天誅 4

part42-139~143,203~206,209,210


139 :天誅4:2008/11/02(日) 10:37:42 ID:3bf9lFaEO
普及活動(笑)の為に天誅4投下します
気に入ったらプレイしてみてください。

140 :天誅4◆l1l6Ur354A:2008/11/02(日) 10:39:18 ID:3bf9lFaEO
力丸:大名・郷田松之信に仕える東忍流の頭領。
今まで数々の悪人に天誅を下してきたが…

彩女:十四歳で東忍流忍術皆伝した才女。
松之信の一人娘である菊姫を妹のように思っている。

郷田松之信&菊姫:名君のようだがなぜか領内から悪事が絶えない。
菊は彩女を姉のように慕っている。
関谷直忠:先代より郷田に仕える忠臣。
抜けた所があるお茶目なじいさん。

鬼陰:齢八百歳と言われる伝説の忍者。シリーズお約束のボス。
倒しても何度でも甦ってくる困った奴。

女忍者:清濁(しだ)流忍者。本編で名前が出てこない。


141 :天誅4◆l1l6Ur354A:2008/11/02(日) 10:41:51 ID:3bf9lFaEO
力丸編
郷田の命により、領内で悪事を働く商人・権平金蔵に天誅を下すため屋敷に潜入した力丸。
その屋敷内の蔵の中で大量の武器を発見する。
何者かが領内で戦を仕掛けようとしている事を察した力丸は権平を問い詰めるが
突如放たれたクナイによって妨害されてしまうのだった。

城へ戻りその事を郷田に報告する。郷田が関谷に意見を求めると、
城下によく当たる易者が来ているとの事で、早速呼んでみる事に。
菊姫も交え、一同が見守るなかでた占いの結果は…
最悪の下降運、まもなく凶事が降り掛かるというものだった
易者を咎める関谷だったが、その時部屋が閃光に包まれる。
易者はその隙に菊姫をさらい天守閣から逃亡する。慌てて後を追う彩女。
力丸も後を追おうとするが郷田は私情を押さえ、姫の事は彩女にまかせ
最近活動している山賊の成敗を命じるのだった。 



142 :天誅4◆l1l6Ur354A:2008/11/02(日) 10:43:32 ID:3bf9lFaEO
首尾よく山賊の親玉を倒した力丸は、生き残りの山賊から
隣国の領主・多頭物成がバックにいたことを聞き出す。
権平に武器を集めさせていたのも多頭の仕業の様だった。
怒りに震える郷田は開戦を決意、関谷に城の留守を任せる。
無駄な血が流れぬようにと、力丸に多頭の暗殺を命じる郷田。
酒に毒をまぜ無事に任務を成功させるが、そこに清濁(しだ)の女忍者が現れる。
激しい戦闘の末にあと一歩の所まで追い詰めるが逃げられてしまう。

姫を無事救い出したとの連絡を受け郷田より一足先に城へ戻るが、突如門番に襲われる。
関谷から力丸が裏切ったと聞かされていたようだ。
天守閣へ向かうと彩女が襲ってきた。彩女は菊姫を連れ城から逃げていってしまった。
関谷の話によると彩女から力丸が裏切ったと聞いていたらしい。
急ぎ二人の後を追う力丸。



143 :ゲーム好き名無しさん:2008/11/02(日) 10:47:05 ID:3bf9lFaEO
力丸編はここで一旦終了、次は彩女編になります。

203 :天誅4◆l1l6Ur354A:2008/11/09(日) 11:35:28 ID:UevCFe0TO
彩女編
易者にさらわれた菊姫を追う彩女だったが見失ってしまう。
そんな折り、菊姫に似た女子が武士にかどわかされているのを見つける。
向かった先は多頭の一夜城であった。
娘を助け出す事に成功するが、菊姫ではなかった。
しかし娘から別の隠れ家である廃村の情報を得る。
急ぎ向かう彩女の姿を見やり娘は怪しげな笑いを浮かべる。

廃村は山賊の住みかになっていた。奥地にいたのはなんと悪徳商人の権平。
どうやら菊姫は権平の屋敷にいるらしい。しかも白髪の忍者に脅かされてやったとか。
一度城に戻り関谷に報告するが、力丸が裏切ったとは信じられない二人。
取り敢えず捕われの菊姫を救出しに向かう彩女。
無事に菊姫を助けだすが、そこになんと力丸が現れ二人に襲い掛かってくる。
なんとか窮地を逃れるが、疑心暗鬼になる彩女に菊姫は力丸を信じろと言う。

無事城に戻ると、関谷は菊姫の着物が汚れているから早く着替えるようにと半ば強引に部屋から追い出す。
何かあったのか訊ねると、やはり力丸は裏切ったらしい。
しかもいましがた城内に現れ、城の者達を殺め始めていると言うのだ。


204 :天誅4◆l1l6Ur354A:2008/11/09(日) 11:37:00 ID:UevCFe0TO
危険なので、姫を連れ安全な場所に身を隠せと言う関谷。
姫が着替えから戻り、事情を説明しようとした所へ力丸が現れる。
城外へ逃れた二人。力丸の追跡を逃れる為に逃げ続けるが何やら菊姫の様子がおかしい。
なんと姫は女忍者(易者もこいつ)が化けていたのだ!
不意をつかれ、傷を負う彩女に止めを刺すべく敵の刃が迫る…

彩女編 終了


力丸編
彩女が襲われている所へ駆け付けた力丸。女忍者を倒すがそこへ松之信が現れ、関谷が裏切ったと告げる。
松之信達を城から追い出している隙に城を乗っ取り、城に火を放ったのだ。

業火に包まれる城に侵入し、姫を捕らえていた関谷に天誅を下す。
気を失っていた姫を起こし、脱出しようとする二人だったが
ふと関谷のいた方へ目をやると…死体が無く、血の跡が点々と続いていた。
追い掛けた先―天守閣―にて待っていたものは関谷の変装をした鬼陰であった。
例によって全ての黒幕はこいつだったのだ!


205 :天誅4◆l1l6Ur354A:2008/11/09(日) 11:39:00 ID:UevCFe0TO
大儀の名のもとに人殺しが出来てよかったなぁ、と煽る鬼陰と決着をつけるべく刀を手に取る力丸。
鬼陰は菊姫を人質にとるが、姫は覚悟を決め自分には構わず鬼陰を倒すよう諭す。
遅れて辿り着いた彩女は止めようとするが、放たれた力丸の刃は菊姫ごと鬼陰を貫いていた。
「我が魂魄は忌むべきお前と共に常にあるのだ、忘れるな力丸」と言い残し息絶える鬼陰。


「天誅など笑わせる  俺はただの人殺し…なのか…」 苦悩する力丸。
その時、菊姫の遺体にすがりつき泣いていた彩女が静かに立ち上がる。
異変を感じた力丸が振り向くと妖しい笑みを浮かべる彩女。


「我が魂魄は忌むべきお前と共に… 力丸ぅ また会ったな」
…その声は鬼陰のそれと同じであった。


天誅4  終了

206 :天誅4◆l1l6Ur354A:2008/11/09(日) 11:57:05 ID:UevCFe0TO
まとめ
今作は4~6の三部作構成(予定)

関谷に化けた鬼陰は清濁流忍者と手を組んで、隣国の多頭に戦を仕掛けさせる事で松之信と力丸を、
菊姫を誘拐することにより彩女を城から誘きだした。
そして城を乗っ取り火を点ける。
全ては憎い力丸の悲しむ姿を見たいから。
力丸の今までの天誅を、人殺し大好きなんだろと批判し、煽る鬼陰。
菊姫という犠牲を出しながらも鬼陰を倒すが、姫を失い悲しみにくれる彩女が鬼陰に乗っ取られた。

どう考えても、アクワイアは今回のシリーズで天誅を終わらせる気満々です。本当にありがとうございました。

209 :ゲーム好き名無しさん:2008/11/10(月) 01:13:04 ID:9gvv6xvI0
>>206
天誅4の人乙です。
アクワイアさん、いろいろあったけどやっぱりアクワイアさんの天誅が一番だぜ…
天誅シリーズ終わるのかよ(´;ω;`)ブワッ

210 :天誅4◆l1l6Ur354A:2008/11/10(月) 12:03:13 ID:qPs9Dsk9O
>>209少なくとも力丸と彩女の物語は終わらせるんじゃないかと。今回で郷田壊滅、5では力丸対彩女(鬼陰or正気モード)、6で鬼陰と最終戦と仮定すればすっきりしますし、
決着をつける、という事で今回の天誅の開発がアクワイアになったような気がします。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー