EXTERMINATION

part56-386


386 :エクスターミネーション:2006/11/28(火) 01:56:43 ID:nedAizS40
そういやここはRPG板な気もするがクリアしたので以下要約

なんだか危なげな寄生生物が隕石についてやってきた(現在から6万年前らしい)のを
研究に研究を重ね、生物兵器として増殖させ、実用までこぎつけたDQN博士がいて
米国の海兵を実験動物代わりに扱う為、どこか寒い基地にまでミッションと偽って呼び出した

何も知らずに基地に潜入したデリス(主人公)とロジャー(相棒)
寄生生物イパーイな基地でいきなりロジャーは寄生されて化け物に
そこで突如現れた基地の研究員でもあったシンディ子がロジャーを撃退
シンディ子とデリ夫には因縁があって色々揉めつつもなんとか、ここは「あぶない ばくはしよう!」という結論に

1つ、2つと順調に爆破セットしていくデリ夫。だが一緒に基地に潜入した仲間達が、爆弾も満足に設置できず
ピンチらしいので手伝いにいく健気なデリ夫。途中死んでいなかったロジャーとの戦闘や色々戦友が死ぬのを
乗り越えて、ようやく最後の1個という所でDQN博士登場。「いい実験サンプルがとれたよ。だがすでに用済みだ、
死んでもらう!!」といいつつドジ踏んで蛍光灯の下敷きに。放置

何とかすべての爆弾を仕掛け、基地爆破しつつホバークラフトで脱出
が、ありがちなことに泳いで追ってきた寄生生物の母体(DQN博士吸収済み)との
死闘を終え、シンディとデリ夫も和解してハッピーハッピーエンド


ちょっとながくなた。2流か3流のパニックホラームービーを思い出してくれればいいと思う






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー