ジャストコーズ2

part61-266~273

266 名前:ジャストコーズ2[sage] 投稿日:2012/06/18(月) 17:38:02.86 ID:n/QpXnIg0 [2/9]
規制が入ってないみたいなので、北米PS Plus無料配信記念ということで誰得かしらないがジャストコーズ2投下。


<プロローグ>
某所の島国"パナウ"において、大統領パパ・パナイが自動車爆弾で暗殺された。その後、その息子で
あまりにも無能と評されていたパンダック・パナイ(通称、ベイビー・パナイ)が大統領に就任した。
ベイビー・パナイは軍事力を背景に軍事独裁政権を敷き、民を虐げていた。

この件に関しCIAは工作員トム・シェルドンを派遣した。
しかし、彼は工作資金とともに姿を消してしまった。そこで、彼の消息を確認し、そして場合によっては抹殺するために、
CIAからリコ・ロドリゲス(主人公)とマリア・ケーンがパナイに派遣された。

267 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/18(月) 17:46:42.05 ID:n/QpXnIg0 [3/9]
[>>266誤植] 最終行 ?~がパナイに派遣された~ ○~がパナウに派遣された~
大統領のブタがベイビー・"パナイ"で国が"パナウ"だからややこしいのなんの。
[補足] トム・シェルドンはアルファベットで綴ると"Tom Sheldon"。

<エージェンシーミッション1:パナウにようこそ>
エージェンシーミッションは、ストーリーに関連するミッション。他のミッションには勢力ミッション、拠点制圧ミッションがある。後で詳述。

ストーリーに関連するミッション、といったがこのミッションはいわばチュートリアルで、ストーリー的に特筆すべき要素はないので省略。

<エージェンシーミッション2:カジノ襲撃>
CIAの協力者でスウェーデン人のカール・ブレインの元を訪れるリコ達。しかし、カールの愛人でパナウ人協力者のジェイド・タンから、
彼は酒とギャンブルに溺れていること、そして現在パナウフォールズ・カジノにいるが、件のカジノは軍の襲撃を受けていることを伝えられる。
リコはすぐさまカールの救出に向かう。

救出したカールから、ベイビー・パナイの独裁政権に抵抗する3つのゲリラに関するデータをリコのPDAにダウンロードしてもらった。
そして、ブラックマーケットのディーラー、スロース・デーモン(Sloth Demon)も紹介してもらった。
リコは傭兵"スコーピオ"として、金とトム・シェルドンに関する情報を対価に、ゲリラの仕事を引き受けることにした。

268 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/18(月) 17:57:53.44 ID:n/QpXnIg0 [4/9]
<ゲリラについて>
パナウの反政府ゲリラは3種類ある。

ひとつはローチ。水色がシンボルカラーで、カール・ブレインの言を借りるなら「最高のイタリア製スーツを着て、笑いながら喉を掻ききるような連中」。
リーダーは様々な違法ビジネスを営む凄腕のビジネスマンの壮年男性でかつてはパパ・パナイとも交流があったという、ラザグ・ラズマン。

ひとつはリーパー。赤色がシンボルカラーで、赤色から想定されるように「チェ・ゲバラの人生を地で行ってやがる」連中。
リーダーは(英語の発音が非常に耳に残ることで体験版プレイヤーに人気の高い)、革命家の女性、ボロ・サントシ。

ひとつはユーラ・ボーイズ。黄色がシンボルカラーで、パナウ原住民族ユーラに端を発する「奴等はスポーツでもするように裏切り者を切り刻む」凶暴なゲリラ。
リーダーはプリンストン大学出身のインテリで冷徹な指導者(でなんがホモ疑惑のある?)、スリ・イラワン。

リコは情報の対価として、ゲリラの拠点を奪うのを手伝ったり(拠点制圧ミッション)、さまざまな工作を行ったり(勢力ミッション)する。
拠点制圧ミッションや勢力ミッションはストーリーにあまり関係ないので省略。


夕食で落ちます。今日中に完成させますが。

269 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/18(月) 18:17:41.92 ID:n/QpXnIg0 [5/9]
<エージェンシーミッション3:ホワイトタイガー>
ゲリラとは別に、反政府活動を行なっている人物がいるという。コードネームは"ホワイトタイガー"。
このホワイトタイガーが、トム・シェルドンである可能性が高いという。
ゲリラ(※一番懇意にしているゲリラから情報をもらうことになる)から情報を得たリコは、
ブラックマーケットのディーラーであるスロース・デーモンのサポートを得て、ホワイトタイガーに会いに行くことにした。

結果、ホワイトタイガーは確かにトム・シェルドンだった。そして、スロース・デーモンもまた、トム・シェルドンであった。
(Sloth DemonをアナグラムするとTom Seldonに)
そして、別にCIAを裏切ったわけじゃなく、どこかの超大国が関わっている可能性があり、そのために
深部へ潜り込む必要があったため、今回の件に至ったということであった。
その超大国に関する情報を突き止めるため、リコはゲリラの仕事をまた手伝うことになる。



270 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/18(月) 18:30:44.91 ID:n/QpXnIg0 [6/9]
<エージェンシーミッション4:マウンテン・レスキュー>
ジェイド・タンが政府に捕まってしまった。彼女はその「超大国に関する情報」を突き止める寸前であったという。
情報を得るため、彼女を助けることになる。

救出後、その情報をジェイド・タンから確認する。超大国の代表として3人のエージェントが派遣されているという。

まず、元KGBでロシアンマフィアのボス、アレクサンダー・ミルコフ。KGBのツテからロシアのエージェントとして
パナウに派遣された。島の各反政府勢力を評価し、最適な候補を選びだしたのちに資金と軍事教練を提供、
ゆくゆくは新たな政権として擁立するために。そして、そのその相手として彼が選んだのはローチのラザグ・ラズマンだった。

次に中華人民共和国のチャン・スン将軍。軍ではサディストとして恐れられていたという。
彼はリーパーのボロ・サントシを使い捨ての駒として支援し、リーバーがパナウを統一した暁には
主権と利権を北京の共産党に移譲する計画を立てた。

最後に、日本(※)のマサオ・ワシオ将軍。モットーは"苦痛は素晴らしい、死はさらに望ましい"。
日本はこの中国やロシアの動きに対して警戒を強めており、パナウを日本防衛の最前線として活用すべきと判断した。
そして、ワシオ将軍はユーラのスリ・イラワンを同盟相手に選出した。
ワシオ将軍はトム・シェルドン曰く「知る限り最悪のイカれ野郎」だが、凶暴なユーラとの同盟にはむしろボーナスになったといえる。
新たなパナウの独立を約束し、彼らの力を使って政権を奪取する。そして権力を掌握した暁には、島に多数在住する日系人を抱き込み、選挙により合法的に主権を移譲させる計画を立てた。

彼らに関する情報を得るため、各ゲリラと親密な関係を築く必要があった。

※注:ジャストコーズ世界の日本はロシアや中国やアメリカとタメを張れる情報網と軍事力、そして政治の決断力を持っているようである。
もっとも、軍事力は力はあれど戦闘経験はあまりないようだが…
情報網や軍事力はともかくとして、決断力に関しては今のどうしようもない無能政治屋集団からみたら非常に羨ましい限りである。

271 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/18(月) 18:35:05.49 ID:n/QpXnIg0 [7/9]
<エージェンシーミッション5:スリーキングス>
ゲリラから、この3人の情報を得た。なんと、(都合のいい事に)皆スリーキングスホテルにいるということが分かった。
スリーキングスホテルはパナウ南西にあるパナウ最大の高級ホテルで、三角形の頂点をつくるように3つの超高層ホテルが建っている。
そして、その各棟にそれぞれの人物がいるということだった。

リコはこの3人を抹殺するが、それぞれがジェイド・タンから得た情報の他に、超大国を惹きつける「何か」があることを仄めかし死んでいった。

それも気になるが、今はベイビー・パナイを抹殺して新政権を擁立する。そのためにまたゲリラに協力することになった。
(どうもリコがこの3人を抹殺したことは各ゲリラには伝わっていないらしい…)

272 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/18(月) 18:43:49.99 ID:n/QpXnIg0 [8/9]
[補足]エージェンシーミッション4の直前に、カール・ブレインも囚われていたことを書きそびれました。

<エージェンシーミッション6:悪魔の仲間>
ついにベイビー・パナイは首都から逃げ出した。逃亡先はパナウ南東の"ワジャラマ要塞"。
さしものリコも、単騎では制圧できない拠点である。どのみち最深部に入るには4つのターミナルを同時にハッキングする必要がある。
そのため、3つのゲリラのうちの一つを選んで、ワジャラマ要塞に突入することになった。

要塞最深部にて、リコはベイビー・パナイと対峙する。
その場で、パナイは「黒い黄金を使って世界を手に入れる」野望をリコに明かした。超大国が狙っていたもの、それはパナウで最近発見された、巨大な油田だった。
そのとき、カール・ブレインが後ろから現れ、手榴弾でパナイと心中してしまった。

要塞最深部から脱出したリコは、マリア・ケーンから超大国のタンカーがやってきているという報告を受け、迎撃に向かう。

273 名前:ゲーム好き名無しさん[sage] 投稿日:2012/06/18(月) 19:03:56.73 ID:n/QpXnIg0 [9/9]
<エージェンシーミッション7(最終ミッション):大義の名のもとに>
タンカーを迎え撃つため、武装ヘリで油田に向かうリコ。しかし、そこに原子力潜水艦が現れる。
中に侵入すると、なんと中にはベイビー・パナイがいた。大やけどを負ってはいるが生きていたのだった。しぶといやつである(※)。
パナイはロケットランチャーと麾下のNINJAとともにリコを倒そうと攻撃を仕掛ける。

退けた後、パナイは、この原子力潜水艦には4本の核ミサイルが搭載されていることを明かした。
リコに追われて甲板に出たパナイは、甲板で核ミサイルの発射スイッチを押した。
ターゲットはロシア、中国、日本、そしてアメリカ。だが、ミサイル発射時にパナイのスーツが核ミサイルに引っかかり、
一緒に飛んでいってしまった。リコもミサイルに飛び乗り、パナイと闘いつつ3つのミサイルを停止させる。

3つの核ミサイルを停止させ、パナイの乗る最後のミサイルに飛び乗ったリコは、パナイを逃げられないように足をミサイルの柱に埋めたあと、
ターゲットを油田に変更し、パナイを油田ごとふっ飛ばした。大義のために。

油田がなくなったことで他国は興味をなくしたが、アメリカの仕事はまだ終わっていない。親米政権を擁立する仕事が始まる…

[了]

※注:ラスボスのベイビー・パナイは、第1段階(潜水艦内部)では4連ロケットランチャーで、第2段階(核ミサイル上)ではマシンガンで応戦してくる。
第1段階のHPはリコのロケットランチャーLv6、最低難易度でも3発以上必要(リコはロケラン自爆では1発耐えるのが関の山)で、
第2段階は時間制限があるとはいえいくら弾を当てても死なない(ただしある程度ダメージを与えるとしばらくひるむ)。
お前何者だ。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー