ロックマン1~8
part13-287・289


287名無しさん@お腹いっぱい。sage05/03/15 08:51:17 ID:PyoHOcbY
>>285
Xは5以降知らないから元祖の方だけでいいかい?即効で作ってみる。

1.西暦200X年、科学の進歩により人間とロボットが共存する世界。
ロボット開発の第一人者、トーマス・ライト博士作成の工業用ロボット6体が暴走。
こんな事ができるのは、かつての学友、アルバート・W・ワイリー博士に違いない。
家庭用ロボットであったロックは弟達を止める為、Dr.ライトに懇願し戦闘用ロボット、ロックマンとして生まれ変わる。
ロックマンはライトナンバーズ6体の心臓部を回収し、Dr.ワイリーの世界征服の野望を打ち砕いた。

2.Dr.ワイリーは自ら開発した戦闘用ロボット8体を使い、再び世界征服に乗り出す。
だが、またもロックマンの活躍により平和は守られた。

3.20XX年、改心したDr.ワイリーはDr.ライトと共に世界平和の為の巨大ロボットγ(ガンマ)の開発を行う。
だが、γの動力源を発掘していたロボットが暴走したと言う連絡が各惑星から入る。
サポートロボット、ラッシュと共にロボットの暴走を食い止めるロックマンの前にブルースと名のるロボットが、時に襲い掛かり、時に協力してくれる。彼の目的は…?
そして、やはり改心していなかったDr.ワイリーはγを奪いロックマンに戦いを挑むが、またもロックマンの活躍により平和は守られた。
(ブルースはロックマンより前にDr.ライトに開発された人型ロボットのプロトタイプ。心臓部の欠陥による機能停止寸前に行方不明になり、Dr.ワイリーに修理される)

4.γ撃退から1年後、突如Dr.コサックと名のる人物が世界征服に乗り出す事を宣言する。
Dr.コサックのロボットを撃破し、彼の研究所に乗り込む。
だが彼は、Dr.ワイリーに娘カリンカを誘拐され、脅されていたのだ。
ブルースがカリンカを救出し、ロックマンは黒幕であったDr.ワイリーを倒し平和を守った。
 
289名無しさん@お腹いっぱい。sage05/03/15 09:27:21 ID:PyoHOcbY
5.突如ブルースがロボット軍団を率いて都市を攻撃していると連絡が入る。
混乱の中、Dr.ライトがブルースによって攫われてしまう。
Dr.コサックから送られたサポートロボット、ビートと共にブルースを追って彼の基地へ向かうと、そこにはブルースが2人。
正体を現した偽ブルースはDr.ワイリーのロボットだった。
ロックマンはDr.ワイリーを倒し、またも平和は守られた。

6.Dr.ワイリーの世界征服の野望に立ち向かう為結成された世界ロボット連盟。
連盟に多額の資金を提供するエックス財団の協力によりロボット工学は目覚しい進歩を遂げる。
そして、最強のロボットを決める大会が行われるまさにその時、突如ロボットたちが暴走を始める。
財団の総帥、Mr.XはDr.ワイリーの影のスポンサーであり、世界最強のロボットを利用し自ら世界征服に乗り出してきたのだ。
Mr.Xの居城に乗り込み、ロックマンは彼を追い詰める。
だが、Mr.Xは正体を現す。その姿はDr.ワイリーその人。
Dr.ワイリーとして再び挑戦する彼を倒し、ついにロックマンはDr.ワイリーを逮捕する。

7.逮捕されたDr.ワイリーの危機により、閉鎖された彼の研究所からロボットが起動し、彼を救い出す。
Dr.ワイリーを追うロックマンの前に、謎のロボットフォルテが現れ協力を持ちかけてくる。
傷を負ったフォルテをDr.ライトに預け、ロックマンはDr.ワイリーを追う。
だが、フォルテはワイリーのロボットだった。
フォルテはロックマンとラッシュの合体機構の設計図を奪い逃走する。
サポートロボット、ゴスペルと合体し、圧倒的な力を持ったフォルテを倒し、ロックマンはDr.ワイリーの野望をまたも阻止する。

8.地図に無い島に落ちた隕石を調査しに来たロックマン。
そこはDr.ワイリーの秘密基地だった。
Dr.ワイリーはクレーターにあった未知のエネルギーを奪い逃走する。
ロックマンはクレーターに埋まっていたロボットを回収し、Dr.ワイリーを追う。
修理されたロボットの名はデューオ。未知のエネルギーを追って地球にやってきたらしい。
彼と協力し、ロックマンはDr.ワイリーの野望を打ち砕き、未知のエネルギーを回収する。
デューオは未知のエネルギーを持って、宇宙へ旅立っていった。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー