グランド・セフト・オート3

part44-39~41


39 :ゲーム好き名無しさん:2009/02/07(土) 20:04:03 ID:V3vMrmeuO
あんまり需要はないだろうけどリストにあったのでGTA3を投下します
GTAリバティシティストーリーズも暇があればそのうち

40 :GTA3:2009/02/07(土) 20:05:54 ID:V3vMrmeuO
コロンビアン・カルテルの幹部であるクロード(主人公)は仲間のカタリーナ達と銀行強盗を行っていた。
しかし逃げる時にクロードはカタリーナに裏切られ、撃たれてしまう。
その場に倒れ込むクロード。
結局警察に捕まった彼は護送車で運ばれる事となったが、その途中で護送車がカルテルに襲撃される。
彼らの目的はクロードと同じく護送車に収容されていた一人の男を取り戻す事だった。
これ幸いとクロードは爆弾のプロでマフィアの一員のエイトボールと車で逃走する。
クロードは自分を裏切ったカルテルに復讐を誓うがあてがない。
とりあえず彼はレオーネ・サルバトーレがボスを務めるマフィア「レオーネ・ファミリー」に属して依頼をこなすようになる。
レオーネ・ファミリーの幹部であるルイージやトニー、サルバトーレの息子であるジョーイの依頼を淡々とこなしていく主人公。
最終的にはレオーネにも信用され、彼直々の依頼をこなしていくようになる。
しかしレオーネから死体処理の依頼を受けて現地に向かう途中、レオーネの女であるマリアからポケベルに連絡が入る。
内容は「マリアよ!それは罠よ。とにかく桟橋に来て。」みたいな感じ。
(これを無視して現地に向かう事も可能だが、死体入りの車に乗った瞬間車が爆発して死にます)
目的を変更してマリアの元へ向かうとマリアと、マリアの友達で女ヤクザのアスカがいた。
どうやらマリアはサルバトーレに自分とクロードがいい関係だと嘘をつき、それが原因でサルバトーレを怒らせたらしい。
それでサルバトーレは嘘の依頼をしてクロードを消そうとした。
クロードもマリアももうサルバトーレの元には戻れないので、元いたポートランドから隣のストートン島へボートで逃亡。


41 :GTA3:2009/02/07(土) 20:08:53 ID:V3vMrmeuO
着くや否やアスカに「マフィアと手を切ったという誠意を見せろ、サルバトーレ殺してこい^^」とか言われてまたボートで逆戻り。
ポートランドでサルバトーレを待ち伏せしてスナイプして殺す
そしてまたストートン島に帰還。
それ以降はストートン島でアスカ、アスカの兄のヤクザであるケンジや汚職警官のレイ、偉い人のドナルド・ラブの依頼を受けていく。
ラブの依頼で、カルテルの車に乗り、カルテルの仕業に見せかけてケンジを殺す重要なミッションがある(ケンジの依頼を全て終える前に殺すとケンジの残りの依頼は消滅したりする)
兄のケンジを殺されて怒ったアスカは勘違いしてカルテルに逆切れ(殺したのはクロードw)
色々あってカルテルのアジトである建築現場に潜入、序盤でクロードを裏切ったカタリーナと、カルテルの幹部だが彼女の手下扱いのミゲールと出会う。
クロードに驚いたカタリーナはミゲールを裏切って逃亡。
ミゲールは捕らえられる。
アスカは兄の復讐の為にミゲールを様々な手段で拷問をする
マリアも遊びで拷問に参加(詳しい描写はないがえげつないらしいw)
その後も色々と依頼を受けていると、建築現場にいたアスカとミゲールがカタリーナに殺されて、マリアが連れ去られてしまっていた。
残された手紙を読むと「女返して欲しかったら家に50万ドルもってこいや^^」みたいな内容。
裏切られまくっても素直に持っていくお人よしなクロード。
もちろんカタリーナが素直なはずもなく、金を奪ってクロードを散々罵った揚げ句マリアを連れてヘリで逃走。
さすがにクロードもキレたのか、追跡してヘリが着陸したダムに突入。
敵も強いですがとにかく殺しまくります。
マリアを救出して、最後にカタリーナが乗っているヘリをぶっ飛ばして終わり。
マリアが口説いてくるが無視。
後のニュースによるとダムでの大乱闘で二人(クロードとマリア)が行方不明との事。
多分これから警察に追われるのかも。
最後スタッフロールで女の声(多分マリア、字幕が出ないので内容不明)がきこえてきて、次に銃声が聞こえて終わりという微妙に意味深な終わり方です。(多分マリアは死んだ)





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー