不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ
part50-173


173 :風来のシレン4◆l1l6Ur354A:2010/03/17(水) 00:25:18 ID:ZvoqHQ0X0
>>172
おおまかに

シレンとコッパは船で移動中に難破してとある孤島に漂着した。
浜辺で倒れていた二人を介抱してくれたのは少女だった。
しかし少女はシレンが風来人だと知るや否や早く島を離れろと言い立ち去ってしまう。
とりあえず、島を離れるにしろ、島を探索してみると原住民に取り囲まれてつかまってしまった。
シレンとコッパは火あぶりにされそうになるものの、先ほどの少女カミナが二人をかばう。
そこへジャガーの面をかぶった神官が現れ、無実を証明したいなら遺跡にあるジャガーの眼という
宝を取ってこいと交換条件を出した。
カミナのためにそれを飲み、上手いことジャガーの眼を手に入れられたものの、ところがそれは罠だった。
神官は1000年前に勇者に力の源である片目を奪われた神だったのだ。
そしてカミナは神官の妹だった。
シレンからジャガーの眼を奪い、神官はジャガー神として復活する。
危ないところを島に住んでいたサルに助けられたシレンは途中で待ち構えていたカミナとジャガー神を
辛くも倒して、なんとか島に平和が戻ったのだった。メデタシメデタシ。


*カミナが風来人というのに反応したのは遺跡を開けられるのが風来人限定とかそうした理由っぽい





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー