神魂合体ゴーダンナー!!

part46-186~193,198


186 :神魂合体ゴーダンナー:2009/06/09(火) 02:37:50 ID:Ocwob7tRP
【前書き】
このゲームはアニメ原作のキャラゲーです。
キャラゲーにありがちな原作見てる人を対象に作ったような説明不足感ありありのゲームですが、
原作アニメ1~13話の総集編が付いてるので説明不足はある程度緩和されてます。
ただ出来るだけ詳しくとのリクでしたがさすがにアニメ部分まで詳しくってのはアニメサロンの
領域だろうと思い、今回は分かりにくいなっていうとこだけアニメから捕捉しときました。


【背景】
謎の巨大生物・擬態獣との最終決戦で日本のダンナーベース所属のロボット
ゴーダンナーのパイロット猿渡ゴオはパートナー兼恋人のミラを失う。
その時ミラの命と引き換えるかのように12歳の少女葵杏奈が救助される。

┌アニメ捕捉-最終決戦────────────────────
│都市部を進撃する擬態獣。果敢に立ち向かうもゴーダンナーTD限界点突破、強制分離。
│ミラ搭乗のゴーオクサー、自爆攻撃敢行するも擬態獣は依然活動を続ける。
│この爆発によりゴーダンナー、ゴーオクサー、クラブマリナー瓦礫の下敷きに。
│一方、非難が続く都市市民。救助飛行機により救助される杏奈だったが擬態獣の攻撃により
│ハッチが吹き飛び空中に投げ出される。
│そこへゴーダンナーが復活、プラズマドライブ謎の活性化により瓦礫を跳ね除け杏奈を
│受け止める。杏奈をビルの屋上に降ろし、再び擬態獣を迎え撃つ。(この前後は不明)
└──────────────────────────────

5年後、杏奈はロボットパイロットをめざし厳しい訓練を受けていた。
ゴオとも再会しダンナーベース・学校にも内緒で結婚することに。
そして結婚式当日・・・

┌アニメ捕捉-現在の状況───────────────────
│当初は滅びたと思われた擬態獣だったがわずかに残った生き残りが現在も世界中に潜伏
└──────────────────────────────

187 :神魂合体ゴーダンナー:2009/06/09(火) 02:39:18 ID:Ocwob7tRP
【哀の物語】
小さな教会で身内だけで結婚式を挙げる猿渡ゴオと葵杏奈。
生涯変らぬ愛を誓いますかとの神父の問いかけに誓うと答える杏奈。ゴオも答えようと
したその時メガネ型通信機に連絡が入る。
それは同僚のパイロット静流から擬態獣との交戦を告げる連絡だった。これを見てと
映像を切り替える静流。そこに映ってたのは擬態獣に取り込まれたクラブマリナー。
それはかつて、戦友が駆った機体だった。
それを見たゴオは結婚式を投げ出しダンナーベースへと走る。止めようとする
杏奈だったが杏奈ママにロボット乗りの妻になったんだ覚悟を決めろと言われる。
ちなみにママはダンナーベースの司令官。
ゴオがゴーダンナーで現場に駆けつけた時、静流の乗るコアガンナーはボロボロ、
パートナー機のGガンナーに至っては大破していた。
代わって戦うゴオだったが苦戦を強いられる。

その頃、旧ダンナーベースで異常事態発生との報がダンナーベースへ入る。
擬態獣との戦いの流れ弾を喰らったせいか封印していたはずのロボット・ネオオクサーが
起動しかかっていたのだ。
そして杏奈ママは居合わせた杏奈を乗り込ませる。

┌アニメ捕捉-杏奈が居たわけ─────────────────
│待ってる様な女じゃないと杏奈はスクーターでゴオを追いかけ、近道して岬の方へ廻るも
│流れ弾が飛んできて吹き飛ばされ、気がつくと岬の地下にあった旧ダンナーベースに。
│起動するネオオクサーに苦戦を続けるゴーダンナー。杏奈、ゴオを助けようと
│ネオオクサーに乗ろうとする
└──────────────────────────────

擬態獣との戦いに割り込む杏奈。
もう愛するものを戦いで失いたくないと言うゴオに、結婚したんだから健やかなる時も
病める時も一緒のはずと譲らない杏奈。その言葉に何かを感じたか、俺より先に
死なないと約束してくれと言って共闘。擬態獣を倒す。


擬態獣により衛星軌道上のコスモベースの機関部が軌道を外れて落下を開始。
だがダンナーベースには宇宙で戦える機体がない。そこへコスモダイバーなら戦えると
ルウが割ってはいる。ルウ&ゴオ、コスモダイバーでコスモベースに乗り込む。
そこには破壊されたルウパパのロボットが。涙するルウ。
お前はここに泣きに来ただけかと発破をかけるゴオによりルウは気丈にも擬態獣を
倒すのだった。
君が思い続けてる限りお父さんは心の中で生きているとフォローも忘れない。

┌アニメ捕捉-ルウって────────────────────
│ルウはローティーンくらいの少女ながら若くしてコスモベースのスタッフしてる。
│擬態獣の襲撃の際、ルウパパに無理矢理コスモダイバーに乗せて脱出させられ、
│ダンナーベース近くに不時着、回収される。身寄りは無くそのまま居着く。
└──────────────────────────────

188 :神魂合体ゴーダンナー:2009/06/09(火) 02:40:00 ID:Ocwob7tRP
クラブマリナーから極秘裏に回収されたマックス&ミラ。
昏睡状態だったはずのマックスはミラをさらい、奪ったコアガンナーでベースを破壊
し始める。
止めに入るゴオ&杏奈。
マックスはなぜミラを守らなかったとゴオをなじる。マックスもミラを愛していたのだ。
そして怪物化するマックスはゴオに襲い掛かる。対するゴーダンナーはネオオクサーと
合体。ゴーダンナーツインドライブになってマックスを倒す。

戦闘後もとの姿に戻るマックス。
なにか憑き物が落ちたように、たいした嫁さんだ幸せにしろよと優しく語る。
そして、おまえもあとわずか・・・何時かこうなると言い残す。

┌アニメ捕捉-マックス&ミラって─────────────────
│極秘裏に回収されていたクラブマリナーのパイロット・マックス。そしてミラ。
│昏睡状態のマックス-その遺伝子情報は99.99%の一致を見るが、では残り0.1%は?
│そして昏睡状態から回復するも幼児退行したミラ。だが彼女はたしかにあの時死んだはず。
│しかも当時の姿のまま(享年23歳)。しかし数々の試験の結果は全てミラ本人であることを
│示していた。詳しいことが分かるまではと、このことは杏奈ママ、ゴオ他一部の人間
│以外には隠される。

│深夜、ベース内を徘徊するミラ。マックスの眠る病室へ忍び込み、呼吸器を外し口付けをする。
│直後ミラは気を失い倒れるが入れ違いにマックスの目が開く。

│マックス、ゴオのことを認めていたからミラとの仲は心から祝福していたのだが、
│ミラの死に深いショックを受けていた。
│そして謎の発言「だから俺はミラを呼んだんだ・・・」 それはどこから?
│その答えは見出されぬままマックス、収容先にて再怪物化して死亡。
└──────────────────────────────


北米ベースのロボット・ジェネシスターと摸擬戦。
女二人だからって甘く見るなよと注意はされるが勝利。

189 :神魂合体ゴーダンナー:2009/06/09(火) 02:40:51 ID:Ocwob7tRP
コミッショナーズから非戦闘区域で暴れたロボットに対し破壊命令が出る。
ちょうど日本に向けて不明機が接近している模様。
そこへ擬態獣出現。コスモベースにでたものと同タイプと聞きルウが無断出撃。
後を追うゴオ&杏奈。不明機=ブレイドガイナーもそこに来ていた。
ブレイドガイナーのパイロット剣、助けはいらぬとルウを追い払おうとするが
ルウの父の仇と言う言葉を聞き己の決めたことならなにも言うまいと語る。
ルウ、もしかして剣にとってもあの擬態獣は仇なのではないかと察する。
そこへゴオ達到着。擬態獣と戦ってるうちに剣は去ってしまう。

擬態獣を分析したところその成長にとある鉱石を必要とすることが分かる。
そこで鉱石倉庫のあるコンビナートへパトロールに出るとそこには大量の擬態獣の
死骸とブレイドガイナーが。
まさかたった一人でとおののくゴオ達の前でまた一体擬態獣を倒す剣。その輝きは
ゴーダンナーと同じくプラズマドライブのものだった。ゴーダンナー以外にも
プラズマシステム搭載機があったのかと驚く。とはいえ破壊命令のでてるお尋ね者、
戦闘になる。でも負ける。
ルウ、再び無断出撃。なにかと戦闘から遠ざけられてたのが不満だったかそのまま
剣について行ってしまう。


ミラの記憶が戻る。
今までの5年間が空白だったかのように息のあった戦いを見せるゴオとミラに自身の
存在も空白になってしまったかのような虚無感を覚えた杏奈は、しばらく一人になって
考えたいと置手紙を残し家出してしまう。

┌アニメ捕捉-ミラ復活────────────────────
│ミラが(ネオオクサーで)戦うことになった理由は杏奈が家出したから。
│順を追って説明すると
│・敗戦のショックでゴオが戦闘恐怖症になる。
│・擬態獣の襲撃に一人立ち向かう静流。(ネオオクサー修理中)
│・迎撃成功。その勇士にゴオは立ち直るが直後、大量の擬態獣が出現する。
│・急ぎ救助に向かうも静流死亡。回収された遺体は戦闘後とは思えないほど綺麗なものだった。
│・悲しみに包まれるダンナーベース。ゴオ、遺体と二人きりになっていろいろ悔やむ。
│・その悲しみに呼応するかのようにふらりとミラが現われ静流に起きてと口付けをする。
│・居たたまれなくなってもういいんだとミラを抱きしめるゴオ。
│・それを見ていた杏奈家出。ミラの記憶が戻るのはこのとき。
│・放浪する杏奈と擬態獣大量発生のニュース。ベースに戻ろうとするが、あと一歩の
│ ところで擬態獣に遭遇、そしてゴオとミラの戦いを見る>家出継続

│というわけ。ちなみに静流は甦りました。
│総集編は家出したとこまで。
└──────────────────────────────

190 :神魂合体ゴーダンナー:2009/06/09(火) 02:41:35 ID:Ocwob7tRP
3ヵ月後、融合獣の攻撃にさしものミラのネオオクサーも倒れてしまう。
杏奈ママは静流を出撃させようとするがそこへミラを越えたいと杏奈が帰還。
ゴーオクサーで発信、融合獣を倒す。
「ここにはゴオちんがいる、ゴオちんが愛した人もいる。でももう逃げない、ここが
私の居場所だから」と逞しく成長した姿を見せる杏奈だった。


Gガンナーのパイロット光司が復帰する。
2人に興味あるからと摸擬戦申し込まれるが返り討ちに。


ダイノベースの合体ロボット・ゴッドダイナーとドラグベースの合体ロボット・
ドラグライナー共同での戦闘中、突如ゴッドダイナーがドラグライナーに襲い掛かる。
そしてダンナーベースに救援要請が来る。
マックスと同じく狂態化(怪物化)による暴走と予測する杏奈ママ。
狂態化とは擬態獣の保持するインサニアウイルスに感染して起こるもので、通常は
免疫機能により無力化されるが例外として強い闘争本能による活性化が確認されている。
特に闘争本能の高い男性パイロット(合体式も含め大抵男女二人乗り)が危険であり、
ゴオも覚悟はしておいてくれと忠告される。
ゴッドダイナーを取り押さえようとするが手加減してなんとかなる相手ではなく破壊するしか
手はなかった。ゴッドダイナーの男性パイロット、わずかに残った理性で、お前は
生きろと女性パイロットを間一髪脱出させる。
ゴオ、もし俺が狂態化したらそのときはお前が・・・と杏奈に洩らす。


ゴオ、戦闘に出してもらえない日々。
代わりに静流がゴーダンナーに乗って杏奈と一緒に擬態獣と戦うが、そこへ
ブレイドガイナーが接近。それを聞いてゴオも勝手に出撃する。
今戦えばどうなるか分かってるのと止められるが俺でないと奴には勝てないと主張、
剣の邪魔をしないでとルウが間に入ってる間に変形ロボット・ジェットボーイでゴオ到着。
静流とバトンタッチしてブレイドガイナーを追い込む。
すると剣がどうやら本気を出す時がきたようだなと言うではないか。見れば戦場に
突き刺さった巨大な一本の剣。それは剣のかつてのパートナーの乗機でもあった。
会いたかったローザ、そう言って巨剣を引き抜く剣。
乗る気は有るか? そうルウに問い掛けると一緒に行かせてと即答する。
ブレイドガイナー・ツインドライブ。
だがそこで剣が狂態化してしまう。
「この世の全てを許しはしない。お前も同罪だ、もっと早く大戦を終わらせていれば
ローザは死ななかった」そう言ってゴオに襲い掛かる。
とりあえず倒したら狂態化は治まった。

191 :神魂合体ゴーダンナー:2009/06/09(火) 02:42:32 ID:Ocwob7tRP
ダンナーベースへ接近する大量の擬態獣を発見。これまでの経験からゴーダンナーを
最大の敵と見なしたのか? 
各ベースのボーイ級ロボットも操られていると言う。その先頭に立つはドラグライナーと
ヴァルスピナー。彼らも狂態化したのだ。これも倒すと元に戻るが。


杏奈パパ登場。
太平洋の海底から指令電波を出し擬態獣を統率している進化獣がいるという。
そこで独自に開発した擬態獣を内部から破壊する物質を積んだミサイルがここにと
出してくる。
そしてミサイルで倒しきれなかった擬態獣の相手をするためゴオ達も出撃。
そこへ剣も登場。俺は俺の戦いをすると言って自爆攻撃。擬態獣は片付いたものの
遂にゴオにも狂態化が。

やっぱり倒すと元に戻る。
だが、俺はもうダメだと弱音を吐くゴオ。このままでは何時か杏奈を巻き込んでしまうと
悟り、せっかく家族が揃ったんだからお前だけでも逃げろと言う。だが杏奈にとっては
ゴオも既に家族の一員だった。
そしてあの時の途中で終わった質問「生涯変らぬ愛を誓いますか?」を再び問い掛ける
杏奈。もちろんゴオの返事は「誓います」だった。
どんなことがあっても死ぬまでずっと一緒、戦いが終わったらもう一度結婚式をしようと
約束して進化獣との最後の戦いに挑むゴオ達。
とは言え敵もさるもの、その圧倒的タフさに逆にこちらが音を上げる始末。だがそこへ
ルウが私を握ってとやって来る。剣の残した巨剣によりトリプルプラズマドライブを
発動させたゴーダンナーの前にさしもの進化獣も滅び去るのだった。


再び教会。
結婚式を挙げなおすゴオと杏奈。そこには何故かウェディングドレスを着たミラが!?
こりゃ当分針のむしろの生活だなと杏奈ママが締めてEND


おわり。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ミラがらみの物語の重要な伏線っぽいとこは謎のままですね。捕捉要らなかったかなw

192 :神魂合体ゴーダンナー:2009/06/09(火) 02:43:21 ID:Ocwob7tRP
【哀の物語】
※ルウを主軸に持ってきた愛の物語のifストーリー。

衛星軌道上のコスモベースで爆発事故が起こる。
擬態獣が制御システムに巣食っていたのだ。娘のルウをコスモダイバーに乗せ地上へと
脱出させるルウパパ。そのままベースを守るため擬態獣と交戦に入るが無惨にも
殺られてしまう。
やがてコスモベースの事件はダンナーベースでも明らかになるが既にコスモベースの
機関部が地上へと落下しているという非常事態だった。機関部の破壊ないしは軌道を
逸らさねば地上に大きな被害が。しかしダンナーベースには宇宙活動可能な機体は無く
手の出しようが無かった。だがそこへコスモダイバーが有るとルウが駆け込んでくる。
ゴオの同乗を条件にコスモダイバーは宇宙へ行き擬態獣を倒し父の仇をとるルウだった。


杏奈の学校でロボットの操縦を教わるルウ。その後、謎の男剣を助ける。
なぜ助けたか問われると私も一人ぼっちだからかなと返す。そして剣にもロボットの
操縦を教えてとせがむ。

ルウ無断出撃。ゴオ達が止めるのも聞かず擬態獣と戦う。
そこには剣のロボット・ブレイドガイナーも居た。助けなど要らぬと言う剣に
助けじゃない、父の仇を倒すために戦ってると答える。

ルウ監禁される。再びお尋ね者の剣の元に行ってしまうのではないかと危惧してのことだ。
が、結局抜け出して剣の元へと向かう。
一方、剣もルウパパを殺した擬態獣と同型の擬態獣を標的としていた。何かを
探しているのか擬態獣を倒したてはこれも違ったと呟く。
そこへゴオ達登場。ルウの脱走を知って一刻も早く剣を倒そうとするが返り討ちに。
そしてルウは剣と共に去ってしまうことに。

どんなに戦っても過去は変えられないという剣の言葉に私に出来るのはこれだけしか
ないとルウ。そして剣の指導によりパイロットの才能が開花する。
幼い少女に戦いの技を教えるなんて・・・いずれローザと同じ道を歩ませるだけ
なのではと苦悩するもルウの強くなりたいと言う気持ちにそんな形でしかこたえて
やれない不器用な剣であった。


擬態獣反応を探してダイノベース近くまで来るとゴッドダイナーに襲われるが一蹴。
ルウ、かつて剣に質問された言葉「どんなに戦っても過去は変えられない。
なのになぜ戦う?」を思い出す。ルウ、剣に問う。あなたはなぜ戦うの?
変えられなくても取り戻さねばならないものがあると剣。


融合獣掃討作戦に向かう北米ベースのジェネシスターと偶然遭遇、戦闘になるも撃退する。
止めを刺そうとするルウだったが我々の目的はジェネシスターを倒すことではないと止める剣。

193 :神魂合体ゴーダンナー:2009/06/09(火) 02:44:10 ID:Ocwob7tRP
全ての擬態獣を倒したらどうするのか訪ねるルウに死ぬと答える剣。
驚くルウ。だがそれは今までの自分は居なくなると言う意味だと言う。その後のことは
分からないとも。
それを聞いて剣は剣の人生を生きて、私は私の人生を生きるとルウ。
正しいかどうかは分からないけど後悔はしない自信はある、と。


遂に求める擬態獣を発見する剣。
だが、その直後に杏奈達がやって来る。ゴーダンナーに乗り込むんでるのは静流だったが、
そこへゴオがジェットボーイに乗って現われる。
ゴオの体を心配する静流だが俺でないと勝てないと言うゴオに操縦を代わる。
前回とは打って変わってなかなかの動きを見せるゴオに本気を見せてやろうと剣。
だがその前にあの擬態獣だと言い放ち背中を向ける。
これ以上戦ったら剣は、とルウを説得しようとする杏奈だったがルウは全て知っていた。
知っていて剣のやりたいようにやらせてあげてと叫ぶ。
そして擬態獣を倒すと巨大な剣が現われる。これが剣の大切な人・・・と洩らすルウは
剣に誘われるまま巨剣へと乗り込む。
ブレイドガイナーツインドライブvsゴーダンナーツインドライブ。
その戦い制したのは剣だった。
ローザもお前を認めたようだなと茶化す剣に、ローザさんの変わりにはなれないが
最後まで付いていくからと答えるルウ。


ローザの故郷へ墓参りに行く剣。
だが突如大量発生しダンナーベースへと向かう擬態獣の進行に巻き込まれ、狂態化した
ドラグライナーとヴァルスピナーと戦うことに。
倒すとダンナーベースへ向かって去っていくがとりあえず墓参りに。


ダンナーベースの攻撃により浮上した擬態獣の母体。
あの時の悲劇を繰り返させないと予想上陸ポイントへ先回りしようとするが、まるで
邪魔をするかのように融合獣が現われる。足止めにもならなかったが。
さらにGガンナーを退け母体をも倒す剣。
だがこのままではいずれ再生してしまう。完全に消滅させるため自爆攻撃を決意する剣。
共に行けるのはここまでだとルウを残し一人特攻するのだった。


杏奈パパに連れられてローザの故郷を訪れるルウ。
そこにはローザの墓と並んで剣の墓も。
杏奈パパ語る。
昔から人は2度死ぬと言う。一つは肉体的な死、もう一つはその人を覚えてる人が
消えたとき。君のお父さんや剣が生きた証は心の中に刻まれている、と。

― 私、絶対忘れない。もっと強くなるから見守っていて ―


おわり。
以上です。

198 :神魂合体ゴーダンナー:2009/06/10(水) 01:09:02 ID:QsadgD40P
すみません。
>>187の一番上は「愛の物語」でした
>>186のアニメ捕捉-最終決戦内のゴーオクサーはネオオクサーの間違いでした。
捕捉は一番最後に付け足したからつい。ゴーダンナーTDとかもいきなり書いてるし・・・

つか、リクエストって出来るだけ詳しくじゃなくて、できれば詳しくだった(汗






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー