機神飛翔デモンベイン

要約スレpart3-109


109 :ゲーム好き名無しさん:2009/02/21(土) 23:15:07 ID:0lHnD6nXO
機神飛翔デモンベイン 

トゥルーエンドの後、九郎とアルはアーカムシティで暮らしていたが、ある日アナザーブラッドという謎の少女とそれを追うデモンベインを駆る九朔という少年が現れる。
アナザーブラッドは街を異界にし、死んだ秘密結社の幹部達が蘇る。
ピンチになる九郎だが死者が蘇る事で死んだアルの過去の契約者アズラッドが助太刀に現れる。(公式外伝小説の主人公)
さらに前の戦いで失われたデモンベインも復活する。 
一気に反撃にでる九郎達だが何故か九朔は九郎に反発し一人で先走り敗北してしまう。 
急いで駆け付ける九郎とアルだがそこで九朔とアナザーブラッドの真実を知る。 
九朔の正体は旧神エンドを向えた九郎とアルの息子であった。
九朔は邪神との戦い以外の選択を与えるため仲間達に預けられていたが九朔はそれを捨てられたと感じていた。 
一方アナザーブラッドの正体は九朔がナイアルラトホテップに接触した時生み出された九朔のもう一つの可能性。(九朔が女性として産まれたらというIF)
衝撃の真実がわかった直後さらにアナザーブラッドを媒介に邪神ナイアルラトホテップが現れる、元々アナザーブラッドは邪神が九郎に再び接触する為の道具だった。 
九朔はボロボロになったアナザーブラッドに触れ、ただ絆が欲しかった少女だったと知る、その想いも知らずただ拒絶した自らの愚かさに心身とも九朔は打ちのめされる。
だが全てが絶望的な状況のなか九郎は不屈の精神で戦い続け九朔に呼び掛け続ける。 
九郎の呼び掛けに立ち直った九朔はアナザーブラッドと向き合い少女を受け入れる。 
そして九朔、アナザーブラッド、デモンベインが揃い三位一体の最強の力が生み出される。 
九郎、アル、デモンベイン、九朔、アナザーブラッド、デモンベインの最強の親子タッグでナイアルラトホテップを打ち倒す。 
全てが終わり九朔達は自分達の世界に戻る。 
そして九朔達がいなくなり寂しがっているアルに九郎が子作りを迫りぶっ飛ばされるような平和な日常が戻る。 

もう一方である世界で旧神として戦い続ける九郎とアルのもとに九朔達が会いにくるのだった。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー