ゴン太のおきらく大冒険

part59-241,260


241 :ゴン太のおきらく大冒険:2011/11/14(月) 23:19:53.94 ID:2Wv89OG80
「ほねっこ」等のペットのおやつのCMで有名になった「ゴン太」を、2000年にゲームボーイカラーの
ゲーム化したものです。
ちなみに会話はほとんど関西弁、犬も普通に喋ります。

【登場犬紹介】
・ゴン太……お気楽がモットーの主人公。犬種はラブラドールレトリーバー。
・子ゴン太……ゴン太の息子。わんぱく。ゴールデンレトリーバー。
・ゴン太ママ……ゴン太の奥さん。実は田園調布出身のお嬢様という設定あり。ゴールデンレトリーバー。
・ブラッキー……ゴン太の幼なじみのドーベルマン。プライドが高く、何故かゴン太にライバル心を持っている。本作ではミニゲーム以外ほとんど登場しない。
・パティ……近所に住む、子ゴン太の友達。好き嫌いはないらしく、なんでも食べる。ブルテリアの子犬。

【あらすじ】
ある日の事。子ゴン太は「大事な絵日記が盗まれた」とゴン太に言ってきました。
泣いている子ゴン太の話を、「絵日記の一つがなくなっただけで……」という感じで聞いていましたが、
どうやらその絵日記にはゴン太を含めた皆の秘密が書いてあったらしいのです。
そりゃえらいこっちゃと、ゴン太は息子の絵日記を探す冒険(町内限定)に出かけました。

「さあ、いっちょきばるでー!」

絵日記はバラバラになっているので、イベントをこなして見つけていきます。
中にはイベントで入手した道具が必要になる事もあります。
(イベントの一例)
・ブラッキーと将棋で対戦。的確に駒をさすブラッキーに対して、初心者のゴン太は絶体絶命。
ヤケになったゴン太は適当な所に駒を移動させると、ブラッキーは「参りました」と一言。
・銭湯の経営者(人間)が「温泉の素」を無くして困っていたので、見つけて返すと、
お礼で料金が一回無料になった。ゴン太はさっそく一家で入浴する。
・悪質な兄さんに捕まった犬達を助けるために、兄さんの好物である「サバ味噌」を、
腐った状態でプレゼント(と言うより相手が強奪)する。腹を壊してトイレへ駆け込んだ隙に、
ゴン太は犬達を鍵を使って救出。

町内を駆け回って、ようやく絵日記のページを全て揃えました。しかし誰が盗んだのでしょう?
ゴン太が自宅に帰ると廊下の奥から、ゴン太のご主人(人間)の叫び声が。
何事かとゴン太が見に行くと、スリッパをくわえたパティとすれ違いました。
そして奥では、パティに履いていたスリッパを盗られて転倒した、ご主人が気絶していました。
この様子から察するに、どうやら絵日記を盗んだ犯人はパティのようです。

パティが盗んだって事、内緒にしておこう。そうゴン太が思っていると、
出かけていたゴン太ママ&子ゴン太が帰宅しました。
廊下でご主人が気絶しているので、何も知らない二匹はびっくり。
「まさか強盗!? 早く警察に連絡!」
「いや、違うねん!! 言えへんけど、これにはふかーいワケが……」
ゴン太のお気楽な日常が戻るには、もう少し時間がかかりそうです。
(終わり)

子ゴン太が言っていた「絵日記に書いた秘密」についてですが、「パティは好き嫌いが無いので、
パパの嫌いなサバ味噌も食べます」といったレベルの秘密になってます。
以上で終了です。

260 :ゴン太の執筆者です:2011/11/16(水) 00:31:54.93 ID:EvnbPUJS0
すみません、今頃気づきました。
ブラッキーが登場するのはミニゲームではなく、イベントです。

大変申し訳ございません。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー