探偵 神宮寺三郎 DS ~いにしえの記憶~

Part52-224~228,231~233,295,296

(探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件:Part52-225~227 別ページとして作成)

(探偵神宮寺三郎 横浜港連続殺人事件:Part52-231~232 別ページとして作成)

(探偵神宮寺三郎 危険な二人:Part52-237~241 別ページとして作成)

(探偵神宮寺三郎 時の過ぎゆくままに:Part52- 291~293 別ページとして作成)

(探偵 神宮寺三郎 アカイメノトラ:Part52- 294 別ページとして作成)

 

 


224 :ゲーム好き名無しさん:2010/06/30(水) 19:10:58 ID:SjXt1+fh0
みんな乙です。

>>72
おまたせ
探偵 神宮寺三郎DS ~いにしえの記憶を書いていこうかと思います。

【その前に前置き】
以前FC時代の作品4本を携帯用アプリとして発売してたんですが、それをまるごと移植されてます。
次に、携帯アプリのみで発売された1作も移植されてます。
なので『携帯アプリ版4+1、オリジナル1』という形態です。

全てを『いにしえの記憶』中に収めてしまうと、
今後移植5作のリクエストがあると面倒ですから別作品として記載します。
よって、FC版からのものは、FC版シナリオと携帯アプリ版のシナリオの両方を書いておきます。
なるべく短くなるように書きますので、多分大丈夫かと。

228 :探偵神宮寺三郎:2010/06/30(水) 19:25:25 ID:SjXt1+fh0
書き忘れ。

ちなみに作品順は
1作目 : 新宿中央公園殺人事件(FC+携帯アプリ)
2作目 : 横浜港連続殺人事件(FC+携帯アプリ)
3作目 : 危険な二人(ディスクシステム+携帯アプリ)
4作目 : 時の過ぎゆくままに・・・(FC+携帯アプリ)

===この間に色々出てる===

アカイメノトラ(携帯アプリ版のみ)
いにしえの記憶(DS)

・・・という感じ。補足が長々すみません。
295 :探偵神宮寺三郎DS いにしえの記憶:2010/07/05(月) 09:05:57 ID:EFlUmuJF0
今作は神宮寺視点メインではなく、一般人の『小杉』という青年視点メイン。

ニートの青年『小杉』が自宅で幼馴染の彼女と喧嘩し、家から自転車で飛び出したところを
ヤクザ(曽根田組)の車と衝突してしまい、厄介ごとに巻き込まれる。
神宮寺の事務所へ忍び込みカバンを届け、過去事件のファイルを持ち去り、
神宮寺の人脈や弱点などをヤクザに報告することになる。

(小杉が届けたカバンの中身は拳銃で、その後神宮寺は警察に追われる身となる。)
ファイルをヤクザに渡そうとすると幼馴染が拘束され、小林は逃げた。
そこへ偶然通りがかった神宮寺に助けられ、逃がしてもらう。
その神宮寺のあとをつけると神宮寺自身の車に拳銃が積まれており、警察に捕まる現場を見ることになる。
(しかし実はこれ以前に警部の『熊野』へ連絡を入れており実際に捕まったわけではない)

小杉は自分も共犯になってしまったことを後悔し、助ける方法を模索する。
曽根田組は独自ルートで拳銃密輸を行っており、神宮寺の知り合いの組の縄張りで取引をしていたため、組に一人忍び込ませていた。
彼の協力もあり、幼馴染を救出でき、今回行われる取引場所も判明。

主犯の木之下は曽根田組を壊滅させた神宮寺を排除するために拳銃を仕掛けたりしたのだが、
結局警察につかまって密輸ルートも全て判明し、解体される。

296 :探偵神宮寺三郎:2010/07/05(月) 09:10:59 ID:EFlUmuJF0
以上で『探偵神宮寺三郎DS いにしえの記憶』に収録されている作品全て終了です。
FC版のも書いたら結構長くなっちゃいましたが、精一杯短く書いたつもり。
意味わからんとか、もっと詳しくとか、追加とかあったらまたがんばって答えます。

ちなみにこのシリーズはストーリーを楽しむのももちろんそうなんですが、
それ以上に雰囲気と犯人発見に至るまでの工程を楽しむものだと思いますので
実際に遊んでもらうのが一番よろしいかと。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー