苦しめていた。
そんな中、デモンバスターと呼ばれる戦士達が最強の天魔・ジャコウを封印し、地上に平和が訪れる。
しかし、被差別階級であるエサラリア人が結成したテロ組織、ヘルカノン党は
封印された天魔の復活、浮遊都市アストラリアへの門の開放を企んでいた。
実は彼らは、かつてアストラリア人によって滅ぼされた地球人の末裔であり
天魔は地球人がアストラリア人に復讐するために作った兵器、そしてその真の黒幕は
宇宙コロニー・アストラリアに追放された最後の地球人デスワイズだった。
ヘルカノンの活躍により復活を果たしたデスワイズは、コロニー落としによる世界の破滅を目論むが
主人公達の活躍により、世界の平和は守られたのであった。

150 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/28(木) 00:41:18 ID:xuf30N/W0
<リュウ編>
第一部
ジャコウを封印した伝説のデモンバスター・アダムの息子であるリュウは
自分を捨てた親と比べられる人生に嫌気が刺し、父親よりも有名な戦士になってみせると決意する。
その第一歩として、最近謎の汚染が進んでいると言う水の都へと向かい
水の都の城主ミズノの依頼により、水源の山へ行き、原因の調査と、水を浄化する宝石アクアクリンの回収を行う事になった。
山頂で水を汚染しながら成長する怪人アッドムを発見したリュウは、同じく事件の調査に来た鎧女のナーガにその場を任せ
アクアクリンの回収に向かう。
しかし、寸での所で、サムライファイター・ロウガにアクアクリンを奪われてしまった。
アクアクリンを持った男が星の遺跡に向かったという情報を得たリュウは、ロウガを追って遺跡に向かうが
そこに居たのは、父の友人であり、デモンバスターの一人であったキリーだった。
彼はジャコウ封印の手柄を独り占めしようとしたアダムによって殺されかけた事を恨んでおり
アストラリアに眠る究極の力、コズミオンパワーを得てアダムに復讐をしようと企んでいた。
キリーを倒しアクアクリンを取り戻したリュウは、必ず父アダムを倒すと誓うのだった。

151 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/28(木) 01:01:58 ID:xuf30N/W0
第二部
アダムと思われる黒仮面の騎士が、アストラリアへの門を開く鍵を探しているという情報を得たリュウは
鍵のある場所へと向かうが、その先で黒仮面の手先となったロウガと対峙する。
なんとか鍵を手に入れたかと思ったが、鍵は黒仮面に奪われてしまう。
黒仮面の騎士はやはり父アダムであり、彼もまたコズミオンパワーを手に入れようとしていた。
アストラリアへの扉である遺跡へ向かうリュウだが、行く先々に現れていた謎の男・ザデスによって足止めを受けた事で
アダムが扉を開いてしまう。
その隙を付いてザデスもまたアストラリアに向かう。
ザデスの正体は、デスワイズの思念がアストラリア人に取り憑いた姿であり、彼もまたコズミオンパワーを利用して
自らの完全復活を企んでいた。

152 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/28(木) 01:08:56 ID:xuf30N/W0
第三部
アダムとデスワイズを追って宇宙へと渡るリュウ。
コズミオンの復活を知った天帝も部隊を派遣し、協力して中心部を覆う結界を破壊し
デスワイズの復讐を阻止しようとする。
しかし、アダムは事ここに至っても私欲のためにコズミオンパワーを手に入れようとしていた。
リュウはアダムを倒し、デスワイズの居るコズミオン中心部へと向かう。
デスワイズは罪人であるアストラリア人を滅ぼす事の何が悪い、正義は我ら地球人にありと唱えるが
正義なんていらない、未来を守るためになら悪にでもなると答え、リュウはデスワイズを倒すのだった。

153 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/28(木) 01:22:27 ID:xuf30N/W0
<ロウガ編>
第一部
妹・リチアの病気を治すためにアクアクリンを手に入れようとするロウガ。
水の都の住人はアクアクリンが無いと困るみたいだが、んな事はロウガには関係ない。
アクアクリンを手に入れたロウガだが、キリーの不意打ちによって強奪されてしまう。
キリーを追いかけてなんとかアクアクリンを取り戻すロウガ。
しかし、家に戻ると妹は黒仮面の騎士によって連れ去られていた。

154 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/28(木) 01:30:05 ID:xuf30N/W0
第二部
妹を返してほしければ協力しろこのシスコン野郎との脅迫を受けたロウガは
鍵の回収とリュウの排除を命じられる。
その旅の中で、黒仮面と同じくコズミオンパワーを求めて
自分たちを捨てて旅に出た父アダムを思い出す(つまりリュウとは兄弟となるが、離れて育ったため本人らは知らない)
鍵を集めたロウガを待っていたのは、洗脳されたリチアだった。
魔獣と共に襲い掛かったリチアを迎え撃つロウガ。
なんとか洗脳を解いたが、リチアの弱った体は激しい戦闘に耐えられなかった。
ロウガは復讐のために、黒仮面の騎士を追う。

155 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/28(木) 01:42:19 ID:xuf30N/W0
第三部
デスワイズの妨害もなんのその、黒仮面を追って
コズミオンの中心部まで突き進むロウガ。
ついに黒仮面を追い詰めるが、復讐を目前にして、虚しさからか剣を止めてしまう。
ふと、ロウガの家族の事を訪ねる黒仮面。
両親の事を聞いた黒仮面は、ロウガが自分の息子であると確信する。
と、そこで突如コロニー落とし宣言をするデスワイズ。
リチアの愛した地球を守るため、アダムの制止も聞かずにデスワイズの元へ向かうロウガ。
デスワイズの圧倒的なパワーの前に敗れ去るかと思われたが、リチアの霊体がロウガを守り
再び立ち上がったロウガによってデスワイズの野望は砕かれたのであった。

戦いが終わったコズミオンの中心部、妹の後を追おうとするロウガだが
突如現れた黒仮面の騎士が、アクアクリンを使ってリチアを蘇らせる。
これで借りは返したと、黒仮面は自分の正体を告げずにその場を去るのだった。

158 :熱血大陸バーニングヒーローズ:2008/08/28(木) 19:49:25 ID:xuf30N/W0
<ナーガ編>
第一部
一体何をやったのか、商人ギルドに100万Gの借金をこさえた鎧女・ナーガは
借金返済のために肉体労働に勤しむ事になる。
最初の仕事として、水質汚染事件の調査に向かったナーガを待っていたのは
商人ギルドのライバル・死の商人が誇る生物兵器「怪人」アッドムだった。
アクアクリンの回収をリュウに任せ、アッドムを退けたナーガは
炎の都が死の商人に狙われているとの情報を受け、炎の都に向かう事に。
途中、エリート(?)怪人部隊パレットガールズの末妹、イエローが勝手に喋りだした
炎の都侵略計画(城主と怪人を入れ替える)を聞いてしまい、これを撃破。
パープルが既に炎の都に到着しているという負け惜しみと言うのなの情報漏洩により、炎の都へ急行する。
城主モユルを襲おうとした怪人を倒すナーガだが、肝心のパープルには逃げられてしまったため
船でパレットガールズが向かったという星の遺跡へ向かう事に。
何故か船を横取りしようとした偉そうな女アイリスと従者メビウスをとりあえず撃破して遺跡に向かうナーガ。
そこに居たパレットガールズが言うには、星の扉の先には人類の罪が隠されているという。
決着を付けたければ、カイザナーブ地方へ・・・そういい残して逃げ去っていくパレットガールズ。
ギルドに戻ったナーガだが、ナーガという戦士は七年前に死んだという情報を得たギルド長は
何故借金を背負ってまでナーガと名乗るのかと問い詰める。
ナーガは、借金の半分は自分が背負った物だから、とごまかして
アッドムやパレットガールズと決着をつけるため、カイザナーブ地方へ向かうのだった。

159 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/28(木) 20:20:18 ID:xuf30N/W0
第二部
アッドムを追ってカイザナーブへ向かったナーガ。
早速噂を頼りにアッドムを発見する。
アッドムはナーガが偽者であるという事を指摘するが
以前のナーガとの戦いによって進化した体を見せ、相手が強ければ誰であろうと構わないと襲いかかってくる。
再びナーガに敗れたアッドムは、再生のためにドロール博士の元へと逃げ出す。
何故か突如現れて、逃げられてやんのと馬鹿にして去って行くアイリス。
一方ナーガは、ドロール博士の事を何か知っている様子・・・。
再び噂を聞き、アッドムが自殺をしたという嘘臭い噂の真偽を確認する事に。
噂のダンジョンの奥にいたのは、アッドムではなくナーガの故郷、緑の里の住人ジージだった。
実はナーガは志半ばに倒れたデモンバスター・ナーガの娘で
父の仇と思われる「システムD」を探るために商人ギルドに近づいたのだという。
システムDによって、息子キリーを失ったジージ(本当は違うけど)は、システムDを追いかけるのはやめろと忠告するが
父の仇を追うナーガを止める事はできず、天の城へのパスポートをナーガに渡すのだった。
天の城で天帝に謁見するナーガ。
ナーガがDと戦ったのは天帝の指令による物である。
それだけでなく、天帝はリトル・ナーガの動向をしっかり把握しており
なんと今ナーガがDを追っているのも、裏で天帝が手を回していたためだったという。
手の平で踊らされているのは気に入らないが、父の仇のためとDを追い
パレットガールズと再戦。
締め上げてDの事を吐かせようとするナーガだが、喋るとこっちの命が危ないしとまたも逃げられてしまった。
死の商人の本拠地、商の街に乗り込むナーガは、ドロール博士とDが向かったという魔の道に向かう。
天帝から受け取ったバーニングクリスで魔の道の封印を解くと、そこに待って居たのは怪人アッドム。
更なるパワーアップを果たした彼は、ナーガに戦いを挑むが、戦う度に強くなるというナーガの鎧の前に再び敗れる。
しかし、この戦いで更なるパワーアップを果たしたアッドムは、また自分と戦うまで死ぬんじゃないぞと言い残して星の鍵に向かう。
実はアッドムは、アストラリアの扉を開くために作られた特別性の怪人であり、ナーガとの戦いにより、ついに
星の鍵を破壊する程の力を得たのだった。
ドロール達を追うナーガは、アストリアの扉の前でついにDことザデスと対峙し、これを倒す。
父の仇を取ったナーガは、光の道を通りドロール達を追うのだった。

160 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/28(木) 20:33:45 ID:xuf30N/W0
第三部
コズミオンの結界を守るドロール博士に、何故Dに協力して地球を滅ぼそうとするのか問うナーガ。
実はドロール博士は、かつてアストリア人に滅ぼされた地球人の血を引いており
彼の作る怪人とは、いわば天魔と同質の存在。
彼は地球人の使命として、アストリア人を滅ぼそうとしていたのだ。
しかし、それを知ったアッドムはドロールを裏切り、結界を破壊する。
怪人もまた、地球に生きる命の一つであり、地球を滅ぼす等ということを見過ごす事は出来なかったのだ。
強引なパワーアップと、星の鍵の破壊の反動によって体が崩壊寸前となったアッドムはナーガに最後の戦いを挑む。
ナーガとの戦いに満足したアッドムは、ついに限界を迎えて倒れるのであった。
戦いは終わったと思われたが、突如Dの声が響き渡る。
Dの正体とはザデスではなく、アストラリアの中心部に眠る最後の地球人、デスワイズの思念だったのだ。
落下するコロニーの中で戦うナーガに、滅びを目の前にして何故戦う事ができるのかと問いかけるデスワイズに
それが人間だからだと答えるナーガ。

デスワイズを倒し、デモンバスターの使命を果たしたナーガは鎧と別れを告げて
新たな人生を歩き出すのであった。

161 :熱血大陸バーニングヒーローズ:2008/08/28(木) 20:54:56 ID:xuf30N/W0
<メビウス編>
わがままなアイリス様に連れられて各地を旅するメビウス。
今日は水質汚染の水の都を救うため・・・ではなく、水の都に恩を売って自分がヒロインになるために
水源の調査に向かう。
とりあえず怪人のアッドムを倒すメビウス達だが、メビウス達が戦ってる間に2~3人が横を通ってアクアクリンを回収したため
二人は主役になりそこねたのであった。
水の都にはもう用が無いので、炎の都に向かう二人。
途中、パレットガールズのイエローに道を尋ねるが、イエローがメビウスを気に入った事に嫉妬したアイリスが
イエローを倒してしまう。
炎の都についたアイリスは、偶然城主が怪人に襲われる所に遭遇し、あてずっぽうから死の商人の仕業だと見抜き
パープルを倒す。
調子が悪かったから星の遺跡で再戦だと言い残して去るパープル。
それを追うために、ナーガを半殺しにして海に放り込み船を強奪するアイリス。
星の遺跡でまたもパレットガールズを倒したアイリスは
母から商の都を奪った死の商人への復讐に燃え、カイザナーブへと向かうのだった。

162 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/28(木) 21:05:29 ID:xuf30N/W0
第二部
昔のアイリスは可愛かったなぁと思いながらカイザナーブに向かうメビウス。
とりあえず、怪人を倒して帝国に恩を売ろうという事で、アッドムを追うが
ナーガに先をこされ、アッドムに逃げられてしまう。
自分が出遅れた事を棚に上げて、ナーガの失態を笑うアイリス。
噂を元に再びアッドムを追うが、ガセネタをつかまされ無駄足を踏んでしまった。
とりあえず腹いせに、通りすがりのガオウにガセネタを吹き込み
彼が落としたパスポートを勝手に拝借して関所を越えることに。
天帝に謁見する二人だが、またもナーガに先を越され、彼女に全部任せたから
都に戻ってゆっくりしてろと追い出されてしまう。
そう言われて引っ込むかとナーガを追うアイリス。
追いついたと思ったらナーガはパレットガールズに敗れ、ドロール博士とDを倒して欲しいと
アイリスにバーニングクリスを託し、そのまま・・・
いきなりのシリアス展開に若干引き気味のアイリスだが、奥に進みパレットガールズを倒す。
メビウスはナーガに託された使命になにやら思うところがあるらしく、ドロールに「メビウスが帰ってきたと伝えろ」と告げるのだった。


163 :熱血大陸バーニングヒーローズ:2008/08/28(木) 21:52:14 ID:xuf30N/W0
ドロールを追って魔の道に向かう二人。
自称スーパー怪人アッドムと会うが、スーパーで売ってる怪人に用は無いと適当にあしらう。
しかし、そのアッドムによって星の鍵が破壊され、アストラリアへの扉が開いてしまう。
メビウスはザデスを倒し、アストラリアに向かおうとする。
妙に事情に詳しいメビウスを疑問に思うアイリスをスルーして、ここから先は主従関係を解消し
自分一人で行くと宣言するメビウスだが、やはりツンデレだったアイリスの一人にしないで発言により
前言を撤回し、二人でアストラリアに向かうのだった。

164 :熱血大陸バーニングヒーローズ:2008/08/28(木) 22:01:15 ID:xuf30N/W0
第三部
メビウスは実はドロールの甥であり、つまり彼は地球人であった
ドロールは、地球人の使命を果たせと自分に協力するように言うが
メビウスは、自分の使命はアイリスを守る事だと答える。
デスワイズと刺し違える覚悟のメビウスは、アイリスに地球に戻るように言うが
当然受け入れられる訳もなく、二人でデスワイズの元へ。
デスワイズの最後の攻撃からアイリスを庇って倒れるメビウス。
大ダメージを受けたが、一命は取りとめ
これからもずっと、アイリスを守ると約束するのだった。

165 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/28(木) 23:14:28 ID:9KGsiaWR0
結局
アストラリア人が悪いんじゃん

166 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/29(金) 01:16:35 ID:UVeXrNm60
古代にアストラリア人が地球を侵略しに来たのも
なんか大儀があった訳でもなく
リーサル・エナジー(魔法)で地球人を虐殺したみたいなのしか語られないし
地球人の末裔は被差別階級だしで
正直、地球人は完全に被害者なんだよな。

167 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/29(金) 03:06:07 ID:UVeXrNm60
ちなみに、裏設定だが代々の天帝にはアストラリア人の地球侵略の歴史が語り継がれているが
支配の正統性が揺らぐのを恐れて、過去の罪を隠そうとしている。
デスワイズの始末を依頼したのも、平和のためというかは口封じのためというのが大きい。
今の天帝の娘のステシアは、歴史を公表して地球人と和解すべきと思っているが
そのために親子仲が悪くて、現在家出中(仲間には出来るが、ゲーム中では訳あって家出としか明かされない。)
事情を知っている一部の兵士の中には、アストラリア人ながらもヘルカノン党のシンパもそれなりにいる。
ついでに言うと
天魔ジャコウ=デスワイズのしもべとして生まれた故
奴に協力している
黒仮面=戦士アダム、究極の戦士になるため
コズミオンパワーを狙っている
こいつは用済みになったら デスワイズも始末するつもりだったようだ
かつて仲間だったキリーを手にかけたように
(ヒーローは二人も要らない・・・らしい)
ヘルカノン=被差別民族エサラリアの民を
救うとデスワイズにそそのかされているらしい
だから奴に協力している
ドロール博士=自分が地球人の血を退くが故
デスワイズに協力している

 

182 :熱血大陸バーニングヒーローズ:2008/08/31(日) 07:42:43 ID:TFOYuAVr0
<ライラ編>
第一部
流離のお宝ハンター・ライラは雨の都のフーガに惚れて
日々ガーディアンのシェンと追いかけっこをしながら雨の都に滞在していた。
そんなある日、憧れのフーガから客人のためにジャボールと呼ばれるお宝を
探してきてほしいと頼まれる。
どこか様子がおかしいフーガを怪しむライラだが、10万Gの謝礼に釣られてあっさり引き受けることに。
早速ジャボールが隠されてるとの噂の洞窟に向かうが、どうした事かライラを妨害しようとシェンが追いかけてくる。
適当にあしらって一つ目のジャボールをゲットするライラ。
流れに乗って二つ目のジャボールを手に入れようとすると、同じくジャボールを集めているというキリーと遭遇。
キリーから二つのジャボールを奪って、三つのジャボールを集めたライラ。
ジャボールを単なるレトロアイテムだと思い込んでいるライラをみて、幸せなやつめと蔑むキリー。
取引場所の星の遺跡へ向かったライラだが、肝心の取引相手が居ない。
フーガに問い詰めるライラだが、なんと取引相手はジャボールに封印された天魔ジャコウだと言われる。
フーガはかつてジャボールを偶然見た際に、ジャコウに洗脳されて利用されていたのだ。
復活したジャコウは、ライラ達を無視してアストラリアへの道を開く術を探しに行く。
雨の都の城主・ライウからジャコウ復活の責任を問い詰められるライラだが
ジャコウを倒せば問題ないんでしょ、とジャコウを追いかけて勝負を挑む。
しかし、一発で海に吹き飛ばされてしまったのだった。

183 :熱血大陸バーニングヒーローズ:2008/08/31(日) 08:04:39 ID:TFOYuAVr0
第二部
ジャコウに吹き飛ばされたライラだが、流石に海の藻屑にはならずに
夕日の町に流れ着く。
ジャコウは星の鍵の遺跡がある忘れの島に向かっているとの予想から
船を手に入れるために、船の持ち主のババロアさんの忘れ物の鏡を取りに行く事に。
途中、ジャコウの配下である天魔ジ・アースが遊び目的で人を殺している所を目撃。
ジャコウを倒そうとするライラも始末しておこうと襲い掛かってくるが、これを撃破。
ババロアさんの鏡を預かっていたテングマスクのタクマさんに、鏡はどうしたと尋ねると
ライラに負けたショックで山篭りをしていたシェンにあげたとの事。
シェンを探して岩の砦に向かうライラだが、そこにはシェンだけでなく、ジ・アースとザデスも居た。
ザデスはシェンの事をジ・エンデと呼ぶが、シリアスな空気を読まずにジ・アースを倒しシェンに鏡を要求するライラ。
二人の喧嘩漫才に呆れたザデスは帰ってしまい、シェンはライラに鏡を分捕られるのだった。
鏡を手に入れたライラは、早速これで恩を売って船を手に入れようとするが、そこに現れたのは2体目の天魔ザ・テラ。
ライラが海の藻屑にならなかった事を驚いたザ・テラは、改めてライラを始末しようと襲い掛かってくるが、返り討ちにした後に
船を手に入れて忘れの島へ。
しかしジャコウは既に星の鍵を破壊し、アストラリアの封印を解いていたのだった。

184 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/31(日) 08:12:35 ID:TFOYuAVr0
第三部
ジャコウを追って中心部に向かうライラ。
第一部で一応対峙しているのだが、ジャコウの方は全く覚えてない様子。
それでも地球を守るためとジャコウを倒し
さらにフーガへの愛の力で奥に居るデスワイズも倒す。

突如空が爆発した、との報告を受けたフーガは
ライラ達の落下地点に駆けつける。
ラブラブ空間を発生させた二人を見た仲間達は、空気を読んでその場から去るのだった。

185 :熱血大陸バーニングヒーローズ:2008/08/31(日) 08:28:58 ID:TFOYuAVr0
<シェン編>
トカゲ人間のような姿をした雨の都のガーディアン・シェンは
ある日倉庫に封印されていたジャボールをキリーに奪われてしまう。
翌日、城主ライウに呼び出されたシェンは、ジャボールの正体が封印された天魔ジャコウである事と
ジャボールの奪還と保護の任務を伝えられる。
ライラがジャボールを盗もうとするのは阻止できたものの、結局は全てキリーに奪われてしまった。
ジャコウを復活させたキリーは、自分がジャコウを倒し7年前のあの日をやりなおそうとする(リュウ編参照)
が、ジャコウに返り討ちにされてしまう。
ジャコウは人間を憎み、世界を滅ぼそうとしているが、何故そうしなければならないのかを思い出せないでいた。
ジャコウ復活を防げなかったシェンは、この時のためにシェンを拾ったんだと漏らすライウに
自分はこの城で生まれたのでは?と問い返す。
しかし、この話ははぐらかされ、天魔討伐を命じられる事に。
命令に従いジャコウと戦うシェンだが、一発で海に吹っ飛ばされるのだった。


186 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/31(日) 08:39:16 ID:TFOYuAVr0
第二部
流れ着いた夕日の町で、ババロアさんに忘れ物の鏡を届けてくれないかと頼まれるシェンだが
同じくジャコウに吹っ飛ばされてきたライラに鏡を横取りされてしまう。
鏡を取り戻すためライラを追うシェンだが、追っていたのはなんとライラに変装した
ライラファンの忍者ハンゾウだった。
ハンゾウを締め上げてライラの居場所を吐かせたシェンは、岩の砦に向かう。
岩の砦の中に居たジ・アースが、シェンを裏切り者呼ばわりしつつ襲いかかってくる。
ザデスが言うには、シェンはジャコウの片腕となるべく生み出された3体の天魔の一人、ジ・エンデだという。
天魔としての使命を思い出せというザデスに自分は人間だ、そして人間が好きだからジャコウを倒すと答えるシェンだが
空気読まずにお宝漁りに来たライラが通りかかると、ザデスを無視してライラから鏡を取り返そうとし
ほったらかしにされたザデスは呆れて帰ってしまう。
裏切り者の始末にきたザ・テラを倒し、鏡をババロアさんに届けたシェンは
船を借りて忘れの島に居るジャコウの元へ向かう。

187 :ゲーム好き名無しさん:2008/08/31(日) 09:01:35 ID:TFOYuAVr0
第三部
人間を滅ぼすべき理由を思い出したジャコウとシェンだが
シェンはそれでも人間を守ろうとし、デスワイズを守る天魔達戦う。
人間を守ろうとする理由を理解できないジャコウは、シェンの事を悪魔と呼ぶが
たとえ地獄に落ちる事になっても、愛する人たちを守るとジャコウを倒す。
デスワイズの居るコズミオン中心部へとたどり着いたシェンは、そこに懐かしさを感じる。
コズミオンこそが、シェンが生まれた場所であり、デスワイズは天魔達の創造主だからだ。

落下したコズミオンは、海に着水したため、シェンは気を失ったものの大きな怪我はなかった。
目を覚ましたシェンは、ライウの存在に気がつくと人間にも天魔にもなれなかった中途半端な自分など
星屑になってしまえば良かったと漏らすが
ライウは、シェンにはガーディアンとして死ぬまで働いてもらわねば困ると弱気モードのシェンを叱咤し
強引に城につれて帰るのだった。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー