ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

part43-429~435

429 :ゼルダの伝説 夢幻の砂時計:2009/01/25(日) 09:00:10 ID:Izd6bhWq0
1/7
登場人物紹介
■リンク
 主人公。前作にあたる風のタクトで活躍した主人公と同一人物。

■テトラ
 ヒロインの女の子で海賊。
 正体は…なのだが、それは風のタクトのストーリーを参照のこと。

■シエラ
 記憶を失った精霊。リンクと共に冒険するナビゲーター役

■シーワン
 物知りじいさん。様々な場面で情報をくれて手助けしてくれる。
 何故そんなに事情通なのかというと…。

■ラインバック
 リンクの足代わりに船を操縦してくれる。
 お宝目当てにリンクと共に行動するが、本当は良い人。

430 :ゼルダの伝説 夢幻の砂時計:2009/01/25(日) 09:01:47 ID:Izd6bhWq0
2/7
この話は前作の『風のタクト』の続きです。
エンディング後からストーリーが始まります。
なお、このゲームのオープニングで前作のあらすじをネタバレまで3分程で語られています。


船で旅をしていると、幽霊船に出会い、テトラがさらわれてしまう。
リンクが助けようとするが海に落ち、気がつけば知らない島にたどり着いていた。
精霊のシエラに起こされ、この島の物知り爺さんのシーワンを紹介してもらう。
(シエラはナビゲーター兼解説者として同行)

シーワンに話を聞くと、村に来てる船乗りのラインバックなら幽霊船の手がかりを知っているかもと言われ、
村で話を聞くと、大精霊である海王を祀った海王神殿にラインバックが行ったというので向かう。
ラインバックは身動きが取れなくなっていたので助け、同時に海図も手に入れる。
村の船着場で、一見何の謎も無い海図をシーワンの助言どおりこすってみると火の島の上に炎の紋章が浮き出した。
火の島の占い師なら幽霊船の手がかりがわかるかもしれないということで、火の島へ向かう。

431 :ゼルダの伝説 夢幻の砂時計:2009/01/25(日) 09:02:48 ID:Izd6bhWq0
3/7
ラインバックと船で火の島へたどり着きフォーチュンに占ってもらうと、
炎の神殿に巣食う闇の力を打ち倒せといわれる。
最深部でボスを倒すと、海王に仕える力の精霊リーフを解放。仲間になった。
フォーチュンの家に戻ると、「力・知恵・勇気」の3精霊がそろえば幽霊船の居場所を知る力を手に入れられるという。
海王の神殿に精霊の手がかりを感じるというので、最初の島へと帰る。

海王の神殿は、そのまま入れば神殿に命が吸われる。
そこで、シーワンの助言で祭壇に置かれた夢幻の砂時計を入手。
聖なる力である『フォース』が結晶となった『時の砂』が落ちきるまで
命は吸われないので、その間探索できるようになった。

海王の神殿の奥へ進むと、新しい海図を手に入れ、地図に風の紋章も現れた。
新しい場所は海にも魔物が出るので、船に大砲をつけて出航する。
苦労しながらも風の印の浮き出た場所である風の島にたどり着く。
島の奥にあった風の神殿でボスを倒すと、知恵の精霊ネーリが解放、仲間になる。

次に行くべき勇気の紋章は海上を指す。
海底をサルベージすると太陽の鍵を入手した。
太陽の模様が描かれた扉を開くと勇気の神殿へ行けるようになった。

432 :ゼルダの伝説 夢幻の砂時計:2009/01/25(日) 09:03:42 ID:Izd6bhWq0
4/7
勇気の神殿最深部でボスを倒すと、勇気の精霊が解放されるが、様子がおかしい。
船着場にシーワンが来ていて、精霊のシエラは勇気の精霊で、神殿で解放した勇気の精霊は、シエラが失った力だという。
シーワンの不思議な力でシエラは力を取り戻し、他の精霊と共に幽霊船へ案内してくれることになった。

幽霊船へと乗り込みボスを倒し、最深部へ行くとテトラが石にされていた。
なぜかシーワンが来て、テトラは聖なる力であるフォースを抜かれていると教えてくれる。
リンクの勇気を認めて、シーワンは自分が大精霊の海王であることなどを明かし始める。

数年前、ベラムーというフォースを喰う魔物が襲って来た。
海王はベラムーと戦ったが力およばず、神殿の奥底に封じられてフォースを吸収されているらしい。
吸収したフォースでモンスターを生み出し、力・知恵の精霊を封じたが、シエラは分身して上手に逃げたようだ。
シーワンも残りわずかな力を使って分身し、島に住み、神殿に入るための「夢幻の砂時計」を作ってベラムーを倒すチャンスをうかがっていたのだという。
テトラが狙われたのは、彼女が強いフォースを持っていたから。
テトラのフォースが完全に吸われる前にベラムーを倒すと決める。

433 :ゼルダの伝説 夢幻の砂時計:2009/01/25(日) 09:04:33 ID:Izd6bhWq0
5/7
鍛冶屋のサウズにベラムーを倒す方法を聞けと言われるので行くことに。
(これまでずっとラインバックの船で旅をしているのだが、ラインバックの本来の目的は、
幽霊船の財宝だったが、実際には財宝なんてなかった。
「リンクの足になってもらう」というシーワンの思惑での嘘に動かされていたとわかったラインバックは、やる気がなくなるが、
シーワンに「ベラムーを倒すのに力を貸してくれたらなんでも1つだけ願いを叶える」と言われるので、再びやる気が出て、リンクの足を買ってでる)

サウズの一族は海王の従者で、魔物を倒す武器も作り出していたという。
ベラムーを倒す方法である武器、「夢幻のつるぎ」もその一つなのだが、今は既に剣が失われている。
3つの部族が持つ特殊な鋼を3種類持ってくれば作り直せるというので、早速採りに行くことにする。

ゴロン島では、ゴロンの神殿最深部で緋色の鋼を。
氷の島では、氷の神殿最深部で紺碧の鋼を。
遺跡島では、ムトーの神殿最深部で深緑の鋼を入手。
鍛冶屋のサウズに全てを渡すと剣の刃のみを作ってもらい、
柄と時の砂の力を加えてもらうべくシーワンに会いに行く。
シーワンの力で、剣の刃はベラムーを唯一倒せる武器、夢幻の剣へと変化した。
ベラムーを倒すべく、海王の神殿最深部へと乗り込む。

434 :ゼルダの伝説 夢幻の砂時計:2009/01/25(日) 09:05:37 ID:Izd6bhWq0
6/7
神殿最深部でベラムーと戦っていると、ベラムーがシエラの失っていた力と記憶を吐き出す。
それを得て、シエラは『時と勇気の精霊』として完全に力を取り戻す。
シエラの時を止める力を借り、滅多打ちでベラムーを倒す。
それと同時に部屋が崩壊し始める。だがシーワンの力で、シーワンとラインバックの待つ船へとテレポートする。
船に乗せていた石化したテトラにもフォースが戻り、石化が解けた。
めでたし…と思っていると、ベラムーの触手にテトラがさらわれる。
ベラムーにとどめをさせていなかった。

幽霊船にとりついたベラムーを、船でラインバックと共に引き剥がす。
船に乗り込むがリンクはベラムーに囚われてしまう。
まだシーワンが乗っているラインバックの船も破壊されてしまう。
なんとかしようとラインバックがリンクの剣を取ると、偶然ベラムーの急所の一部に当たる。
リンクとテトラは解放されたが、ラインバックがベラムーに取り込まれてしまう。

435 :ゼルダの伝説 夢幻の砂時計:2009/01/25(日) 09:06:26 ID:Izd6bhWq0
7/7
リンクはシエラの力を借りベラムーに止めを刺すとラインバックは元に戻り、フォースは海に還った。
すると、海からくじらが跳ねる。元の姿に戻ったシーワンこと海王だった。
礼を言い、ラインバックに叶える願いをたずねるが、ラインバックは財宝ではなく沈んだ自分の船を望んだ。
空間が霧に覆われ、リンクは元の世界へと還っていった。ここはリンクたちが住む世界とは異なる世界だった。

気がつくと古い船の上だった。
仲間の船員たちに話を聞くと、10分くらいしか経っていないという。
夢だったのかと思っていると、古い船は忽然と消えてしまう。
リンクがポケットをさぐってみると、夢幻の砂時計の器が出てきた。
そして、海の上にはラインバックの船が走っていった。

おしまい。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー