デビルサバイバー オーバークロック

人間ルート(ユズルート):part59-510,512,513、part60-57,60

殺戮ルートと魔王ルート:part60-84~92


510 :ゲーム好き名無しさん:2012/01/22(日) 23:16:35.68 ID:RGvsCw640
デビルサバイバー オーバークロック(追加8日目)の要望があったんで、
ユズルート一つだけですが書いてみました。
4kあるので途中で次スレに移りますがよろしいでしょうか?

511 :ゲーム好き名無しさん:2012/01/22(日) 23:35:13.85 ID:2ebbBNsh0
おk

512 :ゲーム好き名無しさん:2012/01/22(日) 23:47:02.67 ID:RGvsCw640
それではユズルート書かせていただきます。

※Wikiにある封鎖脱出成功までは流れは同じです。
 説明しやすいので、そこまでを7日目前半とさせていただきます。

513 :ゲーム好き名無しさん:2012/01/22(日) 23:48:22.02 ID:RGvsCw640
7日目後半:
脱出に成功した主人公たち。しかし町の外が静かすぎる。
不思議に思っていると、封鎖の外だというのに天使たちが出現。
しかも殺すほどでもない罪(確か窃盗)を犯した人を問答無用で殺そうとしている。
なんと天使たちは封鎖の外にとっくに姿を現しており、人間達を管理することにしたという。
そして罪を犯した者はどんな小さな罪でも天罰(死)を与えるとのこと。
封鎖を突破した主人公たちにも襲い掛かってくるが、なんとか撃破。

とりあえず各自の家に向かう主人公たち。
しかし各自の家は自衛隊により見張られ、
家族も自衛隊とともに避難していることが判明する。
なんと政府は主人公たちをこの事件の主犯とし、捕えようとしていたのだ。
そして家族を人質に降伏するよう迫ってくるだろう。
とりあえずこの日は、
アツロウが両親の転勤のために使用していたトランクルームに行き、
そこで泊まることにした。

57 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/22(日) 23:51:20.49 ID:RGvsCw640
前スレ>>513の続きから・・・

デビルサバイバー オーバークロック (追加8日目・ユズルート)

8日目:
トランクルームで目を覚ます主人公たち。
しかし自衛隊がこの周辺で主人公たちを探していることを知り、また場所を移すことにする。
その途中、自衛隊と遭遇。捕えようとしてくるが、
さらに天使まであらわれ、主人公たちを殺そうと襲ってくる。
この追撃からは逃れたが、またいつ襲ってくるかわからない。
このまま封鎖の外にいるよりは、封鎖の中のほうがどちらかといえば安全と判断。
再度封鎖の中に戻ることにした。

渋谷:衛国寺(護国寺?)に隠れようと向かったところ、毘沙門天、広目天、増長天たちに遭遇。
彼ら四天王は古くからこの国を守り続けてきたが、
翔門会の巫女アマネによって持国天が倒され、国を守る結界が崩れていた。
悪魔が召喚しやすくなっているのも、それが原因であるという。
そして結界を張り戻そうにも、持国天が持っていた宝剣がないと戻せない。
主人公たちは日常を取り戻すため、宝剣を取り戻すことになった。

途中、自衛隊に追われていたミドリ、ケイスケ、カイドーと遭遇。
ともにこの状況を何とかしようとする。

58 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/22(日) 23:52:56.23 ID:RGvsCw640
さらにナオヤに遭遇。しかも天使達と特殊部隊の隊長フシミもいた。
天使はナオヤを殺そうとするがフシミはそれをやめさせようとしていた。
そして政府は天使と決別することを天使に伝えていた。
天使達を撃破しナオヤ・フシミと会話しようとしたところ、
小唯一神とも呼ばれるメタトロンが出現。
長ったらしいことを言うが要約すれば、
「人間を管理しようとしたけど、反抗するから見限る」とのこと。
神の支配に勝ったことを喜ぶナオヤ。(詳しい理由はアマネ・救世主ルートを参照のこと)
そしてナオヤからベル・ベリトを倒せば悪魔の増殖を抑えることができることを教えてもらう。
さらに宝剣がある翔門会本部の鍵ももらった。

早速宝剣を取り、四天王に渡す主人公たち。
次はこれを扱える者を探す必要がある。
四天王のように古来からこの国を守っている者、
ジンに相談し、ジンが契約していたタケミカヅチに結界強化の協力を頼むことにした。
早速結界を張りなおそうとするが、悪魔達がこれを邪魔しにくる。
主人公達でなんとか守りきり、結界を強化することに成功した。
あとはベル・ベリトを倒せば全てが終わる。

59 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/22(日) 23:54:56.62 ID:RGvsCw640
ベリトを倒すためヒルズに向かう主人公たち。
途中でベル・ゼブブを倒しヒルズ最上階へ向かう。
そこにはベル・ベリトと教祖がいた。
しかし教祖は政府に降伏すると宣言。
なぜならば教祖は神の試練に打ち勝つことを目標とし、そのためにベリトを呼んだ。
しかし先ほど神は人間を見捨てたため、戦う必要がなくなったとのこと。
そこにホンダが現れる。ホンダは息子をよみがえらせるために強い悪魔を探していたのだ。
そして貴様が見捨てた力を貰い受けると言い、ベリトとともに戦いを挑んでくる。

無事ベリトを撃破した主人公たち。
さらに教祖の逮捕によって主人公たちの家族も解放された。
そして地上の悪魔をすべて倒した後、COMPは不要なものとなり破棄された。

人間は神からの管理を断り、自らの力で生きてゆくことを選択した。
そして強化された結界で二度と悪魔が現れることもないであろう・・・


60 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/22(日) 23:59:47.12 ID:RGvsCw640
簡単ですが以上です。

大筋のストーリーには関係ないので、上記には書きませんでしたが
最終戦で先にホンダを撃破すると、
ベリトがバフォメットを呼び出しホンダを守ろうとしてきます。
バフォメットを先に倒してからホンダを再度倒すと、
ベリトは「妻と息子に合わせてやる」と言ってホンダを殺します。
彼はどのルートでも報われない・・・

他、救世主ルートと、殺戮ルート、魔王ルート が残です。
やり直すのが非常にめんどくさいので、どなたかお願いします・・・


84 :ゲーム好き名無しさん:2012/01/28(土) 23:55:02.55 ID:UUCu698o0
デビルサバイバー オーバークロック
だれかお願いと言ってしまったけど自分でやってしまった・・・
殺戮ルートと魔王ルートを書きましたので投下させていただきます。

魔王となったところまではWikiにあるものと同じです。

85 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/28(土) 23:56:16.28 ID:UUCu698o0
殺戮・魔王ルート共通:
主人公は魔王となった。
そして魔王であることを宣言すると、
悪魔たちは人間への攻撃を止め主人公のもとに集った。
ただ今は魔王になりたてなのでまだ召喚にはCOMPが必要だし、
他人が契約している悪魔を奪うこともできない。つまりはまだ今までと同じである。
とにかくこれで政府も交渉に応じ、封鎖も解除されるだろう・・・

次の日。朝起きると上空から天使の宣言が流された。要約すれば
・主人公が魔王になったからまだ封鎖を続ける。
・魔王が死ねば封鎖解除する。
・これは神の試練だ。魔王を殺せ。出来なければ自由はない。
とのこと。
どうやら政府の封鎖解除の移行は天使側が受け入れなかった様子。
そして皆に余命ゼロの数字が浮かび上がった。

ここでナオヤは主人公にこれからの行動をどうするか問う。
天使のみ殺すか、向かってくる人間も殺すか。
こちらが敵ではないことを理解させ、天使への不信感を植え付ければ、人間を殺す必要はない。
力で制するのならばそのうち人間も魔王であることを認め、向かってこなくなるだろう。

ナオヤ「われらが魔王に指揮を願おう。人を殺すか、手出ししないか?」
->逆らうものは皆殺し(殺戮ルート)
->手出しせず理解させる(魔王ルート)


86 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/28(土) 23:57:22.33 ID:UUCu698o0
殺戮ルート:
主人公は向かってくる人間も殺すことに決めた。
何を迷うことがあるのだろうか?すでに人を捨て魔王となったのだ。
(マリが仲間にいた場合、カイドーが危険なのでとマリを抜けさせる。)

人間が時々刃向ってくるが、主人公は悪魔を召喚し攻撃。追い払う。
その様子を仲間だったユズとミドリが悲しげに見ていた・・・

天使たちは悪魔使いに従わねば殺すと言って攻撃してくる。
主人公たちは、構わず撃破。
そして翔門会も教祖と神であるベル・ベリトを殺されたため、攻撃してくる。
翔門会の巫女であるアマネも向かってくるが、撃破。アマネは死んだ。

途中、ユズとミドリが何か話しているのを見つけた。
こちらには気が付かずにどこかに行ってしまった二人。二人の寿命は0になっていた・・・

だんだんと魔王の強さは人に伝わった。しかし天使たちは何もしない。
「もしや天使たちは出す気などないのでは?」
「いや、天使たちは自分たちも構わず皆殺しにする気では・・・」
一度生まれた疑念は瞬く間に人々に広がる。そして不信感が募っていく。

87 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/28(土) 23:59:18.49 ID:UUCu698o0
そんな時、主人公の中に眠るほかのベルたちが語りかけてきた。
間もなく上野に強大な力を持つ天使が現れると。
上野不忍池。着くと、ユズ、ミドリ、他悪魔使いたちが襲ってきた。
だがすでに魔王となった主人公にかなうはずもない。
その時、神に次ぐ力を持つといわれる小唯一神メタトロンが現れる。
「ここでメタトロンを屠れば神の軍勢は事実上瓦解する!」と喜ぶナオヤ。
ここに人間界で最後の戦いが切って落とされた・・・

魔王たちはメタトロンを倒した。
するとメタトロンは四大天使を呼ぼうとする。
四大天使は神の軍勢を率いる者達。人間界ごと滅ぼす気か!とナオヤは言う。
ここでついに魔王の力が覚醒。ついに直接悪魔を呼べるようになった。
メタトロンは人間を見捨てると宣言し、天界へ戻って行った。

人間界での戦いは魔王の勝利で終わった。
しかしまだ神はいる。このまま向かうか、まず人間界を収めるか・・・
ともかくまずはこの国を治めることにしよう・・・

ついに覚醒した魔王は、刃向うものをすべて下し、地上から天使の軍全は消え去った。
今回の事態に対し国は何もできなかったことから大きく非難され、魔王への支持が高まった。
これを良しとしない各国は魔王に向け軍勢を向かわせた。
が、魔王の力に勝てるはずもなく、間もなく人の世界はひとりの魔王を頂点にまとまった。
やがてベルの王は魔界・神界全てを制圧するであろう・・・


88 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/29(日) 00:00:23.60 ID:3tT/RoKh0
魔王ルート:
主人公は天使のみ殺すことを選んだ。
天使がじかに銘じてきた人間との闘いは避けられないだろうが、
基本的にはこちらから攻撃せず説得する。
命がけの戦いを命じて置きながら救いの手を差し伸べぬ天使たちを見て、
人間たちに理解を求めることにした。
天使たちのたくらみを砕きそして天使たちを一掃するのだ。

人間が時々刃向ってくるが、主人公は何もしない。あちらから攻撃してこない限りは何もしない。
その様子を仲間だったユズとミドリが見ていた・・・

天使たちは悪魔使いを使って攻撃してくる。
主人公たちは、悪魔使いには攻撃しない。攻撃されても耐えた。
そして説得し、攻撃する意思はないと説明。彼らは了承しCOMPを収めた。。
これをみた天使は「なんと愚かな選択。やはり人間はあてにならぬ」と嘆く。
天使はなおも向かってくるが、これを撃破。
終わった後、先ほどの悪魔使いに
「天使たちは出す気などない。」「天使たちは悪魔使いを殺す気だ」
と伝えて去る。
それを聞いた悪魔使いたちは否定しつつも疑問は残るようだ。


89 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/29(日) 00:01:20.88 ID:3tT/RoKh0
そして実際に天使たちは魔王を攻撃しようとしない悪魔使いを殺そうとしているところに遭遇。
そうはさせない。そしてこの人たちを助ければ悪意がない事を立派に証明できる。
天使たちのみを倒す主人公たち。
終わった後少々突っかかってくるが、
実際に助けてくれたこと、そして天使たちが殺そうとしてきたこと。
魔王を信じていいものかどうか。人間たちは悩み始めた。

途中、ユズとミドリが何か話しているのを見つけた。
こちらには気が付かずにどこかに行ってしまった二人。二人の寿命は0になっていた・・・

そんな中、翔門会が襲ってきた。彼らは翔門会のなかで魔王討伐をもくろむもの。
アマネが止めに来るが彼らは聞く耳を持たず、向かってくる。
主人公たちはアマネを守りつつ魔王討伐派を退けた。
戦闘後アマネから翔門会は魔王討伐派と神からの自立を求むグールプに分かれていると教えてくれた。
アマネや教祖はもともと神の試練からの永遠の回避のためにベル・ベリトを呼んだのだ。
そして魔王となった主人公は天使のみを敵としている。そんな主人公をアマネは理解してくれた。

90 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/29(日) 00:02:17.03 ID:3tT/RoKh0
突然朝と同じ声が聞こえてきた。声の主は小唯一神メタトロン。内容は
「人間たちを浄化する。止めたければ魔王の命を差し出せ」
とのこと。主人公や他の人が余命ゼロになっている原因はこれであった。
早速囲まれる主人公たち。なおもメタトロンは「おのが身一つで世界は救われる」と声をかけてくる。

その時、ユズとイズナが現れ彼らに説明を始めた。
政府が行った封鎖の真実、天使が行おうとしていたこと、主人公は手出しをしていないことを。
実際に助けられたものもそのことを語り、人々は団結した。
魔王討伐派だった信者もアマネのもとに戻った。
そして封鎖内だけでなく国内外でもこの封鎖の真実は公表され、
魔王を支持する声が高まっているとイズナは伝えた。
当然これを良しとしないメタトロン。なおも声をかけるがもう人々は応じなかった。
ユズ、イズナ、そしていつの間にかいたミドリも仲間に加わってくれた。

そんな時、天使の大群が上野方面に向かっていると知らせが入った。
メタトロン・・・元はエノクという神に最も愛された人間。
彼は死ぬことなく天使となった。よって死を知らない。
この場を制すれば戦場は魔界や天界に移る。そしてこの世界に平穏が訪れる。
上野不忍池。すでに天使たちが待ち構えていた。そしてメタトロンが現れた。
ここに人間界で最後の戦いが切って落とされた・・・


91 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/29(日) 00:03:53.39 ID:3tT/RoKh0
主人公たちはメタトロンを倒した。
するとメタトロンは四大天使を呼ぼうとする。
四大天使は神の軍勢を率いる者達。人間界ごと滅ぼす気か!とナオヤは言う。
ここでついに魔王の力が覚醒。ついに直接悪魔を呼べるようになった。
これをみたメタトロンは言う。天の軍勢すべてをもって相手をすると。
この場の勝利は預けたぞと言ってメタトロンは去って行った。

人間界での戦いは魔王の勝利で終わった。
だがメタトロンは主人公を魔王と認識し、体制を整えるため天界へ戻った。
こちらも魔界へ行き準備を整えねば。
しかし魔界へ行けるのは悪魔か魔王のみ。人ではいくらナオヤでも無理である。
魔王は仲間に別れを告げ一人魔界へと旅立った・・・
(ジャアクフロストがいた場合勝手についていくけど。)

東京の封鎖は解かれた。人々は普段の日常に戻った。
だが魔王となった者の姿だけが消えていた。
そんな時、アツロウとユズのCOMPにナオヤからメールが届いた。
ナオヤは召喚サーバーから魔王の参謀を務めていた。
魔王の軍勢は魔界で天使の軍勢に勝利し、順調に進んでいるとのこと。
この様子ならば人間界へ戻る日もそう遠くないだろうという内容だった。

人でありながら魔王となった主人公は魔界へ行き天使と戦っている。
姿は消えたが人間たちは忘れないであろう。魔王となった少年のことを・・・

92 :デビルサバイバー オーバークロック:2012/01/29(日) 00:07:55.90 ID:3tT/RoKh0
以上です。

このルートでもホンダは出てきますが、
北欧神話のトリックスターと呼ばれるロキの口車に乗って主人公たちに挑んできます。
理由は同じく息子に会うため。
ロキは単なる暇つぶし。
結果、敗れて彼はどこかに行ってしまいます。

ほんとこの人報われないなぁ・・・


残りの救世主ルートも書きますので予約します。
あと前回の「ユズルート」は「人間ルート」というのが正しいみたいなので、訂正お願いします・・・






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー