真・女神転生 デビルチルドレン 闇の書
part62-107~113


107 :真・女神転生デビルチルドレン 闇の書:2012/07/29(日) 20:23:41.46 ID:ADPmirXv0
先日予約した GBA「真・女神転生デビルチルドレン 闇の書」 を投下
まずは登場人物&舞台の簡単な説明。

<登場人物>
アキラ(名前変更可能)
原宿小学校に通う6年生。闇の書の主人公。
ジン
原宿小学校に通う6年生。対になる「光の書」の主人公。
レナ
原宿小学校に通う6年生。アキラやジンの幼馴染。3人で「不思議クラブ」と言う部活をやっている。
亜美(ゲーム中表記は「アミ」)
アキラのクラスに転校してきた女の子。苗字は「カシハラ」(漢字は不明)
ゲイル(名前変更可能)
アキラのパートナー。ヘイロンと言うドラゴンみたいなデビル。闇属性。

<地名>
地上(原宿)
アキラ達人間が住む世界。

魔界
大魔王ルシファーが治めるデビルの世界。

ヴァルハラ
時空を越えた場所に存在する世界。人間とデビルが共存している。

108 :真・女神転生デビルチルドレン 闇の書:2012/07/29(日) 20:25:18.13 ID:ADPmirXv0
場所は魔界ダークパレス。
魔王ルシファーが部下のフォロウから「時のユガミ」について報告を受けている。
この「時のユガミ」が消えないとこの世界の時の流れが止まり、世界が滅びるらしい。
魔界に伝わる伝説として「時のユガミと共に世界を救おうとする子供達が現れるだろう」と言うものがあるそうだが・・・

場所は変わり、いきなり「ノルン」と名乗る女神が現れる。
名前を聞かれ(ここで主人公の名前を入力、ここでは「アキラ」にしたことにする)、答えるとノルンの後ろの扉から転生の旅が始まる・・・

またまた場所は変わり、200X年の10月、東京原宿小学校6年生の教室。
転校生が紹介されている。名は「カシハラ アミ」
授業が終了し、廊下に出るとジンとレナがアキラを待っていた。
どうやらレナが「デビル図鑑」とやらを図書室で発見したらしい。しかもデビルを呼び出す契約の言葉まで書いてあるんだとか。
デビルが大好きなジンは早速呼び出そうぜ!と張り切っているが、そこに亜美が現れ話に入ってくる。
何故デビルを呼び出そうとするのか?と問う亜美に「自分達は不思議クラブだから」と説得するレナ。
少し考えた後、亜美も同行することに。
図書室に行くと、「デビル図鑑が無い!」と騒いでいるジンやレナ。
司書のお姉さんが「見慣れない本だから」と回収していたのを受け取ると、ジンとアキラは契約の呪文を唱えようと意気揚々。
それを見た亜美が「本当にデビルを呼び出すつもりなの?」「デビルを呼び出すには特別な力が必要なのよ」など意味深な発言。
そんな亜美を尻目に、アキラとジンは呪文を唱えだす。

ケヤガ・カ・リカヒ レフ・アチミ・ミヤ
イニシエの ケイヤクにしたがい 姿を あらわせ
・・・コーーーーール!

109 :真・女神転生デビルチルドレン 闇の書:2012/07/29(日) 20:27:43.64 ID:ADPmirXv0
すると本当にデビル・ガーゴイルが現れてしまう。
「ヴァルハラ」と言う場所から来たというガーゴイルを見てデビル好きのジンは大興奮。
このガーゴイルはヴァルハラを支配しようとする帝国軍のデビルで、ヴァルハラから姿を消した亜美を探してやってきたらしい。
レナは果敢(無謀?)にもガーゴイルに突っかかり、案の定捕まる。
すると亜美がデビライザーとヴェネコンアキラとジンに渡す。
渡されたデビライザーをガーゴイルに向けると、デビライザーから激しい光と共に1体のデビルが現れる。
そのデビルはアキラのことを「デビルチルドレン」と呼んだ。
デビルの名は「ゲイル」(変更可能)。アキラのパートナーとなるデビルである。
戦闘の末、ガーゴイルを撃退することに成功する。
ガーゴイルは「この世界に未来はない!時のユガミに閉じ込められた世界は滅ぶしかないのだからな」と言い残して姿を消す。
図書室を飛び出した亜美を追って学校の下駄箱の近くに行くと、中央に謎の渦。これがガーゴイルの言っていた「時のユガミ」らしい。
触ればどんなものか分かるだろう、と4人で時のユガミに触れる。
・・・と、下駄箱から少し離れたところに戻っている。ユガミに触れたことで時間が戻ったらしい。
亜美は自分が「ヴァルハラ」と言う異世界から来たことを告げると、時間が無いからヴァルハラへのゲートがある屋上の小部屋に来てくれと言い走り去ってしまう。
後を追うアキラだが、2階に上がった時にデビル・ピクシーに行く手を阻まれる。
どうにか退けたものの、今の戦闘の間にヴァルハラへのゲートは閉じ、お前はこの世界に取り残されたんだと告げられる。
確かめるためにも屋上の小部屋に入るが、そこには何も無い。
迷子にでもなったような顔(ゲイル談)をしているアキラはとりあえず小部屋を出ようとする・・・
とその時、突如魔界ゲートとフォロウが現れる。
フォロウはルシファーの命令で時のユガミが現れた地上(アキラ達の世界)の様子を探りに着たらしい。
時のユガミは魔界にも現れ始めている、とフォロウ。
とにかく時のユガミをどうにかする方法をフォロウに問うと、
大魔王ルシファーなら時のユガミのことや、時のユガミ消す方法を知っているとのこと。
魔界に行けばルシファーに会えるらしいので、フォロウが開いた魔界ゲートから魔界へ向かうことに。

110 :真・女神転生デビルチルドレン 闇の書:2012/07/29(日) 20:29:50.25 ID:ADPmirXv0
辿り着いたのは風の魔界。ここから南に行けばルシファーの居るセントラルランドに辿り着けるらしいのだが、
セントラルランドに繋がる「風の門」にも時のユガミが。
そこにフォロウが現れ、風の魔界の王、テュポンならどうにかできるかもしれないと言うのでテュポンが居ると言う「突風の祠」へ。
ちょっとした手違いからテュポンと戦闘することになるが、戦いが終わるとこちらの事情を聞いて「突風の風車」を渡してくれる。
これを使えば時のユガミを「吹き飛ばして移動させる」ことはできる。ユガミを消すわけではない。
急いで風の門へ戻るアキラの前に森の女神・カイポラが現れ、何かあったら力を貸すと言われる。

突風の風車を使い、風の門のユガミを移動させることに成功したアキラは無事にセントラルランドに辿り着く。
やっとの思いでダークパレスに到着し大魔王ルシファーに会うと、ルシファーは「光の御子」と「闇の貴公子」の話を始める。
この2人がヴァルハラをつくり、そしてそのヴァルハラが時のユガミと関係しているそうな。
時のユガミを消すために必要な「時の鎖」についても話してくれたルシファーはアキラにデビライザーのパワーアップ版「キングライザー」を渡し、
時の女神達の待つオルゴールルームへの道を開いてくれる。
オルゴールルームでアキラは時の女神・ウルド、ヴェルザンディ、スクルドから光の御子と闇の貴公子が残した時の鎖を受け取る。
しかし、時の鎖を使って時のユガミを消すだけでは事態は解決しない。
やはりヴァルハラに行ってみるしかないようだ。

セントラルランドから西にある氷の魔界にヴァルハラへと繋がるゲートがあるらしいので、氷の魔界を目指すことに。
すると、前からレナが見知らぬ少年と一緒に現れた。
少年の名は「シュン」ヴァルハラ出身のデビルチルドレンで、帝国軍と戦う反乱軍のメンバーだそうだ。
2人はルシファーに話を聞くために魔界にやってきたらしい。ヴァルハラでジンや亜美とも一緒に居たそうで、色々教えてくれる。
時の鎖を手に入れたことを報告したりして、2人とはお別れ。

氷の魔界の王であるキングフロストに会うため氷の神殿へ向かう道中、
キングフロストがヴァルハラからやってきたデビルに捕まったとの情報を得る。
神殿ではヴァルハラ帝国軍の1人、ハボリムが待ち構えていた。
ハボリムを撃退すると、ゲイルがランクアップ(この時の対応によって魔法型かパワー型に分岐)
キングフロストの話では地下からヴァルハラのデビルが現れたらしい。
つまりヴァルハラへのゲートはそこにあるはず。
神殿の中を進んでいくと思ったとおり、ヴァルハラへのゲートが。
そこにシュンとレナが現れ、ヴァルハラを救うには「光と闇の力」が必要と教えてくれる。

111 :真・女神転生デビルチルドレン 闇の書:2012/07/29(日) 20:31:16.44 ID:ADPmirXv0
そのままヴァルハラへのゲートに入ると、そこは「時の塔」と言う場所にある「時の最果て」に繋がっていた。
時の最果ては様々な時間に通じる扉がある狭間の空間。
最果てを出るとレナはハイドラと言う町に来て欲しいと告げて去っていってしまう。
塔を出て道なりに進んでいくと、ハーミットと言う町に到着。
そこで反乱軍のジュディとミノタウルスのブルに会い、やはりハイドラに来て欲しいと言われる。

辿り着いたハイドラの町。
情報を得るために入った酒場に居た反乱軍のメンバー、ナオミから亜美の所在を聞き、
会いに行くと何とレナが帝国軍に捕まり、助けに行ったジンも行方不明になってしまったとの知らせが!
アキラは反乱軍が掘り進めていた鉱山から帝国軍の収容所、「炎の煉獄」に2人を助けに行くことに。
アキラが煉獄に辿り着くと、待ち構えていた帝国軍の将軍・クロセルと戦闘に。
この戦闘に勝利するとゲイルがランクアップ(この時の対応で魔法型、万能型、パワー型に分岐)
煉獄の中を探し回ってみたものの、ジンもレナも見当たらない。無事脱出したのだろうか。

報告のためにハイドラの町に戻ると、町は帝国軍に占領されていた。
ナオミから皆は反乱軍のアジトに居ると言う情報を得、急いで後を追うことに。
アジトで亜美に再会するも、レナは帝国軍に捕まったままらしい・・・
今のままでは帝国軍皇帝に勝てない、ヴァルハラを救う「光と闇の力」を探すためにもアキラは時の塔から1度地上(原宿)へ戻ることに。

小学校の下駄箱に出現していたユガミを消して学校の外に出ると、校庭に見知らぬおじいさんの姿が。
おじいさんは「未来の原宿を救ってくれ」と言っているが・・・?

時の最果てに入ると、今まで入れなかった扉が通れるようになっていた。
早速中へ入ってみると、何と崩壊した未来の原宿に繋がっていた。
崩壊原宿を彷徨うアキラの前に、デビル・アグニが現れる。
アグニを倒すと、アグニは「この世界に緑を取り戻して欲しい」と言って消滅。
現代で木を植えれば、未来を変えられるかも知れない!ってことで現代の原宿に戻り、町を歩いていると
何とここにも帝国軍のデビルが。ケンヌンノスと名乗るデビルを倒すと、時のユガミは皇帝が作り出していること、レナが皇帝によって処刑されたことを聞かされる。
ケンヌンノスが居た場所の向こうは公園。そこに木を植えている少女が。
彼女に話しかけると、風の魔界で会った森の女神・カイポラが現れ、この木を立派に育ててくれることに。
早速時の最果てから未来の原宿へ行くと、そこは緑溢れる豊かな世界になっていた。
現代で植えた木の傍に居たカイポラに話を聞くと、今のアキラにならルシファーも力を貸してくれるはずだと言うことで、
魔界に戻ってルシファーの元へ。
ルシファーはルシファーに宛てた手紙を持ってきたものだけに伝えられることがある、その手紙はアキラが持ってくる、と予言めいたことを告げる。
時間を越えた場所にその手紙はあるらしいのだが・・・?

112 :真・女神転生デビルチルドレン 闇の書:2012/07/29(日) 20:34:20.95 ID:ADPmirXv0
時間を越える場所、と言えば時の最果て。
また通れなかった扉が通れるようになっているので入ってみるとそこは過去の闇の神殿。
神殿の奥でルシファーがヴァルハラを創るために旅立とうとしている闇の貴公子と何か話していた。
2人が去った後、神殿にある宝箱を開けるとそこには闇の貴公子からの手紙と「時の鍵」が入っていた。
今まで時のユガミを消すために使っていた時の鎖は1度使うと無くなってしまったのだが、
時の鍵は何度でも使える上、時の鎖では消すことの出来なかった大きなユガミも消すことが出来る。
だが、ユガミをいくら消しても意味は無い。やはり帝国軍をどうにかしなければ。

時の最果てに戻ると、そこにはシュンの姿が。
皇帝を倒すためには光と闇の力が必要。
しかし反乱軍は壊滅し、亜美までも帝国軍によって処刑されてしまったと聞かされる。
自分達の負けだと嘆くシュンに喝を入れ、レナや亜美のためにも皇帝を倒す力を得るためルシファーの元へ急ぐ。
過去の世界で手に入れた手紙をルシファーに渡すと、アキラこそ闇の力を受け継ぐに相応しいことを認めてくれる。
そして闇の力がある闇の神殿への道を教えてくれる。

闇の神殿で宝箱を開けると、そこには闇の貴公子からのメッセージと「血脈の証」が入っていた。
光の御子と闇の貴公子は自分達が創ったヴァルハラが原因で今回の事件が起こることを知っていたのだ。
そこへ帝国軍の将軍・ビフロンスが現れ戦闘に。
ビフロンスを倒すと、血脈の証が輝きだしその力がゲイルに宿りゲイルが最終形態へ(この時の対応によって魔法型・魔法寄り万能型・パワー寄り万能型・パワー型に分岐)
闇の力を手に入れたことをルシファーに報告すると、ジンがヴァルハラのエリュシオンと言う町に居ることを教えてくれる。

エリュシオンの中央の塔の中で、同じように光の力を手に入れたジンと再会。
皇帝を倒すと言う約束を確認した2人はアヴァロンと言う町の先にある皇帝の居城、ティルナノーグへ向かう。
ティルナノーグの皇帝の部屋の目前でジンと合流。
光属性の兄と闇属性の弟、2人の皇帝に対してアキラとジンはそれぞれ自分の力を反対の力を持つ皇帝と戦うことに。
苦戦の末皇帝を倒した2人だが、皇帝達はそれぞれ「光の狭間」「闇の狭間」に逃げてしまう。
アキラとジンはそれぞれ後を追い、アキラは光の狭間の最奥に辿り着く。
そこにはこの世界が生まれた時に生まれた魔物、「セイファート」が眠っていた。
セイファートは皇帝を取り込むと、ヴァルハラを創った力が自分を生み出したこと、時間と空間が生み出す全てを破壊することが望みであること、自分が全ての黒幕であったことをアキラに話し始める。
世界の運命を任されたデビルチルドレンとして、アキラはセイファートと戦い、勝利する。

すると闇の貴公子に連れられて、エリュシオンの塔の内部のような場所へ。
光の御子と闇の貴公子はレナと亜美を蘇らせた上、1つ願いを叶えてくれると言う。
「新たな転生を」→パートナーが初期ランクに戻った状態でストーリーを1からやり直せる。
つまりパートナーの違うランクアップ姿を見ることができる。アキラのレベルや仲魔はそのままなのでクリア自体は凄く簡単。
「更なる冒険を」→クリア後専用ダンジョンへ行けるようになる。
「しばしの休息を」→選んだこと無いから分からない・・・
ちなみに「新たな転生を」は1回しか選べないので結局パートナーの全ての形態を見ることはできない。

Q.前作のキャラクターは出ないの?
A.前作の主人公である刹那や未来、将来達はストーリー上には出てこないけどゲーム内での対戦ゲーム施設(バトルネット)で戦える。

Q.光の御子と闇の貴公子ってなんだったの?
A.未来が見えたり色々凄い人間だったっぽい。
ジンは光の御子、アキラは闇の貴公子の生まれ変わり。
OPのノルンのシーンで転生したってこと。
上記のバトルネットではっきり生まれ変わりだと明言されている。

113 :真・女神転生デビルチルドレン 闇の書:2012/07/29(日) 20:37:03.95 ID:ADPmirXv0
以上で終わり。
部屋の掃除してたらソフトと攻略本が出てきて懐かしくなったから書いてみた
他のシリーズも持ってたはずだから、見つけてプレイしたらまた書きに来るかもしれん
すっごくあっさり流されてるし描写もないけどヒロインが2人とも処刑されるとか流石アトラス






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー