メトロイドプライム3 コラプション

part43-200~205


200 :メトロイド3:2008/12/30(火) 12:05:51 ID:YGgWK23g0
簡単な単語説明
サムス:主人公。賞金稼ぎ(バウンティ・ハンター)。
ランダス:氷を操るハンター。兄貴肌っぽい性格。
ゴア:機械に強くて、熱線も出せるハンター。紳士的なサイボーグ。
ガンドレイダ:変身できて,電気も操れるハンター。子どもっぽい女性。
オーロラユニット:銀河連邦の要所に配備されたネットワークコンピュータ。
スペースパイレーツ:銀河連邦の敵対組織。幹部のリドリーはサムスの仇敵。
フェイゾン:青白く発光するエネルギー物質。他の存在を侵食し、増殖する。
強いエネルギーを持つが、生物にとっては有害で、精神汚染等を引き起こす。
生きた放射性物質的なものであり、プライムシリーズ全てに深く関わっている。
ダークサムス:サムスと似た姿(但し黒い)をした謎の敵。
プライム2で倒したが、フェイゾンの感染を介した洗脳能力を備えて復活した。
正体はプライム1のラスボス(メトロイドプライム)で、フェイゾン生命体。

201 :メトロイド3:2008/12/30(火) 12:08:19 ID:YGgWK23g0
 前作から数ヵ月後,スペースパイレーツは強奪したオーロラユニットのネットを
利用して、銀河連邦が所有するオーロラユニットの多くにウィルスを感染させた。
銀河連邦は事態解決のために、サムスを含む4人のハンターを基地に招集した。
作戦説明中に基地がリドリーを始めとするスペースパイレーツの襲撃を受けたため、
サムス達は協力して撃退する。さらに、多量のフェイゾンを含む隕石の激突を
レーザーの照射によって防ぐが、突然現れたダークサムスの攻撃を受け、サムス達は
気絶してしまう。
 数日後、サムスが目を覚ました時には、銀河連邦の惑星であるブリオとエリシアに
フェイゾンを含む隕石が落ちており、隕石を核としたフェイゾン汚染が進んでいた。
そして、サムスより先に目覚めた他のハンターは惑星のフェイゾン汚染を食い止める
ために、惑星におちた隕石を破壊しに行ったのだが、既に連絡が途絶えていた。
また、サムス達4人のハンターもフェイゾンに汚染されており、体内でフェイゾンを
生成できるようになっていた。銀河連邦はフェイゾンをドーピングのように利用して
一時的に戦闘能力を上昇させる装置をサムスに支給するとともに、「隕石の破壊」と
「ハンターの捜索」を依頼した。但し、この装置は他の3人にも支給されているが、
長時間使用すると完全にフェイゾンに汚染されてしまう危険な装置だった。

202 :メトロイド3:2008/12/30(火) 12:10:20 ID:YGgWK23g0
 サムスが最初に降り立った惑星ブリオでは、いたるところで敵キャラが氷漬けに
されていたが、氷に含まれるフェイゾンがランダスのフェイゾン汚染を示していた。
惑星のフェイゾン汚染を促進させているスペースパイレーツ達を倒しながら隕石に
向かうが、途中で重度のフェイゾン汚染に陥ったランダスに襲われてしまう。
撃破されたランダスの中から霧状のダークサムス(ランダスの中のフェイゾン?)が
現れ、ランダスに止めを刺して飛び去ってしまう。その後、サムスは隕石の破壊に
成功するが、同時に高濃度のフェイゾンを浴びてしまい、さらにフェイゾン汚染が
進んでしまう。
 次にサムスが降り立った惑星エリシアには機械で制御された空中都市があったが、
ゴアがシステムを乗っ取っていた。ランダスと同様にフェイゾンに完全に汚染し、
ダークサムスに洗脳されたゴアを撃破し、ダークサムスを見送り、エリシアの隕石も
破壊したサムスはまたも高濃度のフェイゾンを浴び、フェイゾン汚染が進行する。
 なお、この空中都市はサムスの育ての親であるチョウゾ族が建造したものなのだが
今ではアンドロイドのみが生活する無人の施設になっている。

203 :メトロイド3:2008/12/30(火) 12:11:24 ID:YGgWK23g0
 さらに、サムスは今作のスペースパイレーツの本拠地である惑星ウルトラガスに
向かう。すると、ウルトラガスにも隕石が落ちており、惑星のフェイゾン汚染が
かなり進行していた。連邦兵士に変身したガンドレイダに奇襲されるが、これまでの
二人と同様に撃破し、フェイゾン汚染されたリドリーが守る隕石を破壊するとともに
フェイゾンを浴びる。
 ちなみに、途中で読めるパイレーツ日誌には、スペースパイレーツがフェイゾンの
貯蔵庫で突然復活したダークサムスに洗脳され、自分達の惑星を含めて銀河連邦の
惑星を隕石でフェイゾン汚染させていったことが記録されており、パイレーツ達が
涙を誘う程かわいそうに思えてくる。
 最後に、スペースパイレーツの施設を利用し、フェイゾンの源でありフェイゾンの
塊でもある惑星フェイザに向かう。フェイゾン生命体達を撃破しつつ、進んで行くと
中心部にダークサムスが待ち構えていた。撃破されたダークサムスは、物語冒頭で
強奪していたオーロラユニットに乗り移り、再び戦いを挑んでくるので、撃破する。
ダークサムスが消滅すると同時に、サムスの体内やフェイザのフェイゾンも消滅し、
フェイザがいつも通りに爆発する。惑星から脱出したサムスはエリシアの空中都市で
夕日を眺めつつ、死んでいったハンターを偲ぶ。

204 :メトロイド3:2008/12/30(火) 12:14:49 ID:YGgWK23g0
補足
 今回でフェイゾンが完全に消滅したため、フェイゾンにまつわるシリーズである
プライムシリーズは完結していそうだが、スペシャルエンディングにて「メトロイド
プライム ハンターズ」に登場したサイラックスの生存が匂わされているらしい。
また、本編にてサムスはフェイゾン汚染が進むにつれて、素顔に青い線が入ったり、
スーツや吐しゃ物が青白く光りだしたりします。そして、例の装置が暴走し、完全に
フェイゾンに汚染されると、サムスがダークサムスに変化するムービーが入って、
ゲームオーバー。また、ハンター達のフェイゾン汚染の原因はダークサムスの攻撃。
 簡単に物語をまとめると、全宇宙をフェイゾンで汚染しようとするダークサムスを
サムスが倒したって感じです。

205 :ゲーム好き名無しさん:2008/12/30(火) 12:17:49 ID:YGgWK23g0
ごめんなさい。↑のは「メトロイド3」ではなく、「メトロイド プライム3でした」






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー