シャドウラン
part58-544~548

544 :シャドウラン(SFC版):2011/10/01(土) 20:27:22.81 ID:qOqDgSWI0
未解決リストから、SFC版のシャドウランを超ざっくりといってみます
ジャンルはアクションRPG

世界観:
数十年前の世界の『覚醒』により、それまで伝説やおとぎ話の中の存在と思われてきた魔法や怪物、異種族が復活した21世紀中頃
サイバーウェア(埋め込み式の機器)やマトリックス(電脳世界)といったサイバーパンクとファンタジーが融合したような状態
国家による統治は失われ、地方都市は単一企業により独占支配され、大都市ではそれらの企業が鎬を削りあっている
シャドウランとは、そうした企業間の争いの中の「非合法、あるいは少なくとも合法とは断言できないような一連の活動」を意味する隠語で、
大企業であれば自社内に専門部署を持つこともあるが、大概は高額な報酬で外部の人間に委託することになる

545 :シャドウラン(SFC版):2011/10/01(土) 20:54:34.60 ID:qOqDgSWI0
走って逃亡中の主人公
しかし4人組に追いつかれ、いきなり撃たれてしまう
犯人たちが逃げ去った後、謎の狐の獣人がやってきて何か魔法をかけて立ち去る
救急隊員によって搬送される主人公

場面は変わって死体安置所
ベッドから起き上がる主人公
(どうやら狐の獣人がかけていった回復魔法のお陰で一命を取り留めたらしい)
だが、記憶喪失になっていた
ベッドの名札からジェイクという自分の名前を知り、さらに傷薬などを手に入れる
職員に話を聞こうとするが「死体が生き返った」と勘違いされ、逃げられてしまう

外に出ると知り合いらしい男から声をかけられるが、当然のように記憶に無い
「こんなとこに居ると危ないぞ」という感じの忠告をして立ち去る男
どうやらジェイクの命を狙っている連中がいるようだが、理由が分からない
もっと詳しい話を聞こうと、地下道に入っていった男を追いかけるが、
追いついたときにはすでに男は射殺され、その傍には犯人と思しき男が立っていた
犯人はこちらにも銃を向けてきたが、知人らしい男の遺体から銃を拾いあげ返り討ちにする

546 :シャドウラン(SFC版):2011/10/01(土) 21:28:59.00 ID:qOqDgSWI0
次々と襲い掛かってくる殺し屋たちを返り討ちにしながら、周辺の建物を調査した結果
・最初の銃撃の所為か、サイバーデッキ用の端子が逝っていて、マトリックスを利用できない
・今回のシャドウランは、グラッドマンという仲介屋から請けた
などの情報が得られる

グラッドマンと連絡を取り、逃走を手助けしてもらうことになる

目隠しをされ、どことも分からない場所へと連れていかれるジェイク
辿りついたのはカーヤードと呼ばれるスラムのような場所だった
カーヤードはキングと名乗る男が支配していて、何らかの理由で外を出歩けなくなった連中を保護していた
カーヤードから出るには、闘技場で稼ぐかキングを倒して、外に出ても大丈夫な強さを証明する必要があった

カーヤードから出たジェイクは、サイバーデッキの端子を修理してもらうためにストリートドク(闇医者)を訪ねる
だが、ジェイクのサイバーデッキの端子には仕事に失敗したときに機密を漏らさないために、
依頼人によって「誰かが端子をいじると作動する時限爆弾」が勝手に仕掛けられていた
(もしかしたらジェイクの記憶が無いだけで、同意の下に仕掛けられていた可能性もあるが…)
もちろんストリートドク程度の技量では解除不可能
急いで情報を集め、ドクターメイプルソープという医者にどうにか爆弾を除去してもらい、
ついでにサイバーデッキの端子も修理してもらってマトリックスに入れるようになる

さらに歩き回ったり、マトリックスに潜ったりして情報を集めると
・ジェイクを最初に銃撃し、現在も襲ってきているのはドレイクと呼ばれる奴が率いるグループ
・ドレイクは悪魔の化身のような存在らしい
・アネキ(姉木?)という男がさらにその後ろにいる
・アネキは超AIとでもいうべきものを造って、マトリックスを介して世界を支配しようとしているらしい
・ジェイクが受けた依頼は、超AIを潰すためのコンピュータウィルスの入手
といった情報が得られる

547 :シャドウラン(SFC版):2011/10/01(土) 21:51:11.70 ID:qOqDgSWI0
逆襲に出て、ドレイクのグループの巣窟であるドレイクビルに乗り込むジェイク
向かってくる敵を倒し、マトリックスからエレベーターをハッキングしながら進む
その途中で、ドレイクはグループの本拠地であるドレイクボルケイノにいる情報を入手する
ドレイクビルの敵を殲滅し、屋上のヘリを奪ってドレイクボルケイノへと向かう

ドレイクボルケイノでも同じように向かってくる敵を倒し、エレベーターをハッキングしながら進む
一番奥で待ち構えていたドレイクの正体は……巨大なファイアードラゴンだった
(聖書などでは、ドラゴンは悪魔の化身という扱い)
どうにか倒し、脱出する途中でアネキのグループから出向してきていた研究員らしい男を見つける
その男にジェイクの中に暗号化されていたコンピュータウィルスも解凍してもらい、
さらにアネキのビルのパスワードを聞き出す

アネキビルでもまたまた同じように向かってくる敵を倒し、エレベーターをハッキングしながら進む
最上階で超AIにハッキングし、コンピュータウィルスをぶち込む


屋上で逃げ出そうとしていたアネキを射殺し、アネキが脱出用に用意していたヘリを奪って脱出するジェイク
548 :ゲーム好き名無しさん:2011/10/01(土) 21:52:44.79 ID:qOqDgSWI0
以上、シャドウラン(SFC版)でした~





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー