ダークセイバー

part56-172~188,191


172 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 00:58:53.09 ID:SrVEr9ptP
【はじめに】
報奨金2,000万、不死身の変態モンスター・ビランを捕獲すべく腕利きの賞金稼ぎが結集。
だが生物を取り込んでそっくりに変態するビランの能力故にチームが分断された際、
連絡が取れなかった親友シーガルを信じられず殺してしまう主人公リュー。
ビラン捕獲自体は成功の終わるもののリューの心には深い傷が残るのだった。

【登場人物】
○リュー・ヤー
 ラジーノ国バウンティ局所属の賞金稼ぎ。
 K.O.した相手の戦闘能力を取り込み無力化する特殊な鎧を着用する。また取り込んだ
 能力を利用することも可能でその際には姿も取り込んだ相手とそっくりになる
○ジャク
 バウンティー局の鳥型モンスター。リューの監視役でビランを感知する能力あり
○セマ・シルビア・コユキ
 ラビアン国の女忍者
○アドゥー
 監獄島の模範囚。トカゲ人間。でも全然模範的じゃなかった。
 刑務所の期待を裏切り地下鉱山から鉱石くすねたりするからあんなことに・・・
○リゴアテ
 監獄島の囚人。虎人間。地下囚人組織JLOの幹部。
○ビラン
 変態殺戮生物。昆虫型モンスターだからそっちの意味の変態ね。
 (昆虫でいう)腹部が不定形なスライム状になっており足として機能するが(本来の
 足はカマキリの様に腕として使用)同時に移動跡に緑の粘液を残す。
 また腹部から生き物を取り込む能力を持つが、解放された場合でも致命的ダメージを
 負っていたり怪物化してたりといろいろ(取り込まれた時間とは直接関係ない模様)

173 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 00:59:51.42 ID:SrVEr9ptP
【ハント・フォー・ザ・エビル編】
重犯罪者専門の監獄島ジェイラーズ。
そこへ不死モンスターにも効果的な冷凍刑を受けるべく移送されるビランだったが
あっさり檻を破り移送船内は阿鼻叫喚の地獄絵図に。
だがしかし移送船にはビランの最後を見届けようとリューも乗り込んでいたのだ。
力及ばずビランを見つけたときには船員は皆殺し、かつジェイラーズ島へ向けて単身
泳いで渡っていくビランの姿を爪を噛んで見送るしかできなかったが・・・
その後、自動操縦でなんとかジェイラーズ島へ辿り着く移送船。
唯一の生き残りにして死刑囚モンスターのザムライは引き取ってもらったもののビラン
侵入の件はこちらで対応すると、島の中には入れてもらえずじまい。
仕方がないので次の定期便がくるまで港や島の外縁に有る模範囚の町をうろつくことに。
半分位はモンスター囚人か?
折りしもその日は刑務所長の誕生日。この日だけは囚人への面会が許されており、
多くの民間人が居合わせた。
そこで所長が領主の家系だとか、先代の失策で領地であるジェイラーズ島を没収されたとか、
領主の座は先々代が謀反によって奪い取ったとか、不良囚人集団JLOなるものがあって
リーダー・アリババの行方不明でいくつかの派閥に分かれたとか、特にデボス・Jちゃん
あたりは乱暴者だから気をつけろとか、謎の青衣の女がうろついてるとかいろいろ小耳に挟む。
そして怪しげな酒を飲まされてフラフラになってる所、面会に来ていた子供が「よくも
父ちゃんを捕まえたな」と殴りかかってくる。間の悪いことに酔っ払ってビランの幻覚が
見えてる真っ最中。豪快に子供を剣を振り下ろしてしまう。
瞬間、大量の青バラが降り注ぎそのトゲが顔を引っかく。顔に傷が残ってしまったが
お陰で剣先は子供から外れる。周囲からは子供に剣を振るうなんてと激しく罵られたが
子供は完全に脅えきって平謝りでちょっとすっきり。
そうこうしてる内にジャクがビラン反応を感知。あわてて追いかけるが今一歩のところで
反応源=模範囚アドゥーに島内に入り込まれてしまう。
もちろん門番は何言っても通してくれない。

一方その頃、所長と配下の科学者が緑色の液体が詰まった水槽の前でニヤニヤしていた。
水槽の中身、ビラニウム溶液に生き物のDNAを加えることで新しい生命が誕生すると
言う科学者の言葉に過去の栄光を取り戻すことも夢ではないとほくそ笑む所長。
実は所長はビランなんて島に上陸する前に魚のエサになってるだろうと考えていたのだ。
そこへアドゥーがJLOの一員という情報が入る。模範囚と思って優しくしてやったら
あのガキャくぁwせdrftgyふhじこlp;@;:「」

話は戻って町の支配者的模範囚に絡まれるリュー。囚人の中には賞金稼ぎに捕まって
投獄されたものも少なくなく、ここでリューをフルボッコにして更にでかい顔して
やろうという思惑だったようだが返り討ちに。するとポッケの中から非常口の鍵が。
警備の厳しい正門は無理でももしかしたらと非常口のドアを潜ると廻りまわって
JLOの一派リゴアテ派のアジトに出る。
刑務所側は非協力的だし思い切ってリゴアテに協力を頼むもスルー。
ところがアドゥーが拷問部屋に連行されたとの報が入り事態は急変、アドゥー救出を
交換条件にいろいろ便宜図ってもらうことになる。

174 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 01:00:38.82 ID:SrVEr9ptP
JLOの手引きで島内に侵入。
監獄城の天井裏経由でこっそり拷問部屋目指してたら途中、青い女を発見。足を
滑らせたか今にも落ちそうではないか。
ジャグが言うにはラビアン国の忍者だとか。とりあえず引っ張り上げてやろうと手を
伸ばすも拒絶。それでも助けようと押し問答してるうちにリューがラビアン国と不仲の
ラジーノ国の人間だと分かると掴まれた腕を自ら振り解き死を選ぶ。
(リューには預かり知らないことだが落下地点はビラニウム溶液の水槽で不慮の事故
ながら生命反応が始まって科学者大興奮)
そしてぐったりしたアドゥーを発見するもビラン反応は消えており、アドゥーを抱え
アジトに戻る。
その後、意識を失う直前に副所長シーガルに会ったというアドゥーの証言とJLOの
シーガル目撃情報により地下のビラニウム鉱石採掘所へ向かうことに。
・・・・・・ん、シーガルってまさか???

時同じくして所長も採掘所を訪れていた。大規模な新鉱脈が発見されたからだ。
採掘所の管理人とともに鉱床を視察に行く所長に一歩遅れシーガルが現われる。
すると見るからに顔色の悪いシーガルに違和感を感じ管理人に連絡を取ろうとした
警備員達を殺してしまう。そして採掘所の底へ下りてゆくシーガルにリューが追いつく。
シーガルを見て驚きの声を上げるリュー。その姿はこの手で殺したはずの親友シーガル
そのものだった。死んだはずの男がなぜ刑務所で働いているのか?
それは置いといて、とりあえずぶち殺す。でも死ななかった。それどころか中空に張り
出したトロッコのレールから身投げ、もとい最深部へ向かってショートカットする始末。
急ぎ最深部へ向かうと所長が居たのでシーガル=ビランと告げるも一足先にシーガルから
リューのほうこそラジーノのスパイだと吹き込まれていた。さらにはシーガルが現われ、
ビランは所長に取りつきなおしたとか言い出してもうてんやわんや。
まずいことに距離が近すぎてジャクの感知能力でもどちらがビランか判別できなかった。
だがリューには必勝の策があった。JLO提供・液体チッソ。これを浴びればさしもの
ビランも人の姿を維持できないはず。だが液体チッソは一回分のみ、いったいどちらに?
もっとも人間が浴びると即死だから2回分あればいいというものでもないが・・・・・・
とりあえずシーガルで。
化けの皮が剥がれたシーガル=ビランだったが一瞬の隙をつかれて鉱石を持ち逃げされる。
ナイショだけどビラニウム鉱石はビランを活性化させるのだ(ジャグ情報)
ちなみにシーガルは捨てていった。よく見ればシーガルの頭は縫い目だらけ。そのまま死亡。
そして、来た道はビランが壊したので地下遺跡を通ってはどうかねと所長。
命の恩人だしビラニウム鉱石採掘は違法だしで下手に出たくもなるだろう。

175 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 01:01:25.65 ID:SrVEr9ptP
というわけで古代遺跡に突入。遺跡の中には500年前の悪魔ビラーノに関する壁画が。
まとめると、古代ラビアン文明は繁栄しまくりだったが人に化ける悪魔に魅入られ
「あいつホントは悪魔じゃない?」と全国レベルで疑心暗鬼の嵐、各地で争いが起こる。
時の王、学者ウーダを英雄に仕立て上げビラーノ討伐を命じる。ビラーノが火山に
登ったという話を聞きつけたウーダは戦いを臨み三日三晩戦い続けたころ弱点を発見、
見事悪魔退治に成功。その後ビラーノ再来に備え騎士団のために弱点を書いたノートも
残しましたよ、というお話。
最後に謎の騎士が現われてお前が騎士の末裔なら我を倒して証明しろと言ってくる。
倒すと台座に刺さった剣を引き抜くことに。昔は交流があったのかラビアン人用と
ラジーノ人用の2本。早くに親を無くして弟共々孤児院育ちで「騎士じゃないから」とは
言ってみたもののラジーノ人用が抜ける。
500年前にもビランがいたとしてちょうど500年に一度めぐってくる彗星があるから
高いとこ(火山)に登ったのもそれに惹かれてのことかしらとジャグ。

遺跡を抜けたら模範囚予備軍の町だった。さすがに模範囚の町に較べたらぼろい。
だがJLOが地下に小さいながらも賑やかな町を作っていた。
リゴアテ派もいるがタカ派のJちゃんの勢力が強く近々D作戦なるものを発動するとか。
他にも島の奥には金銀銅3つの城があって凶悪な囚人が閉じ込められており、そこは
囚人達の楽園だとか、刑罰も凶悪で全員死んでるんじゃねーのとか、行方不明の
JLOリーダー・アリババはウーダの末裔だとか、リゴアテ・Jちゃんも行方不明だとか、
いやいやJちゃんはさっきあの店に居たとか、今日のJちゃんは一段と迫力が有るとか
いろいろ聞きこむ。
あからさまに怪しいJちゃんを探してその店に入ってみると死体だらけ。隠し通路を
発見して下りてみると(一方通行ながら)ビラニウム溶液の研究所へ繋がっていた。
破壊された研究所。科学者はもちろんリゴアテ、Jちゃんもそこで死んでいた。
最後の力を振り絞ってアリババに会いウーダノートを、と言い残すリゴアテ。
ちなみにシーガルはここで何かの実験に使われ復活したらしい。


○所長の研究より
 500年に一度訪れる彗星。その欠片が隕石として落ちてきたのがビラニウムか?
 古代ラビアン文明では神から贈られた宝石、信じる心の結晶とされ神官達はそこから
 さらに素晴らしいものを作り出そうとしていたが彼らの心に疑いの心があったため
 石は悪魔に変った。悪魔は天に帰りたいと願い彗星の到来に合わせ天に戻ろうと
 高い山に登るという。

○科学者の研究より
 ビラニウムはDNA生物体を強化させる力を持つ。
 古代ラビアン人はビラニウムから最強の兵器を作ろうとしていた。

176 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 01:02:14.97 ID:SrVEr9ptP
(回り道して)JLOの町に帰る途中、いつぞや天井から落ちた女忍者コユキが現われる。
本人ではなく立体映像つきのラビアン国最新通信装置の仕業だったが。
相変わらずつっけんどんな物言いで通信はすぐに切られるが道中には通信装置が大量に
落ちていた。その異常さに彼女が危機に瀕しており仲間への救難信号を発している
ことを察するも彼女はリューの助けは要らないと言う。
仲間など来ない、俺たちは代えの効く駒だと諭すがあくまで突っぱね続け、そしてその
立体映像には次第に彼女の姿とビランの姿が重なるように映ってゆくのだった。
最後に父や妹の名を呼び幸せに暮らしたかったと漏らすコユキ。

JLOの町はビランによって皆殺しにされていた。
リューはアリババが捕らえられていると言うカッパール城へ向かう。
いかなる刑罰が行われたのかミイラと化した巨人の生首が倒れこむ。しかもそのミイラ、
コユキコユキと口を利くではないか。だがそれもすぐに途絶え涙と共にウーダノートが
流れ落ちる。彼がアリババだったのだろうか?

ビランを求めゴルドバ城を探索するリュー。
そこへ現われる一人の囚人。それはリューと同じ船でやってきたザムライだった。
かつてリューによって捕らえられた恨みを晴らそうと言うのか?
「ルークって言ったよな、お前の弟」「弟には恋人もいたよな」
不気味にしゃべり続けるザムライ。
だがそこへビランが襲い掛かる。ザムライを取り込んだかと思ったらすぐに吐きだし
消え去るビラン。一瞬の出来事だったがザムライは怪物と化していた(←もともと
モンスターだけどさらにね)
どうせ死ぬならお前も道連れにしてやると向かってくるザムライを倒し決着をつけるべく
シルバス城へと乗り込むリュー。

シルバス城の巨大な時計塔。その屋上にビランは佇んでいた。
ビラニウムを取り込んだその効果か、ビランは分裂を始めていた。最早一刻の猶予も
ならぬとウーダノートに書き記されていた弱点・背中を何度も攻め、遂に不死身の
怪物を滅ぼす。
するとコユキの立体映像が浮かび上がり、もっと違う人生があればと言い残し消えていった。
彼女にどこか自分と重なるものを感じていたリューは彼女を助ける方法があったんじゃ
ないかとジャグにこぼすのだった。


おわり。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という夢を見ました。つづく

177 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 01:17:02.22 ID:SrVEr9ptP
【ハント・フォー・ザ・ハート編】
重犯罪者専門の監獄島ジェイラーズ。
そこへ不死モンスター専用の冷凍刑を受けるべく移送されるビランとビランの最後を
見届けようと移送船に乗り込んたリュー。

リューはジェイラーズ島でビランが変態するという悪夢にうなされ飛び起きる。
時同じくして船内に鳴り響く警報音。ビランが牢を破り船内で暴れ出したのだ。
激闘の末ビランを倒すリュー。ほんの数名だが船員達を救えたのだ。
崩れゆくビランの体内から最後に取り込まれた生物であろうか、一人の男が現われる。
なんとそれはリューの弟ルークではないか。もう長くは無いことを悟り海の藻屑と
消えようとするルークだったがもはや海に飛び込む体力すら残っていなかった。
ウーダノート、夢で見たそれがあればルークを助けることができるのでは?
夢を信じてるのかとジャクは呆れるがリューはノート探索を決意してジェイラーズ島に
上陸する。

死刑囚ザムライを引き渡すのに刑務所長が出迎えてくれたのでノートのことを聞いてみる。
このときは特に情報は無かったものの模範囚の町で聞き込みしたり子供いじめたりして
いると再び所長がやってきて不良囚人集団JLOに組している模範囚がいるのが判明、
逃走したので捕まえるのに協力して欲しいと言ってくる。もう少しでノートのことを
思い出しそうと眉を寄せる所長に手を貸し非常口から島外縁部へと走るリュー。
だがそれは所長の罠だった。
ウーダノートを狙っているのはなにもリューだけではない。古代ラビアン文明の秘法を
手に入れようと所長やJLOのリーダー・アリババも暗躍していたのだ。そして所長は
古代ラビアン文字解読のためアリババをも捕らえようとしていた。
島外縁部は看守も近寄らない危険地帯、まとめてバイオモンスターの餌食になれと
ほくそ笑む所長。もちろんバイオモンスターごときにやられるリューではなかったが。
その後、「お前は所長に騙されてる」と言うアドゥーの言葉にも一理あるかと見逃すことに。
そしてアドゥーの招きでJLOリゴアテ派のアジトへ。

178 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 01:17:59.12 ID:SrVEr9ptP
リゴアテ、「所長は悪党だ囚人を皆殺しにしようとしている」と言い放ちそれを証明する
ためにアドゥーに監獄城(の天井裏)を案内させる。
天井裏にはラビアン国の女忍者も潜入していたが何も言わず消えさる。さらに進んで
怪しげな研究所の真上。下には緑色に光るビラニウム溶液が入った水槽が見える。
「所長はこれを使って新しい生命を造ろうとしてる」とか言われるがそれだけで悪というのは
ちょっと、とか思ってると何かのトラップか、壁がせり出してきて突き落とされる。
リューはジャグに捕まってなんとか軟着陸するがアドゥーは溶液の中にダイブしていた。
急いで助け出そうとするものの警備員がぞろぞろやってきてあれよあれよと言う間に
拷問部屋に連行される。
そこはおりしも尋問の真っ最中。先程の女忍者が副所長シーガルに拷問されていた。
そう、シーガル。ビラン討伐の際リューが殺したはずのあの男だ。これはいったい!?
そんな疑問を思う間も無く事態は急変する。
部屋の壁一面を破壊する衝撃。その奥に見えるのは巨大なドラゴン? いや、アドゥーだ。
アドゥーが何十倍にも膨れ上がっていたのだ。ことここに至り所長がなにかとんでもない
ことを企んでいると実感するリュー。
ともあれこの混乱に乗じ脱出することに。立ち塞がるシーガルをぶち殺し行きがけの
駄賃とばかりに女忍者も持ち帰る。電気椅子の拘束が解けず椅子ごと運ばれる
女忍者コユキ。賞金稼ぎの手など借りぬと突っぱねるも拘束されている以上されるがまま、
椅子から解放されるのは下水道まで逃げこんでからだった。
この借りはいずれ返すというコユキに今返せとウーダノートのこと聞いてみると所長の
家の金庫にあると返ってくる。実は所長の家はジェイラーズ島がまだ地方領主領だった
時代のラビアン国大使館で、数々の芸術品が残ったままになっていたのだ。
ノートはその中でも一番の貴重品。古代ラビアン文字の読めない所長は気付かなかった
ようだが・・・
コユキは地下鉱山に用が有ると行ってしまうがノートを持ってくれば解読してやると
再び戻ってくることを約束するのでリューは所長の家に繋がっているという通気ダクトを
這い進み無事ノートを手に入れるが合流地点に戻ると通信機が落ちており、取り込んでて
戻れないから急ぎなら鉱山まで来てとのメッセージが残ってるだけだった。

地下ビラニウム鉱山。
コユキ発見と思ったら見つけたのはリューだけでは無かった。偶然居合わせた所長と
鉱山管理人にも見つかり捕らえられるコユキ。空から檻が降ってきたかと思うと
そのまま地下遺跡にポイ、だ。苦し紛れか遺跡に落とされる直前ウーダノートは私が
持ってると捨てゼリフを残していくコユキに慌てる所長。
と同時に地震が起こる。
いや地震ではない大地を引き裂いて巨大アドゥーが這い出してきたのだ。「ワシは女を
追うから後よろしく」と所長は遺跡の奥に消え、巨大アドゥーもビラニウム鉱石を
喰うだけ喰って消え去る。リューも遺跡に入ろうとすると管理人が立ち塞がる。
アドゥーがいる間隠れてたくせに隠れてたくせに。
そんなことしてる間にコユキは所長に追い詰められており、せっかく手に入れたノート
だったがそれと引き換えに許してもらう。
コユキからせめてものお詫びにとラビアンの秘剣をもらう。遺跡に落ちてたものだが。
それは置いといて、どこからかコユキを呼ぶ声が。
なんと、遺跡の壁の中にコユキの妹コマチが捕らわれていたではないか。
そう、コユキがこの島に潜入したのは妹を助けるためだったのだ。忍者たるもの
個人的な事情で動くことは許されないが、その予知能力ゆえ政府からも疎んじられ
危険任務をあてがわれ続けた妹を助けたい一心での行動だった。
だがコマチは捕らえられることは分かっていたという。すべては未来のため、と。

179 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 01:18:57.62 ID:SrVEr9ptP
遺跡を脱出し模範囚予備軍の町にやってくる。ここにはJLOのアジトが有るという。
JLOに潜入していたラビアン国の諜報員の手引きにより地下のアジトに降りると
リゴアテに再会する。聞けば巨大アドゥーによりJLOにも多くの被害が出ており
もはやアドゥーを倒すしかないという空気になっているとのこと。
そのためにもリューにJLOリーダーのアリババに会ってくれと言う。古代ラビアン
文明を研究していたアリババならなにか力になってくれるはずだと。
ここで何故か動揺するコユキ。アリババがラビアン人だと聞き出すと風の様に去っていく。
一方、出発前にコマチの見舞いに来たリュー。
姉が運命の人に会い永遠の時を・・・と予知したことをつらつら喋りだそうとするが
未来を決めるのは俺自身だと話を遮りアリババに会いに島の奥に建つ3つの古城のひとつ
カッパール城へ向かう。所長の追及の手を逃れるためこの城に隠れているというのだ。

カッパール城最上層までぶち抜く吹き抜け。
その壁面いっぱいに張りつけられた巨人のミイラ。そのミイラの頭部をくり抜いて
作られた小部屋にアリババが居たはずだが、そこに居るのはコユキ一人だけだった。
一足遅く所長に見つかり連行されていたのだ。
だが録音機を残していったのを発見する。その声を聞いて確信するコユキ。アリババは
彼女が子供のときに謎の失踪を遂げた父親だったのだ。またも一人飛び出すコユキ。
なお録音の内容は英雄ウーダの魂を受け継ぐ3騎士を復活させてリングを譲り受けろ
と言うものだった。リングの効力は恐ろしすぎて口に出せないそうだが悪魔ビラーノを
倒す力が秘められているとか。
部屋の隅に有るカッパール像。これを水にひたせば騎士が復活するようだがでか過ぎて
部屋の入り口を通らない。仕方ないので未完成っぽい緊急脱出装置を作動させると
ミイラの生首がゴロリと池の真上まで移動するので口からカッパール像を落として倒して
リングゲット。


○アリババの研究より
 古文書によるとビラニウムには細胞を変化させる能力と癒す能力が有ったが古代
 ラビアン人は変化させる能力にだけ着目。人体を強化改造して恐ろしい武器を作り出した。
 武器の名はオープンエンド可変性能特殊任務ライフサイクル。略してビラーノである。
 他の生物を吸収し無限に進化を続けるというその武器は一体だけ作られたが
 コントロールを離れ殺戮を始めたため撃破された。
 だが完全に滅んだわけではなく人の手の届かない場所で休眠状態に入ったらしい。
 彗星が現れるとき再び活動を開始するだろうとも予言されている。

180 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 01:19:43.65 ID:SrVEr9ptP
ゴルドバ城。
ここのゴルドバ像には光が効くらしい。カッパール城もそうだったが「ゴルドバに光を」
とかかれた石像が1階にずらっと林立しているのだ。
その石像の後ろから現れる一人の囚人。それはリューと同じ船で連行されて来た
ザムライだった。かつてリューによって捕らえられた恨みを晴らそうと言うのか?
「ルークって言ったよな、お前の弟」「弟にはかわいい恋人もいたよな」
不気味にしゃべり続けるザムライ。そして付いて来いと誘導された先にはルークの恋人
ミランダが捕らえられていた。ルークがビランに取り込まれたことをいち早く知った
彼女は救出方法を求めウーダノートの存在に辿り着きこの島へやってきたのだった。
目の前でミランダを殺しリューを苦しめようというザムライだったが軽く挑発すると
こっちに向かってくるのでそこをバッサリと殺る。あとはゴルドバ像を屋上に
運んで倒してリングゲット。ミランダにはルークの看病を頼む。

181 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 01:20:35.54 ID:SrVEr9ptP
シルバス城。
シルバス像には炎。だが肝心のシルバス像がどこにもなくあるのは古代ラビアン文字が
書かれた巻き物一本だけだった。仕方ないので隣接する時計塔の方にも探索の手を伸ばす。
だが既にそこではコユキ達がいい感じに盛り上がっていた。
ウーダノートを解読しろと所長に引っ張ってこられたアリババ。そこへコユキ登場。
「父さん!」「コユキ?!」
アリババの表の顔は商人だったが裏では盗賊やってたとか、私がノートを解読するから
父さんを放してとか、カッパーリングはビラーノの脳細胞がアレして知力がとか、
ゴ-ルドリングは体細胞がナニだとか一通り終わったあとでリュー登場。
アリババのコユキを助けてくれという願いに頼まれなくても助けてやると勇ましく
答え所長を追う。
で、最終的にコユキとリングを交換してもらう。シルバス像が無いというのは所長も
よく知っていたのでリングは2つで負けてもらえた。
ただリングの力の実験台にリューが指名されてしまう。巨大アドゥーさえも意のままに
呼び出すこの男に果たして勝てるのだろうか? ⇒無理でした。
それを見てコユキが言う、「こうなったらシルバーリングの力を使うしかない」と。
だからシルバス像が無いっつってんだろこのクソ女!!
いや、クソ女とまでは言わなかったがともかくこう返ってくる。
「私の名前を忘れたの? セマ・シルビア・コユキ」
その指にはシルバーリングが光る。生まれたときからあり外すこともかなわなかったとか。
シルバス>シルバー>シルビア・・・・・・えーっありがちだけど伏線くらい張っとけよ
なんて無粋なことはリューは言わない。それよりもシルバス復活には火の中にくべないと
いけないのだが流石にそんなことできるわけもなく、といいたいところだがジャクが「炎だ、
炎を使え」と叫びだしたかと思うとコユキも勝手に人のバッグを開けて(実は炎の呪文の)
巻き物を引っ張り出し読んでしまう。
あなたは私を何度も助けてくれた、最後だけはあなたのためになりたいと言い残し
コユキはあっという間に火達磨に。だがその犠牲によりシルバーリングは外れその
魔力を持って所長をぶち殺す。
そこへ遅ればせながらアリババ到着。実はコユキはアリババが昔盗んだシルバス像の
中から出てきた桃太郎だったのだと出生の秘密が明かされる。しみじみしてるところ
コユキを燃やし尽くし今にも消えようとしていた炎が再び大きく燃え上がる。
そして炎の中から現われる人影。それは炎の精霊として復活を果たしたコユキだった。
早速鎧に取り込みファイヤーコユキとなって巨大アドゥーも打ち破る。
すると巨大アドゥーはハート型の緑の結晶を吐き出し見る見る縮んでいくではないか。
それはグリーンハートと呼ばれビラニウムから悪しき心を取り除いたものだった。
グリーンハートの力により回復するルーク。アドゥーも死んではいなかった。
そして炎の精霊と化しラビアン国の忍者としての束縛から解放されたコユキは永遠を
誓いリューと共に旅立つのだった。


おわり。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、ここまで全部夢でした。
夢を見たのはリューだけでなくジャクはじめ何人かいるようです。
中にはお前のせいで(夢の中で)酷い目に合わされたといって襲ってくる人もいます。
つづく

182 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 01:42:10.05 ID:SrVEr9ptP
【ハント・フォー・ザ・ライズ編】
重犯罪者専門の監獄島ジェイラーズ。
そこへ不死モンスター専用の冷凍刑を受けるべく移送されるビランとビランの最後を
見届けようと移送船に乗り込んたリュー。

リューが夢から醒めるとビランが暴れていた。
大急ぎで船長室へ突入、監獄島へSOS発信をする。すると扉をガンガン叩く音が。
船長室へ来るまでの死体の山、もはや船内を自由に動いているのはビランしかありえない。
ここで戦えばわずかに残った船員達も巻き込んでしまうと息を潜めるリュー達だった。
程なくして扉を叩く音は消える。だがビランはそのまま海へ飛び込み逃走してしまう。
リュー、何年かかっても必ず追い詰めてやると誓う。

ジェイラーズ島へのSOS。それを聞いていたのは看守達だけではなかった。
地下囚人組織JLOのリゴアテ派が盗聴していたのだ。移送船から脱走した手並みに
感心し是非うちに欲しい人材だとビランのスカウトを考えるリゴアテ。噂によれば
ビランはビラニウムに引き付けられる性質が有るとか。折りしも武器調達のために
地下鉱山からくすねたビラニウムが有るではないか。武器商人との交渉をドタキャンし
リゴアテ自らビラニウムを持ち海に赴き出て来いビランと叫ぶ。するとリゴアテの
背後から密かに忍び寄るビランが。それに気づいたときにはもう・・・
同刻。謎の青い女、どこからか作戦中断命令を受信する。

なんとかジェイラーズ島へ辿り着く移送船。
ビラン上陸の可能性があることを刑務所長に伝えるも島は非常警戒体制にこそ入って
いたものの、凍結刑に処されるところを脱走したのだからわざわざこちらへ来るはず
ないのではとビラン上陸には懐疑的であった。
その後、模範囚の町で聞き込みしたり子供いじめたりしていると所長がやって来て
JLOがテロを画策してるとの話を聞かされる。そしてJLO幹部の一人リゴアテが
島外縁部で目撃されたので捕まえて欲しいと頼まれる。なにかの手掛かりになるかもと
協力するリュー。だが手掛かりどころかリゴアテ派のアジトがビランにより皆殺しに
されているのを発見する。リゴアテ・・・その顔は夢で見知った顔であった。
仇はとってやる、そんな言葉が自然と口に上る。
そこへJLO幹部の一人、Jちゃんからの通信が入る。
地下ビラニウム鉱山にて新鉱脈が発見されたためビラニウムが我々の手の届かない
ところに移される恐れが有るとD作戦への参加を要請するものだった。もう何度も同じ
連絡をしてきていたのだろうその声からは苛立ちがありありと感じられた。そして
返答のない場合は肯定として数分後にD作戦を開始すると通信を切る。
少し遅れて所長もやってくる。アジトの惨状を見てこのままビランがJLOを潰して
くれたら助かると軽口を叩くが先程のD計画の件を伝えると真剣な表情になる。
「Dとはまさかデボスのことか・・・」と漏らし、D計画はこちらで調べておくから
ビランを頼むと去っていく。

183 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 01:42:55.02 ID:SrVEr9ptP
地下鉱山にて遂にビランを倒すリュー。
そのとき視界の端を通り過ぎる黄色い生物が。気になって周囲を調べると鉱石置き場が
荒らされビラニウムがごっそりと消えていた。そこへ所長がやってきて黄色い生物
=Jちゃんがビラニウムを使いデボスを復活させる気だと言う。デボスとはJLOの
創設者でその罪により冷凍刑に処されていたのだ。罪と言っても正式なものではなく
所長の独断による私刑だが。
故に、俺には関係ないと言うリューを強引にシルバス城へ引っ張っていく所長。
だが城へ着いたときにはもう手遅れだった。目の前で解凍されたデボスの凶刃にかかり
所長が殺される。しかもビラニウムの量が多すぎたためさらに3人もの囚人が解き放たれ
どこかへ去っていってしまう。デボスもすでに消えており取り残されたJちゃんを
倒すことしか出来なかった。
そしてただ一人残された冷凍囚人・・・その顔その姿はまさにリュー・ヤーそのものであった。


未完・・・・・・というか、強制的にトゥルース編へ進む

184 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 07:03:49.84 ID:SrVEr9ptP
【ハント・フォー・ザ・トゥルース編】
重犯罪者専門の監獄島ジェイラーズ。
そこへ不死モンスター専用の冷凍刑を受けるべく移送されるビランの最後を見届けようと
移送船に乗り込むリュー。
バウンティー局の同僚達は危険な航海だぞと思い直させようとするも耳を貸さないリューを
呆れつつも見送る。「心配しても始まらないさ」と酒場に繰り出す同僚。
程なくしてビラン脱走の報が彼らにも伝わる。船員はほぼ皆殺しだという。こうしては
居られないとリューの救援に向かう4人のバウンティーチームだった。

3日後、リューはジェイラーズ島に着いてそうそう酔っ払って面会に来ていた子供に
大怪我を負わせ殺人未遂の現行犯で捕まり、ラジーン国刑法により重犯罪人として
冷凍刑に処されるのだった・・・・・・

185 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 07:04:42.25 ID:SrVEr9ptP
話は(ライズ編の結末>>183まで)戻ってビランを倒すもD計画により目の前で刑務所長を
殺されてしまったリューは誰も居なくなったシルバス城で自分そっくりの冷凍囚人を発見する。
ネームプレートには間違いなくリュー・ヤーの名前が。そして一緒に書き込まれた
冷凍刑の執行日、それは昨日の日付であった。
これは一体どういうことか? この男は一体何者なのか?
答えの出ないまま目の前の男も解凍されていき、どこかへ消え去ってしまう。
「ドッペルゲンガーかもしれない」そう呟くジャク。
ジャクの考えはこうだ。
今、自分が居る世界だけが人生ではない。人生は選択の連続。自分で選ぶにせよ
そうでないにせよひとつの未来を選択しなければならない。だが選ばれなかった未来は
消滅してしまうのか? 
そうではなくその可能性の未来もどこかで存在しているという考え方が有る。
この考えに従えば別の選択をしたリューがどこかに存在するということにもなる。
先程の冷凍囚人がそうであり、彼から見ればリューがそうなる。だが普通は別次元に
生きるドッペルゲンガー同士が出会うこともないはず。もし出会うとしたら次元と
次元を隔てるパウリの原理が破れたときだけ。こういう場合一方が消される。
断言は出来ないがは元々一つの人間は一つの世界にしか居られない。だから残り一人は・・・
それはあたかも自分の分身を見たものは死ぬというドッペルゲンガーの伝説のようであった。

ドッペルゲンガーが出た理由はわからない。もしや彗星の影響か?
冷凍されるとずっと悪夢を見続けるという。ひょっとしてこれは悪い夢じゃないのかと
気弱になるリューに「たとえ悪夢だとしても安心しろ、俺がついている」と励ますジャク。
が、城を出ようとした時突如苦しみだすリュー。前身を走る痛み。体の細胞組織が
分解を始めていたのだ。この次元での存在の可能性をドッペルゲンガーとリューで
奪い合ってるのか?
そこへカイザー(←ジャク達監視人の監視人。というかセーブポイント)が慌てて
飛んでくる。リューを見て驚くその理由を聞けば、SOS通信を聞きつけたバウンティー
チームが島に上陸してきたというのだ。そしてリューを探して金銀銅監獄4つの城へ
散らばったという。だが、この島には今あのドッペルゲンガーが・・・
ジャク、あのドッペルゲンガーはリューのダークサイドだと言い出す。
比較分析しても顔のキズしか違いがなかったのだ。模範囚の町で子供に絡まれたときの
バラの引っかきキズ。そう、あそこでリューの人生が2つに分かれたのだ、と。
あの時バラが顔に当たらず子供に剣を振り下ろしたリューが同時に存在しているのか?
犯罪者となり冷凍刑に処されたダークサイドリューが。
さらにダークリューはバウンティーチームを殺すつもりだと推理する。
ドッペルゲンガーが消去されないためには自分の存在の可能性を増やすしかない。
だがリューとつながりの有るもの、つまり賞金稼ぎ達は逆にリューの存在の可能性を
増やすこととなる。そのつながりを断ち切ろうとするはずだと。
細胞組織の分解により残された時間はあとわずか。リューは仲間を守りきれるのか?

186 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 07:05:57.26 ID:SrVEr9ptP
仲間を探すリュー。
シルバス城の時計塔では既にダークリューが仲間の一人と対峙していた。
そこに割ってはいるリュー。だがそのダークリューはデボスが変装したものだった。
暗黒の救世主のニセモノめ、お前に託された大いなる使命も知らずに死んでいけ。
そう言って襲いいかかってくるデボス。
なぜダークリューに協力するのか? 救世主とは? 使命とは一体?
何も分からないままデボス死亡。
その後もカッパール・ゴルドバ城でも仲間を見つけるのだがやはりリューに化けた
解凍囚人達に襲われていた。

残す仲間はあと1人。
最後の仲間を探し監獄城へと向かうと途中の洞窟で女の幻、ラビアン共和国の
特殊部隊を名乗るコユキが現われ夢のお告げによりリューを助けるという。コユキ自身が
夢でリューに助けられた借りを返すのだと。いつもなら警戒するところだが夢のお告げ
という口上が引っ掛かりその申し出を受け幻のコユキを鎧に取り込み力と成す。
さらに進むと模範囚予備軍の町が現われる。そこでは頭の悪そうな女(最後の解凍囚人?)
により若い囚人たちが皆殺しされたという。

監獄城の天井裏に潜入するも突然の虚脱感に膝をつくリュー。
次元秩序が狂い出し他次元より新たなドッペルゲンガーが現われたのだ。天井裏に潜む
女忍者、その姿が消えたかと思うとトカゲ人間に連れられてドッペルリューが現われる
ではないか。そしてはるか真下にある緑の水槽を覗き込む2人を襲う突き出す壁。
ダークリューが自分以外のリューを抹殺しようとトラップを作動させたのだ。
その行為が何を意味するのか、力を増すダークリューと逆に力が抜けてゆくリュー。
さらに監獄城の探索を続けるリューの前に看守・囚人を問わず次々とダークリューに
組する者が現われ、彼らとの戦いを通じダークリューの謎が解き明かされる。
彼等協力者は暗黒のエキスを分け与えられ、ダークリューがもたらす悪の世界に生きる
ことを許された者たちだという。そして同時に存在するはずのない2つの世界。
その出会いは偶然だが、存在の可能性を奪い合うその戦いに負けた者の世界は消えてしまう。
世界の存続を賭け殺し合う。それが暗黒の救世主ダークセイバーの、そしてリューの
運命なのだと。
あちこちに転がる囚人達の死体。では彼らは悪の世界を拒んだ者達なのだろうか?

解凍囚人の魔の手から最後の仲間を助けだし残るはダークリューだけ。監獄城を後に
するリュー。奴をこの島から決して逃さない、と。
そこへ地震が起こる。この島を接点に2つの世界がぶつかり合っているのだ。
そこで仲間を先に逃がすことに。するとコユキの幻が再び浮かび上がる。その幻が
まとうバラの香り、子供を切りかかりそうになった時にバラを投げてくれたのは
彼女だと気付き、そのお陰で俺は俺でいられたと礼を言う。
「私の夢を正夢にして」とのコユキの言葉を背にリューはダークリューに最後の戦いを挑む。

ダークリュー破れる。
だが次元衝突による限界を超えた空間ストレスにより島の崩壊が始まっていた。
急ぎ港へ向かうと(この世界の)コユキとその妹、そして2隻の小型艇があった。
― 夢で会おう ―
あいつに頼まれた伝言だとコユキに伝えるリュー。あいつが誰かコユキには分から
なかったがそう伝えてくれと頼まれただけ、と小型艇を一隻拝借し崩れゆく
ジェイラーズ島から脱出するのだった。

187 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 07:07:39.96 ID:SrVEr9ptP

                 ・・・沈んでしまったな

       ・・・ジャク・・・もし俺が勢いに任せて酒を飲まなかったら・・・

              ・・・沈まなかったといいたいのか・・・

   ・・・ああ・・・俺は今回の任務でいろいろ考えた・・・特に人生って奴を・・・
     自分達はもっと他に違う人生が有るはずじゃないのかってな・・・

                 今の自分を否定するのか・・・

      いや・・・人生って奴はほんの小さなことの積み重ねなんだなと・・・

                       ほう・・・

           右に行くのも左に行くのも自分次第なんだ・・・

  ・・・ところでリュー、どうしてさっきの女忍者と一緒に行かなかったんだ

・・・さあな・・・少しはそそられたが女忍者と一緒に行かない人生を・・・選んだ・・・



188 :ダークセイバー:2011/04/03(日) 07:10:00.38 ID:SrVEr9ptP
以上です。

ゲームシステムがパラレルシナリオという・・・まぁ、マルチシナリオになってます。
パラレルっていうぐらいだから普通のマルチシナリオ以上に周回プレイを意識して作られたんだろうと
大きな5分岐中、4分岐紹介しました(大分岐には通し番号が付いてるので1~4番まで順番に書きました)
5番目はハート編から分岐する話(船長室でビランに負けてあの世行き>と思ったらあの世とこの世の狭間に
引っ掛かって、夢で会った連中と延々殺しあい>皆殺しにすれば蘇れるみたいな)でおまけシナリオ的な
位置づけらしいし夢オチはもうお腹いっぱいだよねと思って割愛しました。クリアできなかったとも言いますが。
戦闘が格ゲー+20連戦以上?+体力回復無し+ガード不可攻撃ありの4重苦なんて俺には無理だよ、ママン
というわけでクリアした人フォローよろノシ

191 :ゲーム好き名無しさん:2011/04/03(日) 13:12:42.75 ID:XI4fzZo70
ダークセイバー乙です
あの連続バトル編はクリアするとハント・フォー・ザ・エビル編であった
ムービーが流れますただそれだけです






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー