アローン・イン・ザ・ダーク 2

part55-252~255


252 :ゲーム好き名無しさん:2011/02/17(木) 08:22:29 ID:wZ3oVCO/0
アローンインザダーク2を投下します。
PCとPSで出ていますが、PC版しか知らないのでそっちで投下させてもらいます。
ストーリーに差異はないと思いますが、PS版の補足があったらお願いします。

253 :Alone in the Dark2:2011/02/17(木) 08:29:29 ID:wZ3oVCO/0
1924年12月25日、映画プロデューサーであるソーンダース夫妻の娘グレースが何者かにより誘拐される。
夫妻の必死な呼びかけにも関わらず、犯人からは一向に連絡が来なかった。
そこで私立探偵ストライカーが調査に乗り出し、グレースが捕まっている場所を特定する。
場所はヘルズキッチンと呼ばれる断崖絶壁の僻地で、何者かが屋敷を建て潜伏しているようだった。
ストライカーは犯人達に気付かれず屋敷に潜入、グレースとコンタクトを取ることに成功するが、彼女の目の前で動くピエロ人形に襲撃され、死亡する。
だがストライカーは予め別の私立探偵に、グレースの居場所を知らせる電報を送っていたのだ。
電報を受け取った探偵―エドワード・カーンビーは友人を助けるべく行動を開始する。

数日後、カーンビーはタクシーで屋敷の前に到着。
門の前にスーツケースを置くと急いでその場から離れる。
守衛が何事かと門に近づいたその時…スーツケースに仕込まれていた爆弾が大爆発!
門を吹き飛ばすというなんともアクレッシブな方法でカーンビーは突入する。
庭園の像に隠されていた地下通路から潜入を図ると、途中でストライカーの死体を見つける。
親友の死を知ったカーンビーは無念を晴らすべく、犯人一味を洗濯ヘラやフライパンでしばき倒しつつグレースを捜し求める。


だがこの事件には不死身の力を得た海賊が関わっていたのだ。その名は片目のジャック。
18世紀から生き永らえており、更にバックにはブードゥーの秘術に精通する魔女エリザベス・ジャレットがついていた。
元々エリザベスはアフリカのハイチで暮らしていた貴族の令嬢だったが、ある日家庭教師に手篭めにされ、見かねた使用人にブードゥーの秘術を教わった。
彼女は秘術を駆使して家庭教師に復讐を果たしたが、駆けつけた軍により拘束され、イギリス本国に送られることになった。
だがエリザベスにより片目のジャック一味が軍の戦艦に引き寄せられ、軍は壊滅。
艦の船長ニコルズも追い詰められ、「お前はいずれ私の剣で命を絶たれる」とジャックに宣言し死亡。
自由の身となったエリザベスはジャック一味と行動を共にすることとなり、秘術で一味共々不死身となった。
しかし100年に一度力を継続させる儀式を行う必要があり、その生贄としてグレースを誘拐したのだ。

254 :Alone in the Dark2:2011/02/17(木) 08:31:52 ID:wZ3oVCO/0
一般人のカーンビーがエリザベスの秘術に抗えるわけもなく、隙を見計らって脱出したグレース共々捕まってしまう。
2人は洞窟に隠された海賊船に連れてこられ、カーンビーは両手を手錠で拘束されてしまう。
しかし自由に動けるグレースは隠し通路から脱出し、追ってくる敵をホームアローン的に撒きつつ、
手錠の鍵を入手しカーンビーを開放する。
彼らの武器を奪い船内を暴れ回るカーンビーだが、またしてもエリザベスの秘術に屈してしまう。
そこに別行動を取っていたグレースが現れる。
彼女は手錠の鍵を探している最中、秘術を打ち破る方法が書かれた本と、その鍵となるアイテムを入手していた。
グレースはカーンビーを救うべく、意を決してエリザベスと対峙。
本に書かれてあった通りにキーアイテム―ニワトリの足を振りかざし、呪文を唱えると膨大な魔力がエリザベスに逆流。
魔女の肉体は耐え切れず消滅した。それを見届けたグレースは一足先に甲板に向かい、脱出用のボートを確保する。
カーンビーも後を追うが、甲板に出るとグレースは捕まっており、待ち構えていたジャックと手下が襲いかかってくる。
手下を一掃し、甲板に刺さっていたニコルズ船長の剣を手に取りジャックと対決。
(スペックの都合上)いまいち白熱しない切り合いを制したのはカーンビーだった。
グレースを助け、2人で急いでボートに乗り込み洞窟の出口に向かって漕ぎ出すが、まだ息のあったジャックはボート目掛けて大砲を発射する。
しかし間一髪のところでボートは洞窟を抜け、屋敷も突然の落雷で消失する。
こうしてカーンビーは親友の無念を晴らし、グレースも両親の待つ我が家へ帰ることができたのだった。

255 :Alone in the Dark2:2011/02/17(木) 08:38:20 ID:wZ3oVCO/0
以上でアローンインザーダーク2完了。
前作のクトゥルフテイストは鳴りを潜め、今作以降はブードゥーの要素が多くなってきます。
しかし愉快なBGM、前回よりシュールさが増している理不尽トラップ、カーンビーがサンタに変装する場面のおかげでもはやホラー要素有りのコントです。
BGMの愉快さは「クリスマスだから」「ジャック一味のどんちゃん騒ぎを表現する為」で説明がつきそうですが。


ここからはちょっとした補足。
ゲーム後半では一味は不死身のはずなのに何故か普通に死にます。
これは「不死の契約が切れかかっていて、かつ契約した時代に作られた武器で倒されると死亡する」
というルールに乗っ取っているからだそうです(ニコルズ船長の剣が必要なのもそれが理由)。
また、ストライカーを殺したピエロ人形は引導を渡す機会があります。
ピエロのいる部屋近くに毒ヘビがうろつく庭園があるので、赤い飾り玉で両者を誘導しヘビにピエロを倒してもらうというもの。
ポリゴンの荒さが前作と変わらないので笑えるキャラが多いですが、このピエロはガチで怖いです。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー