215 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:03/11/18 16:58 ID:TEyVAAGN
>>27
舞台は海や川がなく代わりに砂ばかりで緑が乏しい惑星。
でも昔は海には水があったらしいが、悪の元凶のせいでなくなったらしい
人口が少なくろくな国家も無く混沌としている。(俺的解釈)

三つ編みお嬢(読書好き)行方不明のお父ちゃんがくれた銃を持って旅に出る
(信じた道を逝く人なので←重要)
生意気な白(銀)毛少年(トレジャーハンター)列車にお宝が積んであると知り貨物車に侵入
ノッポメガネコートは貨物車でお宝を守っている
デカ男(精霊使い)はなぜか居た
三つ編みがその列車に乗り込んでいて、貨物車に異常を感じて貨物車に移動。
四人はちあわせ
~回想~
列車あぼーん→とりあえず近所のデカ男が住んでる村に移動
三つ編みの働きかけでチーム結成
それから本を読むとなりきっちゃうコスプレお嬢チームや
悪魔に魂を売った野郎チームとやりあったりして三つ編みは成長していく。
他のメンバーの過去が明らかになったりトラウマを解消したりするけど省略

そのうちにこのままでは世界が滅びるので救うことになる(王道)
(つーか三つ編みは自分の信じた道を逝く人なので)
とりあえず地上から水や緑が無くなった元凶は人々に絶大な人気を誇る宗教家だった
人が良さそうなふりして実は悪人ってヤツだ
今は良きライバルになったコスプレお嬢チームに励まされつつ、
三つ編みチームは彼をあぼーんして行方をくらます
(ここから賛否両論のエンディング)
そしてしばらくたったあと
三つ編みチームには懸賞金が掛けられていたが、
ラスボスをあぼーんするほどの彼らに楯突くヤツはもういなかった。(と思う)
三つ編みチームは家族とかいるけどほったらかして、まだ旅を続けていた(しかも楽しそう)
その足元にちいさな花が咲いていた
終わり

とりあえず専門用語抜きで書いてみた
だめだ~上手くまとまってない・・・
でも>>45じゃあまりにもヒドイので

533 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2005/04/29(金) 11:36:13 ID:ax3bsDdI
WA3だけど大人気の宗教家がラスボスだったわけじゃなくて
夢魔って呼ばれる電子世界でしか生きられない生命(外見は幼い少女)が本当の敵
バスカーの民の夢枕に立ったり世界を元に戻そうとする研究者を
トチ狂わせて世界が荒野と砂の海になった原因を作ったり
で、その宗教家も体よく利用されてて、最後は主人公達の目の前で殺される
その後そいつが人々の思いから作った概念世界みたいなものと戦う
(十形態以上あってダルかった…、最後の形態で微妙なバグがあったし)
それで勝つとあのポカーンとなるエンディング






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー