龍が如く OF THE END
part58-163~168,184~186,197~200,202,297~304,308~314

163 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/01(金) 21:50:40.91 ID:rNo2SLZk0
テーマは極道もののアクションアドベンチャー
龍が如くシリーズの登場人物達がゾンビ映画の世界にいったらと思う。

用語解説

東城会
関東一円のヤクザを束ねる極道の一大組織。
会長はシリーズの1の開始時点では三代目だったが、1の中で四代目に桐生一馬が就任。
その後シリーズで紆余曲折あって現在は堂島大吾が六代目会長になっている。

近江連合
関西一円のヤクザを束ねる極道の一大組織。
2の時に東城会と抗争を起こし敗北している。
そのため組織力が低下しているよう。

神室町
現実の歌舞伎町をモデルにした一大繁華街
シリーズの主な舞台
町のシンボルとして高層ビルのミレニアムタワーがある。
また巨大施設の神室町ヒルズがオープンを控えている。

ゾンビ
ゾンビ映画に出てくるようなゾンビ
皮膚が変色し目は赤く光って身体能力も異常発達している。
ゾンビに咬まれると感染してゾンビ化する
アクションパートではよく主人公が咬まれてるが
イベントシーン以外では咬まれていないことになっている。

変異種
人間の姿を留めておらず特異能力を持っている特別なゾンビ。


164 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/01(金) 21:51:04.37 ID:rNo2SLZk0
登場人物紹介

桐生一馬
シリーズを通しての主人公
堂島の龍と呼ばれた極道で1の100億事件を解決して伝説の極道と呼ばれるようになる。
1の作中で東城会四代目に就任するが堅気になるため返上する。
しかし東城会の危機の度に神室町に舞い戻り事件を解決している。
現在は沖縄の養護施設アサガオで遥や子供達と暮らしている。

澤村遥
桐生の幼馴染由美の娘で1の事件の後、桐生が引き取って一緒に暮らしている。
シリーズが進むにつれて成長しており1では9歳だったが今作では14歳の中学生。

オープニング

桐生がアサガオでいつもどおり子供達と生活していると一本の電話がかかってくる。
電話の相手は遥を預かっているといい電話から遥の声が出る。
「おじさん助けて神室町が壊れちゃう!!」
遥の前に広がる神室町はゾンビが闊歩して町が破壊されている光景だった。


165 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/01(金) 21:51:25.51 ID:rNo2SLZk0
第一部 秋山駿

登場人物紹介

秋山駿
4の四人の主人公の一人で今作でも主人公続投
元エリート銀行マンだったが横領事件に巻き込まれて失職。(4の黒幕に関係)
一時はホームレスまで落ちぶれていた。
しかし、1の百億事件終盤の爆発により神室町にばら撒かれた百億の金を必死に拾い集め、元銀行マンの知識をフル活用して再起。
現在は金融会社スカイファイナンスの社長でありキャバクラエリーゼのオーナーも兼務。


秋山の銀行時代の後輩の女性でスカイファイナンスの唯一の社員。
スカイファイナンスの経営は彼女によりもっている部分も大きい。
秋山には男女の感情をもっているが秋山は現在の関係を変える気がない。

長濱
極道と思われる男で何故か色々と情報に詳しい


166 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/01(金) 21:52:12.07 ID:rNo2SLZk0
第一章 勃発

秋山は風邪気味な花にせっつかれて借金の集金に出ていた。
秋山が集金に来たビルでは異変が起こっていた。

東城会傘下の組に帽子を被った不審者が現れて見張りの組員に襲い掛かった。
組員達は敵対組織の出入りと思い完全武装して侵入者を迎え撃つ。
だが侵入者は何発も拳銃を貰っても倒れず逆に組員達を倒すのだった。
激しい戦闘の結果組員がビルの窓から外に叩き出される。

倒れ付した組員に警察が近づくが組員はゾンビ化して警察を襲う。
次々とゾンビ化していく周囲の人たちに秋山は足元に転がっていた拳銃を取る。

襲いかかってきたゾンビを拳銃で倒した秋山はスカイファイナンスに戻る。
その日は心配した花もスカイファイナンスに泊り込み一夜を過ごす。

第二章 隔離された街

一晩明け目が覚める秋山だったが何と事務所にゾンビが侵入してくる。
撃退する秋山だったが外をみると神室町は一晩の内にゾンビが闊歩する街に変貌していた。
さらに隔離壁がおかれており外部に出れなくなっていた。

そんな時、花の風邪が悪化して動くのも困難な状態になってしまった。
秋山は同ビルのニューセレナという店に花を置いて薬を医者から貰うため動く。

そうしてゾンビを撃退していく秋山に長濱という男が声をかけてきた。
長濱は隔離壁の外に出る抜け道を知っているから秋山に拳銃を取り扱っている非合法な店まで護衛を頼む。

秋山は何とか店までたどり着き同じく銃を求めていた人達と合流する。
装備を整えた秋山と長濱は隔離壁の外に出る抜け道へ向かう(ここで秋山は二丁拳銃になる)

隔離壁を抜け出た秋山が見たのはいつも通りの喧騒の神室町と隔離壁周辺を厳重に警備している自衛隊だった。


167 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/01(金) 21:52:45.10 ID:rNo2SLZk0
第三章 感染拡大

長濱と別れた秋山は無事医者から即効性の解熱剤を入手する。
秋山は抜け道を使いニューセレナに舞い戻るが店の中はゾンビに荒らされていた。

店の中にいたゾンビを全滅し焦燥に刈られる秋山。
そこに花から電話がかかってきてオリエンタルビルに移動したと連絡が来る。

急いでオリエンタルビルに向かう秋山だが既にビルの周りにゾンビが集まっており
自衛隊もゾンビに襲われていた、自衛隊はやむなく隔離壁後退させてしまった。

秋山はビルに向かおうとするがこちらに来てた長濱に止められ一時隔離エリア外に
後退する。




第四章 新たな謎
秋山は長濱から新たな抜け道を聞きだし再び花救出に向かう。
ビル内にいる大量のゾンビを駆逐して花の元に急ぐ秋山。

花のもとにたどり着いて救出に成功する秋山だがそこにゾンビとも違う怪物が現れる。
銃を弾かれピンチになる秋山だがそこに拳銃を手にいれた店で知り合った人達が助っ人に現れる。
力を合わして怪物を倒す事に秋山は成功する。
これで一件落着かと思われたが花が怪物の異常に気付く。
怪物には人の手による人工的な器具は埋められていた。
この怪物、いやゾンビも誰かが人工的に作り出した証拠なのでは……
(怪物の表記は実験体アラハバキ)
第一部 完
168 :ゲーム好き名無しさん:2011/07/01(金) 21:53:54.40 ID:rNo2SLZk0
こんな感じで書いていきます
ちなみにゲームは四人の主人公の四部があり
最後に最終章があります。

184 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/04(月) 21:33:31.99 ID:XWSo9l3u0
第二部 真島吾朗

登場人物紹介

真島吾朗
シリーズ皆勤賞の名物キャラで今作で初めて主人公の一人になる。
嶋野の狂犬と呼ばれる超武闘派ヤクザで桐生の事を桐生チャ〜ンと呼びライバル視しておりシリーズ中で何度も戦っている。
狂暴かつ豪快な性格ではあるが意外と物事の道理をわきまえている。
桐生も頼れる人物と認めており桐生の要望で堂島大吾を支えている。
現在は東城会若頭補佐、直系真島組組長で東城会の幹部。
また神室町ヒルズの建設責任者。

堂島大吾

東城会六代目会長で桐生の弟分。
2の時の近江連合の抗争で東城会をまとめてその実績から六代目を襲名。
実直な性格でシリーズ事に危機にさらされる東城会を支える苦労人。

安住
東城会の幹部の一人で堂島大吾の側近。
奔放な真島を嫌っている。

郷田龍司
五代目近江連合会長の息子で近江連合直参郷龍会二代目会長。
2の東城会と近江連合の抗争の仕掛け人の一人。
粗暴な性格ではあるが卑怯卑劣な真似は嫌っている。
2で桐生と死闘を繰り広げ敗北し桐生を男として認める。
2の黒幕と相打ちになって死亡したと思われていたが……

二階堂哲雄
郷田龍司の弟分で彼に心酔していた。
郷田失踪後近江連合直参郷龍会三代目会長となりめきめきと頭角を現してきた。


サイの花屋
神室町の伝説の情報屋
賽の河原と呼ばれる非合法な地下施設を所有している。
監視カメラやホームレスを使い神室町のあらゆる情報を握っている情報屋。
シリーズで桐生の手助けを何度かしている・


185 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/04(月) 21:34:05.19 ID:XWSo9l3u0
第一章 狩る者

真島はミレニアムタワーにある自分の事務所でゾンビ映画を見て興奮していた。
そんな時、組員が異常を知らせに来る。
真島が見るとそこには画面から抜け出たようなゾンビの群れがいた。
真島はにやりと笑うとゾンビ達をショットガンで吹き飛ばす。
真島はゾンビと戦える事に興奮するのだった。

数日前東城会幹部会議。
幹部会議では安住が一つの写真を見せていたそれは郷田龍司と二階堂哲雄が会っている写真だ。
神室町ヒルズがオープンを控え開幕セレモニーには東城会幹部が全員参加する予定。
この時期に二人が都内で会っている事に何かあるのではないか。
だがそこに真島が冴島が今は中国にいるとちゃちゃをいれる。
安住はほぼ全員の幹部が参加すると修正する。
※ 冴島大河
4の四人の主人公の一人で真島の兄弟分。
現在は東城会直参冴島組組長で東城会幹部の一人。
中国に出張中のため今作の事件には巻き込まれなかった。
大吾がとにかく警備を厳重にするという事で幹部会は終わった。

そして現在神室町ヒルズオープンの当日であった。
真島はゾンビの群れや実験体をなぎ倒し無事隔離壁の外にでる。
そこに二階堂が現れ真島に神室町ヒルズがとんでもない事になってるとつげ去って行く。

第二章 正義の味方
神室町ヒルズはゾンビが大量発生しており自衛隊はこの区画も隔離壁で封鎖しようとする。
そこに自衛隊の制止も聞かず真島は嬉々として飛び込んでいく。
神室町ヒルズ周辺のゾンビを撃退し真島は生き残りに合流する。
既に東城会幹部の半数は犠牲になっており一般人も多数取り残されている。
真島が二階堂に会った事を伝えると安住は今回を近江連合の仕業と断定。
大吾はあまりにも被害の規模が多すぎるし極道の抗争どころではないと思案する。
安住は報復しなければと騒ぐ。
真島はそんな安住を一喝する。
もう夜がくる、そんなことよりやる事は山程ある。
真島は周りにバリケードや食糧の配給などをするよう的確な指示を出す。
真島の一喝で周囲はやっと動き始める。
そんな真島に一人の少女が話しかけてくる。
おじさんは助けに来てくれたんだね正義の味方だと。
そんな少女の純真な感謝に真島は調子が狂うのだった。


186 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/04(月) 21:34:35.44 ID:XWSo9l3u0

第三章 近江連合の男

そして夜が来て篭城している真島達だが神室町ヒルズに数台のトラックが突っ込んでくる。
トラックは東城会の若い連中で真島達を助けにやってきたのだった。
安住はバリケードが破られる事に動揺する。
だが真島はこんなゾンビだらけのところに来る組員達を東城会は馬鹿ばっかりだ、でも大好きやでぇと笑うのだった。
真島は先程の少女にガッツポーズをとるとヒルズの外に突っ込んでいく。

そんな真島に大吾は真島一人に囮の役目はさせないとついてくる。

大量のゾンビや実験体を大吾と共に倒していく真島。
だが、真島はその戦いでゾンビに咬まれてしまう。
咬まれた事を隠しゾンビを相手にするが物量に押され始める真島と大吾。
そこにマンホールが開いて男が真島と大吾にこちらに来るように合図する。
真島と大吾はマンホールの中に逃れて難を逃れる。
男はサイの花屋の配下で二人は賽の河原でサイの花屋と対面する。
今回の事件について情報交換をする大吾と花屋。
そこで二階堂が現在バッティングセンターにいると情報を得る。
大吾は花屋に今回の事件の真相を知るため近江連合会長と電話会議の手配を頼む。

第四章 決戦

とりあえずやる事がなくなった真島に賽の河原に避難していた秋山が声をかける。
秋山も二階堂がバッティングセンターにいる事を知っており真島に突入する事を提案する。
その提案に乗った真島は秋山と共にバッティングセンターに突入する。

バッティングセンターには二階堂とその配下そして謎の白いスーツの男がいた。

二階堂に詰め寄る真島だが今は相手をするほど暇ではないと実験体ツチグモをけしかけて逃げてしまう。
何とか秋山と共にツチグモを撃退するがへとへとになる真島。
そこに隔離壁が破られ大量のゾンビがバッティングセンターに現れる。
疲労する体を押し何とかゾンビと退治しようとする真島だが突如ゾンビが吹き飛ばされる。

一方、近江連合会長と電話会議をする大吾だったが会長は二階堂はビジネスで都内にいる。
郷田は既に破門していると今回の事件を知らぬ存ぜぬで通す。

真島はゾンビを吹き飛ばした男を見て驚愕する。
そこには元近江連合直参郷龍会二代目会長郷田龍司がいたのだった。

第二部  真島吾朗 完

第三部 郷田龍司に続く

197 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/09(土) 10:30:31.07 ID:BD8Mzo2v0

第三部 郷田龍司

人物紹介

郷田龍司
2の後、抗争の責任を取らされて近江連合を破門された。
現在は堅気としてたこ三昧でたこ焼き屋の修行中。
2の抗争が原因で右腕は特別製の義手になっている。

おやっさん
郷田が働いているたこ三昧の店長。
江戸っ子だが関西人も舌を巻くほどのたこ焼き職人。
頑固一徹のため弟子が育たつ、後継者を諦めかけていたが弟子入りした郷田を後継者として鍛えている。

第一章 龍を捨てた男

バッティングセンターに現れた郷田にゾンビ達は矛先を変えて襲いかかる。
ゾンビに右腕を咬まれて秋山は動揺するが郷田の服の下から出たのは鋼鉄製の義手だった。
さらに義手は変形してガトリングガンになり郷田はゾンビ達を一掃する。
郷田はゾンビ達を見て数日前の事を思い出す。

数日前
郷田が働いているたこ三昧に二階堂が数度目の訪問をしていた。
二階堂は郷田さえその気なら近江連合復帰の手筈は整える。
東城会や桐生をこのままにはできないと郷田を誘う。
郷田は自分はもう極道ではない、桐生との事は単に自分が桐生に勝てなかっただけの話だという。
「テツ、自分のことは忘れろ」と二階堂にいう。
二階堂は郷田に気が変わったら来てくれとメモを渡す。
その時、二階堂はもうすぐ始まる兄貴も考え直してくれると呟くのだった。

郷田は真島と秋山にテツはいや二階堂は自分が決着をつけると言う。
一人でやるのかという真島に郷田は群れるのは性にあわんと二人と別れる。

二階堂のメモにあった場所に郷田は到着するが既にそこはゾンビの巣窟だった。
アジトにいたゾンビを一掃すると郷田は神室町の地図を見つける。
そこには丸印とチェックがあり郷田はまだチェックされてない丸印の東新ビルに向かう。


198 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/09(土) 10:31:24.22 ID:BD8Mzo2v0
第二章 甘美な死

郷田が東新ビルに着くとそこは東城会の組の事務所があった。
丸印は東城会の事務所の場所を指していたと気付いた郷田はこの組の組長に会うのだった。
郷田は組長に警告するが組長はゾンビなんて噂、自分の目で見ないと信じないと軽く流す。
そこに郷田の推察通り組の事務所に襲撃者が現れる。
(第一部の事務所を襲ったゾンビと同一)
現れた襲撃者はただのゾンビではなくとんでもない俊敏さで組員達を全員咬み付く。
郷田は組長に無事を確かめるが既に手遅れで組員達は恍惚感と快感を感じつつゾンビに変貌する。
郷田は襲撃者をガトリングガンで撃ち帽子が外れる。
その襲撃者の正体は林弘で郷田は驚愕するのだった。
※ 林弘
近江連合郷龍会構成員 
2では郷田に惚れ込んでいて郷田に天下をとらせるため桐生に挑んだ。
林は郷田の事もわからず甘美な死をと繰り返し呟き逃げ切ってしまう。

郷田はまた拡大した隔離エリアを進み亜細亜街を抜け隔離壁の外にでる
※ 亜細亜街
アジア圏からの外国人たちが住んでいる一角
ちなみに4の四人の主人公の一人谷村正義が住んでいる(谷村はタイ人とのハーフ)
  住民からはちらりと谷村の話が出るが本人は登場せず。

隔離壁からでた郷田に二階堂から電話がかかってくる。
エイジアという店で直接会おうというのだ。


199 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/09(土) 10:32:24.63 ID:BD8Mzo2v0
第三章 師匠の教え
エイジアに着いた郷田の前に拘束された遥がいた。
そこに二階堂が現れ五年前にも会った筈といい郷田は遥の素性を思い出す。
※ 遥は五年前の2の抗争の時も桐生の対抗手段として誘拐された。
だが当時の郷田はその卑怯なやりかたに大激怒し誘拐した近江連合の人間を斬り捨てて桐生に遥を返した。


遥は桐生の唯一の泣き所だ東城会はもう壊滅状態残るは桐生一人だと。
二階堂は郷田に
「兄貴、わしと一緒に昔の郷田龍司を取り戻しましょう」という
今の近江連合はもう駄目だが自分と郷田が組めばとうとでもなると。
そんな二階堂に郷田はくだらんと一蹴する。
外で何人が死んでる、東城会も近江連合も関係ないと大激怒する。
二階堂は自分ひとりしかいないから手段は選んでられない。
悪いのは動かない近江連合と兄貴だといってのける。
郷田は二階堂に遥を解放するよういう。
そんな郷田にまだ目が覚めませんか、頭冷やしてくださいと二階堂は答える。
そこで郷田は後ろの人影に気付く。
そこにはゾンビに変貌させられたおやっさんがいた。
そして二階堂は遥を連れて去っていく。
おやっさんは蛸をグロテクスにしたような怪物に変貌していく。
郷田は自分のせいで大恩あるおやっさんをこんな目にあわせたことを堪忍なと謝罪し右腕をガトリングガンに変形させる。

激しい戦闘を繰り広げるが実験体となったおやっさんは再生を繰り返す。
そこに店にあった鉄ポールが転がり郷田はおやっさんの教えを思い出す。

修行中の郷田におやっさんは蛸の仕留め方を教えていた。
目と目の間にある急所を一刺しして仕留めろ、外してしまったら蛸をかえって苦しめてしまう。
これができたら一人前だ、いつか覚えて俺の味を継いでくれと。

郷田は鉄ポールを握り締め今楽にしますと実験体となったおやっさんを一刺しで仕留める。
そしておやっさんの遺骸に味は自分が継いでいくと誓うのだった。


200 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/09(土) 10:32:50.88 ID:BD8Mzo2v0
第四章 神室町崩壊

エイジアを出た郷田は隔離壁周辺が騒がしくなっていると気付きそちらに向かう。
そこで郷田が見たのは実験体オンラキ、アラハバキ改が隔離壁をこじ開ける光景だった。
隔離壁周辺を警備した自衛隊もかなわず隔離壁からあふれ出るゾンビや実験体。
住民はゾンビに襲われ逃げ惑う阿鼻叫喚の地獄絵図がそこにあった。
郷田はテツがどこまで惨状を広げるのか怒りをあらわにしてゾンビ達に向かっていく。

ゾンビや実験体を一掃した郷田だが周辺が破壊しつくされた惨状しかなかった。
郷田はテツに怒りの咆哮を上げるのだった。

一方、二階堂はどこかの高層ビルに謎の白いスーツの男といた。
同じ部屋にいる拘束された遥は街の惨状を見て嘆く。
二階堂はそろそろ仕上げだといい桐生の写真をナイフで串刺しにすると電話を取るのだった。
(ここでオープニングの場面につながる)

第三部 郷田龍司 完
第四部 桐生一馬に続く

297 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/23(土) 23:18:14.20 ID:zdv0XC4J0
第四部  桐生一馬

人物紹介

浅木美涼
女性自衛官で今回の事件の神室町封鎖を小隊員として行っていた。
現在小隊とはぐれてしまっている。
郷田が隔離エリアを抜け出したときに面識あり。



298 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/23(土) 23:18:44.92 ID:zdv0XC4J0
第一章 神室町へ
隔離壁の前では自衛隊とマスコミが言い争っていた。
そんな中、一人の男が隔離壁に向かっていった。
マスコミや自衛隊はその男があの桐生一馬だと気付くと騒ぎつつ道を空けていく。
自衛隊は桐生に止まるよう告げるが桐生はものともしない。
そして桐生の後ろから大型トラックが突っ込んで隔離壁をこじ開ける。
大型トラックを運転していたのは東城会の若い連中だった。
「四代目神室町を頼みます」
桐生は構成員にご苦労というと隔離エリアの中に足を踏み入れる。

当然隔離エリアにはゾンビが山ほどいるが桐生は怒りと共に素手でゾンビに挑む。



299 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/23(土) 23:18:54.09 ID:zdv0XC4J0
数日前の回想
桐生や遥の住む沖縄のアサガオに一つの手紙が来る
養護施設ヒマワリの園長が引退するという知らせだ。
桐生も遥もヒマワリで育っており園長には大恩がある。
桐生は遥に久しぶりにヒマワリに行って羽を伸ばすよう提案し遥はヒマワリのある都心へと向かった。

現在
桐生はゾンビ相手に一歩も引かなかったがやはり素手ではゾンビに止めをさすことができない。
そんな膠着状態の中、自衛官の浅木が現れ桐生に避難するよう指示する。
桐生は浅木の指示どおり後退する。

地下駐車場という安全地帯に来て浅木は桐生に素手で無事な事に驚き護身用に銃を渡そうとするが桐生は拒否する。
浅木は桐生がゾンビを殺す事に抵抗があると気付くがああなってしまってはもうどうする事もできないと言う。
桐生は浅木にゾンビになった奴も元は神室町の住人で好きになったわけでないという。
二人が口論になりそうなとき突如悲鳴が聞こえる。

二人は悲鳴の元に駆けつけるとそこには長濱とゾンビたちがいた。
ゾンビを処理すると長濱が桐生に気付く。
浅木は桐生に知り合いか聞くが桐生は長濱を知らない。
長濱はこちらが一方的に知っているファンだと話す。
長濱は自分も桐生みたくなりたくて神室町に来たというが徐々にろれつが回らなくなっていく。
浅木は長濱がゾンビに咬まれたのだと気付き長濱はゾンビに変貌していく。
浅木は長濱ゾンビを射殺しようとするが桐生がそれを止め素手で長濱ゾンビに向かい合う。
桐生と長濱ゾンビの戦いは桐生が圧倒的に上だがやはりゾンビには素手では止めはさせない。
浅木はもう楽にして上げるべきだと銃口を向けるが桐生はそれを押しとどめる。
浅木が何か言おうとするが桐生は銃を自分が握り締める。
そして桐生は長濱に別れを告げ銃弾が響いた。

※ 長濱友昭
    サブストーリーで素性が語られるが真島組の構成員
    さほど目立った活躍はしてないが無難なシノギをして神室町の裏事情や裏道を熟知していた。
    本人は桐生の伝説に憧れて神室町に来たがそのように小さくまとまっていた。 
    そんな時この事件の秋山の活躍をみて初期の志を再燃して隔離壁エリアに取り残された一般人の救出を行っていた。
    最後の時も一般人を賽の河原に誘導してた時にゾンビに囲まれてしまい。
    自ら囮となって一般人を逃がした。
    サブストーリーで出会ったその時助けられた一般人は長濱に深く感謝していた。
    その時、長濱が最後に言った俺が死んでも悲しむものはいない
    という台詞に対し一般人達は自分達は長濱さんが死んだら悲しみますと桐生に伝言を託す。
    (桐生は長濱の最後を伝えられなかった)

300 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/23(土) 23:19:28.43 ID:zdv0XC4J0
第二章 再会

浅木は隔離壁エリアに取り残された人々は神室町ヒルズに集まっているといい。
二人は神室町ヒルズに向かう。
だが辿り着いた神室町ヒルズはゾンビが徘徊していた。
二人はとにかく神室町ヒルズの最深部まで向かうがやはり生存者はいない。

そんな二人の前にあの林弘のゾンビが現れる。
桐生はそれが林だと気付くがやはり林は因縁の相手桐生に会ってもただ甘美な死をと繰り返すだけだ。
さらに林が連れていたゾンビは浅木のはぐれた小隊のゾンビで浅木はあまりの事に泣き崩れかける。
桐生は浅木に今はそんな時ではないと活を入れる。
そして自衛隊のゾンビ達との激しい戦いが繰り広げられる。
自衛隊のゾンビを全員片付けたが林のゾンビはいつの間にか姿を消していた。
浅木は緊張の糸が切れただ泣き崩れていた。

そんな時、桐生は人影を感じ警戒しつつ人影のほうに向かう。
そうするとそこにはいつもの調子の真島がいて桐生に再開の挨拶をするのだった。


301 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/23(土) 23:19:58.14 ID:zdv0XC4J0

第三章 事件の全容

真島と再会した桐生は真島から神室町ヒルズにいた人間達が賽の河原に避難したと聞く。
何とか持ち直した浅木と真島と共に賽の河原に向かう。
そして賽の河原に向かうマンホールの前に真島が別れを告げる。
真島はゾンビに咬まれた腕を見せ浅木も真島の目がゾンビの赤い眼に変貌しつつある事に気付く。
桐生は真島に何かできることがないかと尋ねる。
真島は自分がゾンビになったら世界の終わりだとおどける。
そして桐生にそうなったら自分を倒せるのは桐生ちゃんだけだという。
桐生はあくまでいつもの調子の真島に苦笑しつつ真島と別れる。

そして浅木と桐生は賽の河原に到着しここに避難民達も流れ着いてると確認する。

そこに桐生に秋山が声をかける。
やはり無事だったと話す桐生に今回の事件の新しい情報をサイの花屋が入手した事を告げる秋山。
一端、浅木と別れサイの花屋に向かう桐生と秋山。
サイの花屋が新たに入手した情報とは二階堂の近くにいる白いスーツの男の話だった。
白いスーツの男は通称DD日系アメリカ人にして武器商人だ。
DDは数年前から新種のウィルスから細菌兵器を開発していた。
コードネームタナトスでDDはスポンサーを探していた。
そのスポンサーが近江連合の二階堂だった。
桐生が近江連合自体が絡んでるのか聞くが花屋は神室町がこんな状態では組織の旨みがない。
動機は東城会と桐生に対する私怨と推測する。
そんな新情報が解る中、花屋の配下が異常に気付く。
ゾンビ達が賽の河原に通じる通路に大挙して押し寄せてきたのだった。
花屋は迎撃準備を整えるためにも桐生と秋山に時間稼ぎを頼む。
桐生と秋山はゾンビの大群に立ち向かう。
倒しても倒しても向かってくるゾンビに劣勢になる秋山と桐生。
だがそこに完全復活した浅木が助っ人に現れる。
浅木を加えた三人はそのまま地上まで進軍していく。

地上にでた三人はマンホールのふたが開けられていたのに気付くと再度蓋をしようとする。
そこに三人に飛行能力のある実験体バサンが襲い掛かる。

何とか実験体バサンを撃破し賽の河原のゾンビ襲撃も解決する事に成功した。
そんな桐生の前に堂島大吾が現れるのだった。



302 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/23(土) 23:20:20.16 ID:zdv0XC4J0
第四章 疾走

再会した桐生と大吾は今回の事件の情報交換をする。
大吾は桐生に神室町にいる伝説のガンスミスの存在を教える。
普段は義肢を表職業にしているがこんな事態だから会えれば大きな力になる。
大吾は桐生と一緒に向かおうとするが今はまとめ役である大吾が動くべきではないと判断する。
浅木は代わりに同行を志望する。
打ち捨てられた装甲車にのり一路ガンスミスの元に向かう桐生と浅木だった。
※ ここでカーチェイスアクションのミニゲームが発生
桐生が装甲車に備え付けられた銃を使い走行途中にあるゾンビ達を撃つ。


何とかガンスミスの住所まで辿り着いた浅木と桐生はノックをしてガンスミスが出るのを待つ。
そんな時、桐生は近づいてくる影に気付き銃を構える。
その影は同じくガンスミスを訪ねてきた郷田龍司であった。

桐生一馬と郷田龍司かつて死闘を繰り広げたライバルの再会であった。

第四部 桐生一馬 完

最終章  THE ENDに続く


303 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/23(土) 23:21:45.55 ID:zdv0XC4J0
以上です最終章は数日中にやります。

ところでストーリー本編合間にやるサブストーリーの内容って需要ありますか?
あるなら書いてみますが。

308 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/27(水) 22:43:18.13 ID:2/p30Okx0
最終章  THE END

桐生達はガンスミスの店でひと時の休息を取っていた。
郷田は義手の仕込み銃のメンテを受けており、浅木は郷田がまたしても桐生の知り合いでその顔の広さに呆れつつどんな知り合いか尋ねる。
郷田は義手を指し自分の腕をこないにした男という。
だがその声には怨みはこもっておらず正々堂々の喧嘩の結果と割り切っていた。
そして郷田は仕込み銃の経緯を話す。
郷田は桐生との死闘の後、近江連合を破門されて郷田に恨みを持つものの襲撃を受けていた。
度重なる襲撃に神経をすり減らしていた郷田はガンスミスに義手に銃を仕込むよう依頼する。
しかし、出来上がったのはガトリングガンという人に向けるにはあまりにも凶悪な兵器。
それを見て郷田はそんなもんで誰を撃つのかと目が覚める。
ガンスミスがそれを狙ったのかは知らないがこんなゾンビ事件がなければ一生使わなかったと言いメンテを終える。

一方、町に消えた真島
真島は酒瓶を片手に街をふらついてゾンビになりそうでならない身体をぼやいていた。
そんな時、真島はサウナの店を見つけデトックスを思いつく。
ゾンビの毒を全て流しきったらどうなるかと真島は一路サウナに向かった。

郷田は桐生にお互いもう極道ではない。
だが二階堂は自分の弟分だったからケジメは自分でつけると宣言する。
桐生は自分は遥を助け出すだけだという。
そんな二人にガンスミスは桐生に対物ライフルを出す。

※ 今作は主人公によるキャラ性能差はなく単純に各主人公専用銃があるだけ・
拳銃   一番オーソドックな銃で各主人公汎用銃
二丁拳銃    秋山専用銃 装弾数が多いが基本的に拳銃と同じ
ショットガン  真島専用銃があるが各主人公が使える汎用ショットガンもあり広範囲に攻撃範囲がある。
ガトリングガン 郷田専用銃は義手の仕込み銃だが普通のガトリングガンもありそれは各主人公汎用のガトリングガン
        発砲までタイムラグがあるが攻撃力は絶大で装弾数も多い
大型拳銃    各主人公汎用銃で一発撃つと再発砲までタイムラグがあるが攻撃力は高い
サブマシンガン 連射性は高いが攻撃力がやや低めで各主人公汎用銃
スナイパーライフル  主観視点で遠距離から狙撃ができる各主人公汎用銃 
対物ライフル   純粋な攻撃力なら作中最強で桐生専用銃
         主観視点で狙撃ができる一発撃つと次弾までタイムラグが発生


桐生は対物ライフルを受け取ると支払いを東城会からたっぷり取ってくれといい郷田と共に店を出る。
浅木もついてこようとするがこれからは自分達の戦いだと拒否する。

桐生と郷田はサイの花屋からの情報で二階堂のアジトのミレニアムタワー最上階を目指す。


309 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/27(水) 22:44:19.60 ID:2/p30Okx0
一気にエレベーターで最上階まで向かおうとするがゾンビの襲撃により徒歩を余儀なくされる。
途中ミレニアムタワーな内にある真島組事務所によると残った構成員がこれから先強力なゾンビが道を塞いでるという。
桐生と郷田は構わず進むとそこにはあの林弘のゾンビがいた。
林のゾンビは他とは段違いの強さを誇り攻撃に手榴弾や郷田の義手もぎ取り撃つなど暴れまわる。
なんとか林をしとめる桐生と郷田だが林は一瞬意識を取り戻し目の前にいる桐生を認識する。

林の回想
林はDDに何を企んでいるのか詰め寄っていた。
だがDDは二階堂に聞いたらいいとはぐらかす。
林はDDが武器商人と突き止めており、現在そこまで大規模の抗争はなく二階堂とDDが何を起こそうとしてるか詰問する。
だが、DDはやはり二階堂に聞くべきだとして後ろを指す。
林が振り返るとそこにいた二階堂が林を拳銃で撃つ。
DDは林のような骨のある男を探していたと倒れた林に特別な注射器を押し付け甘美な死をと言いタナトスを射ち込む。
注射した後、林の身体には実験体にあった特別な器具が残った。

現在
林に止めが欲しいのか聞くが林は虚ろな眼差しのまま甘美な死やぁ、とつぶやいて絶命した。
郷田は林ほどの男がこんな無様な死をさらさせた事に憤りつつ最上階を目指す。


310 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/27(水) 22:45:47.41 ID:2/p30Okx0
桐生と郷田は最上階に辿り着き二階堂とDDの前に対峙する。
郷田は二階堂に遥を解放するように言い、そしたらお仕置きだと言う。
二階堂は意外にも素直に遥を解放する。
郷田は二階堂に随分素直だと話す。
二階堂はそりゃあんたは憧れの人だったからと。
郷田を追いつけん目標だったと話す。
所詮ただの人が龍のような化け物に適うわけない(郷田の異名は関西の龍)
だが、今はただの抜け殻だと啖呵を切る。
そして二階堂は郷田をこんなにした桐生を殺したいほど憎んでいる。
だが、ただ殺すだけでは足りない一番大切なものを目の前で奪ってやるという。
桐生はその言葉からこちらに解放されてゆっくりこちらに歩いてくる遥の頭上に実験体がいる事に気付き駆け出す。
実験体は遥と駆けつけた桐生に天井から襲い掛かる。
だが、実験体の真下から数発の銃弾が響き桐生が実験体を投げ飛ばす。
もはや二階堂は言葉では止まらない。
また、もう桐生も言葉で済ますつもりはない。
桐生と郷田は二階堂の切り札実験体アラハバキ最終形態金狼、銀狼の二体に挑む。
金狼、銀狼はコンビネーションで襲い掛かるが郷田と桐生のライバル同士の連携により撃破する。

二階堂はそれを見て完敗という。
また、二人はそうでなければならないと感嘆した言葉を言う。
そんな二階堂に郷田はガトリングガンを向ける。
「言い残す事はあるか?」郷田がそういうと
二階堂は激情を吐き出す。
「わしに死ぬ覚悟がないとでも?」
「われ、何年わしのこと見てきたんや郷田!!」
「こっちは最初っから命がけや、命がけであんたに惚れとったんや!!」
そんな絞るような二階堂の言葉を聞き郷田は静かに
「いい迷惑や」とだけ発する。
二階堂は兄貴に殺されるなら本望だと抵抗をしない。
郷田のガトリングガンが火を吹こうとする時DDが言葉を発する。
こっちにまだ切り札がある。
二階堂もそれは知らないようでDDを問いだそうとするがDDは二階堂を撃つ。
DDが撃ったのは新型のタナトスで二階堂は見る見るうちに変貌していく。
そしてDDは陶酔したように語りだす。
タナトスに感染する事は悪夢ではない。
タナトスは宿主の体液を媒体に感染するが最大の特徴はエンドルフィン。
つまり脳内麻薬を分泌し感染者は身悶えする様な幸福感に包まれそれを他者に分け与えようとして感染は広まっていく。
DDは変貌した二階堂に大好きな桐生と郷田に幸福を分け与えなとけしかける。


311 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/27(水) 22:46:44.42 ID:2/p30Okx0
ゾンビになった二階堂は林や他の実験体を上回る強さを発揮し桐生と郷田と戦う。
戦いが激化するうちに二階堂は更なる変異をとげ身体が巨大化していく。
その変貌を見てDDはよっぽど二階堂は桐生と郷田がすきなのだと感心する。
体長が数十メートルまで巨大化した二階堂は天井を突き破りその巨大化でビルの瓦礫が落ちてくる。
遥に瓦礫が襲い掛かり、郷田がいち早く気付き遥を救出する。
しかし、瓦礫にはさまれて身動きが取れなくなってしまう。
郷田は桐生にテツをいや二階堂を止めてくれと頼む。
桐生は屋上へと向かい二階堂いや完全体オオイカヅチへ挑む。

桐生とオオイカズチが激しい戦闘を繰り広げてる中
屋上に浅木の運転するヘリコプターが到着する。
浅木は桐生に手榴弾を渡す。
桐生はオオイカヅチの口の中に手榴弾を何個もぶち込む。
その結果オオイカヅチは元は心臓であった弱点部位が開く。
浅木は桐生にロケットランチャーを渡す。
しかしオオイカヅチが暴れて浅木のヘリコプターは墜落してしまう。
桐生は受け取ったロケットランチャーをオオイカヅチにぶち込む。
しかし、オオイカヅチは元は肋骨であった部位を閉じ砲弾をとめる。
桐生はすかさず拳銃を持ち砲弾に銃弾を叩き込む
「これでTHE ENDだぁぁーーー!!」
ミレニアムタワー屋上に大爆発が起きる。

そしてオオイカヅチいや二階堂は完全に死亡した。


312 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/27(水) 22:47:10.99 ID:2/p30Okx0
切り札の二階堂が死んだ事でDDは逃げ出し瓦礫から抜け出た郷田がそれを追い詰める。
追い詰められたDDは自分の勝手な自論は話し始める。
自分がやった事はそんなに悪い事か?
大多数の人間にとってこの世は生きるのに辛いようにできている。
ただただ過酷な生よりもタナトスの感染者は幸福感につつまれた安らかな死を迎えられる。
どちらがいいのかなんて選ぶまでもない。
大して報われない人生を生きるなんて滑稽ですらある。
桐生や郷田はその辺がわかってない。
だが桐生はわかってないのはDDの方だと言う。
人生が過酷な事など言われるまでもなくわかってる。
生きるのはそれぞれの人生に全力で立ち向かうことだ。
それを何故滑稽だというのか。
DDは狂ったように笑い
綺麗事だ所詮人間は楽な方に流される生き物だ。
桐生は休んだ方が楽、楽な方が得、そんな風に思い込んでる奴はそれを大声で叫び仲間を増やしたがる。
だが、俺達は止まらない全力で生き抜いて最後に死ぬ時がきたらこう言ってやる。
「生きててよかった」
DDは桐生の言葉から二階堂が何故桐生に拘っていたのか感じたが
あくまでそういう考え方もあるかで済ませる。
DDはそのまま迎えにきた逃亡用のヘリに逃げ込む。
郷田は逃がすまいと撃とうとするが桐生がDDを始末するのは俺たちじゃないと止める。

一方DDはヘリの異常に気付く。
ヘリから降ろされてる縄梯子が長すぎて地上まで届きゾンビ達が縄梯子を上ってくるのだ。
ゾンビ達は甘美な死をと繰り返し群がってくる。
DDはヘリの操縦者に呼びかけるが何と操縦していたのは秋山だった。
秋山はヘリから一人で脱出し制御を失ったヘリはDDもろとも地上へ落下していく。
そしてDDの断末魔と共に爆発する。
郷田は似合いの最後やと呟くのだった。

こうして神室町を襲ったゾンビ事件は終焉を迎えた。
首謀者がなくなったことで自衛隊のゾンビ掃討もすすみ生きていた浅木の誘導で賽の河原に避難していた一般人も救助された。

そんな中とある自衛隊が町を警備していたときサウナ施設が爆発する。
すぐさまサウナに駆けつける自衛隊だがそこにいたのは真島だった。
真島は自分がゾンビになっていないことで神室町のサウナは効くと大喜び。
自衛隊が真島の眼が赤い事を聞くと真島は大きなくしゃみをする。
「わし、花粉症やった」(作中の季節は3月か4月)

真島がゾンビ化しなかった本当の理由
実は真島に咬み付いたのは老人のゾンビで歯が総入れ歯だった。
それでもゾンビの力だったので腕に大きい咬み傷がついた。


313 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/27(水) 22:47:32.84 ID:2/p30Okx0
エピローグ

秋山駿
平穏を取り戻しつつある神室町で秋山はスカイファイナンスで昼寝をしている。
そこに花が今日は集金日だと秋山を叩き起こす。

真島吾朗
神室町の復興の為、真島組の表職業である真島建設は大忙しだった。
現場で指揮を取る真島にヒルズで出会った少女が弁当を差し入れにやってくる。
真島は困惑しつつも弁当を受け取るのだった。
現場にいた大吾と安住はそんな真島を見守るのだった。

郷田龍司
郷田はたこ三昧の店を受け継いでいた。
そんな中、桐生と遥が客としてやってきて郷田はたこ焼きをご馳走するのだった。

桐生一馬
桐生と遥はまだ自衛隊の警備があるが復興しつつある神室町の町を歩いていた。
巡回中だった浅木は桐生を見つけると敬礼をし自衛隊員達は全員桐生に敬礼するのだった。

最後のオチ
神室町を一人の男がふらふらと歩いている。
ゾンビの生き残りかと男を警察と自衛隊が取り囲む。
男はただの酔っ払いでゾンビじゃないと必死に訴えるが動いた結果ゲロをはいてしまい警察や自衛隊は逃げ出すのだった。
(ちなみにはぶいたけど最初の方にもプレイヤー視点だとゾンビかと思うがただの酔っ払いってシーンがある)


314 :龍が如くOF THE END◆l1l6Ur354A:2011/07/27(水) 22:48:37.55 ID:2/p30Okx0
以上で龍が如くOF THE ENDのメインストーリーは終わりです。
サブストーリーは時間があったら書いてみます。

 






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー