魔界戦記ディスガイア2

part21-547~550

要約スレpart2-36,38~44

part26-191,192

part46-38


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 04:02:19 ID:ItMPtDYF
>>483
眠れんから適当に書いとく、不満ならもっと良い奴探せ

主人公アデル 
魔王ゼノンの人間を悪魔にする呪いが効かない唯一の人間だが
実の両親が悪魔な為に呪いが効かない
 
ロザリンド 通称ロザリー
ゼノンの一人娘だが実際は戦いに疲れ転生したゼノン
転生直後に現在ゼノンを騙っている魔王(本名不明)に記憶と力を封印され
娘として育てられる

基本はこの2人が軸になってどたばたを繰り広げ最終的にゼノンを騙る魔王を倒す話

アクターレ
元人気のダークヒーロー、人気を取り戻す為に舞台になるヴェルダイムに来た

パパ、ママ、タロー、ハナコ
アデルの家族
劇中でタローはロザリーに憧れ、ハナコはエトナに憧れる

エトナ
前作に登場した悪魔
今回はゼノンを倒し自分が魔王になる為にヴェルダイムへやってきている

雪丸、斧吹
ゼノンに滅ぼされた里の生き残り

ゼノン
本来のゼノンにやられた魔王の一人
復讐の為に転生直後のゼノン(ロザリンド)を攫い力と記憶が戻らない様に封印して
敵で有った自分の娘として育て、何も知らず父と慕うその姿を見て復讐としている

本来のゼノン
親しい者に裏切られたり戦い続けて来た為に
自分を孤独な者、他人は信用できない、自分に近寄る者は全て敵な思考になっている
戦いに疲れた為に転生する


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 04:03:18 ID:ItMPtDYF
始まり
ゼノンを倒して呪いを解く為にアデルの育てのママがゼノンを召喚するがロザリンドが召喚されてしまう
ママから契約の為にアデルから離れられないと言われアデルはロザリンドをゼノンの下に戻すと約束する
ロザリーはアデルを亡き者にしようと考えて一緒に行動をする事になる

1章
ともかくロザリーの言うままゼノン探しをするがロザリーがゼノンを狙う魔物に狙われ
そこで館から出た事も無ければ戦った事も無いと判明
ロザリーがアデルを亡き者にしようとそこに居たアクターレをゼノンと言い
アデルと戦わせるがアデルが勝って失敗

2章
ロザリーが適当な方角にゼノンが居ると言いアデルに疑われるも心の絆で繋がっているから分かると言われ納得
しかし行った先が本当にゼノンの宮殿だった
そこでロザリーの幼馴染のティンクと出会うが呪いをかけられ蛙になっていた
ティンクはそのまま付いてくる事に
宮殿の先に進むとアクターレと出会い戦闘

3章
ティンクとロザリーの策で凶悪な魔物の居る地帯に行く事になる
そこでゼノンの護衛の一人で出会い無理に連れ戻す事はしない
危険な魔物に会ったらこれを使えと笛を渡される
その後にティンクの予測に反してゼノンを狙う魔神エトナに会い
エトナはゼノンの居場所を聞きだす為にロザリー達と戦闘しアデル敗北
ここでロザリーがゼノンに会った事が無いと判明

4章
勘違いで殴られたアクターレが復讐の為にアデルの家族タローとハナコを攫う
結局逃げられてしまった為にアクターレはアデルの負ける
タローが川に落ち流される、それを助けると言う理由でハナコがどさくさ紛れに仲間に

5章
流されたタロー救出の為に流された先の大空洞に行く事に
そこまでするつもりが無かったアクターレ詫びの為に魔物に襲われるタローの逃がす
逃げた先でまた魔物に襲われたタローをアデル達が助け出ようとするが凶暴な魔物に会う
ここで以前に貰った笛を使おうとするがアデルは吹こうとしたが吹けず
ロザリーは間接キスなど出来るかと言いティンクは男と間接キスなどするかと言い
結局は笛は投げられてしまうが拾ったアクターレが拾い吹く事に
その際に俺は笛を吹きながら喋れるとダークヒーローぶりをアピールし
片がついた後に笛を持ったまま去る
その後ロザリーを気に入っているタローが助けてくれたロザリーの僕としてこれから付いてくる事に


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 04:04:33 ID:ItMPtDYF
6章
雪丸と言う忍者が武道大会の場所をアデル達に聞いた際に
ゼノンが武道大会を開き優勝者と会うと分かり自分達も参加する事に
会場でエトナと出会うが直接参加するとばれる為に
自分の配下を参加させて要るから負けてくれと言い残し一方的に去っていく
TV中継されるかもと聞きアクターレが司会として参加している
神螺の塔に住むジオ仙人に勝つと万能薬を貰う事がアデルは無くしそうだと言われロザリーが預かる
夜にゼノンに会える期待と不安に陥ってるロザリーを雪丸そっくり姿の者が襲うがアデル達が助け撃退
エトナの配下を倒した事をエトナに問われるが倒した物はしょうがないから
あんた等が優勝して私をゼノン所に連れて行けと言う
雪丸と戦い勝つとゼノンを倒す使命を果たせないと
自害しようとする所を仲間になって使命果たせと言われ仲間に
決勝まで行ったアデルと戦う為にもう一方の決勝戦の相手を負けにしたアクターレと決勝戦
勝つと優勝者とゼノンを中継する為に付いて来ると言う
その後ゼノンに会うも武闘会はエトナを誘き出す罠と判明
ロザリーに対しては下界に毒されたと言い
周りの者を処分してロザリーの記憶を消し館に戻すと宣告し召喚された魔物と戦闘に
無限に呼ばれる魔物に消耗した所にエトナがやって来てゼノンと戦闘に
アクターレ一行はその中継をする、これを気に人気が戻ったアクターレはTVの司会者に
アデル達はその場を逃走

7章
会場地下からの逃走劇

8章
エトナがアデルの住む村にやってきた際に
ゼノンがエトナに倒された事を知るが呪いが解けていない事や
エトナの称号が魔神から魔王にならない事からあのゼノンは偽者ではと思うようになり
エトナはその場から去る
アデルはママからゼノンを召喚するのには失敗したし、もう一度やるのも材料を揃えるのが困難だが
この世界で一番強い奴と言う条件での召喚ならば材料を召喚すればゼノンが来るのではと言われ
最後の材料の魔王と同等の力を持った魔神の爪を手に入れる為にエトナを探しに
見つけたエトナから配下を倒せたら爪をやると言われ勝つと爪を渡されるが贋物
気が付く訳も無く帰りそれを元に召喚するとエトナが呼び出され
この世界で一番強い奴はゼノンではなくエトナだったと言う事になり
エトナは呼び出された事に腹を立て帰ろうとするが爪が贋物だった副作用によりレベルが1になる
爪が贋物だったと疑われるもエトナは逆切れして本物と言い張り周りを黙らす
そして偽者であれゼノンを倒した事がTVで放送された以上は私を狙って別魔界の魔王が来るが
このレベルじゃ殺されるから元のレベルに戻るまでアデルに憑り付いて責任を取らせると言い仲間に

9章
レベルが下がったエトナに配下のプリニーが反逆し配下をやめ逃げ出す
それにむかついたエトナが追いかけてボコると言い追いかける事に
途中指導者の様なプリニーが居ると分かり先に進むと
その正体が雪丸の兄、斧吹だと判明
斧吹はロザリーを殺せばゼノンが出てくると言い戦いに
戦闘後に復活したゼノンが現れるも斧吹の技の前にやられ撤退、斧吹は重症に
大会で貰った万能薬をロザリーが使い斧吹は一命を取り留める
薬をくれた爺さんが住む神螺の塔に行けば直せる薬が有るかもと思い行く事に

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 04:05:55 ID:ItMPtDYF
10章
塔へ行くも何かが暴れて居る為に戦いながら上を目指す事に
最上階に着くとエトナの元主ラハールが登場
私は独立して魔王になると言うエトナに対してラハールは認めんと言い合いになり
薬は腹が減っていたから飲んだと言うラハールに対して
薬が有ればレベルが戻ったかも知れないと切れたエトナはレベルの差があろうとしばくと言い戦闘に
敗北するとロザリーがゼノンの一人娘だと言いそれを笑ったラハールに対して
証拠の紋章を見せようとするがそれが封印だと気づいたラハールが封印を破壊し
ロザリーが暴走してラハール撃退、おなかの調子が悪かっただけと言いラハールは去る
その後暴走しているロザリーを落ち着かせる
その頃、今の落ち着いたアクターレはダークヒーローじゃないとディレクターや弟に言われ
アクターレは再びダークヒーローに戻る決意をする

11章
帰ってくると斧吹がゼノン城に向かったと知らされ自分達も行こうとするが場所が分からないが
タローとハナコがTVでゼノン城の場所を放送していたと言い判明ゼノン城に向かう事に
そして使命の為に命をかけるのが忍びだと言う斧吹を生きて使命を果たすべき、兄が死んだら悲しいと雪丸が説得

12章
ゼノン城に突入するも魔物に阻まれる
そこにアクターレが現れゼノンの護衛の魔物を以前持ち逃げした笛を使い引き受け
笛で操った魔物を城にゼノンを倒そうとやってきた者達にぶつけ時間を稼ぎ別の場所へ移動
移動した先でヴェルダイムに向かっている別魔界の戦艦をゼノンの下に案内するが
ついでに観光スポットをサービスで紹介すると言う理由で時間稼ぎつつ誘導する
ここにアクターレが居る理由はダークヒーローの見せ場だかららしい
その頃、アデル達に敗れたゼノンの護衛2人が元々は別魔界の悪魔でゼノンに操られていたと判明
その際に村ではアデルの本当の両親の事をパパ、ママが思い出す
倒した護衛2人が名前からアデルの生みの親と分かる
ここでゼノンの力の源は人間の良心だと分かり
ゼノンが人間を完全に魔物化しては良心が無くなり力を維持出来ない為に
良心を残したまま飼い殺し状態にしていたが
エトナ、斧吹に敗北し復活に力を使い、更にTV中継され居場所を知られやってきた
別魔界の魔王と戦闘になり消耗を繰り返した為になりふり構って入られなくなりつつあり
村や家族の悪魔化の進行はその為など色々分かる
先へ進みかなり弱っているゼノンを倒すとこうなった以上は良心を全て奪い
その後はこの世界ではなく別の世界へ行く言い良心を全て奪おうとするが
一度解けて弱くなった封印が事態打開の為に力を欲しがったロザリーの意思に反応して封印が解けてしまい
ゼノンの記憶と力に流されたままのロザリーにそのまま消される
ロザリーの記憶とゼノンの記憶が混同してアデル達を敵と言い襲おうとするが仲間で説得し
アデルが抱きしめてキスした所からエンディングに
スロッフロール中には以前のロザリーに戻ってキスされた所を怒ってる状態でアデルは逃げてる

最後にエトナに付いて行ったハナコからタローに宛てた手紙が読まれて終わり
呪いが解けて人間に成れたのにこんな事をやってる私をお母さん達はまだ怒ってるよね?
でも私はま人になると決めたからタローちゃんもロザりんの僕として頑張ってね
それとアデルにいちゃんとロザりんに仲良くする様に
こんな感じの手紙で終わり


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 23:00:11 ID:Kd3tZfZa
魔界戦記ディスガイア2

伝説の魔王ゼノンに支配され、悪魔化する呪いをかけられた辺境世界が舞台。
唯一悪魔化しなかった、主人公アデルは家族の協力を得て魔王ゼノンを召還、
倒そうとする。が、召還されたのはゼノンの一人娘ロザリー。
このロザリー戦い方も知らない超箱入りお嬢様なのでゼノンのところに送り帰すまで
お前を守るとアデル熱血宣言。
この世界の支配者ゼノンは実は偽者で本物に倒された魔王だったりする。
その本物の魔王ゼノンは実はロザリーその人、正確には戦いに疲れたゼノン
が転生したもの。
最後にゼノンとして覚醒したロザリーは偽ゼノンを瞬殺、暴走し全てを無に帰そうとするが、
アデルがお前は一人じゃない、とキッスをして正気に戻してめでたしめでたし。
(アデルが悪魔化しないのは、アデルの両親がこの世界の人々の優しさに触れ
人間として生きようとした悪魔だから、つまりアデルは角や翼といった
悪魔の身体的特徴が無いだけの純血悪魔)



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 02:34:50 ID:x3soEdZp
いや、つか、結局悪魔化する呪いはどーなったんだ世界。
つーか、なんの為にそもそも?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 04:21:21 ID:2mP4lBua
未プレイだがこれ読んだ感じでは
そもそも元から悪魔だから呪いも何もあったもんじゃないってことでは?


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 06:12:31 ID:sBzcKrFZ
何で世界に悪魔化する呪いをかけたかというと、偽ゼノンの力の源は人間の良心。だから人間を悪魔化して力をすいとっていた。
んで偽ゼノンが傷ついたら人間から良心を吸い取り回復、人々の悪魔化が進む、最終決戦時、偽ゼノンが無限回復状態になりロザリーがゼノンとして覚醒、回復する間も無く瞬殺するも暴走。
主人公は呪いが効かず、悪魔化しない唯一の人間だと思ったら、本人も知らなかったが始めから悪魔だったというオチ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 07:00:55 ID:/XnfkhuB
結局世界は悪魔化したままか。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 07:49:55 ID:sBzcKrFZ
いや偽ゼノンが呪いをかけたから人間にみんな戻ったはず。
ただアデルの妹が知り合った別世界の女魔神(前作ヒロイン)に憧れて別世界で魔神になるべく修行中
他の一般人は人間に戻ったみたい。


43 :39:2006/04/27(木) 09:21:16 ID:vokb7uEM
ああ、結局呪い自体はあったのか。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 04:05:32 ID:9Pf/X0Yw
なるほど。
要するに、当初の目的だった
「呪い解くために魔王倒す」
ってのはまんま正解だったんか。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 18:56:08 ID:L4kASHXK0
魔界戦記ディスガイア2のエンディング全部を

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 19:04:24 ID:f+K/9oTa0
>>191
バッド1とティンクなら
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/1349/d2/serifu.html
にある。

バッド2ならうろ覚えながらかけるが、脇道は全然書けん。
暇だったら書く。


38 :魔界戦記ディスガイア2 BADEND2:2009/05/27(水) 21:22:38 ID:Nc1wzoX60
魔界戦記ディスガイア2 BADEND2
初めてこういうことをするのでへたくそかもしれませんが雰囲気だけでも感じ取ってもらえればいいなと思います。
随分と客観的になってしまったと自分でもかなり反省はしています。

最後の偽ゼノンを倒すところまではノーマル、BAD1と同じ。
偽ゼノンの断末魔の後アデルが「終わったのか…?」と言う。
それに覚醒ロザリーが「まだ終わってはおらぬ…。貴様も敵だ。」
と言い放ち、戦闘へ。
戦闘で勝つとストーリーが進む。
戦闘後、血を流してロザリーが倒れている。
アデル「ロザリンド…。オレは…!オレは何てことを…!!」
アデル「守ってやるって約束したのに…!!」
ハナコ「アデル兄ちゃん…。」
そのうちにロザリーの体が光りだし、ゼノンの魂的なもの(ピンクの光球)に変わる。
そしてアデルの方へ飛んで行き、アデルにゼノンが乗り移る。
アデル「…!!?」
黒い竜巻みたいなものがアデルの周りにでる。
そしてアデルの中に吸い込まれるように消えていく。
アデルが黒いオーラのようなものを纏う。
アデル「ぐうっ!?うおぉぉぉおおっ!!?うわあぁぁぁぁあああああーーーっっ!!!!」
そして画面は暗転。
ハナコ「ア、アデル兄ちゃん…?あたしがわからないの…?」
ハナコ「い、いや…、やめて…、やめ……」
ガブリ、とかぶりつくような音。
ハナコ「ぎゃぁああああっっ!!」
タロー「ハ、ハナコ…」
タロー「あ…、あ、う……ああっ!」
そしてクチャクチャと肉らしきものを食べる音がしばらく続く。

アデル「ワレ ハ、コドク ナル、モノ……。」

さすが別名食肉エンドですよ…






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー