イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード

 当サイト連絡掲示板内差し替え・追加スレッド-226~232


226イナイレ2:2010/10/20(水) 15:57:45 ID:S8QHi8XA
DSの「イナズマイレブン2 驚異の侵略者」投下します
規制が解けないからこっち側に。

ファイアverとブリザードverがあるけどストーリーに特に変わらない
ちなみにプレイしたのはファイア
主人公とか前作からのキャラ説明はwikiにあるイナイレ1を読んでね
メインストーリーの大筋だけで、キャラの個別ストーリーははしょってます

227イナイレ2:2010/10/20(水) 15:58:34 ID:???
一章

雷門中はフットボールフロンティア(FF)に優勝し、日本一となった。
しかし栄光もつかの間、雷門中は黒いサッカーボールを持つ謎の敵に襲われ、校舎を破壊されてしまう。
エイリア学園と名乗った宇宙人、チーム・ジェミニストームのレーゼは
「我ら星の使徒の目的は地球の征服。この星の秩序にのっとり、サッカーで我々の力を知らしめる!」と主張。
主人公の円堂たちはジェミニストームに勝負を挑むも、次元の違う圧倒的な強さに完全に敗北。
チームメイトも負傷し、半数も入院する事態に。
以降、エイリア学園は各中学にサッカーを挑み、負けたり棄権する学校の校舎を破壊していく。
このままでは地球が危ない。何とかしなければ…
「私の使命は地上最強のチームを作ること。あなたたち、覚悟はいいわね」
円堂らは厳しい新監督・吉良瞳子の指揮の下、地上最強のチームになるべくイナズマキャラバンに乗って日本各地を巡る旅に出る。

二章

奈良で財前総理大臣がエイリアに誘拐されたとの情報を聞き、エイリアの手掛かりを求めキャラバンは奈良へ。
そこで総理大臣の娘・塔子と出会う。
サッカーの実力もあり、総理のSPもこなす塔子は、エイリアと間違え円道らにサッカーを挑む。
その後、テレビ局にジェミニストームが現れ放送をジャック。
かけつけた塔子と共に再び勝負を挑む。
監督の采配で希望が見えてきたが、試合を影から覗く謎の人物が。
エースストライカーの豪炎寺は何故かシュートをことごとく外してしまう。
敗北した雷門。暗い雰囲気の中、監督は豪炎寺をチームから外す。
監督に非難が浴びせられる中、豪炎寺は黙ってチームを去った。

228イナイレ2:2010/10/20(水) 16:00:06 ID:???
三章

瞳子への反発が高まる中、離脱した豪炎寺の穴を埋めるべく、強力な氷のストライカーの情報を得て北海道へ。
白恋中の吹雪士郎はDFとFWの二面性を持つプレイヤーだった。
一時はキャラバン入りを断る吹雪だったが、白恋中にエイリアの襲撃予告が入る。
吹雪を仲間に加え、雷門はついにジェミニストームを打ち破る。
平和を喜ぶのも束の間、新たなチーム・イプシロンが現れる。
イプシロンのキャプテン・デザームは負けたレーゼらを消し去り、姿を消した。
エイリアの脅威はまだ終わらない。


四章

京都にある強豪校、漫遊寺中を訪れた雷門。
イプシロンの襲撃予告に対し、共に闘うよう要請する。
しかし彼らは勝ち負けなど無意味、エイリアと心を通わせ対話で解決したいと考えていた。
だがイプシロンは話し合いを拒み、漫遊寺サッカー部を捩じ伏せる。
漫遊寺の問題児・小暮夕弥を仲間に雷門はサッカーを挑む。
一方的な試合展開を迎えるも、雷門のサッカーに可能性を見たデザームは試合を放棄。
再戦までに強くなれと言い残し、イプシロンは撤退した。

229イナイレ2:2010/10/20(水) 16:01:42 ID:???
五章

帝国学園の佐久間と源田が愛媛で行方不明になったとの連絡があった。
サッカー少年が攫われるという事件が発生しているとの話も聞き、一同愛媛へ。
そこには脱走した影山の姿があった。(元帝国学園の総帥、イナイレ1参照)
影山はエイリアの協力を得て、真・帝国学園を設立。攫ってきた子を闘わせていた。
佐久間や源田も心の隙をつかれて引き込まれ、再び雷門の前に立ちはだかる。
勝利するも、禁断の技で体を極限まで酷使した佐久間や源田は入院することになってしまう。
影山は学園の母体である潜水艦を爆発させ、共に海に沈んだ。


六章

エイリアの基地があるとの情報を受け、大阪に向かう。
大阪の女子チーム・CCCギャルズのストライカー、浦部リカを仲間に情報を得る。
ナニワランドの地下にはエイリアの訓練施設(ナニワ地下修練場)があった。
施設を利用し特訓していると、イプシロンが現れる。
強くなった雷門はイプシロンを倒すが、まだ真の実力を出していないイプシロンは再び姿を消す。
修練場には、まだ見ぬチーム・Gの存在が示されていた。

230イナイレ2:2010/10/20(水) 16:03:39 ID:???
七章
伝説のイナズマイレブンの監督である円堂の祖父が残した裏ノートがあると聞き、福岡の陽花戸中へ。
そこで円堂に憧れを持ち、彼を上回る才能を持つキーパー・立向居勇気と出会う。
裏ノートに残された究極奥義を習得すべく特訓する雷門。
そんな中、エイリア最強のチーム・ジェネシスが裏ノートを奪うべく現れる。
旅先の各地で出会った円堂の友・基山ヒロトが、ジェネシスのキャプテン・グランと判明。
「俺たちにもっと力があれば……力さえ、あれば……」
容赦のない攻撃にチームの影の支えとなっていた風丸が負傷、志半ばにチームを離れた。
ジェネシスは撤退するものの、最強の実力に絶望する雷門。
そんな中、沖縄に炎のストライカーがいるとの噂が飛び込んできた。


八章
噂のストライカーは消えた豪炎寺ではないかと沖縄にやってきた雷門。
サッカー初心者ながらセンス抜群のサーファー・綱海条介の協力もあり、大海原中で情報を収集。
しかし目撃情報こそあるものの、姿を見つけることは出来なかった。
そんな中、イプシロン・改が現れる。
わざと変えていたポジションを本来のものに戻し、さらに力をつけて襲いかかるデザーム。
決定力がない上、あまりの力に押される雷門。焦れる中、監督の一声が響き渡る。
「豪炎寺君、夕香ちゃんはもう大丈夫よ!」
妹を人質に取られていた豪炎寺はチームを外れざるを得なかったのだ。
飛び出したくなる気持ちを抑えて試合を見ていた豪炎寺は雷門のユニフォームを手にする。
妹の無事を知り、チームに戻ってきた豪炎寺の力でイプシロン・改を倒した。

231イナイレ2:2010/10/20(水) 16:05:29 ID:???
九章
「富士の樹海にエイリアの本拠地の研究所がある」
監督の謎の発言を不審に思いながらも一同は樹海へ向かう。
監督・吉良瞳子はエイリア学園の創設者・吉良星二郎の娘であることが判明した。
宇宙から飛来した隕石・エイリア石の、人の潜在能力を引き出す力を利用した強化人間で国家掌握を目論むジェネシス計画。
エイリア学園の生徒は吉良の運営する施設の孤児で、エイリア石で強化された人間だった。
養護施設でヒロトらの姉であった瞳子は父を止めるべく対立したのだった。
「父さんの願いは僕らの願いだ!」
「サッカーを、サッカーを汚すなぁ!」
絶対的な父の願いを叶えるために戦うヒロトと、大好きなサッカーを暴力にしたことを許せない円堂。
二人の願いは対立し、ぶつかり合う。
雷門の勝利と共に星二郎は過ちを認めたが、研究所は予期せぬ爆発が発生し、エイリア石も崩れてしまった。


最終章
エイリア学園を倒した円堂たちは、報告の為雷門中へと戻る。
しかしそこで待っていたのは黒いローブの集団を率いた吉良の秘書・研崎だった。
研崎はエイリア石を独占するために機会を窺っていたのだった。
研究所の石を爆発で破壊し、唯一残った石を用いて自らのチームで世界を征服しようとしていた。
止めるべく試合を挑むが、相手となる黒ローブの集団はイナズマキャラバンから離脱した面々で構成されていた。
チームから離れた彼らは自分の無力を嘆き、力を求めてエイリア石を手にしたのだった。
「俺たちは強くなったんだ。もう誰にも負けたりしない。さぁ円堂、サッカーやろうぜ!」
最後のチーム・ダークエンペラーズ(DE)のキャプテンとなった風丸は驚異の力で円堂らに襲いかかる。
努力すれば何でも乗り越えられると主張する円堂と、結果の伴わない努力と才能に絶望して石を求めたDEのメンバー。
円堂は努力のみで成長してきたサッカーで、エイリア石を使って強くなったDEを倒すことでエイリア石の価値を否定した。
「よーし、みんな!サッカーやろうぜ!」
円堂によって救われた風丸たちはまた一緒にサッカーを楽しめるようになった。
エイリア石は砕け散り、世界は平和になった。

232イナイレ2:2010/10/20(水) 16:07:14 ID:???
おまけにファイアとブリザードの違い
・OPとEDの曲。OPムービーも多少違う
・戦うチーム (戦うのはクリア後なのでストーリーは変わらない)
・仲間にできるキャラと技
・ヒロイン。ファイアだとお嬢様の夏未、ブリザードはお姉さん系の秋のイベントが多くなる


大体こんな感じ。以上です。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー