スーパーペーパーマリオ

・要約版:要約スレpart2-671

・詳細版:連絡用掲示板内差し替え・追加スレッド-99~108


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 21:12:48 ID:lg9sY9P60
「スーパーペーパーマリオ」

いつもの様にピーチがさらわれたという知らせがマリオ達に来た。
「どうせまたクッパが犯人だろう」と思ったマリオ&ルイージはクッパ城へ。
ところがクッパは何も知らず、そこへピーチをさらったノワール伯爵が現われる。
伯爵は異次元空間への入り口を作り、クッパやルイージ達を吸い込んでしまう。
ノワール伯爵は、世界を消滅させる方法が書いてある「黒のヨゲン書」に従い
クッパとピーチと無理やり結婚させ「コントンのラブパワー」を出現させる。
「コントンのラブパワー」は「次元のあな」を生み出し、世界の全てを飲み込み破滅に導く。

1人気を失って倒れていたマリオは「アナタに会うために来た」というフェアリン
(スーパーペーパーマリオに登場するサポートキャラ。妖精と自分で言っている。
古代の民が作り出した意志を持つ道具であり、様々な能力を持つ)のアンナに起こされる。
アンナに連れられて異次元の世界の「ハザマタウン」(キノコ王国とは別の世界&別の次元、
次元と次元の間にある街)に来たマリオは、古代の民の末裔のデアールに会う。
「白のヨゲン書」に書かれている勇者だと言われたマリオは、ノワール伯爵を倒し世界を救う使命があるらしい。

ノワール伯爵には数名の部下がおり、「ディメーン」はそのうちの1人。
全部が黒くてもう最悪最低、ピエロの姿をしている。
伯爵に次ぐ魔法使いで、分身を始めとして”ディメ~ン空間”を作ったりもする。
伯爵は「世界を滅ぼした後理想的な新世界を作る」と部下達に言っていたのだが
実は世界の破滅のみを望んでいた事がわかり、密かに伯爵を裏切りマリオ達を助ける。
ディメーンは陰でうまく立ち回り、”コントンのラブパワー”を入手、
ラスボスの”スーパーディメーン”となるがマリオ達に倒された。

実はノワール伯爵は「ヤミの一族」のルミエールという男性。
過去にエマという女性と種族を超え恋仲になった。
エマがルミエールの父親の呪いによって行方不明となり、いくら探しても見つからなかったため、
世界を滅亡させようとした。
瀕死になったエマはデアールによって魂をフェアリンに移されアンナになった。

最後はアンナとなったエマと結婚し、コントンのラブパワーの力を消した後に
エマともども消息不明になった。
 

99名前:スーパーペーパーマリオその1投稿日: 2008/09/27(土) 16:53:48 [ LBZP.2a6 ]
アクセス規制でゲームサロン板に書けないためここに書かせていただきます。ここなら規制されても…
●用語解説●
「封印のヨゲン書」世界が滅びるまでの予言が書かれた本。その為いつしか「黒のヨゲン書」と呼ばれる。
「白のヨゲン書」滅びの予言に対抗する術が書かれた本。
「ピュアハート」世界の破滅を防ぐため、古代の民が作ったもの人を想う気持ちがあれば何度でも復活する。
「コントンのラブパワー」交わる事の無い2人(ピーチとクッパ)から生まれた黒いハート。
世界を滅ぼすほどの力を持つ。
○プロローグ○
再びピーチがさらわれたという知らせをキノピオから聞き、クッパ城へ駆けつけたマリオとルイージ。
しかしクッパは何も知らない様子。だがその時、ピーチをさらった人物「ノワール伯爵」が登場。
マリオは伯爵に立ち向かうも、逆に返り討ちに遭ってしまう。
そしてクッパと彼の部下、そしてルイージは伯爵によって異空間に吸い込まれてしまった。
目が覚めたマリオは突如現れた不思議なチョウチョ「アンナ」に導かれ、異次元の街「ハザマタウン」へ。

一方その頃、ピーチは何故か花嫁姿になっていた。そして目の前には花婿姿のクッパが。伯爵によって、
2人の結婚式が行われていた。伯爵の側近「ナスタシア」の催眠術でピーチが無理矢理誓いの言葉を言わされた
その時、黒い不気味なハート「コントンのラブパワー」が誕生。式場が騒然とする中、
ルイージがピーチを助けようとするが式場もろとも吹き飛ばされてしまった。
コントンのラブパワーを手に入れた伯爵は、「次元の穴」を開き「黒のヨゲン書」の予言を実行し、
世界を滅ぼそうとする。

ハザマタウンにたどり着いたマリオは「デアール」という人物と出会う。
彼はマリオを「伝説の勇者」と認め、全部で8つある「ピュアハート」のうち一つをマリオに託す。
マリオはアンナに導かれ、ハメールストーンにピュアハートをはめ、
ハザマタワーに出現した赤い扉の向こうの世界へ…
 
100名前:スーパーペーパーマリオその2投稿日: 2008/09/27(土) 16:55:07 [ LBZP.2a6 ]
○ステージ1○
「ラインラインランド」にたどり着いたマリオはアンナに言われたとおり、
次元仙人「ア・ゲール」から2Dと3Dの空間を行き来する「次元ワザ」を教わる。
マリオはこの次元ワザを使い、コダーイ村でフェアリン「トるナゲール」を仲間にし、先を進む。
途中、伯爵の部下「ドドンタス」を退け、2つ目のピュアハートが隠されているという
「コダーイ遺跡」へ。そこには巨大な機械竜「ズンババ」がいた。
彼はマリオを勇者と認識すると、ピュアハートのありかへ案内しようとする。
だがその時、突如現れた伯爵の部下「ディメーン」によってズンババは正気を失い、マリオに襲いかかる。
マリオはトるナゲールと共にズンババをを倒し、遺跡の奥で古代の民の一人「クリスタール」の霊に出会う。
長い話の末、マリオは彼女から2つ目のピュアハートを手に入れた。
 
101名前:スーパーペーパーマリオその3投稿日: 2008/09/27(土) 17:02:08 [ LBZP.2a6 ]
○ステージ2○
2つ目のピュアハートを手に入れたマリオ達。3つ目のピュアハートを探しに行った。
次の舞台はトワイランドのサンデールの館。道中でフェアリン「ボムドッカん」を仲間にする。
館を探索するも、一行にサンデールは見つからず。途中、フェアリンの「キえマース」を仲間にする。
館の地下へとたどり着いたマリオ達の前にサンデールの幻が出現。
彼女は「私に気をつけなさい」と言い放ち、消えた…

やっとサンデールに出会えたが、彼女はピュアハートを渡す代わりに1000万マネーを請求する。
マリオがこれを拒むとサンデールは正体を現す。なんと伯爵の部下、マネーラがサンデールに化けていた。
マネーラは蜘蛛のような姿に変身。
本物のサンデール曰く「魔法の力で守られているため、攻撃は一切効かない」とのこと。
マリオ達はマネーラから逃げつつ、女子トイレで本物のサンデールを発見した。

だが、マネーラはサンデールに化けてしまい、どっちが本物か分からなくなってしまった。
そこで2人のサンデールに色々な質問をし、本物のサンデールを当てた。
偽者のサンデール。つまりマネーラは再び蜘蛛の姿へと変貌し、マリオ達に襲いかかる。
サンデールの「魔法のおうえんパワー」でマネーラを守る魔法の力を打ち消し、マリオ達はマネーラに勝利。
無事、サンデールから3つ目のピュアハートを手に入れるのだった。
 
102名前:スーパーペーパーマリオその4投稿日: 2008/09/27(土) 17:04:46 [ LBZP.2a6 ]
○ステージ3○
次の舞台はピクセランド。だが、カクカク平原で突如アンナが「カメレゴン」にさらわれてしまう。
茂みに隠れていたフェアリン「バーリやー」のアドバイスに従い、先へ進むとクッパの部下たちが潜む砦へ。
砦をボムドッカんで爆破すると、クッパが登場。襲いかかってきたクッパを倒し、マリオ達は彼を説得。
いずれ自分が支配する世界を守るため、クッパはマリオと一時的にてを組むことに。

一向はドットドット海でフェアリン「へびードン」を仲間にし、巨大な「ダイオーゲッソー」を倒し、
タイルタイルツリーへ。木のてっぺんでディメーンと戦い、勝利。
ディメーンは一人で「彼らにはもっとパワーアップをしてもらわないと」と呟き、その場を去る。
そしてカメレゴン城へたどり着いたマリオ達はフェアリン「ノッテこー」を仲間にし、カメレゴンの部屋へ。
カメレゴンを倒し、アンナを救出した瞬間、4つ目のピュアハートが出現した…
 
103名前:スーパーペーパーマリオその5投稿日: 2008/09/27(土) 17:06:29 [ LBZP.2a6 ]
○ステージ4○
次の舞台はなんと宇宙!息が出来ず、先に進めないのでデアールに相談するとヘルメットが必要だと言われる。
しかし、ヘルメットが無いので代用品を探すことに。デアールの情報を頼りに、街の少年から金魚鉢を貰った。
鉢から金魚を逃がしたマリオ達は金魚鉢をヘルメットの代わりにし、大宇宙へと向かった。

途中、宇宙人の「タマラ」に出会う。彼に案内され、ピュアハートを探す一行だったが、
途中タマラがトイレに行きたがる。しかしトイレは使用中。
トイレの中の人に「紙が欲しい」と言われたマリオ達は惑星プラネーンの長老「ショボーン」から古文書を買い、
それをトイレの中の人に渡した。
トイレから出た人はフェアリンの「メクるルン」だった。彼を仲間にし、
更に先を進むと宇宙の墓場と言われる空間「サルガッゾーン」へ到着。タマラは真実を話す。
彼の正体は滅亡したタマラーン王国の王子「タマラ・コロガリーヌ・タマリン」。
母親がピュアハートをここに隠し、タマラは1500年間眠りについていたのだ。
タマラは5つ目のピュアハートをマリオ達に託し、眠りについた…
 
104名前:スーパーペーパーマリオその6投稿日: 2008/09/27(土) 17:13:58 [ LBZP.2a6 ]
○ステージ5○
5つ目のピュアハートを手に入れた一行だったが、アンナが突如倒れてしまう。
とりあえず彼女をデアールの家に運ぶ。
デアールはアンナについて語る。アンナは元々フェアリンではなく、
何者かに呪いをかけられこの街に流れついた女性がデアールによってフェアリンとして転成した姿だと。

マリオ達は次のハメールストーンを探すため、もう一つのハザマタウン「ウラハザマタウン」へと向かう。
ウラハザマタウンでマリオ達はピュアハートをハメールストーンにはめ、ハザマタウンへ戻る。
ハザマタワーには元気になったアンナとデアールがいた。マリオ達はアンナと共に次の世界へ。

マリオ達が着いたのはロック人が暮らす「ストンストン村」。この村はハナーン達によって、
次々と住民を誘拐されているらしい。
居場所を探そうにも、どこから来ているのか分からない。マリオ達は長老に頼まれ、
ハナーン達を倒し村人を助ける事に。
途中、ドドンタスとディメーンが登場。マリオ達はディメーンによってパワーアップしたドドンタスを倒し、
3つの石版を集めてフェアリン「ハまハンマ」を仲間に。

ようやくハナーンの洞窟にたどり着いたマリオ達。そこにはロック人の冒険家「デビッド」がいた。
マリオ達は彼と共に、洞窟の先へと進む。
やがてハナーンに洗脳されていないロック人、そしてフェアリンと遭遇。
フェアリン「ミニみ」はマリオ達が勇者と気づくと、ロック人を小さくして逃がし、マリオ達の仲間になった。

その先で再びドドンタス、ディメーンと出会う。ディメーンはロック人達に付けられている芽を
ドドンタスの頭に生やした。彼は暴走し、マリオ達に襲いかかる。マリオ達との戦いによって芽が外れ、
正気に戻ったドドンタス。彼は空腹を理由に、その場を去った。ドドンタスの頭についていた芽を付け、
セキュリティシステムをくぐりハナーンの神殿へ。そこにはロック人達をさらったハナーンの親玉
「キング・ハナーン」がいた。彼(彼女?)は宝石を採掘するため、ロック人をさらって洗脳していた。
王はマリオ達を汚い物と見下し、襲いかかえる。王を倒したその時、部下のハナーン達が駆けつける。
彼らはロック人達が川にゴミを捨てて水を汚し、汚れた水を飲んだせいで王はおかしくなってしまったと言う。
デビッドはその事を聞き、川を2度と汚さないと約束。
ハナーン達ははるか昔、古代の民たら預かった6つ目のピュアハートをマリオ達に託す。

デビッド達は洞窟を後にし、ロック人達は頭に付けられていた芽を外され村へ解放された。
 
105名前:スーパーペーパーマリオその7投稿日: 2008/09/27(土) 17:20:27 [ LBZP.2a6 ]
○ステージ6○
一方、暗黒城では伯爵が出かけている間、全員待機するようにとのこと。
だが、ナスタシアが去った後ディメーンは「伯爵にバレないように出撃し、
手柄を立てれば伯爵は怒らないと考えては駄目だ」と言い、マネーラをそそのかした。

次の世界は和風の「モノノフ王国」。そこは崩壊がかなり進んでいた。
マリオ達はそこで王国の兵士「ブブドー」に襲われる。
彼を倒したその時、国王である「モノノフ王」が現れる。彼は兵士達を鍛えるため、武術大会を開いているのだった。
優勝賞品はピュアハート!かくして、マリオ達は立ちはだかるブブドー達を倒していった。
だが二十の間での戦闘を終えた後、ノワール伯爵が現れる。

アンナに世界を消し去る理由を聞かれた伯爵は「世の中に何の価値も無いから」と答える。
反論するアンナだが伯爵は聞く耳を持たず。伯爵が「エマの他に大切な者は何も無い」とつぶやくと、
アンナは「エマ」という言葉に動揺。伯爵は「この国はもうすぐ消滅する」と言い残し、国を去る。

国の危機を感じたブブドー達は、マリオ達を先に進ませてくれた。
二十六の間で王はピュアハートの入った宝箱をマリオ達に開けさせた。…だが、宝箱に入っていたのは爆弾。
王はマネーラが化けていた。彼女はマリオ達の足止めに来たのだ。何とかマネーラを退け、
王の所まで急ぐマリオ達だったが間に合わず、王国の消滅に巻き込まれてしまった。

気がつくとマリオ達はハザマタウンにいた。再び青い扉をくぐると、そこは何も無い真っ白な空間だった。
7つ目のピュアハートを手に入れたマリオ達。

 
106名前:スーパーペーパーマリオその7投稿日: 2008/09/27(土) 17:29:47 [ LBZP.2a6 ]
○ステージ7○
壊れたピュアハートを直すため、デアールに相談するマリオ達。さすがのデアールも打つ手が無いらしい。
その時、ディメーンが現れた。ピュアハートを蘇らせる事は不可能と言い、マリオ達を消し去ってしまう。
マリオが気がつくと、そこは不気味な森。そこに居合わせた「モウジャー」によると、
ここは死者の国「アンダーランド」とのこと。
死者の魂であるモウジャーに言われ、マリオはアンダーランドを治める女王「ジャーデス」の所へ足を運んだ。

ジャーデスはマリオの犯した罪を調べようとしたが、おかしな反応を感じ、
マリオがピュアハートを持っている事に気づく。
その時、「スカイランド」の王「グランエル」からエルエル人の「ラブエル」が行方不明になったという連絡が入る。
ジャーデスはラブエルの捜索をマリオに頼み、壊れたピュアハートを調べるためにそれを預る。
途中、マリオはルイージと再会。そして2人でラブエルを探し出し、彼女を連れ戻した。
ジャーデスの所に戻ると、ジャーデスはピュアハートを直し、マリオとルイージをハザマタウンに戻すのだった。

7つ目のピュアハートを捧げた時、アンナは無意識のうちに「ルミエール」という言葉を口にし、戸惑うのだった。
紫色の扉をくぐった先はなんと先ほどのアンダーランド。ジャーデスも驚きを隠せない。
ジャーデスはラブエルをスカイランドへ連れて行くようマリオ達に頼む。
アンダーランドから脱走した魔物がはびこっているので、ラブエル一人で行かせるのは危険だと考えたからだ。
マリオ達はアンダーロードを通り、道中でクッパと再会。

アンダーロードを抜けた先は、青空がどこまでも広がる「スカイロード」。
ついにスカイランドに到着。だがそこは魔物に荒らされていた。
奥へ進むと、グランエルの側近「シロエル」と出会う。彼は虹の橋を落とされ、
橋を架けるにはアカエル、アオエル、キーエルの持つ3つの玉が必要だとマリオ達に教えた。

マリオ達は魔物に苦戦していたアカエル、氷漬けにされていたアオエル、魔物に怯え、
トイレに閉じこもっていたキーエルを救出し、3つの玉を集めて虹の橋を架け直すのだった。
途中、大量の魔物達に襲われるも、アカエルとエルエル人の軍政に協力によって、マリオ達はグランエルの神殿へ。
そこにはグランエルと魔物達の親玉「シニガミダス」がいた。彼の口から衝撃の一言が!
最後のピュアハートはラブエル自身だったのだ!!
マリオ達はシニガミダスの身体から放たれる冷気に苦戦するも、何とか彼を倒す。
神殿にラブエルとグランエル。そしてジャーデスが駆けつける。

ジャーデスはラブエルに真実を話す。ラブエルは悪者に狙われないようにするため、
グランエルと一緒にピュアハートを変化させて生まれたと言う。
全てを知ったラブエルは、ジャーデスとグランエルに今まで叱られ続けた怒りを2人にぶつける。
グランエルは激怒。口論の末、ラブエルと仲直り。そして彼女はピュアハートに戻ったのだった。
グランエルは荒れたスカイランドを再建するため、残った魔物の捕獲に向かう。
ジャーデスはアンダーランドに戻っていった…
 
107名前:スーパーペーパーマリオその8投稿日: 2008/09/27(土) 17:50:54 [ LBZP.2a6 ]
●ステージ8(最終ステージ)●
ハザマタワーへと戻ったマリオ達。
最後のピュアハートをウラハザマタウンに捧げ、ウラハザマタワーに出現した黒い扉へ向かう。
この扉は暗黒城へ繋がっている。デアールとウラデアールに見送られ、暗黒城へ。

城内には強力な敵と罠が待ち受けていた。マリオ達はそれを突破し、ドドンタスに遭遇。
クッパは彼に一人で立ち向かい、パワーアップしたドドンタスを打ち破る。
その時、落ちてきた天井から仲間を救うため、クッパが犠牲となる。

デアールに騙され、サンデールがマリオ達から聞き出した苦手な物を乗り越えたマリオ達。
奥にはサンデールがいたが、マネーラが化けていた。ピーチに卑怯な事をして
恥ずかしくないのかと言われたマネーラは逆ギレ。
キレたピーチは一人でマネーラに戦いを挑み勝利し、マリオとルイージは先へ進む。
その時、地震が起こって床が抜け、今度はピーチが犠牲に…

マリオとルイージは力を合わせ、ディメーンの元へ。2人は彼と鬼ごっこをさせられる。
元の場所に戻ってきたマリオ達に、ディメーンはこう語る、ピーチを暗黒城から逃がしたのも、
ピュアハートを直すためマリオとルイージをアンダーランドに送ったのも全てディメーンがやった事だと。
ディメーンは言葉巧みにマリオ達に協力を求めるが、マリオ達はこれを断る。

独り残されたマリオは、更に奥へと進み、ついに伯爵の元へとたどり着つく。
再び伯爵に挑むマリオだが、コントンのラブパワーに守られている伯爵には一切の攻撃が効かない。
伯爵がとどめを刺そうとしたその時、散ったはずの仲間たちが駆けつけてきた。
その時、4人の勇者の身体が光り、ピュアハートが伯爵のバリアを打ち砕く。激しい戦いの末、
マリオ達はノワール伯爵に勝利する。

アンナはなぜこんな事になったのかを伯爵に問い詰める。
ノワール伯爵ことルミエールは、アンナ(エマ)がいなくなり、長い間彼女を探し続けたが見つからず。
ルミエールはエマのいない世界に絶望し、黒のヨゲン書を使い世界を滅ぼすことにしたと言う。
消えてしまったエマにこの世界を捧げるために。その時光の弾が伯爵を襲うも、ナスタシアが伯爵を庇う。

マリオ達の前にディメーンが現れる。彼は伯爵を倒すのにピュアハートが必要なので、
マリオ達を代わりに戦わせていたとのこと。コントンのラブパワーの力を得て
「スーパーディメーン」となったディメーンは、今の世界を滅ぼし新しい完璧な世界を作り、
新世界の王になると宣言。

最終決戦が始まった。マリオ達はディメーンに立ち向かうも、歯が立たず。
ディメーンの空間に閉じ込められた伯爵とアンナ。絶望する伯爵をアンナ、
そして駆けつけたドドンタスとマネーラが激励する。
その時、伯爵との戦いで使い果たしたはずのピュアハートが復活。
アンナは復活したピュアハートをマリオ達に届け、ディメーンの無敵の力を封じた。
激しい戦いの末、マリオはディメーンに勝利。
 
108名前:スーパーペーパーマリオその9投稿日: 2008/09/27(土) 17:57:20 [ LBZP.2a6 ]
●エピローグ●
コントンのラブパワーの力を得た自分が負けた事に納得が行かないディメーンは消滅。

だが、世界の崩壊は止まらなかった。ディメーンがコントンのラブパワーに力を与えたからだ。
そこで伯爵はマリオ達を結婚式場まで案内。伯爵は自身の過ちを清算するためにエマと愛を誓い、
ピュアハートを復活させてコントンのラブパワーを消し去る。
そして、滅んだ世界は次々と再生していった。

気がつくとマリオ達はハザマタワーに。そして、滅びの予言が消えた事により、次元の穴が閉じた。
アンナがいなくなった事に気づいたデアールに、マリオは暗黒城で起こった事を彼に話す。

デアールはアンナと伯爵は予言と共に消えたのではないかと言うが、ナスタシアはこれを否定。
伯爵とエマは幸せになったと言い、号泣。ドドンタスとマネーラに慰められ、すぐさま泣き止む。
ナスタシアは誰もが同じように人を愛せる自由で争いの無い世界を皆で作る事を決意した。

マリオ達は旅の疲れを癒しにドロシーの店に向かう。その時「アンナは幸せになれたのか」と尋ねた。
もちろんと答え、2人もまた、料理屋へと向かった。
こうして世界に平和が戻り、黒のヨゲン書は歴史の影に封印された。
黒のヨゲン書の最後の持ち主となったルミエールはエマと共に何処かへと消えた…

おわり
 





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー