るろうに剣心~十勇士陰謀編~
>>4-240

240 るろうに剣心~十勇士陰謀編~ sage 04/03/03 00:20ID:if1q6Hua
最初主人公は男か女か選べる。ストーリーにたいした差は無い。
ゲームの特徴としては最初から最後まで主人公はしゃべらない。(クロノトリガーのような感じ)
主人公は記憶が全く無く、覚えているのは名前と忘れることが出来ないほど染み付いた剣の腕。
                   ~序章~
街中で愚連隊に絡まれている所を剣心に救われるが礼も言わず走り去ってしまう。赤べこに来た主
人公は、薫とぶつかるがその時に出来た傷なのか怪我をしてしまい、怪我を治療すると同時に記憶が
戻るまで居候してもいいということで神谷道場で暮らすことになる。その頃各地で事件が起きつつあり
最初の事件をきっかけに主人公を含めた剣心達は事件の究明の旅をする事になる。
(事件と言っても村人が操られるとか、さらわれるとかそんな感じ)
                   ~本筋~
各地の事件の黒幕は真田十勇士になぞらえた「今十勇士」と自分等を名乗り、主人公達が事件を解決す
る際に頭である真田の名を残し自害したり、残りの十勇士に殺される。
(10人の内4人程生き残るが前述した通りほとんどが壮絶な最後)。
ストーリーが進むにつれ主人公の過去も明らかになってくる。主人公は今十勇士に滅ぼされた里の生き
残りというありきたりなオチ。最後は真田(正確に言うと真田に成りきっている男)と主人公が一騎打
ちして勝利する。ラストダンジョンが崩れ真田と生き残っていた十勇士は運命を共にするかに見えたが
後日の新聞では発見されたのは十勇士の死体だけ。主人公は神谷道場のみんなに別れの挨拶をすると共
に人を救うるろうにの旅に出る。
                   ~補足~
主人公の里がなぜ狙われたかはあまり覚えていないがなんか特殊な力があったとか日本を変えるのに邪
魔な存在だったとかそういう内容だったと記憶している。このゲームは本筋に関係ない話も多々あり
そのせいか主人公のキャラクターも薄い。なにより剣心関係のイベントが主人公より多い。
最初のキャラ設定で男か女にするかで取れるアイテム・仲間が違うが、クリアすると一部のアイテムを
持ち越して二週目ができ、その際に一週目と違うキャラを選ぶことによりアイテムをコンプリートできる。
隠しダンジョン(剣心達が夢の中で鬼退治をする)もあり、そこでは主人公最強の剣が取れる。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー