ひぐらしのなく頃に

・全体の軽いまとめ:part41-459~464,471

・要約版:要約スレpart2-687,691,699,700,702


459 :ひぐらしのなく頃に:2008/10/04(土) 12:59:25 ID:HwuSRsxQ0
がんばって軽くまとめてみる。
バレ注意!!!

ひぐらしはループ世界。あるキャラには平行世界を渡る能力があるんだけど、どうしても6月末に何者かによって殺されてしまう。
それを回避すべく、色々フラグ立てたりして努力するんだけど、結局はダメ。だんだん諦めモードに。
でも伊達にループしてるわけでもなく、色々と謎が解けていく(プレイヤー目線での話しですが)

で、彼女が6月を超えるには、三つの条件が必要で、
1、彼女の仲間が暴走しない
孤立した仲間が疑心暗鬼に陥る→村にある風土病発症、さらに疑心暗鬼が酷くなる→惨劇。
がパターンになってて、鬼~罪滅ぼしまでは、それがメイン。他の仲間を信じること、一人で抱え込まないことで回避できる。
罪滅ぼし編で回避。

2、雛見沢を覆っている、惨劇を容認する雰囲気。
古い田舎特有の雰囲気。何事も祟りで済ませてしまう事など。線流し、目明しで惨劇を起こしてしまう人物の疑心暗鬼の原因の一部を担う。
皆殺し編で、彼女と仲間たちが雛見沢の総力を結集することに成功してその一部を吹き飛ばす。

3、 強い意志と目的をもって行われる彼女の死。彼女のみならず雛見沢を滅ぼす。
各ループシナリオで、かならず起こる出来事(富竹の死など)がこれで、このせいで彼女は黒幕に六月末に殺される。
彼女が黒幕に殺される事で、村が大災害という名で壊滅を引き起こす事態に(祟殺しで確認、彼女が黒幕でない人物に殺される線流し、目明しでは発生せず)
理由1や2を回避できた、皆殺し編終盤で、それを起こしている人物を突き止めることに成功。
…だけど皆殺し編ではそれを回避する力がないため、回避できず。

最後の祭囃し編本編突入前、かけら結びで、各キャラの過去、村に起こった連続怪死事件の真相などが明かされる。
祭囃し本編で、すべての条件を達成することができ、彼女は7月を迎える事ができ、ハッピーエンド。

460 :ひぐらしのなく頃に:2008/10/04(土) 13:20:40 ID:HwuSRsxQ0
で、各編の位置づけとしては

惨劇が起こる鬼隠し、線流し、祟殺し。
暇潰しは、鬼隠しより大分前の話で、村にこれから起こるであろう、連続怪死事件をなぜ彼女はすべて知ってるのか?

目明しは線流しの犯人視点(同じような事件が起こるものの、ループ世界での別の話ゆえに、両者で微妙に違うシチュエーション有り)
罪滅ぼしでは、鬼隠しで暴走してしまう人物とは別の人物が、同じような状況に陥り、暴走する為に、鬼の疑問一部解ける。
この辺から、彼女がループしてる疑惑が出てくる(プレイヤー的に)

皆殺しは、彼女がループしていた事実判明。彼女の悲劇を止める為の条件が示唆される。
あと、話の展開的に祟殺し編の正解を選んだらこうなるよ。という感じ。
祭囃し本編前まで、かけら結びまでで、黒幕含む各キャラの過去、村で過去起こった事件の真相判明など色々わかる。

賽殺しは祭の後日談、昼壊しは同人的ギャグシナリオ。

こんな感じかな。PS2版は最後の話の展開が結構違うんだっけ。

461 :ゲーム好き名無しさん:2008/10/04(土) 14:31:54 ID:V5mOO56r0
ひぐらし乙です

サイコサスペンス?というか推理ゲームのようなもんだと思ってたけど
けっこうファンタジーよりの話なんだね

462 :ゲーム好き名無しさん:2008/10/04(土) 14:46:49 ID:w4VKC6rB0
ひぐらしの人乙
アニメとほとんど一緒なんだね

>>461
全ての原因は寄生虫だしなぁ

463 :ゲーム好き名無しさん:2008/10/04(土) 18:08:53 ID:zNwQZQKmO
線流しなの?
綿流しだと勘違いしてた

464 :ゲーム好き名無しさん:2008/10/04(土) 20:36:56 ID:4ClN7bRK0
綿流しが正しい。寒い季節にお世話になった布団の綿を川に流すお祭りのことだから。
まあ、「腸流し」にもかかってるんだけどな。

ひぐらし乙です。
でもここはバレスレだから、名前とか伏せる必要はないかと。

471 :ひぐらしのなく頃に:2008/10/05(日) 02:48:03 ID:5AIEb6hH0
>461
まぁ、最初の鬼隠し、綿流しの二編は、普通に推理ゲーム的だとは思う。
言ってしまえば鬼は叙述だし、綿は双子トリック。
残りは、ひぐらし全編の根底に流れるルールを探そう!って感じかね。
まあ羽入やら、症候群は予想できるわけなしw


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 06:52:51 ID:5FiK8SgsO
ひぐらしのなく頃に

鬼隠し編
都会から田舎の雛見沢に引っ越してきた前原圭一は竜宮レナ、園崎魅音、北条サトコ、古手梨果達仲間と楽しい時を過ごしてた。
だがフリーのカメラマン冨竹、刑事の大石から雛見沢で起きた事件を知る。
五年前ダム工事現場所長のバラバラ殺人をから始まり毎年綿流しのお祭りに一人の死人と行方不明者がでるという。
それはまるで雛見沢の守り神オヤシロ様の祟りに合ったかのように。
事件をひた隠しにし、それに触れると豹変する仲間に疑心をつのる圭一。
そして今年の綿流しに冨竹が喉をかきむしって死亡する。
周囲の怪しい影、さらにレナと魅音の差し入れに針が入ってたことで圭一の疑心は頂点になる。
そしてレナと魅音は圭一を取り押さえ怪しい注射しようとし圭一は二人を振り払い護身用バットで撲殺してしまう。
その後大石に背後にいる何かに怯える圭一からの電話があり圭一は自らの喉をかきむしって死亡した。
最後に圭一が残したメモ(大部分が欠落)は真相の解明を願うものだった。
果たして圭一の身に起きたのは祟りか人の手による事件か?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 22:08:24 ID:5FiK8SgsO
綿流し編

圭一は悪友魅音に双子の妹詩音がいる事を知る。
綿流しの夜に冨竹とその彼女鷹野に誘われて村の禁忌の場祭具殿に詩音と共に忍び込む。
そこにあったのはかつて使われた拷問器具そして後日祭具殿の件を知った者が殺されていく。
圭一は詩音が数日前から行方不明だとしり詩音からの電話で指摘すると狂ったような笑い声に変わった。
事件の犯人が魅音だと突き止め、その後逃亡中の魅音に会った圭一は刺され狂ったような笑い声を聞く。
そして大石から詩音、魅音が死亡しその時刻は既に二人共死亡してると聞き事件は何も解決してないと知る。


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 07:14:53 ID:4rbEkb58O
祟殺し編

ある時圭一はサトコに家出した兄悟史がいる事を知る。
たが詳しく調べると当時サトコ達は叔父夫婦から虐待を受けており失踪の同時期叔母な殺害事件があった。
そんな中叔父の鉄平が帰り再び虐待を始め快活だったサトコから生気がなくなる。
圭一は子供と法律の壁に阻まれ助けられず、思い詰めた末鉄平殺害を実行する。
だが犯行は綻び圭一は知った者を呪う、すると偶然の一致か関係者が次々と不可解な死を遂げる。
圭一はとうとうサトコを連れ出し逃げるがその途中サトコの親友梨果の死体を発見する。
それを見たサトコは圭一を犯人と誤解し吊橋から突き落とす。
圭一は絶望の中、雛見沢を呪う。川に落ちた事で助かった圭一が気が付いて見たのは火山ガスにより村民2000人が全滅した雛見沢の姿だった。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 23:51:23 ID:KQ02s0IUO
暇潰し編

五年前、東京の刑事赤坂は大臣の孫誘拐事件調査のため雛見沢に訪問する。
そこで赤坂は梨果と知り合い仲良くなるだがある時梨果は豹変し東京へ帰れと警告する。
その後、調査の末誘拐犯は逃がすもの孫の救出し東京へ戻る夜。
梨果が再び豹変し予言をするそれはこれから起こる祟りの詳細を語ったものだった。
そして雛見沢が全滅した後赤坂は大石と再開し予言の件を話す。
それは全て的中しており梨果は自分に助けを求めていたのを何故信じられなかったのかと赤坂は悔恨するのだった。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー