マジカルバケーション

part59-306~309


306 :マジカルバケーション:2011/11/27(日) 02:06:04.32 ID:6W9XPkpd0
主人公は『魔法大国コヴォマカ』にある魔法学校ウィルオウィスプに通う見習い魔法使い。
15人のクラスメートたち+担任の女性教師マドレーヌと一緒に臨海学校へ行くことになるが
キャンプ地のヴァレンシア海岸は毎年行方不明者が出るという、いわくつきの場所だった。
案の定海岸は謎の生物エニグマに襲撃され、クラスメートたちは攫われてしまう。
マドレーヌは生徒を助けるためにわざとエニグマに連れ去られ、異世界へ飛んでしまう。
残った主人公もクラスメートたちを助けるため自ら異世界へと旅立つ。

バラバラになったクラスメートたちを助けつつ、訪れる町村で起こる事件を解決しながら旅を続けるうちに
自分たちを襲った魔物エニグマのこと、コヴォマカやウィルオウィスプの隠された歴史が明らかになっていく。
エニグマたちは魔法使いに取り憑き『融合』することで精神を支配し、主人公たちの世界を裏側から侵略しようとしていた。
魔法学校の校長は、エニグマとの戦いに備えて魔法使いの素質がある子供たちを集めていたのだった。
最初は生徒たちをエニグマに近づけないようにしていたが、それでも何人もの魔法使いがエニグマに取り憑かれてしまった。
あるエニグマの話によれば、もう魔法学校の卒業生のうち5人に1人はエニグマ憑きという所まできているらしい。
校長は考えを改め、毎年の臨海学校で子供たちを故意にエニグマと会わせるようにし
社会の仕組みに飲まれる前の純粋な心を持っているうちに様々なことを学ばせ始めたのだという。

クラスメートの一人・ガナッシュは、エニグマや裏の歴史に深い関わりを持っていた。
彼にはヴァニラという姉がいて、彼女もまた臨海学校でエニグマと出会い、取り憑かれてしまった魔法使いの一人だった。
狂ってしまったヴァニラは暴れて大勢の兵士を殺してしまった。今は捕えられ、とある城に幽閉されているという。
ガナッシュは最初こそ主人公たちと同じようにクラスメートを助けるために行動していたが
姉ヴァニラの事件の真実を知り、エニグマとの融合で得られる魔力を逆に利用して囚われの姉を助け出そうと考え始める。
物語中盤の最後、ついにガナッシュは仲間たちが止めるのも聞かずに、最も強い力を持つと言われるエニグマの王の所へ行ってしまう。

307 :マジカルバケーション:2011/11/27(日) 02:09:14.84 ID:6W9XPkpd0
そんなガナッシュについていったクラスメートが一人だけいた。キャンディという少女である。
キャンディにとって優秀なガナッシュは魔法使いとしての目標であると同時に、恋心を抱く憧れの男子でもあった。
良い成績を取らないと認めてくれない両親のことや、どうしてもガナッシュに近づけない苦しみ
そのガナッシュが唯一心を開くオリーブというクラスメートへの嫉妬などの心の闇を利用され
エニグマの中でも王に次ぐ実力を持つエキウロクリュという大物に取り憑かれてしまっていたのだった。

やがてキャンディはガナッシュをエニグマ王に会わせるため、二人を追いかけてきた主人公たちの前に立ちはだかる。
彼女はもはやエニグマに支配される寸前で、姿も人間ではなくエキウロクリュそのものになってしまった。
まだ少しだけ自我が残っているキャンディを仲間たちは必死に説得するが、その声も届かず戦闘になってしまう。
自分のせいでキャンディが狂ってしまったことを悔やんでいるオリーブは、彼女とは戦えず戦闘に参加出来ない。

戦闘終了後、ついにキャンディは完全にエキウロクリュに心を支配され、仲間たちも諦めかける。
しかし、その時やっとオリーブがキャンディと向き合い、彼女に対する思いを語った。
オリーブの思いが通じ、キャンディとエニグマとの融合は解かれ、取り憑いていたエキウロクリュは消え去った。
エニグマとの融合を解いた代償としてキャンディは魔力を失い、魔法が使えない体になったことをマドレーヌから告げられる。
だが、そんなことよりも大切なものがあることを知ったキャンディは「これでいい」と涙を流す。


308 :マジカルバケーション:2011/11/27(日) 02:11:43.33 ID:6W9XPkpd0
キャンディを救った主人公たちは最後に残ったガナッシュの捜索を再開し、物語はクライマックスへ。
主人公たちはガナッシュに追いつくも、彼はもうエニグマ王ケルレンドゥと融合しようとしていた。
ここで、パーティーメンバーとして連れてきたクラスメート一人ひとりがガナッシュに対する思いを語る。
彼らの説得や、マドレーヌから姉のヴァニラにまだ救いが残されていることを告げられ、ガナッシュの心は揺らぐ。
しかし一歩遅く、彼は既にケルレンドゥに取り込まれそうになっていた。
ガナッシュは諦め自分を倒せと言うが、仲間たちは絶対に助けると誓い、最後の戦いに突入。
主人公たちによって見事ケルレンドゥは倒され、ガナッシュは融合を解かれる。
最後のクラスメート・ガナッシュを救った主人公たちは全員揃って元の世界に戻り、エンディング。

エピローグではガナッシュを除く14人の仲間のうち、最終決戦に連れて行ったキャラ+主人公のみ後日談が見れます。
クラスメートと主人公の後日談は主に魔法学校を卒業したあとの話。教師になったり、結婚して子供産んだり、キャラによって色々。
ガナッシュの後日談は元の世界に帰ってきて少し後の話。
ガナッシュは最終決戦の時にケルレンドゥとの融合を解いたせいでキャンディと同じように魔法を使えなくなってしまったのですが
それでもケルレンドゥと融合し続けているフリをしてエニグマたちを制御するという試練を背負って生きていく決意をし
見事にエニグマやエニグマ憑きの魔法使いたちを支配下におさめ、侵略戦争を阻止することに成功。
その後、姉のヴァニラを迎えに行き、無事に拘束を解かれたことが語られます。


309 :マジカルバケーション:2011/11/27(日) 02:15:34.44 ID:6W9XPkpd0
以上です。
簡単といいつつ結構長くなってしまいました・・・。
マジカルバケーションはとにかくキャラクターが多くそれに伴ってイベントもたくさんあり
本当は各クラスメートごとのイベントや途中で寄る村ごとのイベントも書きたかったのですが
全部書いたらキリが無くなってしまうので省きました。
あと、このゲームにはクリア後に行ける隠しダンジョンが3つあるのですが
ただダンジョンを攻略するだけで特にイベントなどは無かったので、そちらも書きませんでした。

もしご要望があれば、各クラスメートの省いてしまったイベントやエピローグの後日談なども書きます。
あと不明な点などあればそれにも答えます。

それと、プレイ済みの方からツッコミがきそうなので一応補足を2つ。

キャンディ戦に参加できないキャラはオリーブのほかにもう一人います。
そのキャラが参加しない理由はメインストーリーとは関係ない理由ですのでカットしてしまいました。

あと、キャンディは完全に魔法を使えなくなったわけではなく、マドレーヌ曰く
「今までエニグマとの融合を解いた人がいないから、一生使えなくなるかどうかは分からない」
・・・が正解です。
ゲーム中でも育てれば再び魔法が使えるようになるので、一応魔力は戻ったんじゃないかと思われます。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー