初音ミク -Project DIVA- 追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり

ゲーム内ゲーム「*ハロー、プラネット。」のストーリー:当サイト連絡用掲示板内「差し替え・追加スレッド」-344~347


 

344*ハロー、プラネット。:2011/09/30(金) 01:20:47 ID:???
未解決一覧に
PSP、初音ミク -Project DIVA- 追加楽曲集デラックスパック1 ミクうた、おかわり(「*ハロー、プラネット。」のストーリーを)
とあったので書ける範囲で書いてみます。
いまさらリクエストした方が本スレにいるかもわからないので
こちらに書かせて頂きます。

ストーリーと呼べる物はゲーム内に出てくる『メール』と『ED』しか無いような物なので
(台詞はエンディング以外一切なし)
確認がとれるのでその内容も書くことにします。
もし要らない内容ならWikiに移動する際消去してください。
文章力は自信0です、
おかしな文になっている所も沢山あると思います…

345*ハロー、プラネット。:2011/09/30(金) 01:21:03 ID:???
まずは世界観と登場人物、あと用語

【世界観】
戦争の影響で荒廃し、生物やモノに有害な『ガレキのアメダマ』が降るようになってしまった世界。

【登場人物】
・初音ミク
今作の主人公、おそらくロボット
シェルター2で目を覚ますが、マスターの姿が無く
マスターを探しに外の世界へ。
マスターに教えてもらった植木鉢を大切に持っている。

・マスター
ミクと一緒にシェルター2の中にいた男の子。ミクのマスター。
ミクが目を覚ました時に、シェルター2に彼の姿はなかった。

・巡音ルカ
シェルター1にあのコと一緒にいた、おそらくロボット
OPムービーと、メールの内容のみに登場

・あのコ
ルカと一緒にシェルター1にいた、おそらく男の子
OPムービーと、メールの内容のみに登場

【用語説明】
・音符
ステージのどこかに隠れている音符。
アイテム『植木鉢』を使うといままで集めた個数が分かる
エンディング分岐に関わる重要アイテム
計50個

・シェルター
ミクが最初にいる場所、家のようなもの。

・メール
ステージからシェルターに帰った時に郵便受けにきていることがある。
どうやらマスターがミクへあてたものらしい。
計23通

346*ハロー、プラネット。:2011/09/30(金) 01:21:39 ID:???
【大体の流れ】
シェルターのすぐ前『シャボン玉』を使って敵たちをかいくぐりミクは進んでいく。
敵というのは暴走したロボットたち。電撃や超音波を出して攻撃してくるやつもいる

壊れた機械が散乱している、ガレキのアメダマが降る場所へ
雨がふっているところで、『カサ』を装備しないとダメージをうけてしまう。
余談だが、この場所の背景に、鏡音リンの顔をした自由の女神らしき像がある。

火山の直ぐちかくまでやってきたミク
こここは地面が一部マグマで溢れていて、進むには『気球』を使わなければならない。
また上から時々隕石のようなものが降ってきて、当たるとダメージをうけてしまう。

最後についたのは謎の遺跡風の場所、針など人工物らしきトラップもある。
敵たちをかいくぐり最深部へつくとスフィンクスがおり、我が問に答えよと言われるので
そのなぞなぞをといて先に進むミク
(スフィンクスがだす質問は、シェルターに届くメールを確認すれば答えが分かるものと、
スフィンクスが出したという質問のみ)

そしてその最後、一番奥でまっていたのは…?
(ここで音符を50個集めているかいないかでエンディングが分岐)

【通常END】
*ハロー、プラネット。の静かに眠るキミをみた…からのムービーが流れて
最後にTHE ENDと出て、スタッフロールが流れる
ミクは原曲通り、力尽きてしまう。


【TRUE END】
音符を50個集めて、『植木鉢』にお水をあげると
『水晶』が手に入るのでそれをもって最深部へ

すると真っ白なお墓の場所に飛ばされて…
最後まで進むとエンディング

マスターのお墓の前に走るミク。しかし目の前で転んでしまい
植木鉢が割れてしまう…しかし中からハートが出てきて
それが変化して天使が現れる。(ルカの外見をしているが、ルカかは不明)
天使「旅の終わりに夢見た者よ…自分を愛する人も、もう居ない…」
ミク「…」
天使「でも、キミは違った。せめて、キミとキミの愛する人には。」
ミク「?」
天使は輝きだして、ミクのマスターを復活させます。
でもマスターは眠ったまま…
ミク「!」
天使「“静かに眠っている”のなら。あなたが起こしてあげればいい。」
そう言い残して天使は消えてしまいます。
ミクは水晶を手に持ち歌います、マスターのために歌った歌を。その声は世界中に響き渡ります。天高く空へ、宇宙まで。
すると、マスターが目覚めました。マスターに抱きつくミク。

マスター「オハヨーハヨー…」
ミク「オハヨーハヨー…!」
マスター「一人にして、ごめんね。会いたかった。」
ミク「でも、うえきばち…。」
マスター「大丈夫。また 水をあげればいい。きみと一緒なら
何年かかるか分からないけれど…きっと…。」

そしていろんなところにある植木鉢に水をあげるミクとマスター。
そしてシェルターの中にある植木鉢に水をかけていると、一通の手紙が届いていることに
マスターが気づきます。その手紙には…

『きみときみのあいするひとをたいせつにね。』

347*ハロー、プラネット。:2011/09/30(金) 01:23:05 ID:???

以上で一応ゲームとしてのストーリーは終わりです。
以下ストーリー内で出てくるメールの内容になります
一部掻い摘んで書いているので、原文ママではありません。


1日目
たぶん、ボクが最後の人間だろう。
誰からも通信がない。
ボクは寿命が終わるまで記録を続けていく

2日目
世界が終わった原因は
外交問題だとも、ある国の陰謀だとも言われたが
今となっては 本当の原因を知ることはできない…

3日目
最初にあのミサイルを打ち込んだのはどの国か分からない。
ほぼ同時にあらゆる方角の空がピカっと光った。

そして空が落ちてきた。青い空がおちてきたんだ。

4日目
戦争は5年も前に始まっていた。
空が落ちたとき、ボクとミクはシェルター2にいて助かった
他のシェルターとの通信は次々途絶えていき
あのコとルカがいるシェルター1との通信も途絶えた
ボクは二人が心配になり、シェルター1に向かった

5日目
シェルター1は外がみんな溶けて、壊れかけていた。
そこに生きてる人はいなかった。
あのコはいなかった

6日目
シェルター1は殆どの機能を停止していた。
ルカを見つけることができたが
ボクはその場で意識を失った。

7日目
目が覚めるとボクの足は動かなくなっていた
ルカがボクを生かそうと介護カプセルに入れてくれていた
シェルター1は完全に機能停止したわけではなく
非常電源ユニットがあるみたいだ。

8日目
どうやら、あのコは死んだらしい。
ルカはそれをボクに告げた後、長い間戻ってこなかった

耳をすますと悲しげな歌が微かに聞こえていた。

9日目
ミクの元に帰るためにネットワークにアクセスしてみた。
人工衛星はかろうじて生きていたが
灰色の雲のせいで通信がすぐに切断されてしまう…

10日目
人工衛星にアクセスして生命反応が確認できた
世界の人口は 39人
約60億の人口が39人になったんだ。

11日目
『空が落ちたあの日』から29日後
ボク以外の人間はいなくなった そして人間以外の生命反応は0。
この星の生物はボクだけになった。

12日目
絶望ってこんな感じなのかな?
人間ってなんだったのだろう?

13日目
持っていたアルバムデータを見ていると
ミクがボクを元気づけるために歌っている映像があった。
知らないうちに涙が頬をつたっていた…

14日目
ミクはもしかしたら…ボクがいなくなった後
誰もいない世界で目覚めるかもしれない

15日目
これは無意味なことかもしれない
でも、ボクがちゃんと生きていたことを
ミクに知ってもらうため この記録を残している。

16日目
ミクは眠らせてきた…
ボクはミクの中にあるボクとの大切な思い出をそのまま
保存しておきたかったのかもしれない

17日目
たくさんの思い出。思い出って大切なのか?
ミクが覚えていなければなんだっていうんだ。
思い出があるから辛いのかな
あの鉢植えはちゃんと芽が出るのかな。
何色の花が咲くのだろう…

18日目
寝る時間が長くなった
薬も少なくなってきた
ミクと一緒ならもう少し、長く生きれたのかな

19日目
ルカをスリープモードにした…

20日目
ただ、窓から外を眺めている。いつも灰色の雲が流れているだけ
雨は少しずつ、建物を侵食しているようだ。
もう雨は人間には耐えれない有害な液体になってしまった

ミクも耐えれないかもしれない。

21日目
息が苦しい…調子が悪い時、ミクは歌ってくれた。
優しい歌、元気の出る歌。
明日、起きれたら眠ってるミクに歌ってあげよう

22日目
歌ってみた… ミクがいってた。
「歌に大切なのはココロ。」
もっとココロをこめて歌ってみたい

23日目
これが最後の日記になるだろう…
もう1度、青い空が見たい 鳥が飛ぶ青い空が見たいよ。
やさしい青空にもどったなら 二度と落ちることがないよう
ボクは何が出来るかな芽は出たのかな?

ミク、あいたいよ。

次に目が覚めたらキミが側にいたらいいのに…


以上 ミクうたおかわりより*ハロー、プラネット。でした
文章力皆無で本当にごめんなさい…






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー