ワルキューレの冒険 時の鍵伝説

part60-464


464 :ワルキューレの冒険 時の鍵伝説:2012/04/25(水) 00:24:42.35 ID:ALVGPTnm0
ハードはFC、ジャンルはARPG

~プロローグ~
  遥か昔、世界には時の流れというものが存在しなかった
  そのため寿命も存在せず、死なないがゆえに地上に人があふれた
  増えすぎた人間たちは諍いを繰り返し、蓄積された負の感情から魔物が生まれ地上は荒れ果てた
  地上の荒廃を見かねた神は大時計を作り、時の流れを生み出すことで人間に寿命を与え、
 さらに、時の狭間に人間の負の感情から生まれた魔物を封印した
  時間を限られたことで、人間は互いの命を大切に扱うようになり世界は平和になった

  ところがある時、死を恐れた一人の男が大時計から時の鍵を抜き取ってしまったために、
 時の狭間に封印されていた魔王ゾウナが復活してしまう
  ゾウナは男を殺して時の鍵を奪い、時の狭間から放たれた魔物によって世界は再び荒れ果てた

  人々の助けを求める声を聞いた神の子ワルキューレは、世界を救うため地上に降り立った

~本編~
 最初の大陸で魔物を倒し船を手に入れたワルキューレは、北西の桟橋から北の大陸へと向かう

 北の大陸に上陸したワルキューレは、東の砂漠でゾウナによって悪霊を憑依させられ魔物と化したブラックサンドラを倒して
サンドラの魂を開放し、さらに北の山脈で傷を負って動けなくなっていたクジラを治癒の魔法で助ける
 北の大陸の北東の岬で夜明けと共に現れる虹の橋を渡り、第三の大陸へと到る

 第三の大陸の中央に上陸したワルキューレは川を大きく迂回して、大陸の西にある毒の沼地に囲まれた宝箱からティアラを手に入れる
 大陸南端の桟橋から以前助けたクジラに乗せてもらい、西にあるゾウナの城のある島を目指す

 島に上陸したワルキューレは、ティアラの力によって門の封印を解いて城内に突入する
 複雑な構造の城を踏破し、ついに大時計の間で待ち構えていた魔王ゾウナの前に辿り着く
 ワルキューレの剣がゾウナをとらえる
 しかしゾウナは永遠の命を持っているため、ワルキューレの攻撃をいくら受けてもすぐに復活してしまう
 それでも諦めずに攻撃を続けていると、攻撃のはずみでゾウナが時の鍵を落とす
 すばやく時の鍵を拾いあげたワルキューレは、それを大時計に差し込み、ゾウナや魔物たちを再び時の狭間へと封印する
 かくして世界は救われた
                                         終わり






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー