東方緋想天

プロローグ~自機キャラクター紹介 part53-199~200

博麗霊夢ストーリー part53-201~203

霧雨魔理沙ストーリー part53-204~207

十六夜咲夜ストーリー part53-233~240

アリス・マーガトロイドストーリー part53-241~247

パチュリー・ノーレッジストーリー part53-248~254

魂魄妖夢ストーリー 当Wiki連絡掲示板内の差し替え・追加スレッド-208~211

レミリア・スカーレットストーリー 当Wiki連絡掲示板内の差し替え・追加スレッド-212~214

西行寺幽々子ストーリー 当Wiki連絡掲示板内の差し替え・追加スレッド-217~219

八雲紫ストーリー 当Wiki連絡掲示板内の差し替え・追加スレッド-220~222

伊吹萃香ストーリー 当Wiki連絡掲示板内の差し替え・追加スレッド-223,224 

鈴仙・優曇華院・イナバストーリー part53-347,348 

射命丸文ストーリー part53-349~351 

小野塚小町ストーリー part53-352~354

永江衣玖ストーリー part53-381~383

比那名居天子ストーリー part53-384~386

各ストーリー時系列、補足 part53-387~388


199 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/18(水) 02:36:48 ID:feNrRlKx0
・プロローグ

風神録の事件から一年程経ち、博麗神社は平穏な夏を迎えていた。
しかし博麗神社の巫女、博麗霊夢は日照り続きの天気に悩まされていた。
実は天気に悩まされていたのは霊夢だけではなかった。
魔法の森では雨が止まない事に悩む者がいた。
紅魔館では常に深い霧に覆われていた。
雪が降っている所もあった。
明らかに異変が起こっていたのだが、まだ誰もそのことに気付いていなかった。
何故ならそれらの天気は全て、当人達の周りだけで起こっていたからだった。
当人達が出会うことでその天気がぶつかり合った時に、初めて異変に気付くはずだ。
そして、そのきっかけとなる事件が神社に起こった。
神社を倒壊させる地震。
その地震は霊夢以外には感じる事は出来なかったが、霊夢に異変の存在を知らせるには十分だった。



200 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/18(水) 02:46:04 ID:feNrRlKx0
・自機キャラクター

博麗霊夢       :博麗神社の巫女。気質は快晴。
霧雨魔理沙      :魔法の森に住む普通の魔法使い。気質は霧雨。
十六夜咲夜      :紅魔館のメイド長。気質は曇天。
アリス・マーガトロイド:魔法の森に住む魔法使い。気質は雹。
パチュリー・ノーレッジ:紅魔館内の図書館に住む魔法使い。気質は花曇。
魂魄妖夢       :半人半霊で白玉楼の庭師兼剣術の指南役。気質は蒼天。
レミリア・スカーレット:紅魔館の当主。気質は濃霧。
西行寺幽々子     :冥界の白玉楼に住む西行寺家のお嬢様。気質は雪。
八雲紫        :神出鬼没のスキマ妖怪。気質は天気雨。
伊吹萃香       :博麗神社に居候していた鬼。気質は疎雨。
鈴仙・優曇華院・イナバ:永遠亭のペット。気質は晴嵐。
射命丸文       :妖怪の山に住む新聞記者。気質は風雨。
小野塚小町      :三途の川の船頭。気質は川霧。
永江衣玖       :龍宮の使い。気質は台風。
比那名居天子     :天界に住む天人。気質は極光。

各キャラクターのストーリーは繋がっている。
時系列順ではなく、ゲームのキャラ選択順に書いていきます。




201 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/18(水) 02:47:47 ID:feNrRlKx0
・博麗霊夢ストーリー

Stage 1 緋色の霧雨

霊夢が地震で倒壊した神社の前で途方に暮れていると、魔理沙がやって来た。
霊夢は魔理沙に地震で家は大丈夫だったかと訊いたが、魔理沙は地震など起きていないと答えた。
魔理沙が来て、今まで日照り続きだった天気が突然雨に変わった。
最近は雨続きだったと言う魔理沙を見て、霊夢は異変の香りを感じ取る。
魔理沙を倒し、霊夢は異変解決の為に出発した。

Stage 2 氷の粒が降り注ぐ

どうやら地震は神社でしか起きなかったようだ。
そして魔理沙の周りに雨を降らせていた緋色の雲は自然の物とは思えない。
異変の調査のために魔法の森に来た霊夢は、アリスとばったり会う。
アリスの周りでは雹が降っているようだ。空にはまた緋色の雲がある。
霊夢はアリスが何か隠しているのではないかと疑い、倒してみたが埒が明かない。
そこに散歩中の小町が現れた。今度の天気は川霧だ。
小町の体から漏れる気は天気の気と同じ物の様だ。
異変を起こしている犯人に利用されているのではないか。
霊夢は小町を倒すことにする。

Stage 3 三途の幻想郷

場所を玄武の沢に移して小町を倒すと霧が晴れて快晴になった。
だがよく見ると晴れているのは霊夢の周りだけ。
早く異変を起こしている犯人を見つけて神社を直して貰わなければ。



202 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/18(水) 02:49:02 ID:feNrRlKx0
・博麗霊夢ストーリー

Stage 4 雨にも風にも

緋色の霧は霊夢も含めた皆の体から出ている様だ。
その霧が緋色の雲となり、周りの天気を変えている。
そしてどうやら緋色の雲は山の上に集まっている。
妖怪の山に入ろうとしたところに文が立ち塞がる。
文の天気は風雨。この天気では山に入るのは危険だが文を倒せば天気は晴れる。
霊夢は文を倒し、山の上を目指す。

Stage 5 天女の緋色

山の上に渦巻く雷雲、玄海雲。
何処に行っても霊夢の周りは晴れていたのに、ここは晴れない。
やはり異変を起こした犯人はこの上にいるに違いない。
そこに雷雨の中を泳ぐ龍宮の使い、永江衣玖が現れた。
龍宮の使いの衣玖は、間もなく大きな地震が起こる事を伝える為に来た。
だが神社を倒壊させた地震ならもう起きたはず。
そのことを衣玖に尋ねたが、衣玖は地震があれば緋色の雲は晴れるはずだと言う。
衣玖は神社を倒壊させた地震を起こした犯人に心当たりがあるようだ。
衣玖が犯人だと思った霊夢は衣玖を倒すが、衣玖は犯人ではなく異変を伝えに来ただけ。
衣玖は霊夢に心当たりのある人物について話した。
その人物は地震を起こすことが出来、さらにこれから起こる大きな地震を止めることも出来る。
その人物に会う為、霊夢は雲の上を目指す。

Stage final 天の娘、地の神、人の心

雲の上の有頂天に来た霊夢。
その目の前に現れる天人、比那名居天子。
天子は霊夢を待っていたのだ。
天界は歌と酒と踊りの繰り返しで退屈していた。
地上で霊夢が妖怪相手に戦って来たのを見て、自分も異変を起こして遊びたいと思った。
天子は緋想の剣で人の気質を集め、要石を動かしてこれから大きな地震を起こすつもりだ。
霊夢は天子を止める為、倒壊した神社を直して貰う為に天子を倒す。



203 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/18(水) 02:50:29 ID:feNrRlKx0
・博麗霊夢エンディング

天子の起こした地震によって倒壊した博霊神社。
天子は天界から呼んだ天女達と共にその復旧に当たっていた。
霊夢はその作業を見ながら天子に尋ねた。
天界へ行く途中に出会った龍宮の使いの衣玖は、間もなく大きな地震が来ると言っていた。
それは天子の仕業ではないのかと。
天子は自分のせいではないと言う。
龍宮の使いがそう言ったのなら、それは本当に地震が来るのだろう。
しかし、天子の持つ要石を神社に埋めておけば地震は防げる。
要石は地面に埋めると地中深くまで伸びていき、地下の大鯰の頭を押さえ付けて地震を防ぐ。
天子は霊夢に、神社に要石を設置することを勧めた。
霊夢はその提案を受け入れることにした。




204 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/18(水) 02:51:26 ID:feNrRlKx0
・霧雨魔理沙ストーリー

Stage 1 高湿の夏

梅雨が明けてからも雨が止まないせいで、魔理沙は洗濯が出来ず困っていた。
アリスの所へ来てみると雹が降りだした。
アリスの所では梅雨が明けてからずっと雹が降っていたという。
魔理沙はアリスが森の湿度を上げているのではないかと疑った。
アリスを倒してみたが雹が止んでまた雨になっただけだった。
太陽を取り戻す為に魔理沙は出かけることにする。

Stage 2 お天道様は何処に

魔法の森の中で天気を晴れさせる方法を考えていると、霊夢がやって来た。
するとあっさり天気が晴れた。
霊夢が言うにはこのところ日照り続きで困っているらしい。
魔理沙は霊夢がこの天気の原因ではないかと疑い、倒してみたが違った様だ。
霊夢は魔理沙に今朝の地震について尋ねたが、魔理沙は地震など知らない。
そこに鈴仙が現れ、これから大きな地震が起こるはずだと言った。
魔理沙は鈴仙に付いて行く事にした。

Stage 3 緋色の雲

玄武の沢に来た魔理沙と鈴仙。
そこから妖怪の山にかかった不自然な緋色の雲が見える。
鈴仙はそのことについて説明しようとしたが、短気な魔理沙は鈴仙を倒した。
鈴仙を倒すとまた雨が降って来た。
どうやら魔理沙が一人でいると雨になるようだ。



205 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/18(水) 02:55:22 ID:feNrRlKx0
・霧雨魔理沙ストーリー

Stage 4 そこにある山

妖怪の山を登って雲の上まで行けば必ず晴れる。
魔理沙が山を登ろうとすると天気は風雨に変わり、目の前に文が立ち塞がる。
文を倒し、天狗の目を避けながら山を登っていく。

Stage 5 未来の雲上

荒れている雲の中を、魔理沙は進む。
目の前に現れる怪しい影、彼女は龍宮の使いの永江衣玖。
衣玖は魔理沙に雲の上に行く理由を尋ねた。
今回の天気の異変がもし誰かの仕業ならば、その犯人は天気の変化の無い雲の上に居るはず。
魔理沙はそいつを倒して晴れた空を取り戻す為に雲の上に行くのだ。
その犯人とは衣玖ではないかと思った魔理沙は衣玖を倒すが、どうやら違った様だ。
衣玖は地上にこれから大きな地震が起こる事を伝えに来たのだ。
衣玖には地震を止める事は出来ないが、雲の上にはそれが出来る者がいると言う。
それを聞いた魔理沙は再び雲の上を目指す。

Stage final 天の娘、地の神、人の心

雲の上は地上の天気が嘘のように晴れやかだった。
魔理沙の前に現れる天人、比那名居天子。
天子は緋想の剣で人の気質を集め、緋色の雲を作って地震を起すと言う。
どうやらこの天人が異変の犯人で間違いなさそうだ。
退屈な天人の生活に飽きた天子は地上の者と遊びたいと思った。
そこで異変を起こし、地上の者が天界に来るように仕向けたのだ。
だが天子は魔理沙が自分を楽しませてくれる程の人間か疑っている様だ。
癇に障った魔理沙は天子を倒すことにする。



206 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/18(水) 02:57:30 ID:feNrRlKx0
・霧雨魔理沙エンディング

雨が降り止んでも日の光があまり届かない魔法の森。
魔理沙は数年ぶりに家の大掃除をしていた。
あの龍宮の使いが言っていた大地震が来たら、積み上げている物に押しつぶされると思ったからだ。
天子は地震を鎮める力を持つが、今はその力を使う時ではないと言う。
魔理沙は仕方なく自分で対策をすることにした。




234 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/25(水) 18:30:31 ID:yVrH2wcp0
・十六夜咲夜ストーリー

Stage 1 燻る緋色

紅魔館の外はここのところずっと曇天。
咲夜は体から何かが抜けていく様な感じがしていた。
そこへ魔理沙がやって来て、その後すぐに雨が降り出した。
咲夜は魔理沙に何か変な感じがしないか尋ねた。
魔理沙の体から緋色の霧の様なものが出ているが、魔理沙は気付いていないようだ。
咲夜は何も感じないと言う魔理沙と衝突し、魔理沙を倒した。
雨が止み、咲夜はこの変な感じを調べる為に出掛ける事にする。

235 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/25(水) 18:34:53 ID:yVrH2wcp0
Stage 2 蒼天の冥界

体から出て行く気といえば幽霊。
気の正体を調べる為、咲夜は冥界に来た。
冥界の空は雲ひとつない蒼天。
そこに居た妖夢の体から魔理沙と同じ霧が出ていた。
まだ何か怪しい事があるかもしれないと思った咲夜は、妖夢を倒して白玉楼に行こうとする。
妖夢によれば白玉楼では今、変な事が起こっているらしい。
そこに幽々子が現れ、同時に雪が降り出した。
幽々子は変な事など起こっていないと言い、咲夜を白玉楼まで案内した。

236 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/25(水) 18:36:06 ID:yVrH2wcp0
Stage 3 避暑地で肝を冷やせ

白玉楼は夏にもかかわらず雪が沢山降り積もっていた。
幽々子は事も無げに咲夜に涼しい夏を楽しむよう勧めた。
明らかに怪しい幽々子を倒し、体から出る緋色の霧について問い詰めた。
幽々子は緋色の霧の事を知りたいのなら、霧の後を追って行けばいいと言った。
咲夜は立ち上る霧を追って妖怪の山を登ることにする。

237 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/25(水) 18:36:45 ID:yVrH2wcp0
Stage 4 登山日和

山を登り始めると天気が荒れだした。
更に天狗の文が咲夜の行く手を阻む。
文を倒すと天気は収まった。
咲夜は文に白玉楼で雪が降っている事を教えた。
文はすぐに白玉楼に飛んで行った。
邪魔者がいなくなり、咲夜は安心して山を登った。

238 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/25(水) 18:37:17 ID:yVrH2wcp0
Stage 5 龍宮の警告

山の上の雲の中を進んで行くと目の前に何者かが現れる。
彼女は龍宮の使い、永江衣玖。
衣玖はここから先は天界であり人間が立ち入ってはいけないと忠告する。
咲夜は忠告を無視して進もうとするが、忠告を無視されることを嫌う衣玖と戦闘になる。
衣玖を倒し、再び進もうとする咲夜に衣玖は天界に行く理由を尋ねる。
咲夜は体から出る緋色の霧を追って来た。
衣玖はその霧について何か心当たりがあるようだ。

239 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/25(水) 18:38:09 ID:yVrH2wcp0
Stage final 天の娘、地の神、人の心

咲夜は天界に着いた。
そこへ地震とともに現れる天人、比那名居天子。
天子は咲夜に天界へ来た理由を訊いた。
体から出る緋色の霧を追って来たと答えた咲夜に、天子は不満げだ。
天子は緋色の霧を集めたのは自分だと明かした。
だがその目的を咲夜は知らない。
目的が分からなかった咲夜に異変を解決することなど出来る訳が無いと天子は呆れた様に言った。
腹が立った咲夜は天子を倒すことにする。

240 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/25(水) 18:40:33 ID:yVrH2wcp0
・十六夜咲夜エンディング

幻想郷の東にある博霊神社は地震で倒壊していた。
咲夜は気がつかなかったが局所的な直下型地震が起こったらしい。
神社が倒壊してどうしようか困っている霊夢に、咲夜は最近知った人物について話した。
雲の上にいるその人物は地震を起こすことが出来て、しかも最近地震を起こしたがっていたと。
話を聞いた霊夢はその人物が博霊神社を倒壊させたに違いないと思った。
その人物に倒壊した神社を弁償させるため、霊夢は雲の上に向かうことにした。
その人物とはもちろん天子のこと。
咲夜は天子に馬鹿にされた仕返しに霊夢を差し向けてやることにしたのだ。
天子が霊夢にやられるのを想像して、咲夜は幾分気が晴れた。


241 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/26(木) 16:15:43 ID:PQqtmQf40
・アリス・マーガトロイドストーリー

Stage 1 群発する予兆

アリスは最近降り続いている雹と立ち込める緋色の雲を気にしていた。
これらの異常気象は地震の予兆ではないかと考え、博麗神社に向かった。
アリスが神社に着いた時、既に地震が起こって神社は倒壊していた。
アリスは霊夢に地震の予兆について話した。
だがいつの間にか天気は晴れていた。
霊夢はアリスが地震の予兆を早く教えてくれなかったことに怒り、戦闘になる。
霊夢を倒すと、また雹が降り始めた。
予兆はまだ消えていないと考えたアリスは調査に乗り出す。

242 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/26(木) 16:16:04 ID:PQqtmQf40
Stage 2 白玉楼の雪庭

神社だけでなく白玉楼も大変な事になっていると聞いたアリスは早速白玉楼を訪れた。
白玉楼には雹では無く雪が降り積もっていた。
調査しようとしたが、アリスは無断侵入だったため妖夢に止められた。
仕方なく妖夢を倒し、倒れた妖夢に地震の予兆と神社が倒壊したことについて話した。
だが神社が倒壊する程の地震ならかなり大きいはずなのに、アリスも妖夢も全く揺れを感じなかった。
それは一体何故なのだろう。

243 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/26(木) 16:16:16 ID:PQqtmQf40
Stage 3 図書館の虫

謎を調べる為、紅魔館内にある図書館に来たアリス。
アリスはパチュリーに地震について調べ物がしたいと言った。
地震の事を調べても意味は無い、今調べるべきなのは天気の事だとパチュリーは言った。
パチュリーはアリスを未熟者呼ばわりし、口論になり、そして戦闘になった。
アリスはパチュリーを倒し、自分で好きに調べようとした。
そこに咲夜が入って来た。
パチュリーに頼まれ、咲夜はアリスを外につまみ出す。

244 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/26(木) 16:16:28 ID:PQqtmQf40
Stage 4 上を向いて戦おう

紅魔館の外で咲夜と戦うアリス。
咲夜を倒したが、しばらく図書館を利用するのは無理だろう。
地震の予兆について調べたかったのだが、パチュリーの言っていた天気の事も気になった。
そう言われてみれば確かにあの緋色の雲は不自然だ。
緋色の雲を調べる為、アリスは山の上の雲の中に行く。

245 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/26(木) 16:16:42 ID:PQqtmQf40
Stage 5 天空の龍宮

荒れた雲の中を進んで行くと、何かが雲の中を泳いで来た。
その正体は龍宮の使いの永江衣玖。
龍宮の使いが現れるのは地震の予兆の一つ。
やはりこれから地震が起きるのだろう。
何か打つ手は無いのだろうか。
アリスは、以前読んだ本に予兆を無くせば地震は起きないと書いてあった事を思い出した。
予兆である衣玖を居なかったことにすれば地震は起きないと考え、アリスは衣玖を倒す。
しかし衣玖は地震が起こる事を伝えに来ただけ。
衣玖は、この緋色の雲は誰かが作った物かもしれないとアリスに言った。
この緋色の雲は水分ではなく生き物の気質で出来ている。
と言う事は地震を起こそうとしている犯人が居ると言う事なのだろうか。

246 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/26(木) 16:16:55 ID:PQqtmQf40
Stage final 天の娘、地の神、人の心

地震を起こそうとしている犯人を探して天界まで来たアリス。
するといきなり小規模な地震とともに何者かが現れた。
彼女はここに住む天人の比那名居天子。
アリスは天子に地震の事について尋ねた。
天子は自分が緋色の雲を作り、これから大きな地震を起こそうとしている事を自白した。
博霊神社を局所的な地震で倒壊させたのも天子だった。
天子の目的は、地震を起こそうとすることで地上の者が天子の所まで来るよう仕向ける事。
そして天界に来た者と戦って遊びたいのだ。
アリスは天子を望み通り倒してやる事にする。

247 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/26(木) 16:17:47 ID:PQqtmQf40
・アリス・マーガトロイドエンディング

アリスは地震によって倒壊した博霊神社を訪れた。
アリスは神社を立て直してもまた地震が起きるのではないかと心配した。
地震の原因は天子だが、霊夢はそのことを知らない。
もしかすると、天子が博霊神社だけを倒壊させたのは霊夢を天界に向かわせる為ではないか。
アリスは霊夢に天界へ行くよう勧めた。
天界には地震を起こすことの出来る者がいる。
その者ならば地震を防ぐことも出来るのではないか。
話を聞いた霊夢は天界に向かうことにした。


248 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/27(金) 18:45:05 ID:2z+KkGBA0
・パチュリー・ノーレッジストーリー

Stage 1 気質の霧

最近濃い霧に覆われて天気が良くない紅魔館。
館内のロビーでパチュリーは咲夜を呼ぶ。
パチュリーは咲夜をしばらくその場に立たせ、何かを観察した。
次に少し動くよう言い、動いた咲夜をパチュリーは倒した。
訳も分からず倒された咲夜を後に、パチュリーは出掛ける事にする。
パチュリーは気質が変化している事を感じ取っていた。

249 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/27(金) 18:45:32 ID:2z+KkGBA0
Stage 2 快晴の神社

博麗神社に霊夢の様子を見に来たパチュリー。
霊夢は至って健康、神社も健在のようだ。
霊夢はここ最近日照り続きで困っているそうだ。
日照り、という事は霊夢の気質は単純なのだろう。
パチュリーは異変に気付かず動かない霊夢を倒す。
すると雨が降り出した。

250 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/27(金) 18:45:43 ID:2z+KkGBA0
Stage 3 霧雨の神社

そこに現れたのは魔理沙。
このじとじとした雨は魔理沙の気質らしい。
魔理沙もこの異変に気付いていない様だ。
パチュリーは鈍感な魔理沙を倒す。
頼りにならない霊夢と魔理沙を置いて、パチュリーは異変解決の為に行動する。

251 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/27(金) 18:45:55 ID:2z+KkGBA0
Stage 4 若い玄雲海

何故皆気が付かないのだろう。
パチュリーも含めた皆の体から気質が出て、それが当人達の周りの天気を変えている。
その気質の霧が集められ、大きな緋色の雲になっていることに。
緋色の雲が集められている場所を目指して雲の中に入るパチュリー。
そこには龍宮の使いの永江衣玖が居た。
衣玖は間もなくこの雲が地震を起こす事を伝えに来たと言う。
不審に思ったパチュリーは衣玖を倒し、知っている事を吐かせた。
衣玖が知っている事はこの雲が地震を起こすまで成長するだろうと言う事だけだった。
この雲が人工的に集められたものとは知らないようだった。
緋色の雲を集めている犯人を止めれば地震も止まるはず。
パチュリーには犯人の目星はもう付いていた。

252 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/27(金) 18:46:07 ID:2z+KkGBA0
Stage 5 心の上の世界

気質を集めている犯人が居るならば、そいつは天気の変わらない所に居るはず。
雲の上の天界まで来たパチュリーの前に天人の比那名居天子が現れる。
天子はパチュリーに天界へ来た理由を尋ねた。
パチュリーは気質を集めて天気を変えている犯人を捜しに来たと答えた。
天子は不敵に笑い、神社が地震で倒壊してからでも遅くは無いのではないかと言う。
パチュリーは襲い掛かって来た天子を倒した。
パチュリーは天子に用は無いと言う。
呆気に取られる天子を後目に、パチュリーは犯人の目星を付けた人物を呼ぶ。

253 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/27(金) 18:46:18 ID:2z+KkGBA0
Stage final 萃まる有頂天

目の前に現れるその人物、鬼の伊吹萃香。
萃香は、自分は異変を起こしていないと言う。
しかしそれでは萃香が天界に居る理由が分からない。
パチュリーは最初から萃香が怪しいと考え、戦う準備をしていた。
異変を止めさせるためにパチュリーは萃香と戦う。

254 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/27(金) 18:46:29 ID:2z+KkGBA0
・パチュリー・ノーレッジエンディング

湖畔にある悪魔の館、紅魔館。
パチュリーが帰って数日経ってもまだ濃い霧に覆われていた。
気質は依然として漏れ出し、緋色の雲も消えていない。
萃香は異変の犯人では無かったのだろうか。
パチュリーは異変について、図書館で文献を調べ直してみる。
途中で会った竜宮の使いは地震が来ることを知らせに来ただけだが、
その原因の気質の雲は人工的に集めたものとしか思えなかった。
外出していた咲夜が戻ってきて、博霊神社が地震で倒壊したことを伝えた。
「神社が地震で倒壊―」以前その言葉を口にした者が天界にいた。
気質を集め地震を起こすことが出来るそいつが犯人だと、パチュリーは確信した。
パチュリーは咲夜に、霊夢を天界に向かわせるように言った。


209東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/28(土) 17:43:47 ID:???
・魂魄妖夢ストーリー

Stage 1 幽霊失踪

夏なのに何故か雪が降り積もっている白玉楼。
妖夢は最近幽霊の数が減っている事に気が付いた。
ただ減っているだけなら問題無いが、成仏せずに次々と消えて行っている様だ。
その事を幽々子に相談したが、幽々子は減っているなら幽霊を増やせばいいと呑気な事を言う。
妖夢は調査に行く許可を幽々子に求めた。
幽々子は、調査に行くなら自分を倒してから行けと妖夢の前に立ちはだかる。
妖夢は幽々子を倒し、許可を得て調査に出掛ける。

Stage 2 新しき神社

手始めに博麗神社を訪れた妖夢。
神社は何故か倒壊していた。
霊夢に訊くと、地震で倒壊したそうだ。
日照りと地震で苛立っている霊夢は妖夢に襲い掛かる。
霊夢を倒して何とか落ち着かせ、妖夢は幽霊が何処に行ったか知らないか尋ねた。
霊夢は幽霊の居場所など知らないが、三途の川にでも行っているのではないかと答えた。
妖夢は一応、死神に聞いてみる事にする。

Stage 3 二つ目の成仏

玄武の沢で休んでいた小町を見つけた妖夢。
早速妖夢は小町に幽霊が減っている理由を知らないか尋ねた。
小町は幽霊が減っているのは妖夢の所為だと考えていた。
妖夢が幽霊を斬って何処かにやっていると言うのだ。
何故なら幽霊を斬る事が出来るのは妖夢だけだから。
妖夢が犯人だと思っている小町は妖夢を倒そうとする。
妖夢は小町を返り討ちにして、自分は無実だと言った。
しかし妖夢の他にそんな事が出来る者が居るのだろうか。
そこに紫が現れ、妖夢の他にも幽霊を斬れる者が居ると教えた。
その者は何の為に幽霊を斬っているのだろう。
紫は妖夢に付いて来るよう言った。

210東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/28(土) 17:44:38 ID:???
Stage 4 気質の行方

紫は魔法の森に妖夢を連れて来た。
生き物が多いここなら妖夢も異変に気付くと思ったからだ。
しかし未熟な妖夢はまだ異変に気付かない。
紫は妖夢が気付くように天気雨を降らせ、勝負を挑む。
勝負に勝った妖夢は異変に気付いた。
生き物の気質が空の緋色の雲に吸い寄せられている。
幽霊は即ち気質の塊。
あの緋色の雲が気質を吸い寄せているから幽霊が減ったのだ。
妖夢は紫に礼を言い、緋色の雲に向かう。

Stage 5 雲の中の予知

斬られていたのは幽霊に限らない人の気質だった。
斬られた気質は集められ、緋色の雲を形成する。
白玉楼に雪を降らせていたのは幽々子の気質だったようだ。
気質を斬っている犯人を捜す妖夢の前に、龍宮の使いの永江衣玖が現れる。
妖夢は緋色の雲の中に居るこの衣玖が犯人だと直感した。
幽霊を許可なく斬って成仏させることは禁じられている。
何故なら天界はもう飽和状態だと聞いているからだ。
妖夢は衣玖を倒し、悪巧みを止めるよう言った。
だが衣玖は犯人ではなくただ異変を伝えに来ただけだった様だ。
緋色の雲は地震の前兆であり、雲がこのまま大きくなれば幻想郷に壊滅的な地震が起こる。
もしそんな地震が起きれば大量の幽霊が発生するだろう。
異変の犯人の目的は地震を起こす事なのか。
妖夢は一刻も早く犯人を見つける為にさらに上を目指す。

Stage final 天の娘、地の神、人の心

雲の上の天界に来た妖夢。
その目の前にいきなり天人の比那名居天子が現れる。
天子は妖夢に自分が異変の犯人だと自白した。
妖夢が事態をよく呑み込めずにいるまま、天子は自分の犯行を説明し出した。
緋想の剣で気質を集めて緋色の雲を作り、地震を起こそうとしていると言う事を。
何をしていいか分からない妖夢に、天子はしっかりしなさいと檄を飛ばす。
異変に気付いた者はその犯人を倒さなければならない。
それが妖夢の役目なのだ。
天子は異変を解決する者と犯人のやり取りに憧れていた。
そんな理由で異変を起こしたのだろうか。
腹が立った妖夢は天子を望み通り倒してやることにする。

211東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/28(土) 17:45:03 ID:???
・魂魄妖夢エンディング

白玉楼に降っていた雪も止み、異変は解決したように思われた。
幽々子は夏が涼しくなくなったことが残念なようだった。
どうやら幽々子は最初から体から気質が出ていることに気づいていたらしい。
気質を操作して雪を降らせていたのは幽々子自身だったのだ。
しかし気質を集めた緋色の雲をなくさなければ地震が起こってしまうのだから、妖夢は仕方ないと言った。
だが幽々子によれば緋色の雲をなくしても地震は起こるという。
妖夢はまた天界に行き、あの天人の話を聞こうと思った。
地震を起こす方法があるなら、それを防ぐ方法もあると考えたからだ。


212東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/28(土) 17:45:30 ID:???
・レミリア・スカーレットストーリー

Stage 1 冷夏の憂鬱

ここ最近、紅魔館の周りの天気は不安定で、雨に弱いレミリアは外を出歩けずにいた。
レミリアはこの天気の不安定さは異変だと考えていた。
レミリアは紅魔館ロビーに咲夜を呼び付けた。
咲夜は天気が不安定でもそれが異変だとは思っていないようだ。
レミリアは鈍い咲夜を倒して喝を入れ、異変解決を手伝うように言った。
異変の犯人らしき者をレミリアの所まで連れて来るのだ。

Stage 2 安楽椅子探偵

紅魔館内の図書館に来たレミリア。
相変わらず動かないパチュリーにレミリアは苛立つ。
一応、パチュリーは異変を感じ取っていて天気の事を調べていた。
だがパチュリーに任せていたら何時異変が解決するか判らない。
レミリアはパチュリーを倒して図書館から追い出す。
空いた図書館で咲夜が連れて来た容疑者を取り調べる事にする。

Stage 3 人形逆転裁判

咲夜が早速容疑者を連れて来た。
人形使いのアリスだ。
レミリアはアリスを尋問しようとするが、アリスは忙しいからと帰ろうとする。
忙しい、という事は何か悪事を働いているのだろうか。
レミリアはアリスを倒した。
だが人形使いが天気を操れる訳が無い。
レミリアは咲夜に別の容疑者を連れて来るように言った。

Stage 4 犯人という名の容疑者

咲夜が次の容疑者を連れて来た。
永遠亭の兎の鈴仙だ。
鈴仙はレミリアに聞きたい事がある様だ。
尋問しようとするレミリアに今は緊急事態だと言う鈴仙。
緊急事態などと言って言い逃れをするつもりなのだろうか。
レミリアは鈴仙を倒した。
だがこの兎が天気を操る理由は無い。
レミリアは咲夜に別の容疑者を連れて来るように言った。

213東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/28(土) 17:45:56 ID:???
Stage 5 始まらない夏

咲夜が次の容疑者を連れて来た。
白玉楼の妖夢だ。
妖夢は咲夜にパーティーがあると無理矢理連れてこられた。
妖夢は以前、天気を変える異変(妖々夢の異変)を起こした者の仲間だった。
レミリアは妖夢を倒した。
妖夢に天気を不安定にした理由を訊いたが何も知らない様だ。
妖夢によれば白玉楼には今、雪が降っているらしい。
雨では無く雪が降っている所があると聞いて、レミリアは異変の全容がよく分からなくなった。

Stage 6 幽霊の湊

例によって咲夜が次の容疑者を連れて来た。
死神の小町だ。
その物騒な鎌、風貌、どう見ても犯人だ。
レミリアは小町を倒した。
だが例によって小町には動機が無い。
例によってレミリアは咲夜に別の容疑者を連れて来るように言った。

Stage 7 井の中の蛙

レミリアは沢山犯人を倒した様な気がしていた。
これだけ倒せば異変を解決出来ていてもいいはずだ。
咲夜が次の容疑者を連れて来た。
博麗神社の巫女の霊夢だ。
霊夢によれば神社は地震で倒壊したらしい。
神社が倒壊して苛立っている霊夢はレミリアに襲い掛かる。
望むところと、レミリアは霊夢を倒した。
しかし、神社が倒壊したというのは一体何なのだろう。
被害者の霊夢が犯人であるはずが無い。

Stage final 坐忘

やはり紅魔館から出ずに異変の犯人を捜すのは無理がある様だ。
白玉楼には雪が降っている様だし、博麗神社は地震で倒壊したという。
レミリアは咲夜にこれらの事を調べて来るように言った。
そこにどこからともなく八雲紫が現れた。
紫は今回の異変の犯人を知っている様だ。
そしてその犯人が居る場所にレミリアが行けない理由も。
天気を操る者はその影響を受けない雲の上に居る。
そこには日光を遮る物が無いので、日光に弱いレミリアは行く事が出来ない。
仕方なくレミリアは他人をそこへ行かせる事にした。
目の前にいる紫を倒して、犯人の所へ行かせるのだ。

214東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/08/28(土) 17:46:16 ID:???
・レミリア・スカーレットエンディング

紅魔館の周りは濃い霧に覆われ、夏だというのに涼しくなっていた。
博麗神社は晴れ、白玉楼は雪、魔法の森は雹と局所的に天気が変わっているようだった。
この異変の犯人が何処に居るのか、レミリアは紫に聞いて知っていた。
しかし、日光や雨が苦手なレミリアは下手に出歩くことが出来ない。
レミリアは図書館で天気のことを調べることにする。
天気を操る方法が解れば犯人の所まで行けると思ったからだ。


217東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/03(金) 18:34:19 ID:???
・西行寺幽々子ストーリー

Stage 1 白い暑中見舞い

博麗神社にやって来た幽々子。
暑い夏に困っている霊夢に面白いものを見せてあげる事にする。
日照り続きだった神社に雪が降り始める。
驚いた霊夢は幽々子が何か企んでいるのではないかと思い、幽々子を倒そうとする。
幽々子は霊夢を返り討ちにして、頭を冷やすように言った。

Stage 2 朝寝坊の宵っ張り

魔法の森にある魔理沙の家にやって来た幽々子。
博麗神社と同じように周りに雪を降らせていると、魔理沙が家から出て来た。
寝起きの魔理沙は雪が降っているのを見て驚いた。
もしかして自分は夏が冬になるまで寝込んでしまったのだろうか。
驚く魔理沙に幽々子は勝負を仕掛ける。
訳も分からず倒された魔理沙に幽々子は冷静になるよう言った。

Stage 3 自由に死ぬ

玄武の沢にやって来た幽々子。
そこには三途の川にいるはずの小町がいた。
幽々子はここも同じように雪を降らせる。
驚く小町、幽々子は一体何をしているのだろうか。
幽々子は仕事をさぼっている小町を倒す。
冷静になれば天気を変える事だって出来る。
ただし、好きな天気に変えるには工夫が必要だ。

218東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/03(金) 18:34:47 ID:???
Stage 4 真夏の冬山

妖怪の山にやって来た幽々子。
ここにも雪を降らせて涼しくしようとしたが、突然の風雨で吹き飛ばされてしまう。
目の前に居たのは文。この風雨は文の気質の様だ。
さすがに儚い雪では風雨に勝てない様だ。
文は山に入ろうとする幽々子を追い返そうとする。
幽々子が文を倒すと風雨は止んだ。
もっと意識を捨てれば風雨に負けない雪を降らせられるはずだが、幽々子の力不足の様だ。

Stage 5 異変の兆し

山を登り、雲の中まで来た幽々子。
ここは雪を降らせなくても元から寒い。
幽々子の前に現れる龍宮の使いの永江衣玖。
衣玖はこれから地震が起こる事を警告しに来た。
幽々子が亡霊だと知った衣玖は、幽々子にこれから天界に行くつもりなのかと訊いた。
亡霊が天界に行くと言う事は成仏すると言う事。
成仏の試練と称して衣玖は幽々子に勝負を仕掛ける。
幽々子は成仏する気は無いが、衣玖を倒し、天界に向かう。

Stage final 非想天

天界にやって来た幽々子。
天界は冥界よりも広く、いくつもの世界に分かれている。
幽々子の前に天人の比那名居天子が現れる。
天子は幽々子に、何故雪を降らせるのか訊いた。
同じ雪でも夏の雪の方が魅力的だからだと、幽々子は答えた。
天子は幽々子が自分を倒して天気を元に戻すつもりが無いと知って、馬鹿にされたような気分になった。
天子は何かを企んでいる様だ。
その企みの前座として、天子は幽々子と闘う。

219東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/03(金) 18:35:06 ID:???
・西行寺幽々子エンディング

夏の白玉楼には雪が降り積もり、周りは冷え込んでいた。
天気は生き物の気質である幽霊と同じ気の一種。
幽々子は自分の気質が抜けていくのを利用して、気質を操作し天気を変えていたのだ。
妖夢はこの不可解な現象を調べに行きたいと思っているようだ。
幽々子はその必要は無いと思っていた。
あの天人が何を企んでいたのかはわからない。
しかし今は夏に雪を楽しませてくれたことに感謝していた。


220東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/03(金) 18:35:33 ID:???
・八雲紫ストーリー

Stage 1 浮雲の如し

紫は建て直し中の博麗神社に来た。
神社は天子の起こした地震によって倒壊したため、霊夢が天子に建て直させている。
しかし工事が少し遅い様だ。
霊夢によれば、天子は、今日は歌の日だと言って天界で休んでいるそうだ。
紫は怠けている天子に対して何もしない霊夢にお灸をすえ、天子を捜しに行く。

Stage 2 働かざる者

天子を捜す途中の玄武の沢で紫は怠け者を見付ける。
ここでは、三途の川で船頭をしているはずの小町がさぼっていた。
小町は今回の騒動の事を全く知らない様だ。
小町がちゃんと仕事をして幽霊を彼岸に送っていれば、幽霊が減って被害が大きくならずに済んだはず。
紫は小町を倒してお灸をすえ、再び天子を捜しに行く。

Stage 3 小人閑居して

天界へ行くため山に登る途中、紫は魔理沙を見付ける。
魔理沙はこれから天界に行って、そこにあるはずのめぼしい物を盗んで来ようとしている。
紫は楽する事ばかり考えている魔理沙を倒し、天狗に見付かる前に戻った方がいいと告げる。
紫はこれから天界に向かう。
紫が天界に行くなら、今日のところは盗みを諦めた方がいいと魔理沙は引き返した。

221東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/03(金) 18:35:56 ID:???
Stage 4 跡取り娘の行方

天界に来たが天子は居ない。
天界は広く、これ以上住人を増やせないはずが無い。
天人達は自分達の土地が狭くなるのを嫌がり、飽和状態だと嘘をついて幽霊を成仏させたがらない。
紫は天界で龍宮の使いの永江衣玖と出会う。
衣玖は地震の危険を知らせるのが仕事だが、今はもうその危険は無いと言う。
何故なら天子が地上に要石を挿し込んだため、もう当分地震は起きないからだ。
紫が衣玖に天子の居場所を訊いたら、衣玖は天子なら地上に居るはずだと答えた。
だが霊夢の話では天子は天界にいるはず。
紫は衣玖が嘘をついているのではないかと疑い、倒してみたがそうではない様だ。
どうやら本当に天子はここに居ないらしい。
衣玖は、天子に会ったらわがままな振る舞いにお灸をすえて欲しいと、紫に頼んだ。
紫は地上に戻る事にする。

Stage 5 世の中気紛れ

博麗神社に戻って来たが、神社はまだ建て直されていない。
そこに萃香がやって来た。
神社は天女達が時折来て建て直しているそうだが、紫が神社に来る時はいつも居ない。
それなら神社の前でずっと待っていれば、いつかは天子が来るはず。
萃香と紫は天子が来るまで勝負する事にする。
ひと勝負終えたが今日はもう天子は来ない様だ。
紫は萃香に近い将来お願いをする予定があることを告げ、帰って寝る事にする。

Stage final 天道是か非か

後日、博麗神社が再建されてその落成式が行われていた。
落成式の主宰の天子が観客の前で演説していると、突然紫が現れた。
紫はこんな神社壊れてしまえばいいと言った。
天子は博麗神社を改造して自分の物にしようとしている。
天子はその事を認めたが、何が悪いのかと開き直った。
天界には土地が余っているのに、更に地上にまで住処を作る気でいる。
紫は驕った天子を叩きのめしてやることにする。

222東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/03(金) 18:36:21 ID:???
・八雲紫エンディング

一度天子によって建て直された博麗神社は、紫と天子の闘いによって再び倒壊した。
霊夢は落ち込みながらも天子が設置した要石を心配した。
天子は博麗神社を自分の物にしようとしていた。
もしかすると要石はそのためのもので、地震を防ぐものではないかもしれない。
だが萃香の調べたところ、どうやら要石は本物らしい。
ちゃんと地震を防いでくれるので、要石を残したまま神社を再び建て直すことになった。
萃香と天狗が建て直しをすることになり、起工式記念に宴会をすることになった。


223東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/03(金) 18:36:45 ID:???
・伊吹萃香ストーリー

Stage 1 新旧妖怪の山

かつて萃香を含めた鬼達が支配していた妖怪の山。
今の妖怪の山は天狗が支配している。
萃香は久しぶりにその山を登る。
途中で天狗の文と出会う。
文は萃香が山に入って来た事に困惑する。
萃香は天狗から山を取り返すつもりは無いと言うが、他の天狗に見付かったらまずい事になる。
天狗の社会では、山に部外者が入って来たら追い返さなければいけない。
しかし鬼は天狗より強い。
萃香が天狗を倒してしまうと大事になってしまう。
文はどうかここで自分に負けて穏便に引き返してくれと言ったが、萃香は文を倒す。
文はせめて他の天狗に見付からない様にしてほしいと頼んだ。
萃香は文と約束して山を登る。

Stage 2 龍宮の使い

山の上に掛かっている緋色の雲の中に来た萃香。
この雲は誰かが皆の気質を萃めて作った物の様だ。
雲の中には龍宮の使いの永江衣玖が居た。
衣玖は緋色の雲の濃度を心配して調べに来ていると言う。
まだ濃度は低いので問題は無いが、濃度が濃くなったら地震が起きるかも知れない。
その事は萃香も知っていた。
萃香を不審に思った衣玖は何者なのか確かめるために戦闘を仕掛ける。
萃香は衣玖を倒し、ここからさらに上の天界を目指す。

Stage final 太公望の釣り堀

天界は広く、土地が沢山余っていそうだ。
萃香はここに居るはずの、緋色の雲を萃めている者を呼んだ。
現れたのは天人の比那名居天子。
萃香は天子に緋色の雲を萃めている理由を訊いた。
その理由は酒の肴、つまり楽しみのためだと天子は答えた。
天子は萃香にここに来た理由を訊いた。
萃香は天界の土地の一部を貸して貰いに来た。
天子が駄目だと言っても力ずくで手に入れるつもりだ。
天界の土地を手に入れるため、萃香は天子と戦う。

224東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/03(金) 18:37:03 ID:???
・伊吹萃香エンディング

好きなだけ歌い、いくらでも酒を飲める天界の有頂天。
萃香はその一角に居座り、天界を満喫していた。
天子は萃香にその場所をしばらく貸すことになった。
贅沢の出来る天界だが同時に退屈でもあり、酒の肴だけは地上の方がいいようだ。
天子は地上の者を天界に来るよう仕向けて、それを酒の肴にするつもりだ。
しかしもし天子が地上の者に倒されてしまったらその後はどうするのだろう。
そうなったら萃香は自分の能力で、天界に再び地上の者をあつめることにするだろう。


347 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/10(金) 20:58:58 ID:FyHb8Fv+0
・鈴仙・優曇華院・イナバストーリー

Stage 1 紅魔館の主

レミリアを訪ねて紅魔館に来た鈴仙。
鈴仙はレミリアに今回の異変について訊きたい事がある。
天気が不安定になる異変は霊夢が天子を倒して解決したが、地震の心配はまだ消えていない
緋色の雲はもう無いが、竹林では曲がった竹が生えるなど予兆が続いている。
鈴仙はそのことについて、レミリアが何か知っているか訊きに来た。
何か知っていても教えないと言う意地悪なレミリアを、鈴仙は倒す。
結局レミリアは何も知らなかったが、地震の心配は要らないだろうと言った。
鈴仙は地震よりも天子が何か企んでいないか心配していた。

Stage 2 残雪見舞い申し上げます

幽々子を訪ねて白玉楼に来た鈴仙。
降り積もっていた雪は融けてきているが、まだ残っている。
鈴仙は幽々子に地震の予兆など何か知らないか訊いた。
知りたければ私を倒してみなさいと、幽々子は鈴仙に勝負を仕掛ける。
鈴仙は意味が判らないまま幽々子を倒した。
幽々子は地震が心配なら博麗神社に行ってみればいいと言った。
今日は新生博麗神社の落成式だと言う。
鈴仙は神社に向かう事にする。

Stage 3 不可思議な落成式

鈴仙は再建されたはずの博麗神社に来てみたが、神社は倒壊していた。
そこに居た妖怪の八雲紫は、神社の落成式はもう終わったと言った。
神社が倒壊しているのに落成式と言うのは理解できない。
鈴仙は神社を調べようとするが、紫はそれを妨害する。
紫を追い払い、再び神社を調べようとすると、そこに天子が出て来た。
天子は地震で神社を倒壊させた犯人だが、何故か満身創痍だった。

Stage final 瑕ついた神社

鈴仙は天子に今回の異変の真相と今の怪我の事について訊いた。
しかしボロボロの天子はまともな答えが出来ず、要領を得ない。
鈴仙は天子をシャキッとさせるため勝負を仕掛ける。


348 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/10(金) 21:00:48 ID:FyHb8Fv+0
・鈴仙・優曇華院・イナバエンディング

迷いの竹林にある変化することのない永遠亭。
もし地震がきたらどうなるのだろうか。
鈴仙は天子から、神社に要石が挿し込まれたことを聞いた。
その要石が地震を防ぐのでもう心配は要らないらしい。
鈴仙は永琳にそのことを報告した。
要石は大きな御影石で出来た重しの様なもの。
それが引き抜かれるときは破滅的な地震が起こる。
実は天界も元々は地上に挿さっていた要石で、それが抜かれた時は地上の生き物も一掃された。
要石を挿すことが出来るのは名居(なゐ)の者だけである。
かつて名居は地震を操り地上を支配してきた。
地上に要石を挿したのは何か企みがあるのではないだろうか。
鈴仙と永琳は名居の者に注意を払うことにした。



349 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/10(金) 21:02:37 ID:FyHb8Fv+0
・射命丸文ストーリー

Stage 1 天狗の取材

巫女の生態を観察するため、博麗神社にやって来た文。
文が霊夢に付きまとっていると、突然天気が風雨に変わった。
霊夢は急いで洗濯物を取り込もうとする。
文は霊夢が逃げると思い、追いかけてうっかり戦闘になり倒してしまった。
霊夢は、この天気は文の仕業かと訊いたが、文には心当たりが無かった。

Stage 2 泥棒さんこんにちわ

泥棒の生態を観察するため、魔理沙の家にやって来た文。
文に付きまとわれる事を嫌がる魔理沙は文を追い返そうとする。
戦闘の直前、突然天気が荒れ出した。
文は魔理沙を返り討ちにして観察を続けようとするが、魔理沙は家に籠って寝てしまう。
これでは面白い記事は書けないと、文は観察を諦めた。

Stage 3 潜入せよ紅魔館

潜入取材をするため、紅魔館にやって来た文。
しかし中に入る前に咲夜に見付かってしまう。
咲夜が文を追い払おうとすると、また天気が荒れ出した。
文は咲夜を倒して潜入取材を始める。
しかし天気が突然荒れる事も気になっていた。


350 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/10(金) 21:04:05 ID:FyHb8Fv+0
Stage 4 嵐の紅魔館

紅魔館に潜入した文。
するとそこには怪物の様な声を上げる者が居た。
文は得意気にその写真を撮りながら怪物の恐怖を演出する。
その声の正体は怪物のふりをしていたレミリアだった。
レミリアは最近天気が不安定なので外を出歩けず、暇だったのだそうだ。
レミリアは再び怪物の物まねをしながら襲い掛かって来た。
文はレミリアを倒し、新聞が出来たら教えると約束した。
ところで最近天気が不安定なのは文の周りも同じだった。
これは気の所為なのだろうか。

Stage final 天気は新聞より奇なり

文が妖怪の山に戻ってから、天気はずっと嵐だった。
面白いネタがなかなか見付からず困っていると、霊夢が山に入って来た。
苛立っている霊夢に話を聞くと、何者かによって神社が地震で壊されたと言う。
霊夢はこれから山を登って犯人を捜しに行こうとしていた。
話を聞いた文はすぐに神社の取材に行くと決めた。
だがその前に、天狗の文は勝手に山に入って来た者を追い返さないといけないのだ。


351 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/10(金) 21:05:18 ID:FyHb8Fv+0
・射命丸文エンディング

いつの間にか地震で倒壊していた博麗神社。
霊夢以外誰も気付かない様な地震で倒壊するとは、もしかして相当脆い神社だったのだろうか。
記事にするために神社の写真を撮っていると霊夢が戻って来た。
霊夢は雲の上にいる地震を起こした犯人に会って来た。
その犯人に神社を建て直させる事になったという。
雲の上の犯人は喜んで神社の立て直しを引き受けたそうだ。
文はその犯人には何か企みがあるのではないかと疑った。
文は倒壊した神社の写真をとっておくことにした。
万が一、博霊神社が別の何かに作り変えられた時に、再び元の神社に戻せるようにするために。



352 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/10(金) 21:07:28 ID:FyHb8Fv+0
・小野塚小町ストーリー

Stage 1 霧雨の幽霊

いつもの様に仕事をさぼっていた小町は、最近の天気の変化についてある事に気付いた。
天気はそこに居る者の気質によって変化している様だ。
気質は幽霊と同じ物なので、その者の周りの天気を見れば死後の姿が判る。
暇を持て余していた小町は早速、誰かの気質を見に行くことにする。
魔法の森に居た魔理沙の気質は霧雨の様だ。
霧雨は優しいが目立たない。
魔理沙は死んで幽霊になっても主役にはなれないだろう。
死神の小町が迎えに来たのかと思った魔理沙は、小町を追い返そうとする。
小町は迎えに来た訳では無いが、とりあえず魔理沙を倒す。
魔理沙は、迎えに来た死神を倒せば死なずに済むのかと小町に訊いた。
普通の人間では勝てないが、勝ち続ければ寿命が延びて天人の様になるだろう。

Stage 2 曇っていますか?

誰かの気質を見に紅魔館に来た小町。
そこに居た咲夜の気質は曇天。
曇天は地味だが器用で生活し易い。
咲夜は生きている時は不自由無く暮らせるだろうが、幽霊になって裁判を受ける時はその器用さが徒になる。
死神は間に合ってますと、咲夜は小町を追い返そうとする。
小町は咲夜を倒して、また誰かの気質を見に行く。

Stage 3 蒼天の剣

冥界に来た小町。
そこに居たのは半人半霊の妖夢。
少し前に幽霊が大量に斬られた事件があった時、小町は妖夢が犯人だと思って戦った。
結局妖夢は犯人では無かったが、真犯人は誰だったのだろう。
妖夢は、真犯人は雲の上に居た天人だったと言う。
その天人は今、倒壊した博麗神社を立て直そうとしていて、妖夢は会って話を聞いて来た。
天人は気質を斬って天に巻き上げ、周囲の天気を変えていたそうだ。
今はもう気質を斬っていないので、天気の変化も徐々に戻ると言う。
小町はその話に驚いたが、すぐに話題を変えてごまかし、妖夢に勝負を吹っ掛けて倒した。
妖夢の気質は蒼天。
蒼天は活動的だが空虚でもある。
死者に多い、心に大きな穴の空いた様な気質だ。
気質によって天気が変わる現象が終わってしまう前に、小町はまた誰かの気質を見に行く。


353 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/10(金) 21:08:20 ID:FyHb8Fv+0
Stage 4 迷界の竹林

迷いの竹林に来た小町。
誰か迷い込んだのかと思って、鈴仙が現れた。
鈴仙の気質は晴嵐。
風が吹くのは心のバランスが悪い者の気質。
鈴仙は相手によって態度を変える様な幽霊になるだろう。
小町が道に迷っている訳ではないと知った鈴仙は、小町に帰るよう言った。
帰る前に小町は鈴仙に勝負を仕掛けて倒す。
段々天気の変化が無くなってきた。
そろそろこの暇潰しも終わりだろうか。

Stage 5 復興する神社

建て直していると聞いた博麗神社に来た小町。
だが神社は倒壊したままで、まだ再建は始まっていない様だ。
そこに居た霊夢の気質は快晴。
快晴は真っ直ぐだが優しさは無い。
おまけに霊夢は短気だ。
霊夢は邪魔しに来たのなら出て行けと小町を追い返そうとする。
小町は霊夢を倒し、そろそろ仕事に戻ろうかと考えた。
そこに天人の比那名居天子が出て来た。
天子は博麗神社再建の計画を立てていた処だった。
天人には人間と同じく寿命があるが、迎えに来た死神を倒して生き長らえている。
天子はもう何回も寿命を迎え、その度に死神を倒して来た様だ。
小町が死神だと気付いた天子は、また迎えの死神が来たのかと思った。

Stage final 有頂天の頭上華萎

小町は死神だが三途の川の船頭であり、誰かを迎えに行く事は無い。
だが小町は他の事で天子に用があった。
天子は大量の幽霊を斬って天気を変えていた。
幽霊が減って三途の川を渡らなくなると、船頭の小町が真っ先に疑われる。
他人の所為で自分が疑われるのは困るのだ。
小町は天子を懲らしめることにする。


354 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/10(金) 21:09:20 ID:FyHb8Fv+0
・小野塚小町エンディング

此岸と彼岸を分かつ三途の川。
小町はここで働いている。
子供の霊が河岸に石を積んでいる。
何か努力すれば報われると思っているのだろう。
だが希望を叶える為の努力は欲の現れであり、欲は未練を残す。
小町は積まれた石を崩し、間違った努力を止めるように言ったが子供の霊は再び石を積む。
もし現世を忘れてもいいと思ったら私の所へ来なさい、向こう岸まで連れて行ってやろう。
小町は子供の霊にそう言って立ち去った。
小町は船頭だが、迎えの死神になれるかもしれないと考えていた。
もし魂を抜く仕事に就けたら、あの生意気な天人達と戦ってみたい。
しかし、船頭もまともに務まらない小町にそんなことが出来るだろうか。



381 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/16(木) 19:50:07 ID:UsNgEJnM0
・永江衣玖ストーリー

Stage 1 臨界突破

地震の予兆である緋色の雲。
その濃度が限界まで高くなり、何時地震が起きてもおかしくない。
その事を、上司である総領娘様こと天子に伝えるため、天界に来た衣玖。
しかし天子は見付からず、その代わりに何故か萃香が居た。
退屈していた萃香は衣玖に勝負を吹っ掛ける。
萃香を倒し、衣玖は地上の者に地震の事を伝えに行く事にする。

Stage 2 寝耳に水

妖怪の山に居た文に、衣玖はこれから地震が起こる事を伝える。
地震が起こるとだけ伝えてすぐに立ち去ろうとする衣玖に、文はもっと詳しく教えてくれと追いすがる。
衣玖は文を倒し、不安だけ与えて次に行く。

Stage 3 吸血鬼の防災

紅魔館の中に居たレミリアに、衣玖はこれから地震が起こる事を伝える。
勝手に館に入って来た衣玖を、レミリアは取り押さえようとする。
衣玖はレミリアを倒し、注意を促して次に行く。


382 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/16(木) 19:51:37 ID:UsNgEJnM0
Stage 4 最後の警告

冥界の白玉楼に居た幽々子に、衣玖はこれから地震が起こる事を伝える。
幽々子は、衣玖の知らない処で地震が鎮められている事は無いのかと訊いた。
衣玖はそんな事は無いだろうと答え、去ろうとするが、幽々子はここで戦って行けと戦闘を仕掛ける。
衣玖は幽々子を倒し、不可解に思いながら次に行く。

Stage 5 謎の妖怪

地上の者達にあらかた警告を与え終え、もうそろそろ衣玖の仕事も終わりだ。
もう緋色の雲を調査する必要も無い。
衣玖が天界に戻ろうとしている処に、紫が現れる。
紫にはまだ伝えていなかったので、衣玖はこれから地震が起こる事を伝える。
しかし紫は、地震は起こらないと言う。
紫は衣玖の知らない何かを知っている様だ。
衣玖は紫を倒し、何を知っているのか訊いた。
紫は、博麗神社に行けば分かるだろうと言った。

Stage final 神社の下に眠る物

衣玖は倒壊した博麗神社に来た。
そこには天界に居なかった天子が居た。
衣玖は天子にこれから地震が起こる事を伝える。
しかし天子は、神社に要石を挿したのでもう地震は起こらないと言う。
地震は定期的に起こしておかないと、地面の歪みがどんどん増えていってしまう。
衣玖は、天子がちゃんと深く考えてやっていると期待したが、その期待は裏切られた。
天子は考えなど無いと放言し、立場が下の衣玖にとやかく言われる筋合いは無いと言った。
総領様に甘やかされ我がままになった天子に、衣玖は堪忍袋の緒が切れた。
衣玖は天子にお灸を据えて差し上げることにする。


383 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/16(木) 19:52:58 ID:UsNgEJnM0
・永江衣玖エンディング

倒壊した博麗神社は天人と天女によって建て直されようとしていた。
天気が安定すると緋色の雲は急激に薄れていき、地震の心配は無くなった。
また再び地上に要石が挿されることになった。
要石は地震の力を押さえ付けて留めることで地震を防ぐ。
しかし要石を抜く時は押さえ付けていた力が放たれ壊滅的な地震が起こる。
天子は総領様に何て説明するのだろう。
衣玖は天界で萃香に愚痴をこぼした。
聞けば萃香は天子から天界の土地を譲ってもらったという。
そのことも総領様に何て説明するのだろう。
天子の我がままには天界の者も手を焼いているのだ。
地震が起きなくなった事で衣玖の仕事は減ったが、気楽にはなれなかった。



384 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/16(木) 19:55:37 ID:UsNgEJnM0
・比那名居天子ストーリー

Stage 1 成仏してみます?

地上から天界に帰って来た天子。
天子が再建した博麗神社は壊され、その再々建の権利は萃香の物になった。
天子が落ち込んでいると、そこに幽々子がやって来た。
幽々子が言うには、萃香が天界で開く起工記念の宴会に呼ばれたので来たそうだ。
しかし幽々子は早く来すぎてしまった様だ。
天子と幽々子は暇潰しに戦う事にする。
天子は勝ったが、これから萃香達が来る事を考えると心配だった。

Stage 2 萃まる暇潰し

しばらくして萃香がやって来た。
天子は、萃香が勝手に人を天界に呼び寄せた事に文句を言った。
多くの者に声を掛けたので、何人来るかは萃香にも分からないそうだ。
怒った天子は萃香を懲らしめる。
萃香のせいで天子はこれからやることが沢山出来てしまった。

Stage 3 勘違いの代償

まだ宴会までには時間があるが、パチュリーが天界にやって来た。
パチュリーは少し前、今回の異変を解決しようと天界に来たが、天子を犯人だと見抜けなかった。
その事で腹の虫が収まらないパチュリーは天子に勝負を挑む。
天子はパチュリーを返り討ちにした。
この後もこういう者が来るかも知れないので、天子は力を温存しておく。

Stage 4 地上の人形

次に来たのはアリス。
アリスも宴会に呼ばれて来たついでに、天子をこの前の様に倒してやろうと思っていた。
だが以前天子がアリス達に負けたのは、天子がわざと負けたからだった。
今は負ける理由が無いので天子はアリスを倒す。
天人が地上の者に負けるはずが無い。


385 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/16(木) 19:59:12 ID:UsNgEJnM0
Stage 5 人間の限界

次に来たのは魔理沙。
宴会の二時間前に来た魔理沙は、それまでの暇潰しと称して天子に勝負を仕掛ける。
天子は、今回は手加減せずに魔理沙を倒す。
天子がこんなに強いなんて、萃香に騙されたと魔理沙は言った。
天子はその発言が少し気になったが、魔理沙を皆が待っている奥の方に案内して、次の客を待つ。

Stage 6 悪魔の世話役

次に来たのは咲夜。
宴会が始まる前に来た理由は、天界に懲らしめなければいけない者が居るからだと言う。
その者とはもちろん天子のこと。
そろそろ疲れて来たが、天子は咲夜を倒す。
天界の食べ物は美味しくないが身体を丈夫にする効果があり、そのせいで天子にはナイフが刺さらない。

Stage 7 幽霊の業

次に来たのは妖夢。
妖夢は天子に、幽々子が先に来てないか尋ねた。
幽々子は一番最初に来たが、妖夢に黙って来たらしい。
ところで妖夢や幽々子は天界に来ても成仏する気は無いのだろうか。
天子がその事を訊くと、妖夢は未練があるので成仏できないそうだ。
天子は緋想の剣で妖夢の悩みをさらけ出させようとする。
妖夢も剣を抜き、天子を迎え撃つがやられてしまう。
妖夢の剣の一つ、白楼剣は幽霊の迷いを断ち切る物。
天子はその白楼剣を誰が作ったのか気になった。

Stage final 楽不可極、暇不可潰

そろそろ宴会が始まるというのに霊夢が来ていない。
博麗神社の起工記念の宴会なのに巫女が居なければ意味が無い。
天子は地上に降りて神社に行き、霊夢を訪ねる。
天子は霊夢を見付け、萃香が主催する起工記念祭に参加しないのかと尋ねた。
だが霊夢によれば、萃香は起工記念祭ではなく、
「起工記念祭と言いつつみんなで天人を虐める祭」を主催していると言う。
それを聞いた天子はこれまでの事がようやく理解出来た。
霊夢は天子に「起工記念祭と言いつつ…祭」はどうだったか訊いた。
天子は今日来た者は皆倒したと答えた。
以前戦った時は手加減していた事も霊夢に教えた。
霊夢は自分も「起工記念祭と言いつつ…祭」に参加したくなってきた。
天界に行くのは面倒なので、天子と霊夢は今ここで祭りをすることにする。


386 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/16(木) 20:00:17 ID:UsNgEJnM0
・比那名居天子エンディング

天界の内の一つ、有頂天には美しい花、歌、酒があった。
そこは好きなだけ歌い、踊り、酒を飲める楽園だった。
天子は「起工記念祭と言いつつ…祭」の面々と今までの闘いを肴に宴会をしていた。
天界では酒は美味しいが、食べ物に関してはあまりいい物が無く、地上の者には物足りない様だ。
そこで咲夜が山に登る途中で捕まえて来た大きな鯰を料理して、皆で食べて盛り上がった。
天子は天界だけでは味わえない宴会に、退屈しない一日を過ごした。
ただ、天子は萃香がいつまで天界に居座るつもりなのか心配した。



387 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/16(木) 20:03:07 ID:UsNgEJnM0
・各ストーリーの時系列

天子が緋想の剣を使って皆の気質を集め始める。
幽々子は異変に気付き、それを利用して各所に雪を降らせる。(西行寺幽々子ストーリー、エンディング)
萃香は異変に気付き、天界に行って天子の土地に居座る。(伊吹萃香ストーリー、エンディング)
パチュリーは異変に気付き、天界に行って犯人だと思った萃香を倒す。(パチュリー・ノーレッジストーリー)
レミリアは異変に気付き、紅魔館内で容疑者を取り調べる。(レミリア・スカーレットストーリーStage 1~6)
文が各所を取材。(射命丸文ストーリーStage 1~4)
咲夜は異変に気付き、各所を回って天界に行く。(十六夜咲夜ストーリー)
天子の起こした地震で博麗神社が倒壊。
魔理沙は異変に気付き、各所を回って天界に行く。(霧雨魔理沙ストーリー、エンディング)
アリスは異変に気付き、各所を回って天界に行く。(アリス・マーガトロイドストーリー)
レミリアは紅魔館内で容疑者を取り調べる。(レミリア・スカーレットストーリーStage 7~final)
レミリアは異変の犯人を知る。(レミリア・スカーレットエンディング)
パチュリーは異変の犯人を知る。(パチュリー・ノーレッジエンディング)
アリスは霊夢が天界に行くよう促す。(アリス・マーガトロイドエンディング)
咲夜は霊夢が天界に行くよう促す。(十六夜咲夜エンディング)
妖夢は異変に気付き、各所を回って天界に行く。(魂魄妖夢ストーリー、エンディング)
霊夢は異変に気付き、各所を回って天界を目指す。(博麗霊夢ストーリーStage 1~3)
文が妖怪の山に居る時、霊夢が山に入って来る。(射命丸文ストーリーStage final、博麗霊夢ストーリーStage 4)
霊夢が天界に行って天子を倒す。(博麗霊夢ストーリーStage 5~final)
文が倒壊した博麗神社の写真を撮る。(射命丸文エンディング)
天子と天女達が博麗神社を建て直し始め、天子が博麗神社に要石を挿し込む。(博麗霊夢エンディング)
衣玖は地震が起こる事を、各所を回って伝えに行く。(永江衣玖ストーリー、エンディング)
小町は異変に気付き、各所に居る者の気質を見に行く。(小野塚小町ストーリー、エンディング)
紫が天子の神社再建に疑問を抱き、天子を捜す。(八雲紫ストーリーStage 1~5)
鈴仙が地震の予兆について調べる。(鈴仙・優曇華院・イナバストーリーStage 1~2)
紫と天子の闘いで博麗神社が倒壊。(八雲紫ストーリーStage final)
鈴仙が倒壊した博麗神社を調べに来る。(鈴仙・優曇華院・イナバストーリーStage 3~final)
萃香と天狗が博麗神社を再び立て直す事になる。(八雲紫エンディング)
鈴仙が調べた事を永琳に報告。(鈴仙・優曇華院・イナバエンディング)
天子は「起工記念祭と言いつつみんなで天人を虐める祭」の者達と闘う。(比那名居天子ストーリー、エンディング)


388 :東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.:2010/09/16(木) 20:17:48 ID:UsNgEJnM0
ストーリーの時系列は細部が違っているかもしれませんが、
概ねこのとおりだと思います。

以下補足

※妖夢エンディングで白玉楼の雪が止んでいるが、
 他の場所では天気の変化は続いている。(小町ストーリーなど)
※鈴仙はおそらく神社が最初に倒壊する前から異変に気付いて調査している。
 (レミリアストーリーStage 4)







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー