ダークメサイア

part42-445~447,453,455,456


445 :ゲーム好き名無しさん:2008/12/02(火) 11:34:03 ID:bDJNgZIa0
適当にニコ動でプレイ動画を見たダークメサイア

舞台は邪教団体が平然と街中で活動する東京(の地下)
地下から這い出た謎の異形体が地下鉄に轢かれ、列車は停電し停止した。
居合わせた女子高生とトンネルを逃げるとその先で特殊部隊と遭遇
しかし彼らは主人公達にも火器を向ける、一触即発ッ!
それを破ったのは異形体だった、隙を突かれ分散し壊滅する特殊部隊
主人公はさらに深い地下まで逃げ延びる事になる。

瓦礫の隙間に潜り込み異形体から逃れるとそこは東京メッシュ(網の目)
と呼ばれる旧日本軍の地下施設を基にした地下都市だった
ラッツォ(鼠)と名乗る少年に歓迎される主人公(と生きてれば同行者、以下盾と呼ぶ)
ガードシステムが作動しあちこちに障壁が降りパニックに陥った(?)メッシュにて
住人達の助けや頼みを聞いた報酬と共に(要はお使いイベント)
異形体から逃れさらにメッシュを彷徨い続ける主人公(と盾)
居住区、畜産区、開発区、・・・そして工場区にて(ショートカット可能)
地上に上るエレベーターを修理してもらうが運悪く老朽化していた為
さらに深い地下へと落ちてしまう

着いたのは邪教集団の本拠地であった・・・が
何かの儀式が始まるからか信者達は殆どが消えていた
(この辺で本拠地に残った信者が主人公の正体に言及したりします)

446 :ゲーム好き名無しさん:2008/12/02(火) 11:35:58 ID:bDJNgZIa0
続きです

邪教の集会を覗く主人公、しかしすぐさま発見され窮地に陥る
そこへ盾が現れ信者達を銃撃(曰く操られて既に人間の意思はなくなってる)
さらに巨大化した異形体まで出現する。
異形体を闇の皇子と呼び悲願達成を喜ぶ邪教の司祭、しかし皇子はポチッとなの要領で
集会を壊滅させてしまう、さらに地下に落ちる主人公と盾

辿り着いたのは『都市;辺境』だった(人間の都市ではない)
異質な空間で変わらず続行される鬼ごっこ、しかしあちこちの部屋で
人間とは違った生命体と遭遇し明かされていく秘密、それらと主人公(と盾)の関り
都市辺境から記憶倉庫、ループ回廊を経て又重要な物を託され主人公(と盾)は祭壇に送り出される
そして主人公(と盾)は祭壇にて一つ一つ都市の機能を停止させていき
『都市』の機能は凍りつき崩れる中、人間が作った最後のエレベーターを昇り
辛くも脱出に成功した。

※纏められるかどうが分かりませんが劇中で語られた事はこれから纏めます

447 :ゲーム好き名無しさん:2008/12/02(火) 12:11:10 ID:bDJNgZIa0
彼ら人とは違う生命体ですが、宇宙人みたいなもので
大昔地球に不時着し都市を侵食モードにして地中に食い込ませたものの
着陸時のショックで指導者たる闇の皇子(ダークメサイア)の存在核が四散する
彼らは結局その状態のまま都市と一体化しながら長い時を過ごす事になる。

やがて人類が地表に現れ都市を作り出し発展し
その人間の中にダークメサイアの欠片を見出した彼らは喜び邪教を操り地上で人狩りをさせて
地下に連れ込み恐怖のスパイスと共に欠片を抽出し存続させていった
そして異形体は都市の外殻であると同時に存続させるシステムである、はず

そして主人公は欠片などではなくダークメサイアそのものであり
片割れ的存在の異形体は「あなたと合体したい・・・」的ノリで襲い掛かってきている
あくまで主人公を求めるので他の奴は食ったり食わなかったり適当らしい
でも結局都市の記憶倉庫に辿りつくとメッシュの住人の意識体と会えるので
やっぱり襲って食ったっぽい

記憶倉庫を超えループ回廊にて同行してる人間の生い立ちや半生が描写され
そして同行しなかった人間の意識体とも会える(つまり食われてるっぽい)
主人公がダークメサイアそのものであると同時に彼らも重要なポジションらしいが・・・?

そして主人公達が脱出後都市が凍り崩れ去る拍子に邪教の本拠地にあった
小型の核の炉が被害を被ったのか、はい、どー見ても核爆発ですありがとうございました。
地中の大爆発を尻目に主人公(と盾)は脱出します。
地上がどうなったかは気にしないように

453 :ゲーム好き名無しさん:2008/12/02(火) 19:34:56 ID:bDJNgZIa0
>>452
そこまで考えが回りませんでした、申し訳ないです。
とりあえず>>448-449もカットし一部書き直して載せてみました。↓
それとコメントしたのは動画製作者ではなくゲーム製作者みたいです。

主人公:
無力、足が速い、疲れて走れなくなった状態からの復活も早い、逃げる事しか出来ない
杉浦奈緒美:
列車に居合わせた女子高生、曲がり角の向こう側に居る異形体を察知できる予知能力持ち
神谷京二:
殺人犯、あまり地上には出たくないらしい18+1回撃退可能
リロイ・イワノフ:
地下鉄のトンネルで壊滅した特殊部隊員の生き残り12+1回撃退可能
ルネ・ロレイン:
オカルト専門ジャーナリストの姉ちゃん、怪しい家の生まれ5+1回撃退可能
偉い人に枕経験アリ
さまよう者:
彼ら人外の存在、人間の行動様式を知り人間と同じ様に動けるようになった
主人公に味方をしてくれる良い人8+1回撃退可能
ラッツォ:
彼ら人外の仲間で『誘う者』ところどころで助けてくれる
主人公を運んでる積荷を好きに出来る運び屋に例えダークメサイアとしての決断を促す
脱出する主人公を最後に見送るのも彼
メッシュの住人:
世話してくれる人や良い人も居るが、目先の事しか考えてないのも多い
異形体がうろつく中、酒を飲みたがったりする老人やヘッドフォンを欲しがるスイーツ(笑)
旧日本軍の機密書類を守り続け「ぶっちゃけ疲れた」と主人公に押し付ける爺さんなど
邪教:
操られた人々で構成されていて司祭だけ人間離れしている
先に書いたように『彼ら』に操られ人狩りをしてメサイアの欠片を集める手伝いをしてるが
洗脳が解けてる奴も僅かに居る、列車と核の炉を所有
彼ら:
殆どが都市と融合して生存している都市の住人達、人間の姿とは全く違う姿をしている
都市が侵食を完了すれば世界全てが闇に包まれるらしいが、ソレが彼らの生態でそこに善悪は無いのだろう
長い間放っとかれてたので主人公の決断を見守るスタンスで既に達観している
したがって主人公とは敵対しない、都市の機能を左右する重要な物もあっさりくれる
異形体:
さっきも書いたがこちらは都市の機能として主人公を求め襲い掛かるらしい
最初は人の姿→バイオ2のG第一形態っぽいの→人より巨大化した姿→完全な化け物へと姿を変える
そのたびに足が速くなりやがて主人公と同じ速さで走るようになり
疲れ知らずなので最後は部屋や別のフロアに飛び込まないと追いつかれるだろう
目の前で部屋に逃げ込むと部屋の前で出てくるまで待っててくれるニクい奴
基本的に不死身、↑で撃退と書いてるが一時的に怯ませて行動を止められるだけ
都市:
彼らの宇宙船であり居住区であり多くの知識や機能を有した一つの生物だと思えばいいのかな?

※次回作のデスピリアにも効果音、BGM、怪しい所を調べたり人と会話する時の選択アイコンなど
複数の要素がこの作品には登場しています。

455 :ゲーム好き名無しさん:2008/12/02(火) 23:36:21 ID:l9OilAtO0
ダークメサイア乙。
最初Dark Messiah: Might and Magicのことかと思ってたら全然別のゲームで、
それなのに実は主人公がダークメサイアでしたって設定だけがモロかぶりで笑ってしまった。
ところで序盤で出てきた「特殊部隊」ってのは何か背景が?

456 :ゲーム好き名無しさん:2008/12/03(水) 07:21:53 ID:3zAU8VYc0
融合体を排除する為に派遣された雇われ部隊
ただし巻き込まれた奴もろとも排除する事になってた為
主人公達にも火炎放射機?を突きつけた
後々生き残りと再会すると謝ってくる






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー