バイオハザード4 the another order (エイダ編)

2009/7/20にWikiに直接投稿

※GC版にはなく、PS2やWiiへの移植版で追加されたシナリオ


アナザーオーダー貼ります。バイオ4本篇知らないと意味不明なところあります。御了承下さい。

チャプター1

薄暗い室内。何者かが人工衛星のカメラを操り、地上の様子をモニタリングしている。
レンズの上には崩壊したはずの「UNBRELLA」の文字。
システム自体はまだ生きているのだろうか、カメラが遥か下の地上にズームすると
スペインのとある寒村の様子がはっきりと映し出された。

農作業にいそしむ村人たちの頭上、屋根の上をひそかに駆け抜けて、
建物の影に飛び降りたのは、全体的に地味な色彩の農村から余りに浮いた、鮮やかな赤いカクテルドレスの女。
ご存知謎の女スパイ、エイダ=ウォンである。
早速双眼鏡で辺りの様子を窺ったエイダは、のどかな村の中心で火あぶりになっている男を発見し、息を呑む。
直後その背後に忍び寄っていた村人男女二人が襲い掛かってくるが、
フックショットのワイヤーを利用して壁に叩きつけあっさり撃退。
通信機の呼び出し音に応じてスイッチを押すと、モニター上に現れたのは回転椅子に腰掛けたサングラスの男。
なんと行方不明だったはず(だよね?)の黒幕常連、アルバート=ウェスカーだ。

「予定通り村に到着できたようだな」
「ええ……でも歓迎のレイはかけてもらえないようね」
「そこの連中は侵入者を襲うようにコントロールされている。教会の鐘を鳴らせ。その合図で奴らは静まるはずだ」
「それは行儀のいいことね」
という訳で教会の鐘を鳴らしに向かう事になるが、通信を切った途端に銃声が響く。
駆け寄り、建物の陰から覗いた先に、村人に襲われる青年の姿を発見し、
「レオン……!?」思わず驚きの声を上げるエイダだった。
が、寄生体の情報を得るために余計な事はしてらんないのでレオンは無視。
教会へ向かおうとするが扉に鍵がかかっていて進めない。
ちなみに村を出る二つの通路いずれかをある程度進んで引き返すと、村人を引き連れて
猛ダッシュしていくレオンを見ることができるが、あっという間に建物の影に姿を消してしまうため狙う事はできない(何を?)

取りあえず「きれいにするってことを知らない人たちね」とか「ホント、お肌に悪そうな所……」などというエイダのボヤキを聞きつつ、
(レオンは「シミがひどい。触る気にもならん」とか「これが人の住む場所か?」とか言う。似たものカップル……)
辺りの民家なぞをウロウロして壁にかかったショットガンを取ろうとしてみるが、心優しいエイダさんは
「これはレオンに残しておきましょう」などと言い、どんなにあがいても取らしてくれない。
そうこうしているうちにどっかの家に篭城したレオンに対し、チェーンソー男ことチェンさん登場。
それに従ってやたらと増加した村人たちをさばいているとニワトリがどっかの屋根から飛び降りるムービーが挿入される。
広場に出てフックショットを使い、そこに行ってみると何故か扉の鍵が……ニワトリが産んだのか?

とにかく「ウィイイ―――ッ!」っていうチェンさん必殺の雄叫びに「ウァッ!アウッ!」って悲鳴を上げるレオンを
あれもうミンチになってるよね……と気にしつつも教会へ。
教会へ入るには教会裏の石碑にはめてある鍵を取ってこないといけないのだが、これを取ると閉じ込められてしまう仕組みなので
代わりになるものを探しに教会裏の道を行くと、案の定チェン子さん登場。
だからさっきのショットガンとっときゃ良かったじゃん!ってなりつつ何とか倒してステインの宝石入手。
これをさっきの石碑にはめて教会の中に侵入。
(そして今度はレオンがこの宝石を取るために四苦八苦するハメになります)
二階の開かない扉の奥で誰かが(っつか勿論アシュリー)がすすり泣いている声が聞こえるが軽やかにシカト。
仕掛けを操作して鐘を鳴らし、任務完了。
一方村では鐘の音に反応して突然姿を消した村人たちに、レオンが「???」となっておりましたとさ。

チャプター2

村長の家で本を読んでいるエイダ。
(ハードカバーだが中にはエンディングに出てくる残酷絵本調のイラストが描かれている)そこにウェスカーからの通信が。
彼らが利用していた研究員の事が教団側にバレてしまい、監禁されているらしい。
「あの軽そうなラテン男の事ね……どこにいるの?」
ウェスカーは村北東にある廃村の小屋を示し、「サンプルを回収するまではヤツを殺させるわけにはいかん」と言う。
本を閉じ、通信を切ると、エイダはうんざりと呟いた。
「ルイス・セラ……世話の焼ける男ね」
ってなワケで、勝手に侵入していた村長の書斎から出て探索を開始するエイダ。ちなみに本棚を調べると
「おもしろそうな本が並んでる。興味はあるけど今はあの軽い男のほうが優先ね」
って言うけどレオンの場合は
「学術書ばかりだ。英語だが読む気にもならん」と言う……レオン……('A`)
何故かおばさんがいた村長んちのトイレに
「きたないトイレ。掃除くらいしなさいよ!」(今の人が掃除しようとしてたのでは……)と小姑臭い文句を残して廃村へゴー。

途中の農場では何故か肥溜めの上に吊るされている宝石があるのだが、蓋を閉めずに宝石を肥溜めに落としてしまうと、
レオンだと単に「真珠のペンダント(臭)を取った」ってなって価値が下がるだけだがエイダだと
「こんな汚物まみれのものにはとてもさわる気になれないわ」といって手に入れることが出来なくなる。レオン……('A`)

廃村に到着し、奥の小屋に向かう前にとある廃屋にて本棚を調べると
「かなり古い本。興味はあるけど読んでる余裕はなさそうね」
とでてエイダはかなり本好きであることが窺える。レオンだと
「俺には読めない」って出る……レオン……('A`)can'tなのかdon't wantなのか。

最奥にある家にルイスが監禁されているはずなのだが、鍵がかかっていて入れない。
そこで近くの家から隠れて様子を窺っていると、中からカッコ悪い体勢で村人たちに運びだされてくる男が二人。
なんとルイスばかりかレオンまで村人に捕まってしまっていたのだった。
結局来た道を逆戻りすることになるが、その途中、何故かレオンのジャケットを着た村人と遭遇。
「欲しかったのかしら?」と呟いて村長の家へ。
一階では村人二人が談笑し(会話の端に「プラーガ」っていう単語が出てくる)二階では……レオンが村長に喉輪締めを食らっていた。
だが「同じ血が混じった」ことにより、それ以上は何もされなかったものの
「目障りになるような事があれば容赦はしない」とレオンに忠告を残して部屋を去る村長。
後を追ったレオンはさっきの言葉通り、村長に殺されそうになる。(プレイヤーの行動によっては起きない場合もあるイベント)
そこでギリギリ間に合ったエイダがフックショットで屋根からぶら下がって窓ガラス越しに村長の背中を撃ち、レオンを救う。
その後エイダは逃走するものの、行く手を村人に塞がれ、注意がそれた所で背後から麻酔の矢を撃たれて気を失ってしまった。

場面は変わってどこかの洞窟。
頭を垂れた村人たちが「森へ去れー(ホントはMories vivirね)」と祈りの文句を唱えた後に石台へ寝かされたエイダに大斧を振り下ろす。
が、間一髪目を覚ましたエイダは華麗な側転でそれをかわした……ものの、完全には避け切れずフトモモにキズを付けられ、凄い目つきで村人を睨みつけた。
ここから村人が触手化するのだが、さしてビックリしたとかそういう演出もなくサクっと倒し、
ゴンドラを操作して麓へ降りた後、フックショットで高い丸太の塀を飛び越えて巨人が待つ通路へ。
(レオンだとVSチェン姉妹かどっちか二択出来たのに……できてもどっちもイヤだが)

通路の先の山小屋へ辿り着くと、「忘れ物を取ってくる」と言いつつ中からルイスが出てきた。
こちらに気付くとにやりと笑い、雨の中を歩いてくる。
「よお、セニョリータ。火ねえか?ついでにタバコもねえかな?」
「約束のサンプルは?」
ふざけた口調にエイダが厳しく言うと、首を振る。
「つれないねえ。そいつを今からバケモノの中、体張って取りに戻ろうってのに」
「楽しそうね。早めにお願いするわ」
去りかけて、ルイスがふと振り返り、尋ねてきた。
「なあ、あんたんとこの組織ってのは―――一体どういう連中なんだ?」
「知ったら、聞いたこと後悔するわよ」
目を閉じてエイダが言うと、
「まあ、あのじいさんの教団つぶしてくれんなら誰でも構わないけどな」
肩をすくめ、どこか遠くを睨みながらルイスは去っていく。エイダは低く溜息をついた。

チャプター3

サラザールの城でレオンとの再会を果たしたエイダ。
エイダの真意を問いただそうとするレオンの目をサングラスに仕込んだフラッシュフラッドでくらましその場を脱出、
庭園迷路を歩く彼女の元へウェスカーから通信が入る。
指令は二つ。ルイスがサンプルを奪取したらしく、それを受け取る事。そして……レオンの抹殺。
レオンの身を案じながらも、任務に取り掛かるエイダだった。
ところで庭園迷路には武器商人がいて、同時に敵も襲ってくるので巻き込まれるように行動してみるとエイダだけが敵に殴られる
……村長の家でもしれっと商売してた事といい、やはりこいつは敵とグr(ry

まあとにかく仕掛けを解きつつ城を回っていると、とある部屋の前に差し掛かったところでけたたましい銃声が。
渡り廊下に走り出て階下を覗くとマシンピストルを携えたレオンが必死に信者たちの包囲を打ち破ろうとしていた……俺がプレイした時そんないい装備持ってたっけ?
さておき「レオン……今顔を合わせるわけにはいかないわね」と呟くエイダ……ってこのアングルだと
レオンがふと振り向いただけでまる見えなので、気付いて!レオン!とばかりにライフルで思いきりスナイプしてみる。
が、鉄格子に当っているのかどんだけ撃ちまくっても一発もヒットしない。
鉄格子の前まで行ってみると都合よくレオンが奥に行って見えなくなり、続き部屋に入ろうとすると、
「今レオンと顔を合わせたら、レオンを始末しなければいけなくなる」(そういう問題なのか?)というメッセージが出て
以降はエイダの見事な「見えない壁」のパントマイムが見れるだけなので諦めて先に進む。
廊下を抜け、次の部屋に入ったところでレオンが追いついてくるので素早く柱の陰に隠れるエイダ。
続いてルイスが部屋に入ってきて、レオンにサンプルを渡そうとするが、更にその背後から現れたサドラーの触手に貫かれて死んでしまう。

怒りに震えるレオンの背後でエイダはウェスカーへの通信を開く。
「ルイスを見つけたわ……残念ながら死体でね」
サンプルはサドラーに奪われ、レオンの始末もまだだと言うエイダに、「奴が教団とやりあう隙にサンプル回収を済ませろ」
とウェスカーはレオンを陽動の駒として使うよう指示する。
とりあえず抹殺命令は今のところは取り下げられたようだ。通信を切り、エイダは安堵(?)の息をつくのだった……
って言うかこの会話、レオンに聞こえてね?

チャプター4

孤島にある要塞上の監視室で現在の状況を確認しあうエイダとクラウザー。お互い仲は良くないらしく、
「俺もウェスカーもお前の事を信用はしてない。変な真似はするなよ、殺すぞ。」
「あら、ウェスカーとの付き合いは私の方が長いはずよ」とあからさまにギスギスした空気が漂っている。
部屋を出て通路を行くエイダにさっきまでガチムチオヤジと取りあいっこされていたとも知らないウェスカーから通信が。
「レオンと言う男……予想以上にやってくれたな。教団は混乱している。もはや組織の崩壊も時間の問題だ」
珍しいお褒めの言葉に「これでアシュリーを取り戻せば、彼もおとなしくアメリカへ帰るわ」と水を向けるエイダだったが、
「いや、レオンの始末はクラウザーにつけさせる」ばっさり返されて足が止まる。
「お前はサンプル回収を急ぐんだ」命令を残し、沈黙した通信機に「ウェスカー、忘れてない?」エイダは薄く笑いかけた。
「私も時々予想通りに動かないってことを」
フトモモのバックルに通信機をしまい、通路を飛び降りる。カラスを蹴散らし、彼女はレオンを救うため、まっしぐらに走り出した。

孤島内の通路をクラウザーとは別ルートで駆け抜け、レオンの元まで向かう。
孤島にはドッグもあるのだが、入った途端に固定機銃による掃射やらランチャー撃ってきたりとえらい目に合う。お前ら一応ここ室内ですよ?
とにかくこちらも機銃を使って反撃開始。撃ちまくったおかげで辺りが大爆発。ドッグに駐めてあった巨大な船が大破してしまう……
レオンが城一つパアにしている間に、エイダは戦艦一隻沈めてました。つくづく恐ろしいカップルです。
途中の通路でブルドーザーが壊れてるのを「これはレオンの仕業ね」とエスパー並みの直観力で看破するのも似たもの同士だからか。

施設内の一室に飛び込むと、刃と刃がぶつかり合う音。
フックショットで二階の通路に飛び上がり、音のほうへ走ってみると、今まさにレオンとクラウザーが戦っている真っ最中だった。
レオンでやってる時はボタン地獄でそれどころではなかったなー、とのんびり二人の対決を見守っていると、
勿論最後はレオンがピンチに陥るや否やボタンでクラウザーのナイフを跳ね飛ばさないといけないので結局落ち着いて見れません。
捨てゼリフを残してクラウザーが去り、「そろそろ目的を教えてくれてもいいんじゃないか?」とぼやくレオンに「またね」と言い残し、エイダもその場を後にする。

チャプター5

攻撃ヘリが頭上を飛んでいく。それを見上げるエイダにウェスカーからの通信。
クラウザーが死んだという報告にもウェスカーは「そうか、レオンも強運の主だな」という位でさして驚いた様子もなく、
それどころかサドラー排除にもレオンを利用しようとする。
二人を潰し合わせようとするウェスカーに「そう上手くいくかしら……」と横を向くエイダ。
「確実な始末はお前がつけろ。どのみち二人には消えてもらわねば困るんでな」とウェスカーはなおも畳み掛ける。
「ラクーンの生き残り」であるレオンは彼にとって結構な不安材料であるらしい。
「目的はあくまでサンプル回収だ。障害は確実に排除しろ」言い捨てて、何か言いかけたエイダの言葉も待たずに通信は一方的に切れてしまった。

ヘリがあげた火の手の中、砦を進んでいくと、崖っぷちでミサイルランチャーを携えた兵士が崖下を覗き込んでいる。
何か見えんの、と隣まで行って見てみると、さっきのヘリが撃墜されて燃えていた。
兵士を倒して「これは合衆国の機体ね。……何があったのかしら?」
とさりげなくヘリに詳しい事も匂わせるセリフを呟きつつ更に先へ。
建物が崩れかけ、遺跡のようにも見える中を進むとレオンが苦しんでいるところに出くわす。
「大丈夫?」と声をかけると「Year……」と言いつつも結局虫に乗っ取られて襲い掛かってくるので
ナイフで刺した上に膝蹴りをブチかまして正気に戻し、虫を除く方法とアシュリーを救い出す方法を探すため、再び別れる。

更に進むと牢獄に着き、レオンの時と同じく謎のバタバタ袋に出くわすが、ゴミ箱の中の袋がもがきだすや否や蓋を叩き閉めて
「何これっ!?気持ち悪い……」と怖がるエイダの意外に女らしい一面(?)を見ることができます。
でも「いくら私でもこれをさわる気にはなれないわね」の「いくら私でも」って……('A`)
あとここはレオン編では個人的にはバイオ一コワキモBOWであるリヘナラさんと初遭遇する場所なのですが、
有難い事にエイダ編ではベッドに寝たままぴくりともせず、以降一度も出てきません。タダの異様にBGMが恐ろしい謎の場所になっています。

なおも進んで広場へ続く通路へ出ると、空から物凄い勢いで鉄骨が飛んでくるが、
直前に柱からそれを折り取る音を聞いたエイダは危ない所で横っ飛びに飛んでそれを回避、膝立ちのままキッと見上げると、
死んだはずのクラウザー最終形態がエイダに負けず劣らずの険悪な顔でこっちを見下ろしている。
(っていうか別に飛んでまで避けなくても最初から当る位置ではないのだが……)
「クラウザー、ごめんなさい。早まってウェスカーにあなたの死亡報告してしまったわ」
立ち上がり、フックショットを構えて発射、飛来するエイダを無言で睨み続けるクラウザー。
着地したエイダは肩越しにこちらへ振り返るクラウザーを見て、冷たく笑った。
「でも今更報告を訂正するのは面倒よね」

ぱんつもみられたしね!(スローにすると着地の時マジで黒いのが見える)
という訳でかつての仲間を結構ヒドい理由で葬り去るエイダさんですが、レオンのせいでHPヒトケタになってたのか、ナイフ三振りで死ぬ驚きの弱さ。
でも攻撃は結構激しく、銃声と共に下から聞こえてくるレオンの声に耳を傾けたり、増してや姿を探す余裕は割とない。
しかし余裕かましてカマーンとかするくせに実は立っているのさえやっとだったのか、
レオン編で出た謎(レオンとの過去とか)を明かしてくれるみたいなのはやっぱりなく、
そもそも喋る事さえなく普通に事切れられてしまいます。
「随分立派なモノをお持ちだったわね。でもガサツな男はタイプじゃないの」
と明らかにアレな事を言いつつ、ピクピクしていたクラウザーの異形化した左手が完全に動かなくなるのを見届けて、エイダはその場を立ち去ったのだった。
クラウザー……エイダザスパイの時といい、本当に報われない扱い……

アシュリーが監禁されている装置の部屋へ辿り着いたレオン。彼女の元へ駆け寄ろうとすると背後からサドラーが現れる。
「アシュリーを返してもらう」と宣言するものの「貴様にはムリだ」と人外の力で放たれた掌底を食らい、装置に叩きつけられてしまう。
支配種の力を使うつもりか掌を向け歩み寄るサドラーに、その時マシンピストルの掃射が浴びせられる。
危機一髪の所で駆けつけたエイダだった。
しかし、サドラーには効かず、血管が排出しているのか、その胸に撃ち込まれた大量の弾丸は脈打つ腕を通り、ポロポロと掌から零れ落ちてしまった。
絶望的な光景に思わず息を呑み、固まってしまったレオンをエイダが「早く!」と叱咤する。
ハッとなったレオンはいまだ朦朧としているアシュリーを伴い駆け出すが、その背後を悠々と歩いてサドラーが追う。
直接銃で撃つのは無意味と悟ったエイダが階上においてあったドラム缶を撃って出口を塞ぎ、サドラーの足を止めるが、
必然的にサドラーと一騎打ちをするハメになってしまう。
……ホント、この人ホーミング滑空してくるわ範囲攻撃してくるわどこでも触手使ってくるわでカニ状態の時より強いんですけど。

とにかく何とかサドラーを倒したエイダは床に落ちていたサンプルに気付くと、
「ありがとう。おかげでDUTYFREEに寄らずに帰れそうだわ」(サンプル手に入れてちゃんと給料もらえるから免税店寄る必要ないってこと?)
などとフカしつつそれを拾おうとするのだが、背中を向けて屈みこんだその向こう、倒れたサドラーの身体の影から立ち上がる一本の触手が……。
そんなこんなで虫を除去したレオンが結局捕まってしまったエイダを救い、サドラーとの最終決戦に挑む事に。
が、もちろん「さがってろ」といわれたエイダがおとなしくハラハラしながらレオンを見守ってるなんて事はなく、
同じく外で待たされていたアシュリーがふと見上げると、そこにはフックショットで軽やかに宙へ舞い上がっていくエイダの姿が。

眼下を見下ろすと、バカでかいカニと戦っているレオンの様子がよく見える……取りあえず普通にレオンをスナイプ開始。
屋外のせいか、今度は弾は当たりまくるがリアクションこそしてくれるものの、何発撃っても応えた様子もない……
やっぱ虫が抜けてもバケモn……とか冗談はさておき、(サドラーは急所に当っても反応すらしない)
対岸の足場に何故か都合よくロケットランチャーを発見したエイダは、それをレオンに渡すべく行動を開始(自分でこっそり調達してたとかじゃないんだ……)。
少しも行かない内にこれまた何故か足場のあちこちに仕掛けられた時限爆弾が作動(エイダじゃないなら、本当に誰が何の為に……)
制限時間内での決行を余儀なくされる。
雨の中、複雑に組まれた足場の上を駆け回り、無数の敵をかいくぐって、
最後にフックショットで対岸に大ジャンプしたエイダは首尾よくロケットランチャーを入手。
「これを使って!」と投げ渡された武器をレオンが発射、煙の尾を引いて飛んだロケット弾は見事に命中し、サドラーは焦げた肉塊となって地に伏した。

エンディング。なんだかんだでレオンからまんまとサンプルを強奪し、
(レオンには代わりに脱出用ホバーバイクのキーがついた「So cute……」(レオン談)なクマちゃんキーホルダーをあげた)
ヘリに乗り込んだエイダは、それを特殊な仕掛けが施されたアタッシュケースにしまった。
目を閉じて、溜息をつく。眩しさに気付いて目を開け、けれど再び閉じようとはせずに細めた目で昇る朝日を眺め続ける。
夜明けの太陽に向かって飛ぶヘリは、やがて光の中に消えていった。

以上でアナザーオーダー終わりです。
短縮バージョン
チャプター1
教会の鐘を鳴らしてレオンを助けた。
チャプター2
村長を撃ってレオンを助けた。
チャプター3
レオンを助けるため襲われててもシカト。
チャプター4
レオンを助けるため戦艦沈めた。
チャプター5
ロケットランチャー渡してレオンを助けた。でもサンプルはやらん。

割愛しましたが幕間にはエイダによる考察(レポート)があります。
プラーガは犬笛みたいな原理?推測だけど。とか、軽い男呼ばわりしてた割にルイスそんなに嫌いじゃないとか、
クラウザーの行動パターンはある程度読めるしw、とかレオンをベタ褒めしたりとか
(でもアシュリーが誘拐されてレオンが来るのを知ってから急遽計画練り直したとか……なら村で見た時ビックリしてたのは何でだ)
それからウェスカーには「別のプレゼント」をあげたそうです。カワイソス
それとなんかウェスカーが某巨大製薬企業「S」に接触しているらしいですが……「T」じゃなくて?

そして最大の疑問。エイダさん……「エイダからの手紙」どうやって置いて回ったの?
(湖の奴とかタイミング的に不可能なのがチラホラ……)

以上です






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー